sumipino1 さん プロフィール

  •  
sumipino1さん: Mi noticia
ハンドル名sumipino1 さん
ブログタイトルMi noticia
ブログURLhttps://sumipino1.exblog.jp/
サイト紹介文犬のトイプードル「チグノ」と家庭菜園と児童の絵本・物語を読んだり、書いたりの日常生活日記。
自由文絵本「ごん太とぼう」を出版しました。日本語とスペイン語で読める本です。
家庭菜園、保存食、映画芝居オペラ観劇、児童文学を書いたり、読んだりする趣味を持っています。
残っている私の時間(生きている間)に作品を書くこと、絵本を一冊作ること、発酵の食べ物を作ること、野菜をいっぱい作りたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供128回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2008/05/06 08:05

sumipino1 さんのブログ記事

  • つばめ・神代水生植物園で見た風景
  • 「楽しい写真教室」では、午前中に撮影、一応解散して、みんなでお昼を食べる。深大寺と言えばお蕎麦。植物園裏側から出ると、深大寺そばのお店が並んでいる。行列の最後部にならんでやっとありつくお蕎麦はなかなかうまい。その後、深大寺の境内を通って、水生植物園に行く。「何にも咲いていないよ」と言われていたので、たいして期待していなかったのですが、神代植物園に来ているのに、水生植物園は行ったことがないので行って [続きを読む]
  • 神代植物園で一番気に入ったバラ
  • 神代植物園のバラ園は本当にきれいだった。中でも私が感動したのは、スぺクトラというバラだった。(1983年・フランス)何と情熱的! 迫力、美しさ。抑えて、抑えて、ひっそりと遠慮がちに咲くバラもあれば、品よく、清楚なバラもある。それぞれでいいのだけれど。 ブログランキングに参加中!1日1回の応援 お願いします。にほんブログ村愛犬チグノのブログはこちらです。ぜひ見てくださいね。「トイプードル・チグノ [続きを読む]
  • 立てばシャクヤク 座ればボタン 歩む姿はユリの花
  • 花はどれも美しい。気分のいい時は、イヌノフグリやホトケノザですら、美しいと思う。ましてやプロだか、ボランティアの人に手入れしてもらっている植物園の花は美しい花を咲かせている。昨日大塚に用事があって、南口を降り立った。60年前とは大違い。駅前は公園になって、お弁当を食べる人、休んで一息ついている人、お年寄りが愛を語っている人?など公園のゆったりとした光景がそこにありました。バラが植えられていて、5月 [続きを読む]
  • Nikon D7000ていうやつは! 重たくて
  • カメラ歴はというと長い。化粧品会社に勤めていたころ、月給が16000円の時に、10万円のニコンを使わせてもらっていた。社内報編集係だったので、結構よく使った。自分専用も欲しくなり、ペンタックスを購入した。結婚やら子育てやら、勉強やら、就職でカメラをいじることはなくなった。ペンタックスもカビが生える始末であった。退職記念に自分でモンブランの万年筆とNikon D7000のカメラを買った。すっかり扱い方を忘れて [続きを読む]
  • たまには歌舞伎見物「人間万事金世中」前進座
  • 多摩らいふ倶楽部の会員になっているのに会費だけ納めてぜんぜん使っていない。もったいないなぁと思いながらも、たまに送られているパンフレットというか本というか、それが結構楽しい。送られてきた中に、チラシで前進座五月国立劇場公演「人間万事金世中」お弁当付き一等席10.100円のところを8500円。たまには歌舞伎もいいか・・・それに河竹黙阿弥だし。肩がこらなくていい。題名を見ているだけで何となく面白そう。 [続きを読む]
  • それは詐欺です
  • 先日、伊勢丹から電話がかかってきた。「50歳ぐらいの女が3月20日付けのニコス発行のJCBカードを使って37万円の時計を買った」とても丁寧な言葉遣い。私はびっくり!うろたえているところに郵便局の保険の人が保険の確認にやってきた。「ちょっとそこで待っててください」そこへ警察を名乗る人から電話があり、「女はあなた名義の銀行カードも持っていた。今から政府機関の銀行協会にカードの差し止めをします」私は、「念 [続きを読む]
