すこっつ ぐれい さん プロフィール

  •  
すこっつ ぐれいさん: ミニチュアな毎日
ハンドル名すこっつ ぐれい さん
ブログタイトルミニチュアな毎日
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kokoro1394
サイト紹介文出戻りおいちゃんモデラー、すこっつぐれいのヒストリカルフィギュア&箱庭作成日記
自由文手のひらにちょこんと乗っかる程度の小さな小さな鉛の兵隊さん。
手に取ってごらん下さい、歴史と情熱のずっしりとした重みを感じるはずです。
キングオブホビーともいわれるヒストリカルフィギュアの世界を
すこっつぐれいがあますことなくご紹介致します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2008/05/07 13:25

すこっつ ぐれい さんのブログ記事

  • 場末の古本屋さんおおよそ完成・・・
  • ずるずると作成中の「場末の古本屋さん」ですが、やっとこさ終わりが見えてきました。二階の窓にはブラインドを、半分開いた状態にして中がかすかにのぞけるようになっています、ついでに光の漏れも修正。窓はサンドイエローでほこりまみれの状態、少し汚すぎましたかねぇ・・・立木は、もはやこれがないと何もできない!と、言うほど大定番となっている「紙創りさん」の落ち葉を少しあしらいアクセントと、ついでに道にも少々あし [続きを読む]
  • 電飾を仕込む・・・
  • 悩みの種でしたLEDを仕込みました。店の前のライトを作るのを忘れてしまっていて、それをどうしようかで迷いに迷って時間を食ってしまいました。ランプのカサは鉛の板を加工したもの、真鍮パイプとカサの間に強引にLEDチップを仕込み何とかライトの完成。カサは白にしたのですが、アクセントに赤に出もした方が良かったか?と、今更後悔しております・・・まあ、こんなところで止まると完成できませんからこのままスルー致します( [続きを読む]
  • 小道具ほぼ完了・・・
  • 文明の利器を使ってのオリジナルデカール作り。市販の透明デカールにインクジェット印刷の滲み止め用スプレー「ベーススプレー」を吹き付け、イラストレーターで作ったデーターを印刷します。10分ほど乾燥した後、耐水のためトップコートを吹き付ければこれにて自家製デカールの完成。今回はお店の壁のサインと、立て看板の文字を作成しました。マスコットのくまの親子はあまたあるフリー素材やさんからのいただきもの、たぶん作者 [続きを読む]
  • 小道具つくりなう・・・
  • 作り方で悩んでいた1/35サイズの本、やっと完成にこぎつけました。ドールハウスのサイトなどの無料の素材の本の展開図をおおよそ1/35に縮尺、写真用紙にプリントアウトしました。写真用紙は四層の構造になっていますので一番上の印刷部分だけを丁寧にはがし背表紙にします。表紙より一回り小さく切った厚紙に挟んで接着すれば完成です。ページの部分は少しアイボリーで古色を付けました。ペーパーバッグは明るいグレーにて着色。ん [続きを読む]
  • ボックスアート、塗装の始まり・・・
  • ご無沙汰しています。(これが慣用句となってますが(笑))順調とは言えませんが、微速前進中の本屋さん、やっと塗装にかかりました。一階部分の外壁は木造の想定ですので、いわゆる「シリコンはがし」にて古色表現しました。ベース部分(はがされた後露出する色)と、コート部分(本来のメインの色)の間にシリコンバリヤー(レジン成型時の離型剤)をサンドイッチあえてはがれやすくして、つまようじ等でコート部分をはがしていく [続きを読む]
  • なんちゃってフレームアート組み立て完了♪
  • 直角と箱組に苦戦してしまったため随分時間がかかっていますが、なんちゃってフレームアート(シャドーボックス?)組み立て完了しました。二階が殺風景なので、小さな上げ窓を取りつけました。実際の構造ではこんなところに窓があるとおかしいのですが、まあ、雰囲気優先と言うことで(笑)だいぶん窓枠を作るのに慣れてきました♪小道具たちもプラ板とプラ棒ででっち上げました。店舗前に置く立て看板、陳列ケース内に置くディスプ [続きを読む]
  • 新しいマテリアルを試した・・・
  • PCのリカバリーのため、お休みしておりました。リカバリー自体は大したことでもないのですが、たまりにたまった10年分の写真がおおよそ200GB、これの移動に大手間をかけておりました。以前近所で買ったアクリル塗料「ミルクペイント」のアンティークキットを試してみました。このキット、基本カラーと、古色を付けるためのアンティークメディウムとひび割れ塗料のクラックキングメディウムがセットになったもの。簡単にアンティー [続きを読む]
  • AM誌ステップバイステップ担当しました。
