ちびた さん プロフィール

  •  
ちびたさん: ちびたの気まぐれ日記
ハンドル名ちびた さん
ブログタイトルちびたの気まぐれ日記
ブログURLhttp://chibita.blog.tsuge.jp/
サイト紹介文健康のための散歩と遊びのためのアウトドアの写真を入れた写真日記です
自由文散歩しながら撮った写真日記を書いています。
近所の風景や花などの写真がメインですが、たまにキャンプやバーベキュー、旅行などの写真もアップしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供159回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2008/05/10 11:20

ちびた さんのブログ記事

  • 今週の高幡不動尊(08/19) 彼岸花が咲いていた
  • カラッとして爽やかな週末となった東京多摩地区。あの猛暑はなんだったのか・・・そんなちょっと秋の気分に合わせたのか、早くもヒガンバナ、ヒガンバナ科が咲いているのを見つけた。この日見つけたのは上と下の2輪。同じヒガンバナ科のキツネノカミソリは今が見頃。でも、自然の中で咲いているので昭和記念公園のナツズイセンのような派手さはない。夏の花、ヒオウギ、アヤメ科もまだまだ元気に咲いている。上は大日堂前、下は弁 [続きを読む]
  • 昭和記念公園 急に爽やかな週末
  • あの猛暑はどこに行ってしまったのだろう?日射しは真夏のままだけど、空気がガラッと入れ替わって爽やかな週末となった。気のせいかもしれないけど、空の感じも少しだけ秋っぽい?うちの近所でも一斉に咲き始めた、タカサゴユリ(高砂百合)、ユリ科。タカサゴユリは花の感じはテッポウユリ(鉄砲百合)そっくりだけど、葉が細いことと、咲く時期がかなり違って、テッポウユリは梅雨時、タカサゴユリは8月の今頃。カナールのイチ [続きを読む]
  • 昭和記念公園 百日紅
  • 昭和記念公園のサルスベリ(百日紅)、ミソハギ科が見頃になっていた。見頃と言ってもサルスベリの花期は長いので、しばらく見頃が続くだろうけど(笑)ふれあい広場レストラン横のサルスベリ。ここのシンボルツリーと言ってもいいぐらい、かなり大きな木になっている。サルスベリは100日間、紅色の花を咲かせることから百日紅と書くが猿滑りとも書く。猿滑りはこの幹。白っぽくてスベスベしているから猿も滑って登れないという [続きを読む]
  • 昭和記念公園 サギソウまつり
  • 8月の昭和記念公園と言えばサギソウまつり。ボランティアの方が育てたサギソウを自生地風花壇や立体花壇などいろいろな花壇で見ることができる。サギソウ(鷺草)、ラン科。サギが羽を広げて飛んでいる様に見えることからついた名前。確かにサギが飛んでいるように見えるけど、近寄ってよーく見ると変わった形の花だ。花壇があるのは西立川口ゲート正面とその先のさざなみ広場、あとは花木園展示棟前。花壇ではなく自然の場所で咲 [続きを読む]
  • 今週の高幡不動尊(08/05) 狐の剃刀が咲いた
  • 8月最初の週末も相変わらず酷暑となった東京多摩地区。台風が接近するとちょっとだけ涼しくなる。毎年お彼岸の時期に咲くキツネノカミソリ(狐の剃刀)、ヒガンバナ科が咲いていた。前日に昭和記念公園で見た夏水仙にすごく似ている。というか同じ花の色違いと言ってもいいぐらい。葉がなく茎(花茎)だけで花が咲いている姿も夏水仙にそっくり。この日咲いていたのはまだポツンと数株だけ。たぶん次の週末に来ればたくさん咲いて [続きを読む]
  • 昭和記念公園 夏水仙
