PANDORA さん プロフィール

  •  
PANDORAさん: 団塊世代プラスONE
ハンドル名PANDORA さん
ブログタイトル団塊世代プラスONE
ブログURLhttp://pandora.shiga-saku.net/
サイト紹介文関西を中心に「写真・スイーツ・アウトドア」の話を綴っています。
自由文遠距離介護、老々介護のモデルケースとして、関西と九州を毎月往復しています。
又、花やスイーツ、アウトドアの写真を中心に「癒し」を心がけたブログを目指しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2008/05/07 10:47

PANDORA さんのブログ記事

  • 今年二度目の武奈ヶ岳
  •  10日ほど前の9月2日に滋賀県の武奈ヶ岳の登ってきました。所属している会の山行でした。 7月21日にも友人と登っていたのですが、ブログにアップしていなかったので今回の分をアップするものです。 武奈ヶ岳は滋賀県の比良山系の最高峰(1214m)です。今回は京都の出町柳からバスに乗り三千院の前を通って一時間程乗車し滋賀県の「坊村」で下車しました。前回はこちらに下山して来たもので、下山に時間がかかり最終バスに間に合わ [続きを読む]
  • 上高地から西穂高へ
  •  先月末(8月26日〜29日)に上高地から西穂高岳へ登ってきました。26日夜に京都から夜行バスに乗り上高地を目指しました。「さわやか信州号」と言う3列シートのゆったりした観光バスでした。 夜行バスは久し振りなので、デラックスとは言え浅い眠りのまま信州の上高地に到着しました。 終点(上高地)の一つ手前の帝国ホテル前で下車し、身支度を整えて登山口を目指しました。 田代橋と穂高橋を越えたところに「西穂高岳登山口 [続きを読む]
  • 白山のお花畑を堪能
  •  先日(7月16〜20日)に2年ぶりで石川県の「白山」に登ってきました。福岡時代の山友からお誘いがあり、それに便乗したものです。今回は時期的に「白山のお花畑見物」が一番の目的でした。一昨年登った時期は8月初旬で花の時期が終わっていました。もちろん幾つかの花は咲いていましたが。 今回は「クロユリ、チングルマ、ハクサンフウロ」などが目的でした。花の好きな女性陣がこの時期を選んでツアーを組んでくれたものです。 [続きを読む]
  • 奈良下市口の「つるべずし弥助」にて
  •  最近は家内と二人の誕生日に外食することにしています。7月は家内の誕生日なので希望のお店に行くことになりました。曰く、下市口の「つるべずし弥助」に行きたいとのことでした。 事前にネットで調べていたようで電車の乗り継ぎからお店へのアクセスも調査済でした。 以前テレビか新聞・雑誌等で見て一度は行きたいと思っていたようです。事前にランチを予約して当日出かけました。平日だったのでスムーズに「近鉄下市口」に [続きを読む]
  • 奈良ハイク)生駒山あじさい園散策
  •  昨日(6月24日)、生駒山の「府民の森ぬかた園地・あじさい園」に行ってきました。近鉄石切駅に集合し、9時頃スタートしました。今回は一般参加(体験者)の方4名(男性3名、女性1名)を案内するのが主目的でした。まずは「辻子谷」沿いを点在する石仏を横目に見ながら登り始めました。 途中の「水車小屋」で最初の休憩でした。しばし休憩した後、リーダ(女性)より登山のための簡単な体操の紹介がありました。足の屈伸や上体 [続きを読む]
  • 柳生・笠置ハイキング
  •  6月16日(土)に所属するハイキングクラブで「柳生・笠置散策」と言うのがありましたので参加してきました。近鉄奈良駅に9時集合でバスを待ちます。土曜日だったのでかなりの人が並んでいました。JR奈良駅からも同じバスに数人が乗ってきているはずなので待っていると、バスが停留所に入ってきました。 ところが行先が表示されていません。「奈良交通」の表示のみです。4番線に入ってきたので「柳生行き」だとは思いましたが表 [続きを読む]
  • ボルダリングに初めて挑戦
  •  今週の日曜日(6月10日)は登山クラブで裏六甲の蓬莱峡・屏風岩でクライミングの練習会の予定でした。生憎梅雨入りした直後で雨にたたられ中止となり、その代わり地元奈良で希望者のみの室内練習となりました。事前にクライミング用のハーネスやヘルメットを用意していたので参加しました。 場所は大和郡山の「クライミングジムあをがき」でした。事前にネットで調べて駐車場があることを確認していましたので車で出かけました [続きを読む]
  • 尾瀬に水芭蕉を求めて
