ちびた さん プロフィール

  •  
ちびたさん: ちびたの気まぐれ日記
ハンドル名ちびた さん
ブログタイトルちびたの気まぐれ日記
ブログURLhttp://chibita.blog.tsuge.jp/
サイト紹介文健康のための散歩と遊びのためのアウトドアの写真を入れた写真日記です
自由文散歩しながら撮った写真日記を書いています。
近所の風景や花などの写真がメインですが、たまにキャンプやバーベキュー、旅行などの写真もアップしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供163回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2008/05/10 11:20

ちびた さんのブログ記事

  • 昭和記念公園 紅葉も終わり(12/08)
  • 昭和記念公園の紅葉もそろそろ終わり。と言いながらまだ撮っている(笑)ほとんどの木々が茶色になってしまっているけど、所々に色付いたモミジが残っていたりする。例えばここは花木園の菖蒲田。1本だけ真っ赤に色づいたモミジがある。このモミジの近くに行って撮ってみた。こういう撮り方ならばまだ紅葉も見頃(笑)同じように、この場所もここだけ色付きがきれい。熱心にここのモミジを撮っている人の後ろ姿がちょっと絵になっ [続きを読む]
  • 昭和記念公園 イルミネーション準備(12/08)
  • 12月の昭和記念公園といえばイルミネーション。ウインタービスタイルミネーション2018はこの写真を撮った日の夕方17:00から開始される。立川口カナールはシャンパングラスを使ったイルミネーションが並ぶ。最初の写真もこのシャンパングラス。夕方に向けて最終調整中かな。この空間がどのようなイルミネーションになるのか楽しみ。ちかいうちに夜に来る予定・・・(笑)まだ部分的にならば紅葉も楽しめる状態。この写真 [続きを読む]
  • 今週の高幡不動尊(12/02)いろいろな場所の紅葉
  • 前回の続き。今回は高幡不動尊のいろいろな場所の紅葉。高幡不動尊の紅葉で一番のお気に入りはこの六地蔵さんを囲む紅葉。ちょうど見頃に色付いている。でも今年は少し葉が少ないかな。左端にちょっと見えるのは大日堂の屋根。その屋根が下写真。ちょっと京都のお寺っぽく見えるかな(笑)大日堂の前には大きなドウダンツツジがある。今年は色付いた葉にムラがあったので接近して撮ってみた。六地蔵さんの上の方にある鐘楼。六地蔵 [続きを読む]
  • 今週の高幡不動尊(12/02)五重塔まわり紅葉
  • 日曜日はどんよりとした曇り空になった東京多摩地区。高幡不動尊のもみじまつりは11月30日(金)で終わってしまったが、紅葉はまだ見頃。実はこういうどんよりとした曇り空の日の方が紅葉の写真はきれいに撮れたりする。この日は境内の参拝者が少ない、七五三参りが11月で終わったこともあるかな。遠くに見える五重塔横のもみじが真っ赤になっている。下写真は五重塔の下から見上げたところ。階段をあがるとすごくきれいな紅 [続きを読む]
  • 深大寺 紅葉と鬼太郎茶屋
  • たまには深大寺に行って蕎麦を食べようということで久しぶりに行ってみた。深大寺の門前にある鬼太郎茶屋。雨漏りでもするのだろうか屋根にブルーシートがかけてあった。ちょっと風情がないけど仕方ないか・・・水木しげるさんは鳥取県境港市で育ちだけど、34歳から東京都調布市に移り住んだのでここが第二の故郷なんだそうだ。ここはいつも混雑していてあまり奥の方に入る気がしない。だから奥の方に何があるか知らない(汗)深 [続きを読む]
  • 京王百草園 紅葉まつり
