ろーずまりー さん プロフィール

  •  
ろーずまりーさん: 不公正な国家賠償訴訟
ハンドル名ろーずまりー さん
ブログタイトル不公正な国家賠償訴訟
ブログURLhttp://trial17.blog40.fc2.com/
サイト紹介文本人訴訟による国家賠償訴訟を闘ってきた理系主婦が 裁判官を刑事告訴するに至るまで
自由文判決が、いかに裁判官の主観に左右され、非科学的な手法によって導き出されるかを、本人訴訟による国家賠償訴訟であったからこそ(つまり、素人を侮っていた裁判所が警戒することなく、あからさまに行政寄りの判断をしたからこそ)体験できた事実に基づいて検証し、合理性の欠落した判決が導き出される過程を分析します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2008/05/06 16:32

ろーずまりー さんのブログ記事

  • 原発事故判決では言及されなかった もう一つの重大な国の責任
  • 東京電力福島第1原発事故の被災者約3800人が国と東電に総額約160億円の損害賠償などを求めた訴訟の判決で、福島地裁(金沢秀樹裁判長)は10日、国と東電に対し、総額約5億円を支払うよう命じました。約1万2000人の避難者らが全国の地裁に起こした約30件の集団訴訟の中では3件目の判決になりますが、原告は福島県とその近隣の住民で、そのうち8割が事故後もその地にとどまった人たちで、同種の訴訟の原告数では最 [続きを読む]
  • 国家賠償訴訟を促す厚生労働省の不可解
  • 先日、実に不可解な新聞報道を目にしました。下記はネットニュースの記事ですが、同じ内容なのでご覧ください。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー国が国賠訴訟促す通知 石綿被害の2300人対象厚生労働省は2日、アスベスト(石綿)を扱う工場で働いて健康被害を受け、国家賠償を受けられる可能性のある約2300人を対象に、10月上旬以降、国賠訴訟を促す通知を送ると発表した。国の賠償責任が確定した「泉南アスベ [続きを読む]
  • 国家賠償詐欺の餌食になりかねない 原発事故避難者
  • 1週間遅れの話題になりますが、またもや「まやかしの国家賠償制度」を裏づける判決が出されました。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー東京電力福島第1原発事故に伴う福島県から千葉県への避難者ら18世帯45人が国と東電に約28億円の賠償を求めた訴訟の判決で、千葉地裁(阪本勝裁判長)は22日、東電に約3億7600万円の賠償を命じる一方、国については責任を認めず、請求を退けた。全国20地裁・支部に起こ [続きを読む]
  • 後悔しないために 衆議院議員選挙の前に 是非 読んでおきたい本
  • 一昨日、図書館に行ったら、目立つところに「お笑い自民党改憲案」という本が置いてあったので、思わず手に取ってみると、ファッション評論家のピーコさんと、評論家の佐高信さん、全日本おばちゃん党代表代行の谷口真由美さんによる鼎談の本でした。なぜ、この3人なのかというデコボコなメンバーなのですが、中身は、毒舌政治鼎談といったところです。まともな本にこんなこと書いていいのというような週刊誌ネタにも近い話題もあ [続きを読む]
  • 裁判所の不公正を 現職検事が証言
  • 裁判所が、公正・中立な機関ではないということは、当ブログでさんざんお伝えしてきた通りですが、その一端が、ある国家賠償訴訟に証人として出廷した現職検事の証言から明らかになりました。江川紹子氏の下記の記事から抜粋してお伝えします。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー現職検事の証言で分かった裁判所の不公平より約1億3200万円の脱税をしたとして所得税法違反罪に問われ、無罪が確定した元クレディ・スイス [続きを読む]
  • 裁判所の不公正を 現職検事が証言
