sumipino1 さん プロフィール

  •  
sumipino1さん: Mi noticia
ハンドル名sumipino1 さん
ブログタイトルMi noticia
ブログURLhttp://sumipino1.exblog.jp/
サイト紹介文犬のトイプードル「チグノ」と家庭菜園と児童の絵本・物語を読んだり、書いたりの日常生活日記。
自由文絵本「ごん太とぼう」を出版しました。日本語とスペイン語で読める本です。
家庭菜園、保存食、映画芝居オペラ観劇、児童文学を書いたり、読んだりする趣味を持っています。
残っている私の時間(生きている間)に作品を書くこと、絵本を一冊作ること、発酵の食べ物を作ること、野菜をいっぱい作りたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2008/05/06 08:05

sumipino1 さんのブログ記事

  • 目黒の雅叙園の百段階段で「神の手」ニッポンテンⅢ
  • 目白の雅叙園は久しぶり。百段階段で、今「神の手」展Ⅲをやっています。「エッ、これって?」と思えるようなものから、「すばらしい!」と思えるようなものまで展示されています。共通していることは、「人間技とは思えない。細かくて、器用で緻密で。いやぁ大したものです。ご苦労様」といえるものばかりでした。一番感心したのは、本間ますみと言う人のペットボトルの立体でした。あのペットボトルのリサイクル品を再生して、創 [続きを読む]
  • 浅い汚い小さなお池の不思議
  • 今までほとんど一眼レフのカメラをつかったことがなかったのですが、このところちょっと「楽しいカメラ教室」に入って、時どき撮影会に行っているのですが、先日行った千葉県のお寺の本堂の側の小さい池で、先生格の方が「ここを写したら」とおっしゃってくださいました。池と言っても10坪ほどの小さなもので水ったまりというほうがぴったりのところでした。掃除もしていなく、浅く、そう30センチメートルくらいの深さ、きれいな [続きを読む]
  • 潮だまりが美しい
  • 朝の海は久しぶり。朝日も楽しみだし、潮だまりをのぞくのも楽しい。サザエなどがノソノソしていたらもっと楽しい。今回はカメラを持って行ったので、きれいな朝日が撮れるといいなぁと思っていたのですが、残念雲がいっぱい。わずかな光しか見えない。その光を集めて潮だまりに朝日が映っていました。これを見たのは初めての経験。この潮だまりにだぼはぜがコチョコチョ。日常を離れ、のんびりと海が見られてうれしかった。 ブロ [続きを読む]
  • 初めての三脚を立てて千枚田を撮影
  • 一昔前だったら刈り取った稲の後の田んぼなんかに人は集まらなかったと思う。LEDのおかげで田んぼまでイルミネーション?なかなか面白い光景でした。生まれて初めて三脚とやらを持っていき撮影してみました。周りの人たちが手取り足取りで何とか写すことができました。この年になって新しいことができるのは幸せなことだと思います。うん!出来栄えもなかなかです。いつか花火なんかも撮ってみたいものです。カメラもやりだしと奥 [続きを読む]
  • まるで サルカニのおさるダーッ!
  • 養老渓谷を歩きました。お天気も良くそれなりに気持ちのいい日でした。粟滝の近くに三人ほど人が立っているので、対岸を見ると、サルが3、4匹柿を食べていました。サル、柿、秋の日差しをあびて、サルの毛が光り、柿のオレンジが輝いていました。猿蟹合戦のサルを絵にかいたような風景でした。これで沢ガニでもいればぴったりです。周りの木々は紅葉して美しい日本の光景です。 ブログランキングに参加中!1日1回の応援 [続きを読む]
  • 大らかな柑橘系 獅子ゆず
  • 家の庭でもレモン、ライム カボス ユズ キンカン(今まではこれにセカイカンというのがあった)が狭い庭にひしめいています。春は白い花を咲かせ、いい匂いを漂わせて、ミツバチや鳥がやってきます。家はバス通りでバスの窓からの乗客たちの目に止まって話題になることがあります。全部なくなった相棒のうえたものです。利用価値があり去年大量に生ったオレンジの煮物は、冷凍してあり、ジャムにしたり、スムージーに入れたりし [続きを読む]
  • 春を思い、明日を思う・・・春の種を買った
  • 先日トキタ種苗研究所に見学に行きました。いつも種を購入しているのですが、その種がどんなところで採取されているのか興味を持っていました。「種を制する者は世界を制す」と言う言葉を聞いたことがありますが、優れた種を作ることはとても大変なことだと思います。だから種苗研究所に行くというので楽しみでした。その日は公開の日だったので、業者やレストランの関係者でごった返しでした。野菜を使ったご飯やスープや饅頭や巻 [続きを読む]
  • のんびりライオンが人気
