ちびた さん プロフィール

  •  
ちびたさん: ちびたの気まぐれ日記
ハンドル名ちびた さん
ブログタイトルちびたの気まぐれ日記
ブログURLhttp://chibita.blog.tsuge.jp/
サイト紹介文健康のための散歩と遊びのためのアウトドアの写真を入れた写真日記です
自由文散歩しながら撮った写真日記を書いています。
近所の風景や花などの写真がメインですが、たまにキャンプやバーベキュー、旅行などの写真もアップしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供161回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2008/05/10 11:20

ちびた さんのブログ記事

  • 昭和記念公園 コスモスの様子ほか
  • きれいに晴れた10月9日体育の日の昭和記念公園。立川口カナール両側のイチョウ並木はまだ色づかず緑色。でも銀杏が落ちはじめていて、拾っている人もいた。アスファルトが黄色になっているところは銀杏が落ちて潰れたところ。独特の匂いが漂う(汗)これはホトトギス、ユリ科。近くで見るとちょっと変わった形の花。ホトトギスにはいろいろな品種があるようだが、この白花の品種はなかなかきれいだ。そばの花畑はまだ見頃で青空 [続きを読む]
  • 大雪山旭岳の紅葉
  • 日本一早い紅葉を見る北海道ツアーで訪れた大雪山旭岳。これまで、銀泉台と福原山荘の紅葉を記事にしたが、そもそもこのツアーのウリは3つの絶景遊覧、その1つがこの旭岳ロープーウェイでの紅葉空中散歩。旭岳の山麓駅(標高1,100m)から所要時間10分で5合目(標高1,600m)の姿見駅までを結ぶのが旭岳ロープーウェイ。ロープーウェイから見る途中の木々はそれなりに紅葉しているが、問題は天気・・・。これから到着する姿見駅 [続きを読む]
  • 昭和記念公園 ケイトウの花畑
  • 昭和記念公園のケイトウの花畑。夏にひまわり畑だった、もみじ橋近くの丘がケイトウの花畑になっていた。ケイトウ(鶏頭)、ヒユ科は夏から秋にかけて、ニワトリの鶏冠の形に似た花(花穂)を咲かせることからついた名前。子どもの頃、花が毛糸のようだからついた名前だと思っていた(笑)花穂(カスイ)は稲のような形で咲く花のことで、ススキ、エノコログサ(猫じゃらし)、ケイトウなどが該当する。パンパスグラスとケイトウが [続きを読む]
  • 今週の高幡不動尊(10/07)  吉祥草が咲いていた
  • 前日からの本降りの雨が土曜日の朝にやんで、そのあとは秋らしい爽やかな晴天になった東京多摩地区の3連休。高幡不動尊境内のコムラサキ(小紫)がすごくいい色になってきていた。私にとってこれが秋の色かも。不動堂の前に菊まつり準備のための枠組みが作らている。ここには毎年背の高い大菊が飾られる場所。六地蔵さんの前で何か小さいモノが動いているので良く見てみるとカニだった。サワガニ?逃げた方向の水の中にも別のカニ [続きを読む]
  • 北海道十勝 福原山荘の紅葉
  • 紅葉鑑賞で行った北海道ツアー、銀泉台の紅葉の次に良かったのは十勝にあるこの福原山荘。ツアー最終日の午前中に銀泉台に行った後、天気は急に悪くなり昼には雨が降り始めた。福原山荘に到着した時は、たまたま雨がやんでいたので、しっとりとした紅葉を楽しむことができた。風がなく、しかも池の水面が黒色だったので、紅葉がきれいに水面に映った姿を撮ることができた。福原山荘って何?ツアーの日程表の最終日に書かれた期間限 [続きを読む]
  • 昭和記念公園 そばの花畑
  • 9月最後の土曜日(9/30)の昭和記念公園。そばの花が見頃になっているということで、コスモス(ドワーフセンセーション)が咲く花の丘からさらに少し奥(砂川口方向)に行ってみた。確かここは真夏にひまわり畑だったところ。いまは白色と赤色のそばの花が絨毯のように咲いている。下の掲示板にあるように、そば(蕎麦)はタデ科で白い花が食用にする信州大そば、赤い花が修景用の高嶺ルビーNeoという品種。PhotoSpotまで書い [続きを読む]
  • 今週の高幡不動尊(10/01)  秋明菊
  • 9月から10月に移り変わりこの週末は秋らしい爽やかな晴れの日になった東京多摩地区。高幡不動尊でも夏の花から秋の花へ衣替え。一番象徴的なのは弁天池回りで咲くこのシュウメイギク(秋明菊)、キンポウゲ科。秋にキクに似た花を咲かせることでついた名前。でもキンポウゲ科、花の中心の雄シベ雌シベの部分が菊とはちょっと違う。花は白色だけでなくピンク色の花もあるけど、高幡不動尊で咲いているのは残念ながら白色だけ。ピ [続きを読む]
