ito_plus さん プロフィール

  •  
ito_plusさん: どんふぁんウェブ庭園wp
ハンドル名ito_plus さん
ブログタイトルどんふぁんウェブ庭園wp
ブログURLhttp://www.donfuan.com/green/
サイト紹介文硬いのから入門して軟らかい葉の多肉植物から球根多肉まで。 そしてチランジアも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2008/05/05 14:42

ito_plus さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ウンブラティコーラと玉緑。
  •  今日はウンブラティコーラと玉緑の植替え。 根があまり出ていないため、ヒョロヒョロ感のあるウンブラティコーラ。 仔株でも強そうな玉緑。別名でHaworthia turgidaと札に書いてあります。 これからしっかりと管理しないと暑い夏に溶かしてしまいそうです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • まずは祝宴から。
  •  暖かくなったらハオルチアの種類を増やすと言っていましたが、楽しみ方として「仔株を親株にする目的」で、12種類の軟葉系を購入しました。購入先は口コミ評価の高かった楽天ショップからです。 祝宴。 早速、植え替えたのがこちら。 軟葉系のみを注文して、これからそれぞれをアップして行きます。知っている、又は持っていたけどダメにしてしまったハオルチアが入っていたので植え替えが楽しみです。勿論、生長過程も観察し [続きを読む]
  • 冬のハオルチア。
  •  札が無くなってから数年。株が増えるから鉢も増えて、今ではこの名無しハオルチアが7鉢あります。 周りが焼けているように見えるけど、これは冬の寒さでやられてしまった結果。去年まではこのようなことが無かったので、今年の冬は寒い日が多かったんですね。ちなみにオブツーサは見せられないほどになっています。<放置し過ぎて。 明日から3月なので、そろそろハオルチアの品種を増やします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ヘルバセア、8年前と比較する。
  •  先週の雪は軽く凌いだだけでも元気なヘルバセア。 ここに掲載する写真はFlickrにアップしていて、過去写真を見ていたらちょうど8年前に購入してすぐ撮影したヘルバセアがありました。その8年前がこれ。 そして8年後の本日に撮影したヘルバセアがこちら。 あまり大きくなっていないのですが、形を崩さすに何とか頑張っているようです。8年間、溶かさず枯らさず徒長させず、でもあまり生長していないような。 年明け早々に新し [続きを読む]
  • 一番増えたマキュラータ。
  •  今年一番増えたのはマキュラータでした。特に何をしたわけでもないのに、気付いたら増えていたのです。今は養生していないので色がアレですが、夏から秋にかけては見事でした。 今年は特に力を入れるでもなく、ゆるく眺めているだけのハオルチアでしたが、来年は品種を増やしてみようかなと。このブログを始めて10年経過したので、ハオルチアに興味を持ってから11年。この「ゆるさ」が長続きする秘訣かもしれません。にほんブロ [続きを読む]
  • ピリフェラ錦の生長。
  •  ハオルチアの軟葉系でお気に入りのピリフェラ錦。毎度のことながら仔株を見落としていて、またヘンな形になってしまいました。 いつも眺めるだけで、鉢を手に取ってグルリと回さないからこういうことになるのは分かっているのですが。 これから仔株を外して形を整えます。周りが少し徒長気味ですが、これぐらいは許容範囲。さて、やっつけますか。【多肉植物】【ハオルチア・ピリフェラ錦】2号苗・ユリ科【クリスタルプラント [続きを読む]
  • 秋のグリーンネックレス。
  •  グリーンネックレスは去年の5月にアップして以来ですけど、当初このプランターに並べた写真を撮っておけばよかったと後悔したほど増えました。 色が良く無いのはiPhone7のせいです。もう1年近く使っていて不具合が無いので壊れることはないだろう、壊れたら実費で修理すればいいやとdocomoの保険を解約した途端、ピントが合わなくなって黄色っぽくなって写らなくなって(笑)、再起動したら何とかなったんですけども。 この時期 [続きを読む]
  • オブツーサが乱れたのでバラす。
  •  ここ数年、手を入れなくてもオブ山を形成していたオブツーサに仔が吹いて形が乱れてしまいました。このようなこと無かったんですけどね。 暑いので時期的にいじりたくは無かったのですが、このままだとヘンな形になってしまうのでバラすこと決定。 徒長していた部分はカット、仔も2つは廃棄して育ちそうなやつを別の鉢に移しました。 これで養生中のオブツーサ(写真中央後ろ)と合わせて3株に。暑さを凌げれば11月ぐらいまでに [続きを読む]
  • H.cooperi v.cooperiをバラす。