  • 母の日に思う
  • 今年も明日は「母の日」がくる。小学校の頃、朝礼で校長先生が母の日の話をされ、「母の日はおかあさんに感謝をする日です」中身は忘れましたが、最後に「おかあさんが生きているなら赤いカーネーションをもうなくなったら白いカーネーションをつけます」と言われた。家に帰ってそのことを母に話すと、「花屋がもうけになるからそんな日をつくったのでしょう」と言った。それからずーっと母の日を意識するようになった。母親になっ [続きを読む]
  • モンシロチョウの誕生 お風呂のガラスのさなぎから
  • 昨日の続きパソコンをたたいていると、目の前をヒラリヒラリ。モンシロチョウが飛んでいるというか彷徨っているというか。ちょっと小さめでした。多分大きな青虫になる前に家に来てしまって、食べるものがなくて、さなぎになる日が来てしまって小さい青虫のまま、お風呂場のガラスによじ登って、姿をさなぎに変えたのでしょう。何度か私に殺されそうになったことか。そのたびに「まっ、いいか」と、ふろ場にいることを許していたの [続きを読む]
  • 誕生 おめでとう モンシロチョウ
  • ありゃ、お風呂場のガラスにモンシロチョウのさなぎがある。さては、畑の塔の立ったキャベツについてきたのに違いない。冬に成長しなかったキャベツがひどい勢いで大きくなってたちまちつぼみを持った。私はダメな人間でこのキャベツもいとおしく食べてあげなきゃ!なんて思ってしまう。家に持ち帰ってこのコワコワのキャベツの葉っぱも食べてしまう。青汁を作るケールとやらも、きっとコワコワしているに違いない。キャベツはケー [続きを読む]
  • 復活 ブログ村にまた入村
  • ずーっとブログ村に入村していましたが、2月ごろいきなり追い出されちゃったみたいで、絵本児童書の欄から消えていました。がっかりでした。記事ランキングを楽しみにしていました。ランキング上位に入るとちょっとうれしくなります。一時はもうブログはやめようと思ったものですが、わずかですが楽しみにしていてくれる人もいるのでやめると決められませんでした。ブログ村の村長さんにメールを送ったら代理の方からお返事をいた [続きを読む]
  • こどもの日 菖蒲湯、柏餅はかかせない
  • お菓子を買いに出たら今日はこどもの日だから、的あてをやっていますとお店の人に言われた。的あてはお祭りなんかでよく見るけれど、やったことがない。お店の人に的あて用の鉄砲をもたされた。金券100円を狙ったらどうですか?という。そうか、では! とやってみると、外れ。お店の人がもう一本というので、また金券100円を狙って打った。金券は当たらないで、「ビヨーーン」があったった。お店の人がとても喜んでくれた。 [続きを読む]
  • 日記として続けようかな
  • にほんブログ村をどういうわけか、追い出されちゃってやる気をなくしたので、ずっと休んでいましたが、わずかの読者からどうしたの?などと言われて、「元気だよ」「大丈夫、心配しないでね」といい、ブログ村村長代理の人からも、また入村できるようにやり方を説明するメールが来ているのですが、めんどくさいのでやってはいないけれど、日々の自分の記録とみてくれている人に「元気だよ」を発信しようかなと思う気持ちが強くなり [続きを読む]
  • オスプレイ5機 すごい迫力
  • 友人のご夫妻と借りている畑でのんびりとモロッコインゲンを植えていました。桜も終わり、私の一番好きな情景。木々はそれぞれ新芽は個性的で一本一本緑の色が違う。畑から丘陵地が見えるのですが、その美しさにいつもほれぼれしています。畑はいいなぁ。モロッコインゲンは間もなく芽が出て、5月ごろにはおいしい実をつけるだろうなぁ。ジャガイモの芽が出てきた。スギナがたくさん出てきちゃった。どうしよう?なんて、平和な気 [続きを読む]
  • 高尾 小仏付近の梅 
  • 青梅の梅があまりよくなくなってきているということで、今年は東京八王子の高尾付近の梅を見て来ようと急に思い立ち、ふらりと出かけました。高尾山界隈いくつか梅林があるのですが、大下の梅園に決めて見てきました。側は高速道路が走り、JRはカーブがあり、梅の撮影ばかりではなく、撮り鉄の人もいました。梅園は平たんな土地に植えられていることが多いのですが、ここは傾斜地なので圧巻でした。 ブログランキングに参加中!1日 [続きを読む]
  • 春風に吹かれながら 散歩 神代植物園
