野牛 トウ兵衛 さん プロフィール

  •  
野牛 トウ兵衛さん: とことん写真
ハンドル名野牛 トウ兵衛 さん
ブログタイトルとことん写真
ブログURLhttps://tocofoto.exblog.jp/
サイト紹介文海外で撮影。1日1枚、オリジナル写真を撮影に使ったカメラの解説を交えて紹介。
自由文こだわりの写真が満載。写真一枚一枚、工夫しながら撮ってます。今のところ数台のデジカメを使い比べてみてます。毎日撮っていて気づいた裏技なども紹介してますよ。
カメラ大好き、写真を楽しみたい人たちにぜひ見てもらいたいです。もちろん話はカメラのことだけではなく、風景や、自然についても語らせてもらってます。
熱帯雨林特有の自然、時にはポートレイトも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供362回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2008/05/08 21:51

野牛 トウ兵衛 さんのブログ記事

  • ベリーズ オスのイグアナ
  •  昨日のこのブログ上で、中米のベリーズに住んでいた頃、ベリーズシティの自宅から車で30分ほどの所にある、ジャングル然とした森が残っている場所で出会った野鳥を紹介しました。 そこはこの国最大の河川であるベリーズリバーが流れており、乾期雨期の川の水位の上下が、その周辺の土地の開発を阻み、今でも緑濃い地域となっています。 そこはもちろん野鳥たちだけでなく、様々な生き物が生息し、午前中の日帰りだ... [続きを読む]
  • 日本 ハルジオンとミツバチ その2
  •  5月半ばともなると野山の木は若葉に覆われ、見通しが効かなくなってきます。 この時期は野鳥たちの繁殖の最中ですから、親鳥たちのエサ捕りのための動きが活発で、彼らを見かける機会が多いはずですが、繁った葉で視界が遮られ、実際には鳥の姿を見つけるのが困難となっています。鳴き声は聞こえても写真に撮ることは困難な時期なのです。 こうなると、岐阜市近郊にある自宅周辺の散歩で、鳥がそこにいるのは分かる... [続きを読む]
  • 日本 モズの子育て
  •  今日の写真は5月6日、岐阜市近郊にある自宅周辺を散歩した際に見かけたモズたちで、私が彼らのいる辺りに近づくと、複数のモズたちが盛んに鳴き交わすのが聞こえました。また時には私に対する威嚇のためなのか、鋭くキキーと鳴くこともあります。 1枚目は、まだ自分で捕れない子供たちに餌を運ぶと思われる母親。口にくわえているのはミツバチでしょうか。 2枚目は若そうに見えることから今年のヒナだと思われま... [続きを読む]
  • 日本 アヤメとカナブン
  •  昨日5月15日に、岐阜市近郊にある自宅から、車で10分ほどの所にある谷汲山華厳寺に行ってきました。 このお寺は一番下から行けば参道が長く、また境内に入って本堂まで、ゆるい坂ですが割かし道のりがあることから、また、境内は深い森の中にあるため、歩くためと同時に森林浴もできることから時々出かけます。 週末は割と人出がありますが、この時期週日は人が少ないことから、写真を撮りながら歩くにはちょう... [続きを読む]
  • 日本 知らない木の花
  •  今日の写真は、岐阜市近郊にある自宅に近い道路脇に咲いている花です。木の名前が分かりません。樹高は15mほどでしょうか。 この木は、私が日課にしている近所の散歩のコース上の、国道のすぐ脇に生えており、周りは杉の木が多い林ですから雑木として育ったものと思われます。 グーグルで「日本の木の花」として検索してみましたが、ヒットする写真に当たりませんでした。あまり一般的的ではないのでしょうか。... [続きを読む]
  • 日本 背景は郡上八幡の小川
  •  今日の写真は、先月4月19日に岐阜県郡上八幡を訪れたときの3枚です。岐阜県の高山市は小京都として有名で、海外からの旅行客が目立ちますが、ここ郡上八幡でも東洋系の旅行客の多さに驚きました。20年ほど前には全く見られなかったのですが。 高山にはこれまで3度行ったことがあり、街の様子は分かっているつもりで、古い町並みはとても趣があり、人々を引き付ける魅力があります。 その高山に比べると、郡上... [続きを読む]
  • 日本 日本版モネの池
