野牛 トウ兵衛 さん プロフィール

  •  
野牛 トウ兵衛さん: とことん写真
ハンドル名野牛 トウ兵衛 さん
ブログタイトルとことん写真
ブログURLhttps://tocofoto.exblog.jp/
サイト紹介文海外で撮影。1日1枚、オリジナル写真を撮影に使ったカメラの解説を交えて紹介。
自由文こだわりの写真が満載。写真一枚一枚、工夫しながら撮ってます。今のところ数台のデジカメを使い比べてみてます。毎日撮っていて気づいた裏技なども紹介してますよ。
カメラ大好き、写真を楽しみたい人たちにぜひ見てもらいたいです。もちろん話はカメラのことだけではなく、風景や、自然についても語らせてもらってます。
熱帯雨林特有の自然、時にはポートレイトも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供357回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2008/05/08 21:51

野牛 トウ兵衛 さんのブログ記事

  • 日本 谷汲横蔵寺の紅葉
  •  岐阜市近郊にある自宅から、車で20分ほどの距離に生き仏のミイラで有名な谷汲山横蔵寺があります。このお寺はミイラと共に紅葉がきれいな寺としても有名で、秋のシーズンには沢山の人が訪れます。 このお寺で、この時期を題材にした紅葉の撮影ポイントはいくつかあり、その中の一つで、いつもカメラマンが三脚を据えているのが、駐車場から見上げるお寺に続く赤い橋です。この古風な橋の周りにたくさんのもみじが植わ... [続きを読む]
  • 日本 この秋初めて見たマガモたち
  •  岐阜市近郊にある自宅の近くを根尾川が流れており、自宅から少し川上に行くと深い渓谷が続く流れになっています。 その渓谷は深く、山側にある道路から川面まで優に20m以上の切り立った崖が続いています。その所々に道路の橋や樽見鉄道の鉄橋が架けられているのですが、その一つに鍋原の橋があります。 この辺り、山が切り立っていますから植林してあるところは少なく広葉樹が多いことから、季節になると紅葉がき... [続きを読む]
  • 日本 イチョウ畑の昆虫
  •  岐阜市近郊にある自宅近くに、畑にイチョウの木を植えた場所があります。銀杏を栽培していると思うのですが、地面には一面に実が落ち、拾った様子がありません。もしかしたら、畑をイチョウの木畑に変えたものの歳を取ってため、それも管理できなくなったのかもしれません。 この辺りでは、岐阜市内中心部まで車で30分ほどの距離で、おまけに樽見鉄道で大垣まで40分の場所ですが、それでも過疎化と少子化の波は進ん... [続きを読む]
  • 日本 背景は岐阜のマチュピチュ
  •  以前から訪れてみたいと思っていた、本巣市の隣の揖斐川町にある岐阜のマチュピチュと呼ばれる景勝地へ行ってきました。 岐阜市近郊にある自宅から約25?で、車で40分ほどの距離です。途中に茶畑を見ながら、なだらかな平野を進み、しばらくすると谷あいの道に入り、そこからさらに狭い道に入ると、整備するのに苦労したと思われるような登りのきつい山道になります。 それを登りきると小さな集落があり、そこか... [続きを読む]
  • 日本 本巣市金原の横ずれ断層
  •  本巣市根尾水鳥(みどり)地区に、根尾谷断層があることは多くの方がご存知かと思います。 この断層は明治24年(1891年)10月28日午前6時37分に、マグニチュード8.0の濃尾地震が発生した時に、地面が上下に6mもずれたものです。現在この断層は同地区にある史跡近くに、上下に大きくずれた土地があるためその規模を知ることができ、またその場所に建てられた地震館の中に掘られているトレンチで、その... [続きを読む]
  • 日本 シルバーのBMWミニ
  •  今月10日に、岐阜市近郊にある自宅から車で10分ほどの距離にある、いくつかの山全体が公園となっている文殊公園に行った際に、公園の駐車場で見かけたのが今日の写真のミニです。 ミニはご存知の通り、1950年代にイギリスのブリティッシュ・モーター・コーポレーション(BMC)の技術者イゴニシスの設計によって、革命的とまで言われた、必要最小限の形として生み出され、長く生産されたのですが、2001年... [続きを読む]
  • 日本 雪の日の枯草とホオジロ
  •  今日の写真は、岐阜市近郊にある自宅周辺を散歩する際に、真夏以外は一年を通じてほぼ必ず見かけるホオジロです。 私の住むこの周辺では、ホオジロの生息する数が多いようで、山林と畑などの境目、河原沿い、柿畑、低い里山の頂上などどこでも見かけますから、彼らにとって里山周辺はとても住みやすい場所なのでしょうね。 ホオジロは姿かたちはそれほど取り立てて美しいわけではありませんが、春のさえずりは澄んだ... [続きを読む]