  • 高齢者作品展(日野市老人会連合会主催があり)でのんびりライオンを出品しました。見に行ったところ、私たち老人会の作品の前に人だかりがあり、そばによって聞き耳を立てていました。その人たちが何と! 私の作品円山動物園で写した「のんびりライオン」の話をしているではありませんか。その方たちにいたく気に入られたようでした。このライオンはどう見てもお年寄りの感じがします。若々しくはありません。そんなところが共感 [続きを読む]
  • キューピーさん
  • キューピーさん キューピーさんなぜそんなに驚いて大きなお目目をパチクリ開いて・・・・・・昔昔にこんな歌があったことを思い出しました。我が家には大きな、大きなキューピーが二つありました。今はありませんが・・・・先日キューピーマヨネーズの工場見学に行ってきました。毎日のようにキューピーマヨネーズを使っているのに、すっかりキューピーを忘れていました。工場の玄関に飾ってあったキューピーさん、さすがとっても [続きを読む]
  • お友達のカラスが去って残った猫ちゃん
  • カラスは木の上に止まって、「カァーァ、カーァ」猫ちゃんはじっと私を見ています。なんて思っているのかしら。綺麗な猫です。ごめんね。お話し中に邪魔しちゃって。 ブログランキングに参加中!1日1回の応援 お願いします。にほんブログ村愛犬チグノのブログはこちらです。ぜひ見てくださいね。「トイプードル・チグノのハッピーな(?)生活」 [続きを読む]
  • 猫とカラスの話し合いはおしまい
  • 猫とカラスの話し合いは1分ほど続いていたのですが、急におわりになってしまいました。私の写真機のシャッターの音がいけなかったようです。すぐにカラスはフェンスにのき、猫はこちらをじっと見つめました。ハシボソカラスのようです。今「カラスの教科書」松原始と言う人の本を読んでいます。子どもの頃カラスを飼っていたことがあり、また畑など身近にいて、カラスの行動が面白くてたまりません。この写真のカラスは猫を脅かそ [続きを読む]
  • 猫と鴉がお話していた
  • こんなことってあるのかなぁ。カメラ教室で練馬の光が丘公園に撮影会に行きました。光が丘公園には見事なイチョウ並木があります。今年はイチョウが例年より早く散ってしまいました。残念ながら半分散ってしまいました。カメラが重くて、疲れてぶらぶら、フラフラしていたら、びっくりするような光景を見ました。こんなことってあるのかなぁ。あれ?カラスがいる。何か話をしている?!何と?よく見ると、話している相手は猫。猫を [続きを読む]
  • 足長
  • あしながおじさん。数年前、身体測定で座高を測ることを外されたというのを聞いて「さもあらん」と思ったものです。私は子供の時、足長でしたが、(こんなものどうしてやるのか)と小学校低学年の時から、疑問を持ち続けていました。私のように栄養が足りなくて、やせっぽっちの人は足長なのです。栄養が行き渡り、お尻や太ももにたっぷり筋肉や脂肪がついている人は、当然座高が高くなるのです。さて、この人は足長おじさんでしょ [続きを読む]
  • キジが2メートル先に飛び降りてきた。
  • 畑をしているといろいろなことに出会います。空想の世界に入り込んでしまうこともしばしば。そんな時にいきなりはなしかけたりされると、びっくりします。先日もいきなり、ギャア、だか、ギャァンだかの大きな叫び声にびっくり。顔を上げると、2メートル先にキジが飛び降りてきたのです。『桃太郎』さんのお話だとケーンとかケンケンとか。去年河原で見たときは、「ケーン」でしたが・・・。20メートルほど先の自転車にカメラを [続きを読む]
  • 六本木も外国人観光客でいっぱい
  • 高い買い物をしても意味のない買い物になってしまうことが多い。土地や宝石、結婚指輪など、本も・・・・カメラも。しかし、使いこなしたい気持ちもあります。そこでシルバーセンターのカメラ教室に入ってちょっと勉強する気持ちになりました。しかし、重くて・・・ニコンD7000は重い。その重いカメラを持って六本木へ撮影会。六本木も外国人でいっぱい。アジアの人が彫刻で記念写真。そこへ通りがかった西洋人にシャッターを [続きを読む]
  • ヒヒヒ・・・いい年をして何考えているんだろう
  • 砂糖の名器の作り方。周りからポリポリ食べている佐藤の名器。どうやって作ったか教えてあげましょう。沖縄名産の黒砂糖があったのですが、どうも食べにくい。そこでほっぽっておいたら、虫がちょっとついてしもうた。捨ててしまおうとごみ箱にぽい!しかし値段が高い物。また拾ってきて、器に入れて電子レンジでチーン。ドロドロ溶けた黒砂糖が器のふちまで這いずり回り、「ありゃー、どうなるこっちゃ」とおもっていたら、やがて [続きを読む]
  • 名器は砂糖