  • 昨日、7月13日発売のアーマーモデリング八月号の特集「材質表現の神髄」の、木材、木、ゴム、布の表現方法とステップバイステップを担当させていただきました。土嚢や穀物などの荒織りの袋の作り方、ゴムタイヤの舗装路と土道での汚れ方の違い、パテを使った布の表現、そして使い古された木の板の劣化の表現をステップバイステップで紹介させていただいています。担当の金子さんからは、「小物の表現と作成方法を」と、ご希望いた [続きを読む]
  • ここにきてスランプ・・・
  • フィギュアだけで完成のバス停箱庭、その最後の仕上げがなかなか進みません。もともと、女の子のフィギュアは苦手なんですが、実体顕微鏡を導入したため、余計にあらが気になり進まなくなってしまいました。やはりある程度美形に仕上げなければなりませんが、フィギュアの縮尺が正確に小柄な女の子の実寸ですからかなりつらいです。裸眼で見たらまずまずに見えるのですが、顕微鏡で見たらNG・・で、塗っては消しを繰り返しており [続きを読む]
  • バス停95%完成・・・
  • 古い田舎のバス停の作成、日記は二日空いてしまいましたが、ゆっくりと進捗しております。桜の若木ですので色はレッドブラウン、下品にならぬ程度につやを与えています。桜の若木独特の樹皮の表現はファレフォのブラックとイエローオーカーで、輪になるように筆で細く書き込んでみました。紙創りさんの枯れ葉を少しだけあしらい、これにて完成です。周りの草はスタティックグラス、ほうき草、シカの毛、おなじみの素材たち、その周 [続きを読む]
  • 樹の植え替え・・・・
  • 続いて、これも懸案だった木の植え替えです。前回、桜は老木にして、女子高生と対比させようとおもったのですが、バス停はぼろぼろだわ、道はデコボコだは、100対1で女子高生負けっ!な、感じでしたので、せめて樹だけは女子高生側で初々しい物に変更しようと思いついた次第です。桜の若木は木の幹から枝がまっすぐ放射状に伸びます、ま、大半の広葉樹の若木はこうなるのですが、この辺りの表現が出来たら楽しいですね。早春の設 [続きを読む]
  • 屋根の葺き替え・・
  • 赤色の屋根にした結果、サビの色と区別がつかず何となく小汚いだけだったトタン屋根。大決心して今回葺き替えました。前回鉛の板で作ったのですが、厚みがありすぎて野暮ったかったので、偶然手にれたスズの板にて再作成。塗装はAFVではおなじみの、サフ→ラッカー系さび色(今回はレッドブラウン)→シリコンバリヤー→本体の色、水性アクリル(今回はファレフォのライトブルー)の順に吹き付け、乾燥。つまようじで上の本体色を [続きを読む]
  • 復活・・・
  • しばらくぶりのご無沙汰でした。日記を書かなくなるのは、毎回恒例、何か作例のご依頼があった時。作成とそれに関係すること以外ブログや日記は書かないことにしているので、時によっては大きくブランクが空いてしまい、なかにはご心配くださる方もいらっしゃり大変恐縮しております。こと今回スランプでなかなか手が進まず、依頼から丸一か月、締め切りぎりぎりでやっとこ納品が終わりました。さて、納品も終わり、続いて毎年恒例 [続きを読む]
  • モデルグラフィック誌デビュー???
  • 10年ぶりにモデルグラフィックス誌を買いました。と言うのも、「拙作が小さく掲載されている」と言う噂を聞いたから(笑)モデルグラフィックス誌、出戻る前、すなわち模型をやめていた時にも、不定期に読んでいた雑誌なんです。ジャンルを問わない守備範囲の広くかつ深い内容、そしてライターの筆力の高さなんかもあり、隠れモデラーにもなかなか楽しい雑誌でした。まあ、そんな古いお付き合いのあった(個人的にですが)雑誌に拙作 [続きを読む]
  • 三日シャドーボックス・・・
  • 出来ちゃいましたよお手軽シャドーボックスVOL2、たった三日で(笑)まあ、ありあわせの素材を方法で作り、なんの冒険もしていませんので当たり前といえば当たり前ですが・・今日は時間がたっぷりあったので昨日作ったグラウンドワークの塗装から開始、ルーチンワークでさっさと完了。そしてシカさんの塗装、こちらは少し若いシカ風にリペイント、「たてがみがあるのにバンビ柄はおかしいっ!」と、横やりが入ったのですが、華麗にス [続きを読む]
  • シャドーボックスVol,2、早いぞっw
  • シャドーボックス第二段、随分はかどっています。今日は、枯れ木の根っこ部分の作成、いつもと同じかなり大げさに再現しています。一見すると不安に感じるボリュームですが、塗装すると意外と落ち着きます。グラウンドワークをフレームに入れたり、シカさんを加えたりして、全体の調子を確認しつつ枝も作成です。銅線を撚って半田付け、これもおなじみの方法ですね。このパターンはパターン化したので、この作業はあっという間に終 [続きを読む]
  • シャドーボックスVol,2進捗・・・・