  •  H.cooperi v.cooperi(クーペリー)に仔が吹いても放置していたんですけど、親株の形が崩れてきたので時期を逸した感がある真夏に株分けをしました。この時期に仔を外しても溶かす恐れが大きいのですが…。 それでも去年までに仔分けして2株増やしたので3鉢。それに今回は仔が吹いています。 このような仔は外して放置。 結果的には1株増えて4鉢となりました。 最近の趣味は7年ぶりに復活したゴルフと写真がメインなってきてい [続きを読む]
  • 不思議なマキュラータ。
  •  去年の4月10日にバラしたマキュラータ。 親株の方は順調にまた増えているのですが、分けた方が生長すれど焼けてしまっていまして…。 こちらが分けた方。同じ場所に置いているんですよ。 並べると一目瞭然の違い。知らない人が見たら種類が違うと思われるくらいです。 んー、原因が分からないんですよね。同じ場所に並べて置いてあるのに。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 宝草錦の仔を外す。
  •  冬の寒さで葉先を痛めてしまったけど、しっかりと根を張って仔を2株付けていた宝草錦。数年前には4株ほどあって、吹いた仔に白い斑が混じってキレイだったんですよね。 この株は当時に仔として吹いていたもの。それがある程度大きくなって、今回仔を吹きました。白い斑が消えているのが残念ですけど。 これは1月の時に比べたらホントに勢い良く生長しているのが分かるので、当時に萎れた写真を残しておけばと悔やまれます。気 [続きを読む]
  • オブツーサ。
  •  この冬も乗り切ったオブツーサ。これ、約10年に購入して徒長させてしまい、そこから山が出来上がってきたものです。その間、土の入れ替え数回、置き場所は夏期も冬期も同じ場所。そろそろ鉢を大きくしてやろうと思います。 記録用の記事でした。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ハオルチア、冬越しはできそうだけど。
  •  冬越しはできるんですけど、無残な姿ですね。 原因は管理怠慢に尽きます。朝晩の寒さを凌ぐこと、水遣り、適度な日光浴、何一つできなかった(やらなかった)冬でした。もう何年同じことを繰り返していることやら。 美しい姿を楽しむこともそうなんですけど、私の場合はこの姿から夏場に向けて整えていくことも楽しみのひとつだったりします。他にも仔が吹いて形が乱れているブツもあり、3月下旬頃から仔を外してまたキレイな姿 [続きを読む]
  • ヴィッタータはグリーンのまま冬越し中。
  •  ヴィッタータは仔を吹いては外してを何度も繰り返し、親株は整った形で維持しています。そして関東地方の冬を何度も経験しているので屋外で冬越し中。本来は寒さのストレスがかかるとオレンジ色に変化するのですが、5年前にオレンジ色になったきり、その後は1年中グリーンのままなんですよね。現在のヴィッタータ5年前の冬に寒さのストレスがかかったヴィッタータにほんブログ村 [続きを読む]
  • そのまた3ヶ月後のピリフェラ錦。
  •  こうもブログの更新が無いと、ハオルチアの飼育をやめたんじゃ無いかとWeb上の自分自身では思うのですが、毎朝の巡回で日々の生長を確かめております。たまには他の品種をアップすることも考えたのですが、ピリフェラ錦が続いていたので生長をお見せするために連続で。 良い感じになってきました。 油断していたら仔が吹いています。これはもう少し大きくなったら外します。 ピリフェラ錦の生長シリーズはトータルで半年以上 [続きを読む]
  • 3ヶ月後のピリフェラ錦。
  •  真夏の暑さにも負けず(溶けず)、台風にも飛ばされず、9月に入ってから少しづつ生長を始めましたがこんな感じ。 これからなのかもしれませんが、もう少し幅広く生長して、縦への生長はいらないんですけどね。(徒長になるから)にほんブログ村 [続きを読む]
  • オブツーサを仕立てる。
  •  記事としては何年ぶりかのオブツーサ。 10年前に購入したオブツーサは徒長させてから見事にオブ山として復活させ、その形を維持しているので記事にするような出来事は無かったんですね。で、今回はそのオブ山から仔吹きしたものが、2年で掲載写真のように少しいじけてしまったので、ここからまたオブ山にする記録的なもの。 毎日、ハオルチアの棚は観察していて、3月頃に比べたら生長してきているんだけど、その時を写真又はブ [続きを読む]
  • グリーンネックレスの花が咲いた。
  •  今年もプクプクになったグリーンネックレス。今年はまともに育ててみようかと思っています。というのはこれ、桜の木の鉢の上に放置していたら、いつの間にか根付いて増えてきたんですよ。風雨は当たるし直射日光も当たる最悪な環境。それでも植物は強いですね。 目標はすだれのように長くすること。当初、グリーンネックレスを購入した時の楽しみはすだれにすることだったのです。そのように育てている方を見て購入したはずなん [続きを読む]
  • センペルビウムに春が来た。
  •  春というより初夏の陽気ですが、センペルビウムのクラクフに仔が吹きました。 購入後、ハオルチアと同じ棚に置いて徒長させてしまったのが反省点。センペルビウムは春と秋には日光がよく当たる場所に置くんですね。いつの間にか脇からビローンと伸びてきたので、ブログの記事にしようと調べたらこの伸びたのは「仔」で、置く環境は日当たりの良い場所とのこと。仔が吹く前にも徒長じゃないかと思ったこともあったので、その時点 [続きを読む]
  • 過去の記事 …