  • まったくしかたがない人だなぁつつくづく思います。ブログを送信してから見ないでシャットダウンをしてしまうから、昨日のようなことが起きるのです。よーく見てくださいといったってあの写真じゃあ見られませんよね。ごめん!楽しみに見てくださっている方。あの器を今日はやり直して大きくしました。ナンダこれ!と言う名器でしょ。これは砂糖でできている器なのです。だから、この器を使いながら、時どきポリポリと掻いて糖分を [続きを読む]
  • 素敵な器
  • この素敵な器、色はひんのいいこげ茶色、形が美しい。風格もある。すっかり気に入ってしまいました。しかも製作者は何と私、sumipi なのです。なんでできているのでしょう。よーく見てください。ふちが欠けています。そこがちょっと残念です。答えは明日。 ブログランキングに参加中!1日1回の応援 お願いします。にほんブログ村愛犬チグノのブログはこちらです。ぜひ見てくださいね。「トイプードル・チグノのハッピーな [続きを読む]
  • 高齢者の 高齢者による 「三つの音楽会」
  • 1、 クラシックコンサートに来ませんか?と誘われ、また別の人からも声がかかり、「日野市民によるクラシックコンサート 音楽の集い」(入場無料)を聞きに行きました。出演者の方々、皆さんほとんど高齢者。その方々が一人一人素晴らしい声の持ち主で質の高い歌曲をきかせてくれました。みなさん必死な思いで戦中戦後を生き抜き、頑張って日本を作ってきた方々だろうことがうかがわれます。音楽のプロにならず、懸命に働いて、 [続きを読む]
  • 旭岳、残念、深い霧で何も見えず
  • 今月の初め北海道の旭岳に行ったのですが、その時はケーブル五合で五合目まで行き、そこで雪を見たのですが、下はまだ晩秋でした。せっかく期待していったのに、残念なことに五合目は深い霧に包まれてまったく山はみえませんでした。ケーブルの中の人は、外国人観光客ばかりです。昨日の晩テレビでちょうどケーブルの五合目が出て、登った4人の人が遭難をし、助かったということでした。わずか半月の間にあの辺は雪がどっぷりと降 [続きを読む]
  • 円山動物園、チンパンジーは考える・・・
  • 円山動物園、この日は保育園や幼稚園、小学生低学年の遠足の子どもたちが来ているだけ。今日は入りが悪いなぁ。おいらたちの餌代にもならないなぁ。やっぱり旭山動物園の方に人が流れてしまうのかなぁ。何とかしなくちゃ、と考えるのだけれど、今のおいらにはどうにもならないよ。独り言が聞こえる。誰かなあとキョロキョロしてみるといましたよ、独り言の主が。きっとこの人です。園内を見渡せる高い施設で、何かを食べながら、思 [続きを読む]
  • 円山動物園「何だこれ! どうなっているの?」
  • この頃、しょっちゅう独り言を言っています。畑に行けば植物や虫たちに、動物園では動物たちに。ただし一人の時だけ。ちょっとこの人おかしいのでは?と、訝られるのも嫌ですから。「何だこれ!どうなっているの?」円山動物園・爬虫類館で思わず叫びました。ところが人が入ってきたのです。聞こえちゃったかな?大きくて足が8本、こんな動物見たことがありません。円山動物園は残念なことに、水槽が汚くて、肉眼でも濁っているの [続きを読む]
  • いい瞳をしている・・・ダチョウ
  • 「かたあしのダチョウ」という名作の絵本があります。ダチョウを見るとあの立派な絵本を思い出します。円山動物園で、ダチョウを見ました。まだ若い鳥のようでした。あまりにかわいい。遠くを見つめているのですが、何を見ているのだろうか?何を考えているのだろうか。長いまつ毛に囲まれた、美しい、澄んだ瞳に感動すら覚えます。ずいぶん長い時間、この鳥の前から離れることができませんでした。 ブログランキングに参加中!1日 [続きを読む]
  • 北海道の動物園 ライオンさえも のーんびり
  • 動物園が好きで年間何回も動物たちを見に行きます。時間のゆとりがあれば、ちょっとくたびれていても足を運びます。サッポロに行ってちょっと隙間の時間があったので、円山動物園に行きました。上野の動物園や多摩動物園などよりみんなのんびりしている感じがします。アルマジロもカバもライオンさえも。うっとりとしているライオンの表情がとても気に入りました。そうそうフラミンゴだけは、何だか落ち着かなくてうるさいし喧嘩も [続きを読む]
  • パワーリーフの花
  • 名前の通り元気いっぱいのパワーリーフが可憐な花を咲かせています。夏の暑さにも負けなくて、台風にもびくともしないパワーリーフですが、この場所を追われそうです。来年はどこに植えたらいいのか・・・・ ブログランキングに参加中!1日1回の応援 お願いします。にほんブログ村愛犬チグノのブログはこちらです。ぜひ見てくださいね。「トイプードル・チグノのハッピーな(?)生活」 [続きを読む]