  • 裁判所が、公正・中立な機関ではないということは、当ブログでさんざんお伝えしてきた通りですが、その一端が、ある国家賠償訴訟に証人として出廷した現職検事の証言から明らかになりました。江川紹子氏の下記の記事から抜粋してお伝えします。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー現職検事の証言で分かった裁判所の不公平より約1億3200万円の脱税をしたとして所得税法違反罪に問われ、無罪が確定した元クレディ・スイス [続きを読む]
  • 「まやかしの国家賠償制度」に凝縮される 国の腐敗体質
  • 国家賠償訴訟についての統計は取られていないとされていますが、一部、公開されている資料によれば、国の完全勝訴率は、およそ98%です。国家賠償制度自体が、民主国家としての体裁を保つために存在しているといえます。つまり、国が勝訴するように、不正な結論付けが行われているというのが実情です。国家賠償訴訟は民主国家としての体裁を保つためのアイテム!一審及び二審で行われる不正は、一言でいえばデタラメな結論づけです [続きを読む]
  • 「まやかしの国家賠償制度」に凝縮される 国の腐敗体質
  • 国家賠償訴訟についての統計は取られていないとされていますが、一部、公開されている資料によれば、国の完全勝訴率は、およそ98%です。国家賠償制度自体が、民主国家としての体裁を保つために存在しているといえます。つまり、国が勝訴するように、不正な結論付けが行われているというのが実情です。国家賠償訴訟は民主国家としての体裁を保つためのアイテム!一審及び二審で行われる不正は、一言でいえばデタラメな結論づけです [続きを読む]
  • 不正に処理された事件の見分け方 〜検察編2〜
  • 不正に処理されたと推測される事件の最高裁調書(決定)、検察の処分通知書、不起訴処分理由告知書には、ある特徴があることが判明しています。逆にいえば、文書の形態から、不正に処理された事件であるか否かが判断できるということになります。前回は、ネットに公開されている検察の処分通知書について調べてみた結果をお伝えしました。内部の記録として残しておくための、交付した役所名や番号の記載がなかったり、番号が記載さ [続きを読む]
  • 不正に処理された事件の見分け方 〜検察編2〜
  • 不正に処理されたと推測される事件の最高裁調書(決定)、検察の処分通知書、不起訴処分理由告知書には、ある特徴があることが判明しています。逆にいえば、文書の形態から、不正に処理された事件であるか否かが判断できるということになります。前回は、ネットに公開されている検察の処分通知書について調べてみた結果をお伝えしました。内部の記録として残しておくための、交付した役所名や番号の記載がなかったり、番号が記載さ [続きを読む]
  • 不正に処理された事件の見分け方 〜検察編〜
  • 森友・加計問題に象徴されるように、犯罪政治家、犯罪官僚が跳梁跋扈する日本においては、政治の劣化、民主主義の崩壊、法の下の平等を基本とする法治国家崩壊が、近年、誰の目にも明らかになってきました。その最大の原因は、検察や裁判所が、権力犯罪に対して、まったく無能であるということです。さらに、三権癒着ともいえる構造の中で、行政の違法行為を、検察、裁判所がことごとく握りつぶしていることにあります。付け加える [続きを読む]
  • 不正に処理された事件の見分け方 〜検察編〜
  • 森友・加計問題に象徴されるように、犯罪政治家、犯罪官僚が跳梁跋扈する日本においては、政治の劣化、民主主義の崩壊、法の下の平等を基本とする法治国家崩壊が、近年、誰の目にも明らかになってきました。その最大の原因は、検察や裁判所が、権力犯罪に対して、まったく無能であるということです。さらに、三権癒着ともいえる構造の中で、行政の違法行為を、検察、裁判所がことごとく握りつぶしていることにあります。付け加える [続きを読む]
  • 獣医学部新設も やはり軍国化の一端か!!
  • いまさらですが、森友学園と加計学園には多くの共通点があります。安倍夫妻が深く関与していたことはもちろんこと、どちらも学校新設に関する問題であること、さらに、その許認可が極めて不透明なプロセスで行われたということなど極めて類似しているのですが、ひとつだけ、どうしても納得できないことがあります。園児が「五箇条の御誓文」を暗唱していた異様な光景から想像できるように、森友学園が目指すものと、明治憲法の復元 [続きを読む]
  • 獣医学部新設も やはり軍国化の一端か!!