  • 三時間ほどの作業・・・もはやライフワーク(笑)と、なった枯れ木の作成です。今回の主人公はシカのおとーさん、何も落としどころがありませんので、枯れ木を少し凝ったものとしたいと思っております。なんどか紹介していますが、こんな方法で作ることが多いです・・・・適当な太さの円材(今回は筆)に離型のためのアルミホイルを巻く。・その周りに木工用エポキシパテを巻き付ける。・硬化後、アルミホイルを取り外し、中央1/3ほ [続きを読む]
  • 次のシャドーボックスは・・・
  • この四日ほど少し本業に余裕ができ、たっぷりの睡眠時間と、たっぷりのガソリンを注入した結果、おおよそSHSの疲れが取れました。10日も影響受けるなんてもう隠居を考えたほうがいいのかもしれませんね。で、体調が整うと制作意欲がわいてきます、今日もこちょこちょと数時間手を動かしました。思いのほかうまくいってご満悦の「シャドーボックスプロジェクト」勢いで第二段の作成を始めました。今回も動物と自然の風景ネタ、これ [続きを読む]
  • お手軽シャドーボックス、かくして完成・・
  • お手軽シャドーボックス、主人公のクマさんをリペイントしました。全体的に暗い雰囲気で今回の背景にはマッチしなかったので、ファレフォのレッドレザーでオレンジに近い茶色に、背中には黒のストライプで変化を付けました、お口周りも明るいアイボリーに変更、これで少し背景より浮いて見えるようになったと思います。目はあえて白目を加えおとぎ話の主人公風に、可愛く塗るのに意外と手間取りまして、こんなんですが三回塗り替え [続きを読む]
  • お手軽シャドーボックス、完成間近・・
  • お手軽シャドーボックス、グラウンドワークが完成しました。朽ち木だけをフレームに収めたら、少し空っぽな感じがしましたので、急遽左側背後に立ち木を一本加えました。銅線をより、半田で肉付け、そして塗装、いつもの方法ですね。葉っぱはミニネーチャーのNゲージの「カシの木」の葉っぱをあしらいました。背景は、インターネットのフリー素材の森の写真、そのままだと面白みがないのでソフトで油彩画風レタッチ、少し明度も下 [続きを読む]
  • 「実験」UVレジンでの水の表現・・・
  • モデラーが一度は通る大きな関門「水の表現」二液式のレジンやシリコン、水性エマルジョン系、いろいろな材質、方法があります。すこっつも出戻った10年前からいろいろと試行錯誤をしております。そんな中、とりあえずオリジナルで考案して定番化した方法は、原型をパテで作り、それをシリコンでかたどり、クリアレジンで整形。と言う、かなり手の込んだ方法で行っていました。立体的な表現には効果的と自負はしているのですが、と [続きを読む]
  • いそげいそげいそげ・・・
  • 明日(日にちが変わって今日)のジオラマ教室の実演用素材、大急ぎで作っています。・木が少し単調だったので、枝を増やし、全体をブラックジェッソでサフ代わりに塗装・・・枝はそんなに繊細さはいらないので、あり合わせの地巻きワイヤー・全体をセラムコートで筆塗り、背景が暗めなので少し明るめに塗装・・・基本はバーントアンバー、木は明るめのグレーをブラックでウオッシング、中心の枯れた部分はアイボリーとイエローオー [続きを読む]
  • いそげいそげ・・・
  • 教室用作例ジオラマ頑張っています。頑張ると言っても、おおよそ3時間ほどの作業、この頃はこの程度で集中力が切れてしまいます・・スチレンボードに木工用エポキシパテで肉付け。木の根も木工用エポキシパテです。最近は地面は石粉粘土、木の根はミリプットパテを使うのですが、それぞれ繊細な表現はできるのですが、硬化に半日以上かかりますので、先を急ぐ場合10分で硬化して次の作業にかかることができる木工用エポキシパテは [続きを読む]
  • イベント後の作り始めは・・・
  • ホビーショーも無事に終わり、疲れもおおよそ取れたところで作成再開です。以前は超絶作品を生で見てモチベーションを下げて創作意欲をなくす、いわゆる「ホビーショーショック」で、二週間ほど手が動かなかったのですが、珍しいことに早速作成しています。まあ、それと言うのも教室が今週末のため、そのネタを何とかしなければならないからだったりしますw今回のネタは、紫外線硬化のレジンを使っての水表現。三日しかありません [続きを読む]
  • 2017年静岡ホビーショー総括・・・
  • 静岡ホビーショー総括・・・総括その1:見学者さんの反応が良い物が想定と違うこと・・・黒い魔法のランプがあんなに女の子に受けるなんて・・総括その2:「DOKUZARU BABY」が父親似なのにも関わらずむちゃくちゃ可愛いかった事・・・総括その3:マルケンさんの作品、「ピッコロ マーチ」のネズミさんの楽隊がむちゃくちゃ可愛かった事・・・総括その4:韓国のトップモデラーでぺインターのヨンギヨルさんからお土 [続きを読む]