  • 昭和記念公園 コスモスの様子(2017/9/30)
  • 9月最後の日、爽やか散歩日和となった昭和記念公園。9月16日(土)から10月29日(日)までコスモスまつりが開催されている。550万本のコスモスが花の丘、原っぱ東花畑、原っぱ西花畑の園内3ヶ所で開花リレーが楽しめる。まずはすでに以前から見頃となっていた原っぱ東花畑の黄花秋桜(レモンブライト)先日の台風で倒れた状態はかなり復活したものの、花は見頃を過ぎている。次は、ホームページでは開花始めとなってい [続きを読む]
  • 美瑛 青い池
  • 北海道で日本一早い紅葉を見るツアー。紅葉ツアーなんだけど、このツアーで一番行きたかったのがこの美瑛の青い池。青い池の魅力は池の水の色とこの立ち枯れの木。訪れた時はきれいな青空だった。贅沢なことは言ってはいけないけど、晴れた日の日中だと水面に青空が写ってしまって水の色の青さが半減してしまう。PLフィルタを持っていればいいけど、普通にこういう撮り方をするとダメだね。きれいな景色ではあるけど・・・池の周辺 [続きを読む]
  • 北海道 銀泉台の紅葉
  • 大雪山系の日本一早い紅葉を見るために北海道ツアーで行った銀泉台。このバス停は使われているのかよくわからないけど、紅葉の時期はマイカー乗り入れ規制がされていて、シャトルバスで向かうことになっている。マイカーではないツアーバスは、シャトルバスの後ろについて向かうルールになっているらしい。乗り入れ規制しているゲートから30分ほどで駐車場に到着。途中の林道は普通車がギリギリすれ違うことができる程度の道幅し [続きを読む]
  • 近所の彼岸花 秋の風景
  • 近所の田んぼで咲く彼岸花。このところずっと彼岸花ばかり撮っていて、お腹いっぱい感があるけれども・・・(汗)普通の田んぼの横で咲くここの彼岸花は毎年きれいに咲くので外せない。なぜここの彼岸花がこれだけきれいに咲くのかよくわからないけど、名所と呼ばれるところのようにきれいに咲く。ちょうど頭を垂れた稲穂と一緒に撮れるのもいいところ。ピントを彼岸花に合わせたり稲穂に合わせたりといろいろ楽しめる。稲穂と彼岸 [続きを読む]
  • 昭和記念公園 台風が過ぎた朝
  • 夜中に台風18号が過ぎた18日(祝)の朝。台風一過の青空が広がって気温が30℃を超えた東京多摩地区。空がすっきり。まさに台風一過の青空。イチョウの木はまだ黄葉していないけど、台風の風がギンナンをたくさん落とした。熟していない状態で落ちてしまったわけではない感じ。もうすぐ落ちるところだったのだろう。一足早く、あの秋のニオイが漂っていた(笑)ここは初春には日本水仙、初夏には夏水仙が咲く場所。秋に咲く彼 [続きを読む]
  • 今週の高幡不動尊(09/16 その2) 彼岸花植栽地の様子
  • 高幡不動尊の山の頂上部分(高幡山)が高幡城跡で、そこから境内と反対側に下った場所に小さな広場があり、そこが高幡城の馬場跡だとされている。数年前からその馬場跡周辺に彼岸花の植栽地が整備されつつある。目標10万本の彼岸花を植栽するそうだ。枯れてしまっているのは2週間ぐらい前に先に咲いてしまった花。なぜズレて咲くのかよくわからないけど、すべての花が同時に咲けばかなりきれいになるだろう。赤い彼岸花の中に黄 [続きを読む]
  • 昭和記念公園 夏から秋に咲く花々
  • 昭和記念公園の秋はコスモスがメインだけど、当然それ以外の色々な花も咲いている。まずはツユクサ(露草)、ツユクサ科。この青色がお気に入りの花。初夏の頃から咲いているけど、梅雨草ではなく露草と書くだけあって、いまの時期が最盛期。ゲンノショウコ(現の証拠)、フウロソウ(風露草)科。生薬として下痢止の薬として用いられ、煎じて飲めばしっかり(薬効が)効くことから付けられてた名前だそうだ。こちらはピンク色のゲ [続きを読む]
  • 今週の高幡不動尊(09/16) お地蔵さんと彼岸花
  • 九州の近くでグズグズしている台風18号に秋雨前線が刺激されて、朝からいまにも雨が降りそうな天気の東京多摩地区。そろそろ彼岸花が見頃になる時期。高幡不動尊の山の中のお地蔵さんの回りで咲く彼岸花の様子。この時期になると大日堂前などで紅白の彼岸花が咲いていたけど、山の中でこれほどたくさんの彼岸花が咲いていた記憶がない。2年前から彼岸花の植栽地が整備されたけど、一緒に山の中にも彼岸花が植栽されて、それが徐 [続きを読む]