  • 昭和記念公園の夏水仙。ナツズイセン(夏水仙)、ヒガンバナ科。葉がスイセンに似ていて夏に花が咲くことからついた名前。花が咲くときに葉がないことから、ハダカユリと呼ばれることもある。ナツズイセンの葉が出ているところを見たことがないからスイセンに似ているかどうかわからない(笑)葉がなく茎(花茎)だけがスーッと伸びて花が咲いている姿はちょっと奇妙。花は彼岸花に似ていると言われるが、少し後に咲き始める同じヒ [続きを読む]
  • 昭和記念公園 ひまわり畑
  • 昭和記念公園のひまわり畑。台風が近づいた土曜日の翌日。早朝は激しい雨が降っていた。ひまわりは青空の日に見たいと思っていたら、昼前にはいい天気になってくれた。昭和記念公園のひまわり畑は花の丘の砂川口側。立川口から歩くと20分以上かかる。ひまわり畑の手前にある花の丘は秋のコスモスが育成中。台風の大雨で斜面が流れてしまう危険性があったようだが大丈夫だったようだ。ここのひまわり畑のひまわりは4万本なんだそ [続きを読む]
  • 昭和記念公園 サギソウ
  • 未明に台風が過ぎ去った日曜日(7/29)の昭和記念公園。今年の花火大会は中止。土曜日の夜は結構雨が強かったから中止は仕方ないね。梅雨が早く明けて、そのあと毎日酷暑の晴天が続いたのに、なぜこの週末だけ大雨になったのか・・・朝まで強い雨が降ったからなのか、それとも暑いからなのか、人が少ないみんなの原っぱ。台風の風が空気中のチリを吹き飛ばしてくれたためか、今日はなんか空が青い。青い空を白いサギが飛んでい [続きを読む]
  • 昭和記念公園 鹿の子百合
  • 昭和記念公園のカノコユリ(鹿の子百合)、ユリ科。鹿の子百合が咲く場所は、眺めのテラス南側の園路から、ちょっと奥の方なので知らないと通り過ぎてしまう場所。支柱で支えられていたユリがこんな感じで倒れてしまっているのは、花火大会を中止に追い込んだ台風の影響だろうか。鹿の子百合の名前の由来は、花びらに子鹿の背にある斑点のような鹿の子模様に似たピンク色のつぶつぶがあること。そしてもう1つの特徴が花びらが強く [続きを読む]
  • 今週の高幡不動尊(07/29) 檜扇が咲いた
  • 先週末の日曜日は逆走台風の影響で夜中と明け方に強い雨が降った東京多摩地区。オレンジ色の夏の花、ヒオウギ(檜扇)、アヤメ科が咲いていた。扇のような葉の広がりが檜扇に似ているからついた名前。花はまだこれからという感じなので、また今度。これはサンゴジュ(珊瑚樹)、スイカズラ科の実。花は小さな白い花。それが真っ赤な実になる。まだこの実は赤くなる途中かな。小さな赤い実が密集しているようすを珊瑚に見立ててつけ [続きを読む]
  • ひまわり
  •  D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR 2018.07 昭和記念公園この夏、最初のひまわり。 D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR 2018.07 昭和記念公園ほんの数時間前まで豪雨に見舞われていたのに、いまは青空。  D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR 2018.07 昭和記念公園台風の強風で折れてしまったのではないかと心配していたら「全然平気だったよ」と上から言われた。昭和記念公 [続きを読む]
  • 昭和記念公園 ハスの展示
  • 昭和記念公園ではこの時期、ハスの鉢が展示される。ぎょうしょくうんかい(暁色雲開)咲き始めは普通のハスっぽいけど、しっかり開くと八重咲きのハス。ハスの鉢は、さざなみ広場でこんな感じで展示されいる。さざなみ広場の目の前は水鳥の池。ボートがたくさん出ているかと思ったら、あまりの暑さのためだろうか、ほとんど出ていない・・・これだけ暑いよハスの花も日陰がいいのかな(笑)残念ながら名前がわからない・・・鉢には [続きを読む]