  • いまさらですが、森友学園と加計学園には多くの共通点があります。安倍夫妻が深く関与していたことはもちろんこと、どちらも学校新設に関する問題であること、さらに、その許認可が極めて不透明なプロセスで行われたということなど極めて類似しているのですが、ひとつだけ、どうしても納得できないことがあります。園児が「五箇条の御誓文」を暗唱していた異様な光景から想像できるように、森友学園が目指すものと、明治憲法の復元 [続きを読む]
  • 司法の先細りは 自業自得
  • 安倍首相や菅官房長官、その取り巻きたちの映像が流れると、チャンネルを変えたくなる、視線を背けたくなるという人は私だけじゃないはずです。「この悪党どもが、何を偉そうに!!さっさと消え失せろ。」と、思わずにはいられないほど虫酸が走ります。首相周辺がいくら否定しようとも、他の関係者からは犯罪を立証するのに十分な証拠が出そろっており、それが国民の面前につまびらかになっているにもかかわらず、いまだに辞任する [続きを読む]
  • 司法の先細りは 自業自得
  • 安倍首相や菅官房長官、その取り巻きたちの映像が流れると、チャンネルを変えたくなる、視線を背けたくなるという人は私だけじゃないはずです。「この悪党どもが、何を偉そうに!!さっさと消え失せろ。」と、思わずにはいられないほど虫酸が走ります。首相周辺がいくら否定しようとも、他の関係者からは犯罪を立証するのに十分な証拠が出そろっており、それが国民の面前につまびらかになっているにもかかわらず、いまだに辞任する [続きを読む]
  • 自らのカネにまつわる問題で判例違反をする最高裁
  • 第三次安倍内閣が発足てから、まもなく1週間になりますが、今回、新たに安倍内閣の一員となられた閣僚の皆さんは、どんなお気持ちでそのポストを引き受けたのでしょうか。森友・加計学園問題では、安倍首相の違法行為が明白になってきている中で、その安倍首相を支える内閣の一員となるということは、悪党一味のメンバーに加わるということに等しいことです。内側から、その内閣を正していこうという気概をもって入閣したのならと [続きを読む]
  • 自らのカネにまつわる問題で判例違反をする最高裁
  • 第三次安倍内閣が発足てから、まもなく1週間になりますが、今回、新たに安倍内閣の一員となられた閣僚の皆さんは、どんなお気持ちでそのポストを引き受けたのでしょうか。森友・加計学園問題では、安倍首相の違法行為が明白になってきている中で、その安倍首相を支える内閣の一員となるということは、悪党一味のメンバーに加わるということに等しいことです。内側から、その内閣を正していこうという気概をもって入閣したのならと [続きを読む]
  • デタラメな判決・結論づけの手法が証明されました!!
  • なぜ裁判所が公正な司法機関として機能していないのか、なぜ検察が国家機関の犯罪には無力なのか、ということを突き詰めていくと、結局は三権分立など形だけで、日本はまともな近代民主国家でもなく、法治国家でもないということに行き着きます。ですから、司法や捜査機関の機能不全の問題は、政治問題を抜きには語れません。最近は安倍政権による政治の私物化の問題を度々取り上げていますが、重大な法律違反や不正行為が、政権中 [続きを読む]
  • デタラメな判決・結論づけの手法が証明されました!!
  • なぜ裁判所が公正な司法機関として機能していないのか、なぜ検察が国家機関の犯罪には無力なのか、ということを突き詰めていくと、結局は三権分立など形だけで、日本はまともな近代民主国家でもなく、法治国家でもないということに行き着きます。ですから、司法や捜査機関の機能不全の問題は、政治問題を抜きには語れません。最近は安倍政権による政治の私物化の問題を度々取り上げていますが、重大な法律違反や不正行為が、政権中 [続きを読む]
  • 共謀罪でも ナチスドイツとの共通点
  • 一昨日行われた加計学園問題を巡る閉会中審査や籠池氏に対する大阪府議会での参考人質疑など、重大な報道が立て込んでいる中、犯罪の計画段階で処罰する「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ改正組織犯罪処罰法が昨日、施行されました。タイミングを合わせることで、それぞれの問題に対する政権への批判を分散させようとする意図が垣間見えます。当ブログでは、これまで裁判所や検察の不正の実態をお伝えしてきていますが、それに加え、国 [続きを読む]