  • 神大植物園に梅の花を見に行った。今が満開、桜より地味だけれど、味がある。苔むしている幹、老木で朽ち果てているような感じでもがんばって枝をなし、細々と花を咲かせる姿にも心打たれる。そこはかと流れ来る香りも捨てがたい。ござなどひいて、酒など飲んでいる姿はなく、人の声も少ない。花より団子を食べる人もいず、大福や団子を売る人も暇そうです。人と別れ、植物園の中を帰るいたるところに春を待つ植物がある。バラやボ [続きを読む]
  • 久しぶりの畑 虫もいれば花粉もいっぱい 春です
  • 去年タキタ種苗研究所に行った時買って来た種を出してみたら、「いかん! 植える時期が来ている」と、びっくりする。自転車に畑仕事の必需品を積んでいざ畑に!久しぶりに会う虫たち。ブヨ、テントウムシ、ハサミムシその他春風といっても今日は強すぎ。マルチが風にあおられて一人で悪戦苦闘。タキタで買って来た「アーラ」とかいう紫の強いカブを植えました。風の中に花粉がいっぱい飛んでいる。感じる感じる。「ハックション」 [続きを読む]
  • 横浜 外人墓地前のレストラン・・・素敵な建物
  • アメリカ山跡地から外人墓地へ。フランス山は港の見える丘公園の側で、風車があったり、井戸が残されていたり、なかなかムードがあるのですが、アメリカ山は場所も悪く、おしゃれなところがなくて残念。外人墓地にぬけました。実家は雑司ヶ谷、私の入る予定のお墓は多磨墓地。外人墓地というのはどういうかんじなのかしら?と思っていたのですが、残念なかのははいれませんでした。垣根ごしに背伸びをして覗きました。落ち着いた感 [続きを読む]
  • 横浜の石畳にハート・・・がくっきり
  • 横浜は散歩をするのに楽しいところ。何度訪れても奥が深い。そぞろ歩いていると、小さい子どもたちが石畳を撫でている。「なにかなぁ」と思って見ると、「ハートマーク」が埋め込んである。よく見ると、意図的に作っている感じ。どんな人が、どんな思いで、どうしてここに埋め込んだのでしょう。このハートマークはフランス橋から風車をへて港の見える丘公園へ行くところにあります。 ブログランキングに参加中!1日1回の応援クリ [続きを読む]
  • 虫歯や歯槽膿漏にならない工夫・・・歯ブラシにあり
  • 私はオリンピックのフィギアを見ながら、歯ブラシを調整していた。先日久しぶりで歯医者に行った。「先生、あと何年この歯は持つでしょうか?」「100歳までは大丈夫」「105歳まで生きるつもりなのですが」「がんばりましょう」私は、とても経済的にできていて、歯磨き粉、歯磨き剤を使わない。つわりからだから、もう40年以上使っていない。20歳のときに転んで歯をたくさん失ってしまったのだが、後は親知らずぐらいしか [続きを読む]
  • 野鳥に詳しい人もだませたカラス
  • 港の見える丘公園から隣の大佛次郎の記念館に行った。記念館の建物の全部がすっぽり見えるあたりに大きな木がある。何の木かしら?その茂みの中に一羽のカラスがいた。カラスに興味のある私は綺麗な記念館にカメラを向けるより、カラスを見ていた。大きなハシブトガラス?カメラ仲間でご近所に住んでいて、犬の散歩でもよく会っているN氏が、「アオゲラの声が聞こえていますよ」という。いつも双眼鏡を片手にN氏。犬の散歩のときに [続きを読む]
  • 太陽の街 八王子のワイン「パッションフルーツワイン」
  • 八王子のお祭りの時に「太陽の街八王子」がいつも流れる。そう八王子は7月8月になると、NHKの中継「こちら八王子です。暑いです」となる。そして冬も雪で「こちらは八王子です。雪が積もっています。八王子駅前からの中継でした」とくる。寒いとき、暑いとき八王子が使われる。その隣の市なので、同じような気候だが、放送はされない。その暑い八王子でこの頃はやっているのがパッションフルーツ。パッションフルーツは沖縄など [続きを読む]
  • 横浜へ 港の見える丘公園
  • 今日は横浜散歩。みなとみらい線に乗って、元町中華街で降りて、まずフランス山へ。フランス山はとてもいいところにあり、とてもおしゃれ。この日、アメリカ山にも行ったけれどこちらは面白くない。フランス山は素敵な風車も一つ残されている。ハートの形をした石、井戸など、「フーン」と独り言をいいながら楽しめる。お隣は有名な「港の見える丘公園」。海も見え、港も見え、町が一望できる。のんびりとぼんやりとするのもいい。 [続きを読む]