  • 紅葉まつりが開催されている京王百草園は紅葉が見頃。上写真は私が京王百草園で一番紅葉がきれいだと思うポイントから撮ったもの。茶室の横のモミジ大盃(オオサカズキ)という品種も真っ赤になっている。紅葉の中で小さな竹林の緑色が目立つ。上の場所を少し離れた場所から撮ると下写真なる。お正月飾りにも使われるマンリョウ(万両)、ヤブコウジ科又はサクラソウ科。これから京王百草園の主役になる日本水仙、ヒガンバナ科。日 [続きを読む]
  • 京王百草園 紅葉ライトアップ&竹灯篭展示 2018
  • 京王百草園の紅葉ライトアップ&竹灯篭展示。今年は11月17,18,23,24,25日の5日間開催された。ライトアップ期間は昼間とはまた違った夜の百草園を体験できる。今年の紅葉は台風の影響で葉が落ちたり傷んだりしていて、いまひとつだけど、ライトアップされるとあまりわからない。上下写真はほぼ同じ場所の昼と夜の様子。秋の夜を美しく飾る竹灯篭。すごくいい雰囲気だ。だから竹灯篭は昼間には見ない方がいいかもし [続きを読む]
  • 今週の高幡不動尊(11/25)もみじまつり
  • 勤労感謝の日を含む3連休の週末はいい天気になった東京多摩地区。そんな高幡不動尊で、この週末に紅葉が一番きれいだったのは五重塔のまわり。大師堂の屋根にかかっているモミジの色付きが一番すすんでいる。五重塔を回るようにこのモミジに近づいてみたのが下写真。さらに五重塔を回って同じモミジを撮ってみたのが下写真。前回も提灯の汚れが気になった場所。このモミジの上の方にある鐘楼の周りのモミジもきれいに色付いている [続きを読む]
  • 高幡不動尊 萬燈会 2018
  • 高幡不動尊の萬燈会(まんとうえ)。万燈会、万灯会とも書く。真夏や初秋に行われる萬燈会もあるが、高幡不動尊では毎年11月22・23日に行われる。入り口の仁王門に萬燈会の時に吊るされる提灯。まだ空に明るさ残るこの時間帯がいい。でも五重塔を囲むロウソク(御燈明)に火はついていないので単なる五重塔のライトアップ。萬燈会は御仏に七難即滅・七福即生並びにご先祖様の冥福をお祈りする法要が五重塔で行われる。まず法 [続きを読む]
  • 昭和記念公園 カナールイチョウ並木ライトアップ2018
  • 昭和記念公園のイチョウ並木ライトアップ。立川口のカナール両側のイチョウ並木がライトアップされている。例年12月のウインタービスタ・イルミネーションと同時にライトアップされるイチョウ並木だけど、今年は初めて単独でのライトアップが実施された。薄暮の時間に間に合うことができた。17時からのライトアップのすぐあとの頃。この時間が一番きれいだと思う。今年は台風の影響で葉がかなり少ない。一応黄色い絨毯はできて [続きを読む]
  • 姫蔓蕎麦
  •  D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2018.11 東京都日野市ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)、タデ科。別名ポリゴナム、ヒマラヤ原産でロックガーデン用として明治時代に導入されたそうだ。 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2018.11 東京都日野市タデと同じように小さい花の集合体。球形に集まっているので1つが花のようにも見える。 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2018.1 [続きを読む]
  • 富士河口湖紅葉まつり2018