  •  今年は好天に恵まれた先日のゴールデンウイーク中に、岐阜市近郊にある自宅から車で1時間もかからないところに、最近話題になっている通称モネの池(国道256号線沿い)に行ってきました。というか、郡上八幡に行く途中のコース上にあったことから寄ってみました。 大型連休中とあって電車等の公共交通機関がない現地は、観光客は総て車で来ており、しかしそれに見合った駐車場がないことから混みあっていました。普... [続きを読む]
  • ベリーズ 不気味な赤い実
  •  中米のベリーズに住んでいた頃、自宅はこの国最大の都市の住宅地にありました。そこから車で20分ほど郊外に向けて走ると、うっそうとしたジャングルが見られる場所があります。 そこは既に人々が入植し、適度に開発が行われているのですが、それでも他の地域に比べて森が多く残されています。その理由はこの辺りを流れるこの国最大の河川ベリーズ川に近いことから、雨期になって川の水かさが上がると、広い範囲が水に... [続きを読む]
  • ベリーズ 虹と飛行機
  •  中米のベリーズに住んでいた頃、住まいはこの国最大の都市ベリーズシティの住宅街にありました。ベリーズは小さな国で、最大の都市といっても規模は小さく、高いビルが林立するような光景は全くありません。 そのような都市で、更に住宅地ですから、自宅から見る景色は前を遮るビルなどは何もなく、常に見通しの良い広々とした風景を楽しむことができます。 自宅の東側バルコニーからは、空を赤く染めながら登る朝日... [続きを読む]
  • ベリーズ 背景は復元前のピラミッド
  •  中米のベリーズはユカタン半島の付け根にあり、国境を北と西をメキシコに、グアテマラも西に接しています。この辺りはかつてマヤ文明が栄えた場所で、ベリーズにもあちこちに当時の遺跡のピラミッドが多く残されています。これらの遺跡群はベリーズにとってカリブ海のサンゴ環礁、緑濃いジャングなどと共に重要な観光資源となっています。 今日の写真の背景になっているのは、この国最大の都市であるベリーズシティに最... [続きを読む]
  • 日本 畜産センター公園のスズメとツバメ
  •  今日の写真は、今年4月28日に岐阜市近郊にある自宅から割と近い所にある、岐阜畜産センター公園に行った際に見かけた野鳥たちです。 畜産センターにはその名前の通り豚や馬、ニワトリなどの家畜動物が飼われており、その隣は広い芝生公園になっていますから、平野部でポピュラーな野鳥たちを多く見かけます。それらはスズメ、カワラヒワ、ムクドリなどで、今の時期にはツバメもたくさんいます。 春のこの時期、ど... [続きを読む]
  • 日本 夏羽のダイサギ
  •  岐阜市近郊にある自宅近くを、お天気さえよければ毎日散歩するのが日課となっていますが、近頃は散歩のもう一つの楽しみである野鳥撮影が、春になって肝心の鳥がめっきりいなくなってしまい、今一つ出かける意欲が湧かないこの頃です。 せめてキジにでも遭遇できればいいのですが、それは10回に1回あるかないかの確率で期待は薄いのですが、それでも出かけない限りいかなるチャンスがないことは言うまでもありません... [続きを読む]
  • ベリーズ 道路脇の Roadside Hawk (ロードサイド ホーク)
  •  今日の写真は、中米の国ベリーズで最も一般的に見られるタカで、その名は Roadside Hawk (ロードサイド ホーク)で、その名の通り、道路からでも見つけられるほどに数の多い種類です。ちなみにこの写真も道路脇で撮りました。 ベリーズの道路を走る際に、道路脇の目立つ木や電線を注意深く見ていれば、大抵は一日に一羽くらいは見つけられるのではと思わせるほどです。 そんな数の多いタカですが、... [続きを読む]
  • ベリーズ ヨットと小舟の意味
  •  ベリーズは中米のユカタン半島の付け根に位置し、国土面積が日本の四国程度で、そこに人口はわずか36万人という小さな国です。主な産業はサトウキビ生産で、外貨の6割ほどを稼いでいますが、国民一人当たりのGDPは世界で第100位と基本的には貧しい国です。 国土はカリブ海に面しておりその海岸線は長く、水産業も盛んで、その中に昔からの伝統の手法がみられる面白い漁法があります。 その手法とは、一艘の... [続きを読む]
  • 日本 ハルジオンとミツバチ
  •  岐阜市近郊にある自宅の周辺では、野山の木々が芽吹き、既に若葉がこんもりと茂る木が多くなっています。こうなると野鳥の声は聞こえても、その姿を見るのは相当に難しくなります。それに冬鳥たちは既に北に帰ってしまっています。 日課にしている自宅周辺の散歩で野鳥に出会う機会はぐっと減り、めぼしい楽しみと言えばキジとの遭遇くらいですから、その分道端の草花に注意が向きがちです。 今日の写真はそんな4月... [続きを読む]