  • 昭和記念公園 ハーブ園の花々
  • 夏の終わりが近づき昭和記念公園も秋に向けて花が増えてきた。立川口すぐそばのカナールと大噴水。手前の花壇はいつもきれいに手入れされている。両側のイチョウ並木はまだ緑色。大噴水の回りで咲いていたヤブラン(藪欄)、キジカクシ科又はユリ科。このヤブランのように葉が斑入りの方がいい感じにに見える。コムラサキ(小紫)の実の色と同じ明るいムラサキ色。以前にも写真をアップしたセンニチコウ(千日紅)、ヒユ科。夏から [続きを読む]
  • 昭和記念公園 黄花コスモス 春にも見た光景
  • 昭和記念公園、みんなの広場東花畑の黄花コスモス、レモンブライト。前の記事ではレモンブライトの花の写真がメインだったけど、ここは春には菜の花畑になる場所なので、ちょっと春の光景との比較をしてみた。いまは黄花コスモス(レモンブライト)が見頃。そしてこの場所は東花畑の立川方面からの入り口。春にここが菜の花畑になった時も、同じくここが撮り始めの場所となる。春先などでまだ葉が茂っていない木がある(2017年 [続きを読む]
  • 昭和記念公園 日本庭園で秋の予感
  • 8月最後の週末の昭和記念公園。この日は秋を思わせる雰囲気の中で快適な散歩ができた。立川口そばのカナール両側のイチョウ並木。ちょっと色が変わっている葉。まだ熟していない色のギンナンがたくさん成っている。たくさん落ちてきそうだ。国営公園なので植物や岩石などを持ち出してはいけないんだけど、ギンナンは拾っている人がいる。久しぶりに日本庭園に行ってみる。まだ紅葉しているわけがないと思ったけど・・・モミジって [続きを読む]
  • 今週の高幡不動尊(09/02) 彼岸花
  • 9月最初の週末は夏の終わりを感じる週末となった。特に土曜は最高気温が24.5℃(東京)と、夏日にさえならなかった。早朝まで雨が降っていたが、雨がやんだあとは急速に天気が回復していい天気になった。参拝者も少なく静かな高幡不動尊の境内。境内から少し山の中に入ったところではヒガンバナがたくさん咲いている。まだちょっと早い気がするが紅白そろってきれいに咲いている。高幡不動尊ってこんなにたくさん白いヒガンバ [続きを読む]
  • 昭和記念公園 一足早いキバナコスモス
  • 昭和記念公園のみんなの広場東花畑に行くと、すでに黄色の花がたくさん咲いていた。この日、昭和記念公園に向かう前に見たホームページには情報がなかったので、遠くからでは何の花なのかわからなかったが、近づいてみると、キバナコスモス(黄花コスモス)、キク科だった。昭和記念公園の秋は、みんなの原っぱ東花畑、西花畑と花の丘を埋め尽くす、いろいろなコスモスが売り。昭和記念公園で見ることができるコスモスの中で一番先 [続きを読む]
  • 御岳山 レンゲショウマまつり2017
  • 御岳山のレンゲショウマまつり奥多摩の御岳山では毎年夏になると「レンゲショウマまつり」が開催される。今年は7月15日から9月10日まで。開催期間が割りと長いけどメインは8月下旬のいま。御岳山のレンゲショウマは、御岳登山鉄道(ケーブルカー)の御岳山駅から歩いて5分ほどの、富士峰園地北斜面と呼ばれる場所で咲いている。実はこの場所だけでなく御岳山山頂(929m)近くの武蔵御嶽神社の周辺でも咲いているのを見 [続きを読む]
  • 今週の高幡不動尊(08/26) 夏の終わり
  • 8月最後の週末、猛暑になった土曜日と秋の気配を感じた日曜日になった東京多摩地区。キツネノカミソリ、ヒガンバナ科は花と花が終わった後の実が共存している。ヒガンバナ科のキツネノカミソリの次の花は、本家の彼岸花。お彼岸はまだ1ヶ月近く先だけど、高幡不動尊の山の中ではヒガンバナがもう結構咲いている。夏の間、長く花を咲かせていたヒオウギ(檜扇)、アヤメ科もキツネノカミソリと同じで花と実が共存。初夏に咲いてい [続きを読む]
  • 昭和記念公園 こどもの森
  • 昭和記念公園のこどもの森立川口から遠い場所にあるので、今まであまり訪れることがなかったが、この日は天気が今ひとつでそれほど暑くなかったのでポケストップを求めて歩いているうちに到着してしまった(笑)まず驚いたのがここ。というか、ここを紹介するために、回りの施設の写真も撮ったという感じ。これはなんだ?あとでホームページで調べたら「霧の森」というらしい。毎時00分と30分から15分間、こういう真っ白な霧 [続きを読む]