  • 日本 背景は文殊公園の紅葉
  •  今日も秋晴れの良いお天気で、紅葉を見逃すまいと近所の紅葉狩りに行ってきました。場所は週末によく訪れる、岐阜市近郊にある自宅から車で10分ほどの距離にある文殊公園です。 ここは尾根が連なるいくつかの山を公園化したもので、自然そのものにはそれほど手をくわえず、散策道や休憩のための東屋などを整備しただけの緑地公園です。 この山を下から眺めている限り、山全体はまだ緑色が強く残っており、紅葉には... [続きを読む]
  • 日本 雨の中のイカルの群れ
  •  11月になって寒い日が続きましたが、この2,3日は暖かく行楽日和が続き、紅葉狩りには絶好のお天気です。でもそれは長続きせず、すぐにまた寒くなるのでしょう。 そう思いながらいつごろから野鳥に出会えるようになるのかと、去年の写真を見ていると、岐阜市近郊にある自宅近くの散歩コースでは11月中にマガモが現れていました。今年ももうすぐ会えるかと思うと今から楽しみです。 そして紅葉の季節が終わり、... [続きを読む]
  • 日本 上大須ダムの過ぎた紅葉
  •  今日は秋晴れの良い天気でしたから、もうそろそろ紅葉が始まっているだろうと、去年も訪れ素晴らしい紅葉を体験したことのある上大須ダムに行ってきました。  そしたらなんと紅葉の最盛期は既に過ぎており、山の木々の多くは葉を落とし始めています。今年は紅葉が早まったのかと記録を見ると、去年ここを訪れたのは11月2日でした。今日は8日ですから1週間ほど遅くなってしまっていたのです。 今年はなかな... [続きを読む]
  • ベリーズ バシリスクとグリーンイグアナ
  •  中米の国ベリーズは、国土のほとんどが平野部で、更にその標高が低いことから湿地が非常に多くあります。この国最大の都市のベリーズシティも例外ではなく、街中と言えども多くの水場があります。 そのベリーズシティから内陸部に向かって走っても、延々と所々に湿地のある平野が続き、草原のように見える場所であっても土地は水分を多く含み、ぬかるんでいます。 こういった土地柄は水場に好むトカゲたちには天国で... [続きを読む]
  • 日本 電線のカワラヒワ
  •  岐阜市近郊にある自宅周辺を、お天気が良い限り散歩するのが日課になっているのですが、そのコースは北と南の2つがあります。 普段は北のコースを歩くのですが、1週間に1度くらいの頻度で南コースを回ります。この2つのコースを比べると、北は変化に富んでいることから見られる野鳥の種類が多いような気がします。ただ、南コースは訪れる回数が低いことから、まだよく知らないだけかもしれませんが。 先日の10... [続きを読む]
  • 日本 雪の国道のアオジ
  •  岐阜市近郊にある自宅は国道沿いにあり、部屋の窓を開けていると車の走行音が結構耳障りです。時には心無い若者が、わざととしか思えないように単車のアクセルをあおり、排気音をけたたましく鳴らして通り過ぎます。 あのような人たちの精神構造がどうなっているのか理解しがたいのですが、多分不満が溜まっており、それを排気音に八つ当たりして解消しているのかもしれません。 それはともかく、今年1月の雪が積も... [続きを読む]
  • 日本 晩秋のスズメたち
  •  岐阜市近郊にある自宅周辺を散歩するのを日課としているのですが、その散歩コースは北と南の2つがあり、普段は北のコースを歩くことが多いのですが、週間に一度ほどの頻度で南のコースにも行きます。 この2つを比べると、北のコースは南に比べて変化に富んでおり、南は少し単調な部分が多いことから、どうしても北を選ぶことが多くのなるのです。 先日の10月31日、久しぶりに南のコースを選び、北のコース上に... [続きを読む]
  • ベリーズ ドラマチックな朝焼け
  •  中米の国ベリーズに住んでいた頃、自宅はこの国最大の都市ベリーズシティの中心部から、車で15分ほどの住宅地にありました。 自宅周辺は、国道沿いにスーパーなどの商業施設が並び、その他は、やはり国道沿いに建つマンション以外は低層の住宅で、高い建物は数えるほどしかなかったことから見通しの良い場所でした。 自宅のタウンハウスの自室は2階の東側に面しており、そこに広いバルコニーが付いていましたから... [続きを読む]
  • ベリーズ 自宅前の Snail Kite (スネイル カイト)