  • 先週末、珍しく家族4人と1匹の予定が空いたので、急遽、河口湖の紅葉まつりを見に行くことになった。あと2週間早ければ本栖湖でキャンプをするんだけど、かなり寒くなってきたことと、週間天気予報で週末の天気が曇時々雨だったこともあって、ペットと一緒に泊まれるペンションを探して泊まることにした。4日前だったけど空いているペット可のペンションが見つかるものなんだね。以前から河口湖で紅葉まつりをやっていることは [続きを読む]
  • 今週の高幡不動尊(11/17)菊まつり最終日
  • 週間天気予報では雨マークがついていたが、いい天気になった東京多摩地区。11月17日(土)は菊まつりの最終日。今回は菊まつりで展示されていた菊の中で気になった菊の紹介。上下写真の菊は花びらの先端部分がスプーンのように開いていて、全体として風車のように見える風車菊とも呼ばれる菊。この上下写真の菊は先端部分だけが白色のちょっとオシャレな菊。この菊は色合いも面白いがよく見ると花びらがちょっと複雑。この白い [続きを読む]
  • 新宿御苑 プラタナスと秋バラ
  • 昭和記念公園の水鳥の池でプラタナス(モミジバスズカケノキ)を見たら、新宿御苑のプラタナス並木が見たくなったので行ってみた。新宿御苑は東京都新宿区と渋谷区に跨る環境省所管の庭園。遠くに見えるのはドコモタワー(NTTドコモ代々木ビル)と新宿駅周辺の高層ビル。とにかく広くてすごく気持ちが良い場所。江戸時代に信濃高遠藩内藤家の下屋敷のあった敷地で、その後宮内庁が管理したり環境庁の管轄になったりしたが、こんな [続きを読む]
  • 高幡不動尊 ブルーライトアップ
  • 毎年恒例となった「世界糖尿病デー」の高幡不動尊のブルーライトアップ今日11月14日は世界に拡がる糖尿病の脅威に対応するために、1991年にIDF(国際糖尿病連合)とWHO(世界保健機関)が制定した「世界糖尿病デー」。11月14日は、糖尿病治療に画期的な発見であるインスリンを発見したカナダのバンティング博士の誕生日。世界糖尿病デーのキャンペーンには、国連やどこまでも続く空を表すシンボルカラーの「ブルー」と [続きを読む]
  • 今週の高幡不動尊(11/10)菊まつりの様子
  • 週末は行楽日和になった東京多摩地区。10月28日から開催されいてる高幡不動尊の菊まつりの様子。菊まつりは開催直後よりも1週間から10日ぐらい経過した頃の方が花がしっかり咲いて見頃になる。菊の品評会が実施されたようで「優等首席」などの評価が書かれた札がつけられている。その中でも一際目立つ黄色い評価札「内閣総理大臣賞」が付けられた厚物の大菊、3本仕立て。3本仕立てとは、後の1輪を花の2/3ほど高く、前の [続きを読む]
  • 昭和記念公園 原種系シクラメン
  • 昭和記念公園の秋の花。紅葉のシーズンになるとだんだんと花が少なくなる。これは原種系シクラメン、サクラソウ科。原種系とは品種改良されていない野生種のシクラメンということ。鉢花として売られているシクラメンは葉も花も大きく見映え良く品種改良されているが、原種系シクラメンは野生のままなので、葉も花も小さくちょっと地味。これはツワブキ、キク科。でももう終わりかけだ。ちょっと変わった感じのこの花はサルビア・イ [続きを読む]
  • 昭和記念公園 水鳥の池周辺の紅葉
  • 黄葉・紅葉まつり開催中の昭和記念公園、今回は水鳥の池周辺の風景。立川口から歩いていくと、木々の切れ目から水鳥の池が見える。少し前まで緑が輝いていたこの木々も色付いてきている。今年5月の新緑の頃のここの様子が以下。池の手間のところが眺めのテラスと呼ばれている場所。名前の通り水鳥の池を眺めることができる。眺めのテラスやその周辺ではススキがきれいに輝いている。上写真の眺めのテラスの対岸がボートハウス(ボ [続きを読む]
  • 昭和記念公園 日本庭園の紅葉