  • 今週の高幡不動尊(07/21) 2つの水舎
  • ずっとずっと猛暑が続いている東京多摩地区。この週末もまったくそのまま猛暑。高幡不動尊には2つの水舎がある。まず1つ目は入り口の仁王門を入ってすぐ左側にある。左奥が社務所などがある宝輪閣、右奥が入り口の仁王門。参拝者が身を清めるために手水を使うこういうところを手水舎と呼ぶことが多いが高幡不動尊の境内案内図では水舎と書かれていたので、ここでは水舎とする。猛暑の中この水の流れが気持ちいい。新選組副長土方 [続きを読む]
  • 今週の高幡不動尊(07/15) 弁天池のハス
  • 全国的に猛暑となった3連休の中日。東京多摩地区も35℃を超える猛暑日。猛暑はこの3連休だけにとどまらず今もなお続いているけど(大汗)これだけ暑いとついつい水がある場所に行きたくなる。高幡不動尊で水がある場所と言えばまずは手水場(水舎)、そして次にいつも撮っているこの弁天池。一番上の写真のように、いつもハスの花越しに噴水を撮っていたけど、逆から見るとこんな感じ。このハスの花を反対側から撮ってみると下 [続きを読む]
  • 昭和記念公園 カサブランカ
  • 酷暑になった3連休。その初日の昭和記念公園はあまりの暑さに人もまばら。きれいな青空はいいんだけど、暑すぎて散歩が修行のように思えてくる日。イチョウ並木で上を見上げるとたくさんの銀杏。こんな暑い時期から銀杏はなっているんだね。これはハーブ園で咲いている宿根フロックス、ハナシノブ科。花魁の白粉(おしろい)のような花の香りがすることから、別名オイランソウ(花魁草)。宿根とは宿根草という意味。宿根草とは冬 [続きを読む]
  • 昭和記念公園 鋸草(ノコギリソウ)
  • 7月最初の土曜日(七夕)の日の昭和記念公園の様子。どんよりくもり空、そのおかげで暑さが少しだけしのげた。カサブランカが1輪だけ咲いていた、ホームページを見るとこれが1号花だったようだ。白いアジサイ、アナベル。薄緑色で咲き始めてだんだんと真っ白になり、また薄緑色に戻っていく。下は白いアナベルの手間にピンク色のアナベルが咲いている。いずれも見頃は過ぎてしまっている。もうほとんどのアジサイが見頃を過ぎて [続きを読む]
  • 今週の高幡不動尊(07/08)ヤマユリが咲いた
  • 七夕の週末は雨は降らなかったけど、どんより曇り空となり織姫と彦星が会えなかった東京多摩地区。昭和記念公園でも咲いていたヤマユリ。高幡不動尊でもきれいに咲いていた。心なしか昭和記念公園のヤマユリよりも香りが強いような気がした。ヤマユリはたくさん花を咲かせると花の重みで倒れてしまう。上の写真はちょっとわかりづらいけど、左下から茎が伸び、花の重みで横倒しになっている状態。これも横倒しになって咲いているヤ [続きを読む]
  • 高幡不動尊 山アジサイ紅
  • 高幡不動尊のあじさいまつりは7月7日(土)に終了。あじさいまつりで毎年一番たくさん写真を撮っているアジサイがこの山アジサイ紅(くれない)。それは見た目がきれいなアジサイであることだけでなく、だんだんと花びら(本当は装飾花のガク)の紅色が変わっていくのが面白いからかもしれない。上はこのアジサイの色が変わっていく様子が1枚に収まっている珍しい写真。花びらの紅色が右下から右上そして左上の順で濃くなってい [続きを読む]
  • 昭和記念公園 ヤマユリ