  • ベリーズ 背景は貴重なオオギワシ
  •  中米の国ベリーズにはたくさんの種類の猛禽類が生息しており、その中のいくつかは、街中であっても普段の生活の中で見ることができます。これは野鳥の種類が多く、個体数の密度も濃い熱帯だからと思っていたのですが、よく考えてみると、日本でも日常的に猛禽類の仲間であるトビを見ることができますから、特に珍しいことではないのですね。 よく耳にするのは、海外から日本を訪れた人たちが一様に驚くのは、どこに行っ... [続きを読む]
  • 日本 現実の鷹匠
  •  岐阜市近郊にある自宅から、車で20分ほどの所に岐阜市畜産センター公園があります。そこは広い芝生の広場があり、その隣では広い敷地の中で、家畜が柵の中で飼われていますから、来場者は家畜がのんびりと草を食む様子を見ることができます。 通常の公園と違って間近で動物を見られることから、子供連れの家族がのんびりと過ごすには最適の場所となり、週末には親子の来場者でにぎわいます。 このゴールデンウイー... [続きを読む]
  • 日本 若葉の中のイカル
  •  この冬には、岐阜市近郊にある自宅周りで、こんなにもいるのかと思うほど、一度に沢山のイカルを見ることができました。一番多い時で、雪の降る日に出会った100羽以上の群れで、これまでに見たこないほどの数でした。 しかしこの群れも雪が降らなくなると途端に数が少なくなり、春になると群れどころかイカルそのものを見る機会が少なくなりました。でも声は聞こえてますから、それほど遠くに行っているわけではなさ... [続きを読む]
  • 日本 この時期の花
  •  今日の写真はこの時期、岐阜市近郊にある自宅近くを散歩した際に目についた花です。 現在は新緑の芽吹きと共に、野には色々な野草が花を咲かせ、とても彩り豊かになっています。中でもタンポポやハルジオンが、庭木ではツツジが目につきますが、それ以外に野草の小さな花がたくさんあります。 これらの花の名前を覚えると更に興味が湧くのだと思いますが、今のところ花と、その花に来る虫たちを撮ることが楽しく、そ... [続きを読む]
  • 日本 自宅庭のブルーベリー
  •  岐阜市近郊にある自宅の庭には、果物がなる木が何種類か育っています。それらすべて私が植えたのですが、自宅に庭があり、そこに自由に木を植えられるのは戸建て住宅の特権ですね。でもその反面敷地の雑草対策には頭を痛めます。 今日の写真は、その庭木の一つであるブルーベリーで、5,6年前に植えたと記憶しています。去年は初めて多くの実を付け、その甘酸っぱい果肉を楽しむことができました。木は高さ約1mほど... [続きを読む]
  • ベリーズ 背景はサンペドロのカリブ海
  •  今日の写真は、昨日に引き続き中米の国ベリーズの、観光の島アンバーグリス島のサンペドロの海岸で撮った2枚です。 訪れたのは乾期の1月4日だったのですが、あいにくこの日はお天気が悪く、空は終日雲に覆われ、時にはわずかな晴れ間はあったのですが、時々雨も降っていました。 熱帯の国はどこでも大体そうなのですが、季節には雨期と乾期があり、乾期は雨が極端に少なくなり長くお天気が続きます。でもそうでな... [続きを読む]
  • ベリーズ サンペドロの桟橋
  •  今日の写真は、中米の国ベリーズのカリブ海の沖にある島で撮った2枚です。沖と言っても海岸から15?ほどの距離で、この国最大の都市であるベリーズシティから船で1.5時間ほどの距離です。もう一つある人の住む島はもっと近く1時間以内で着くことができます。 ベリーズは日本ではほとんどなじみがない国ですが、欧米とくにアメリカではよく知られており、毎年シーズンにはたくさんの観光客が訪れます。 ベリー... [続きを読む]
  • 日本 郡上八幡の路地にて
  •  今日の写真は先日に続き、岐阜県郡上八幡で撮った3枚です。 郡上八幡へは名古屋から行く場合、国道156号線か、東海北陸自動車道を利用しますが、先日岐阜市近郊の自宅から利用したのは、行きが裏道の山間部を通るルートを利用し、帰りは156号線でした。週日ということもあり往復とも渋滞することなく、全行程ともスムースでした。 昔、もう30年ほど前になりますが、週末の156号線はいつもどこかで渋滞が... [続きを読む]