  •  中米の国ベリーズは、国土全体は平野部が多くその標高が低いことから、湿原がたくさんあります。 ベリーズシティはカリブ海岸沿いの、海に突き出たような半島にあり、その半島は川が運んだ土砂が積もってできた扇状地のようになっています。よってベリーズシティもやはり土地が低く、街中であってもあちこちに水場がたくさんあります。 この水場の水中には魚をはじめ多くの水生動物が住んでおり、それらを狙う野鳥も... [続きを読む]
  • ベリーズ 花とハチドリ
  •  中米の国ベリーズは熱帯に位置しますから、日本とは違った種類の野鳥をたくさん見ることができます。 でも両国で似かよった種類も、それほど多くはないのですが生息し、例えばスズメ、ササゴイ、アオサギ、シラサギ、コサギなどはよく似ていますし、ミサゴに関してはほとんど同じと言えます。 でもいつも不思議に思うのですが、日本のカラスやトビに似ている鳥がいません。ですから中南米の人が日本を訪れると、黒く... [続きを読む]
  • ベリーズ ベリーズシティの White Ibis (ホワイト イビス)
  •  中米の国ベリーズに住んでいた頃、この国最大の都市であるベリーズシティの、中心部から車で15分ほどの住宅地に自宅がありました。 ベリーズシティはカリブ海に面した海岸にあり、土地は起伏が全くない平野で、海抜が低いことからあちこちにたくさんの水場があり、都市部でありながら野生動物が多く住む自然派にはうれしい街です。 街中であっても水場には魚やタニシなど水生動物が生息しますから、それを目当てに... [続きを読む]
  • 日本 ルノーアルピーヌA310が美しい
  •  岐阜市近郊にある自宅の近くの、谷汲山華厳寺駐車場や参道を会場に、10月21日に開催された「いび川クラシックカーミーティング」で、いろいろな懐かしい車を見てその感想などをこのブログで数回にわたりご紹介してきました。 今日はその続きですが、話題の車はフランスのルノーを親会社に持つアルピーヌのA310というモデルです。アルピーヌは、イメージ的には日産のニスモみたいな存在でしょうか。 このA3... [続きを読む]
  • 日本 背景は紅葉の渓谷
  •  岐阜市近郊にある自宅から、車で10分ほど北に走ると紅葉がとてもきれいな渓谷があります。秋になるといつもここで写真を撮るのですが、観光案内によればこの場所は、地元では紅葉の名所になっているようです。 写真でもお分かりの通り、山に植林した針葉樹の部分は少なく、ほとんどが広葉樹で、また手前の渓谷の木々もきれいに色づきますから、川の流れと相まって、ここは私の絶好の撮影ポイントとなっています。 ... [続きを読む]
  • 日本 鉄橋のアオサギ
  •  今日の写真は、10月22日に岐阜市近郊にある自宅の近くを散歩した際に見かけたアオサギです。 アオサギは特に珍しい鳥ではなく、濃尾平野辺りなら一年を通じて見られるごく普通の野鳥です。私の小さい頃からも見られたのですが、最近は特にその数が増えているようで、車を運転していてもいつでもどこでも見かけます。 私の近所の漁協関係者の話では、鵜をはじめ最近富に増えた水鳥たちが、川の魚を食べてしまい、... [続きを読む]
  • 日本 自宅周辺の秋の風景
  •  秋の野の代表的な野鳥と言えばモズで、高い木の梢で盛んに大きな声で鳴きますが、これは自身の縄張りを周りに知らせているのでしょうか。あの声を聴くと秋だなって強く思います。 今日の写真は先日10月22日の、岐阜市近郊にある自宅の周辺を散歩している際に見かけたモズのオスで、春にもここでモズのつがいを見かけますから多分同じ個体だと思います。 春の出会いは、多分子育ての最中だと思いますが、私がこの... [続きを読む]
  • ベリーズ 最強の鳥ハーピーイーグル
  •  今日の写真は、中米の国ベリーズの唯一の動物園で飼われている、世界最強の鳥と言われるハーピーイーグル、日本名オオギワシです。生息域はメキシコからアルゼンチン北部だそうで、ベネズエラでも動物園で飼われてているのを見たことがあります。 この動物園ではオスメスのつがいで飼われていますが、ワシの世界の常でメスはオスよりも大きく、オスの体長90?、体重5〜6Kg ほどですが、メスはこれに対して1m、... [続きを読む]
  • 日本 ソニーRX10Ⅳの実力
  •  今日の写真は、この秋に岐阜市近郊にある自宅周辺を散歩している時に見かけたアキアカネです。 このトンボを捉えたカメラはレンズ一体式の、広角から超望遠域までカバーする万能機で、近頃散歩の際に必ずこち出す機材となっています。 このカメラの特徴は何といってもズーム域の広さで、24?の超広角から、600?までの超望遠までの撮影をこなし、そしておまけに今日の写真の通り、マクロレンズ(正確には近接撮... [続きを読む]