  • 梅雨が明けた翌日、猛暑の昭和記念公園で見たかったのはこのヤマユリ。スポーツドリンクを2本飲みながら立川口から遠いところにあるこもれびの丘に向かった。ヤマユリ、ユリ科。日本特産のユリで大きく立派な風貌からユリの王様と呼ばれる。白い花びらには黄色い筋が入り褐色・エンじ色の斑点がある。とてもいい香りがするユリ。きれいなヤマユリを見ることができて、ここまで歩いて来た甲斐があった。このヤマユリは園芸品種の原 [続きを読む]
  • 昭和記念公園 日本庭園 水のない池
  • いま昭和記念公園日本庭園の池が清掃のため水が抜かれている。これは関東甲信地方の梅雨が明ける前の週末(6月23日)なのでどんより曇り空。清池軒から池を見たところ、遠くに橋が見える。今年5月にほとんど同じ場所を撮ったもの。いい天気だ(笑)。池の中を良く見ると上写真にある砂利とコンクリートの境目が見える。これも清池軒から見たところ。上の写真より少し右側の木々を見ている。上写真と同じ方向を昨年11月に見た [続きを読む]
  • 今週の高幡不動尊(07/01)いきなり真夏の風景
  • 関東甲信地方が梅雨明けした翌々日(7月1日)の東京多摩地区は完全に真夏。あまりの暑さからだろうか、高幡不動尊の境内はお参りの人もまばら。あじさいまつり期間中(7月7日まで)なので、露店も出ているけど、この日は商売にならなかったかも(汗)炎天下でもしっかり立っている土方さん。誰か日よけの番傘でもさしてあげてと言いたいぐらいの日射し。大日堂横の六地蔵さんは回りを木々に囲まれていて、ちょっとだけ涼しく感 [続きを読む]
  • 昭和記念公園 梅雨明け翌日の夏空
  • 6月29日に関東甲信地方が梅雨明けした。平年(7月21日ごろ)より22日、昨年(7月6日ごろ)より7日早い。いままで最も早かったのが2001年7月1日で6月の梅雨明けは統計開始以来、初めてだそうだ。梅雨明け翌日(6月30日)の昭和記念公園の夏空の様子。ふれあい橋から眺めのテラスの方向を見るとその先に水鳥の池が見える。この時期のここからの眺めはなかなかいい。眺めのテラスから見た水鳥の池。空には夏らし [続きを読む]
  • 畦道の藪萱草
  • 藪萱草(ヤブカンゾウ)、ユリ科。黄菅(キスゲ)や野萱草(ノカンゾウ)と同じ仲間でワスレグサ(忘れ草)とも呼ばれる。忘れ草は夏の季語で憂いを忘れる草として万葉集でも詠まれている。このヤブカンゾウが毎年近所の田んぼの畦道で咲く。畦道で咲いたヤブカンゾウが作り出すちょっと素朴な光景を撮ることを楽しみにしている。本当はきれいな青空の日に撮りたかったんだけど、チャンスを逃すと畦道の草刈りと一緒に刈られてしま [続きを読む]
  • 今週の高幡不動尊(06/23) 早くも七夕飾り
  • この週末は土曜日が梅雨空となった東京多摩地区。高幡不動尊とその参道では早くも七夕飾りが飾られていた。高幡不動尊は七夕とはあまり関係ないので、飾りは入り口の仁王門前だけ。参道の七夕飾りはまた別の記事で。この日は午前中はたまにパラパラと降るだけだったが、昼過ぎからは本降りになってしまった。雨が似合うアジサイとは言うもの、雨が降っている時に写真を撮るのはちょっと面倒。小雨が上がったタイミングで撮ってみた [続きを読む]
  • 昭和記念公園 ネムノキ
  • 梅雨空になった週末の昭和記念公園の様子。ネムノキ、マメ科がたくさん咲いていた。ネムノキは合歓の木と書くが、夜になると眠るように葉が閉じることからついた名前だそうだ。木の上で咲くので葉の上にきれいな毛が生えている感じに見えるけど、アップでみると化粧用の刷毛に似ているかな。不思議な形をした花だね。朝から時々パラパラと小雨が降るこの日の昭和記念公園は休園日?と思うほど人が少なかった。イチョウ並木を見上げ [続きを読む]