  • 11月3日(土)から黄葉・紅葉まつり2018開催中の昭和記念公園。前回はイチョウ並木の黄葉だったが、今回は日本庭園の紅葉。池に少し突き出た清池軒とその周辺の紅葉。ホームページでは紅葉が見頃始めと書かれていたが、もうほとんど見頃になっていると思う。紅葉を背景にしたサザンカ(山茶花)、ツバキ科。これからしばらくはこの花の天下。きれいに紅葉しているカエデもあるけど、やはり台風の影響なのか、葉が全体に少な [続きを読む]
  • 昭和記念公園 2つのイチョウ並木の様子(11/03)
  • 10月でコスモスまつりが一段落した昭和記念公園、これからは紅葉の季節ということで、11月3日(土)から黄葉・紅葉まつり2018が始まった。今回は黄葉するイチョウ並木の様子。昭和記念公園には2つのイチョウ並木があるがまずは立川口カナール両側のイチョウ並木。いつもはカナール手間の花壇を入れて撮っているがイチョウ並木を撮るときは花壇の前に出たほうが良い。イチョウの木によって色づきが微妙に違うことが自然な [続きを読む]
  • 今週の高幡不動尊(10/31)菊まつりが始まった
  • 高幡不動尊、秋恒例の菊まつりが10月28日(土)から始まった。不動堂前は両側に菊が飾りられ、七五三参りの人がこの菊を背景にして写真を撮っていたりした。毎年、不動堂前に飾られる菊は品評会に出すような菊ではなく、菊人形のような細工モノが飾られる。この亀の菊人形は毎年飾られる常連さん。今回は品評会に出される菊の紹介。これらの菊は直径が18cm以上の大きさ(大輪)の大菊と呼ばれる菊。ただ大菊と言って特別な菊で [続きを読む]
  • 屋久島から見たH2Aロケット打ち上げの様子
  • 屋久島旅行の途中で種子島宇宙センターからのH2Aロケット40号機(H-IIA・F40)の発射の様子を見るとこができた。このロケットは温室効果ガス観測技術衛星2号「いぶき2号」(GOSAT-2)と観測衛星「ハリーファサット(KhalifaSat)」が搭載されているそうだ。2018年10月29日13時08分、発射のほぼ瞬間。写真のファイル名がタイムスタンプになっているが、カメラの時計が約30秒ずれている(汗)添乗員さんのスマホで打ち上げのライブ中 [続きを読む]
  • 京王百草園 アザミ
  • 京王百草園の続き。前回はリンドウ(竜胆)だったが、今回はアザミ(薊)、キク科。下写真のように真正面から撮ったら、上の写真とちょっとイメージが違う。これはまだ完全に咲ききっていない花かな。リンドウよりも明るいムラサキ色。花が終わるとタンポポの花のあとのような感じになる。アザミは葉にトゲがあって触ると痛い。戦争のとき、この痛いトゲでスコットランドを守ったということでスコットランド地方の国(地方)花にな [続きを読む]
  • 京王百草園 竜胆
  • 次に京王百草園に来るのは紅葉の時期だと思っていたけど、この時期はリンドウ(竜胆)が咲くことを思い出して行ってみた。リンドウ(竜胆)、リンドウ科。これは釣鐘状のきれいな青紫色の花だけど、白色やピンク色の花もあるそうだ。いろいろな品種があるらしく、このリンドウの品種はわからない。私の記憶では、もっと背が低くて横にたくさん広がって咲いていたような気がするけど、50cmほどのリンドウが1株だけだった。根茎が竜 [続きを読む]
  • 今週の高幡不動尊(10/21)吉祥草が咲いた
  • この週末は秋らくカラッとした晴天になった東京多摩地区。土曜日は夕方に急な豪雨があったが、日曜日は1日中好天となった。高幡不動尊の弁天池まわりでは、見頃になっているシュウメイギク(秋明菊)、キンポウゲ科が秋の陽射しを浴びて輝くように咲いていた。明るい!!この日の境内はお参りの人がたくさん。よく見ると七五三のお参りで着物を着た子供がいる。まだちょっと早目だけど、せっかくの晴れ姿だから、いい天気の日にお [続きを読む]