  •  今年は春から水芭蕉を求めてあちらこちらと散策しました。 最初は4月末に大阪府の「くろんど園地」でした。近くに「くろんど池」があり生駒からも近いので車で出かけましたが、結論から言うと水芭蕉は遅すぎたという感じでした。特徴的な白い花弁が落ちていて、青い葉が1m近くも伸びていました。聞くところによると3月末から4月初めが開花時期とのことした。 来年に再挑戦することにして、次は福井県取立山の頂上付近の湿原 [続きを読む]
  • 奈良ハイク)龍王山・笠そば・初瀬山縦走
  •  昨日(6月1日)に奈良県の「龍王山」と「初瀬山」を縦走して、途中で「笠そば」も頂きました。 今回のメンバーは男性2名、女性2名計4名の少数グループでの登山でした。 「龍王山」は奈良盆地の東側にそびえる山で以前から一度登りたかった山でした。JR柳本駅を出発して先ずは南ルートから登り始め、中腹の「竜王山古墳群」を観察し、その後「長岳寺奥の院」の不動明王を拝んで龍王山頂上を目指しました。 頂上はかなり開けて [続きを読む]
  • 取立山の水芭蕉
  •  先日(5月24,25日)と福井県の取立山に水芭蕉を求めて行ってきました。友人が希望していたのでそれに賛同して一緒に出掛けたものです。車で一路北陸道を目指して出発しました。途中多少の間違いはあったものの、無事に北陸道へ入ることができて福井県へ向かいました。 先ずは昼食をということで、かねてより話が出ていた坂井市丸岡町の「谷口屋」を目指しました。 ここはよくテレビでも紹介されている「油あげ御膳」が有名なと [続きを読む]
  • 大台ヶ原・八経ヶ岳登山
  •  5月15,16日と福岡の山友と久しぶりに関西の山に登ってきました。 大台ケ原・日出ヶ岳、八経ヶ岳です。以前登った山ですが福岡の新しい仲間が是非登りたいと希望が出されたので、現地案内人としてお手伝いしました。福岡からは男性2名、女性3名の5人で、関西からは小生ともう一人元福岡のメンバが参加してくれました。総勢7名の部隊でした。 福岡からは前日のフェリーで大阪・泉大津港に到着し、我々関西組が車で迎えに行きま [続きを読む]
  • 葛城山登山
  •  本日(5/9)?十年ぶりに「葛城山」に登りました。前回はロープウェイで登った記憶があります。 時期は今頃の季節だったと記憶しています。葛城山のツツジが目的でした。今回もそれを期待して登ったのですが、桜と同じく一週間程ピークが早くやや色あせた場所もありました。 先月(4月)に奈良の山の会である「奈良ハイキングクラブ」に入会したところですが、4月は父の一周忌などで時間が取れなくて、やっと初めての山行に参加し [続きを読む]
  • 水芭蕉、ラクウショウを求めて
  • 今年は念願の「ミズバショウ」を求めて各地に出かける予定です。ネットで色々調べていると関西でも幾つか規模は小さいですが野生がありました。具体的には大阪府の「くろんど園地」です。ここは生駒山系の大阪側ですが、奈良・生駒の我が家からも車で30分もかかりません。 すぐ近くの「くろんど池」は生駒市になります。この「くろんど園地」の北側に「八ッ橋」と言う場所がありますが、そこに自生しているようです。「ミズバショ [続きを読む]
  • かぎろひ番外編・三本松の安産寺・深野散策
  •  最近「かぎろひ」の番外編が多いようですが、今日もその一つです。近鉄大阪線の「三本松」へ行ってきました。今回は昔の「ナラ咲く」でブログ仲間だった「なむさいじょう」さんも一緒でした。 奈良の歴史に強いので私より年配の方かと思っていましたら、まだ現役で働いておられるとの事でした。連れはK女史とF女史です。お二人とも健脚です。4月30日のウォーキングでした。 先ずは「近鉄大阪線三本松駅」で合流し、最初の目的 [続きを読む]
  • 曽爾村の屏風岩、住塚山、国見山へ登る
  •  半年ぶりに山友K女史から登山のお誘いがあり、曽爾村へ行ってきました。近鉄大和八木駅で7時45分に待ち合わせしメンバが揃ったところで車で出発しました。運転手はRさんで今回初めての顔合わせでした。と思ったら一度お会いしていますよとのことでした。歩こう会でご一緒したようです。こちらは初めての参加?だったので殆ど皆さんの顔を覚えていませんでした。 もうお一人は岡山から参加のAさんで八木駅の近くで前泊されたよう [続きを読む]
  • かぎろひ歴史探訪・葛城古道散策
  •  4月5日(木)にいつもの「かぎろひ歴史探訪」で葛城古道を散策してきました。近鉄を4回乗り換えて御所(ごせ)へ向かいました。そこからバスに乗り「風の森」で下車しました。先ずは風を鎮める神様ということで通称「風の森神社」と呼ばれている「志那都比古神社」(シナツベ)という小さな祠にお詣りしました。農業の神様のようです。御所市「油長酒造」の「風の森」は一番好きなお酒です。 その後は少し歩いて「高鴨神社」へ [続きを読む]
  • 大和路ウォーク・郡山散策
  • 先日(4月2日)、昔の会社のOBが集まり大和郡山市近辺を散策してきました。 今回はJR郡山駅で集合しそこから、まずは「外堀緑地」へ行きました。ここは昔の郡山城の外堀があったところで、その一部が再現されていました。豊臣秀長(秀吉の弟)の時代にできたようです。 その後少し南へ下って「薬園八幡神社」へ向かいました。聖武天皇の時代に悪疫が流行し、それを治療するために薬草園を作ったのが始まりです。宇佐八幡宮の託宣 [続きを読む]
  • 奈良町・奈良公園散策
  •  町内会の今年最初のウォーキングサークルで「奈良町・奈良公園」を散策しました。何時もの駅前に集合し人数を確認後電車で出発しました。行先は近鉄奈良駅です。今回は世話役の会長さんが風邪を引いて欠席され奥様が代行されていました。 近鉄奈良駅に到着すると人数(19名)を確認してすぐにスタートしました。近鉄奈良駅の南側である奈良町の散策です。最初は奈良市最古の神社「率川(いさがわ)神社」にお詣りしました。  [続きを読む]
  • かぎろひ歴史探訪)西方院・唐招提寺・三松禅寺を訪ねて
  •  今年も「かぎろひ歴史探訪・春の部」が始まりました。第一回目は近鉄尼辻駅から古墳や寺社を訪ねてのウォーキングでした。先ずは直ぐ近くの「垂仁天皇陵」をお参りし、謂れを聞きました。 その後やや下って唐招提寺の元塔頭だった「西方院」に向かいました。ここには国宝の「阿弥陀如来像」が安置されており、住職のご厚意で扉を開けていただき拝観することができました。 また拝観の前には「般若心経」などのお経をあげていた [続きを読む]
  • 生駒山・慈光寺の戸開式
  •  久し振りに登山を兼ねた「慈光寺の戸開式」に行ってきました。生駒市の広報誌で募集していたものに応募して当選のハガキが届きました。本日それに参加してきました。 30人の枠に46名が応募して当たったものです。当日の参加者は7名の辞退があり23名の参加でした。 生駒市の観光ボランティアの方12名が引率していただき、1班、2班のグループに分けて南生駒駅を出発しました。途中「石仏寺」など幾つかのポイントを説明していた [続きを読む]
  • 石切神社お参り
  •  明日、大阪へ叔母の手術見舞いに行くので、その前に石切(石切神社)さんへお参りに行きました。ここは「でんぼの神さん」と言って病気を治癒してくれる神社として崇められています。そこで明日のための御守り札を入手するのが目的でした。 神社の本殿の前には「お百度石」が置かれており、いつも誰かがお百度参りをされています。今日も7〜8人の方がお参りされていました。百本のこより?を持って回る度に減らしていくというも [続きを読む]
  • 生駒市内散策
  •  今年は特に寒い日が続いたので、山はもちろん遠出も避けていましたが、2月に入って天候も幾分回復気味になってきたので家内と生駒市内を散策しています。昨年あたりから生駒市が市内24ヶ所のウォーキングコースとその地図を作り推奨していることもきっかけでした。 1月から週1〜2回のペースで歩いています。今日までのところ9ヶ所歩きました。家から直接歩ける場合とバスや電車でスタート地点まで移動する場合などのコースが [続きを読む]
  • 三峰山(みうねやま)霧氷まつり
  •  先日「御船の滝」の氷爆を見に行った時に、その友人から紹介されたのが「三峰山・高見山」の霧氷見学でした。近鉄沿線の「榛原駅」から臨時バスが出ているということで気になっていました。 先週の土曜日(2月3日)の新聞に、その三峰山霧氷の状況が報告されていました。臨時バスは週末の土日祝日だけの運用でしたので、翌日の4日(日)か次の10,11,12日あたりが対象になります。4日は気温零度の予報で、10日頃は気温10度の予 [続きを読む]
  • 竹内街道の古墳とワインを求めて
  •  昨日(2月2日)はかぎろひ歴史探訪の番外編として、竹内街道を歩きました。Yさんの企画でした。 近鉄南大阪線の上ノ太子駅に10時に集合し、まずは「観音塚古墳」を目指しました。このあたりは一面ぶどう畑が丘を覆っており、この古墳もその中に埋もれるように作られていました。もちろん古墳時代にはぶどう畑もなかったでしょうから見晴らしの良い丘にお墓を作ったものと思われます。 7世紀の制作で百済の様式が濃いことから、 [続きを読む]
  • 久し振りの氷爆(吉野・川上村・御船の滝)
  •  昨日(1月29日)、吉野・川上村の「御船の滝」を見に行きました。 奈良の友人から誘われていたもので、寒さが厳しい1月末から2月初旬が見頃とのこと。 事前に役場に問い合わせて氷結状態を確認してもらい、70〜80%ということで実行しました。 100%が一番ベターですが天候に左右されますので見極めが難しいところです。今回は80%が期待できたので実行することにしました。問題は途中のアクセス道の雪の量です。 [続きを読む]