大垣設備社長 さん プロフィール

  •  
大垣設備社長さん: 大垣設備社長はこちらです
ハンドル名大垣設備社長 さん
ブログタイトル大垣設備社長はこちらです
ブログURLhttp://happy.ap.teacup.com/ogaki/
サイト紹介文安全・清潔・快適な住環境を創造する大垣設備株式会社の社長の日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2008/05/10 16:10

大垣設備社長 さんのブログ記事

  • 彫刻用に道具を買いました
  • 趣味の彫刻を始めて4ヶ月。小さな木片から、身長1尺の仏像の足、手、頭部などを彫っています。小さな木片といっても、3辺の長さは決められています。そうすると、ぴったりのサイズの木片を切り出さないといけません。これが大変!中学校の技術家庭科で使った両刃のこぎりや糸のこを持ち出して、いつも悪戦苦闘します。(電動工具があるはずだ!)ホームセンターで、ジグソーを買ってきました。6千円くらいの安物で、取扱説明書 [続きを読む]
  • 真禅院本地堂の秘宝
  • 昨日、タルイピアセンター(岐阜県不破郡垂井町2443−1)で、「真禅院本地堂の秘宝」展を見てきました。副題は、「明治改元150年 神仏分離を乗り越えた寺院」です。タルイピアセンターは、垂井町の図書館、歴史民俗資料館、歴史文献センターが入る建物です。入場無料、駐車無料です。今回の企画展も入場無料。まあ、入場料の授受を誰かにやらせても、日当が出せないでしょうね。真禅院は、かつて美濃国一の宮である南宮大 [続きを読む]
  • 社長.tvの収録
  • 「日本の社長.tv」というサイトがあります。1,500人もの社長たちのインタビュー動画を見ることができます。このうち岐阜県の社長さんたちは約20名。そのうちの一人が、私です。すでにお亡くなりになった未来工業創業者・山田昭雄氏は、視聴者が多いのか、削除されません。私の動画は、4年前に収録されたものです。そろそろ更新しましょう、と言われて、昨日、収録に来てもらいました。今回は、しっかり原稿を書きました。 [続きを読む]
  • ヤモリと同居
  • 1週間ほど前のある夜、わが家のリビングルームの天井に黒いものを発見!(うわっ、ゴキブリかな!?)よく見ると、しっぽがあるみたい!近寄ると、体をクネクネさせて逃げていきます。(ヤモリだ!)体長4〜5センチメートルくらいの小さなヤモリです。玄関引き戸の外側にくっついていたことはありますが、家の中で発見したのは初めてです。ヤモリは、家守や守宮とも書かれて、縁起がいいとされている生き物。そのままにしておく [続きを読む]
  • 秋のリフォームふれあい祭り開催しました
  • 9月1−2日、大垣設備主催「秋のリフォームふれあい祭り」を開催しました。1日は、あいにくの空模様。雨が降ったりやんだり。それでも、数多くのご来場者がありました。2日は、いい天気になりました!開場とともに、続々とお客様がいらっしゃいました。ただ、一番暑い時間帯1−2時間は、誰も来ませんでした。受付テントです。ここで、各種来場特典をお渡ししました。[画像]「昭和村のゲームコーナー」では、向かって右から、 [続きを読む]
  • 明日から秋のリフォームふれあい祭り
  • 明日9月1日(土)とあさって2日(日)の9:30〜17:00に、「秋のリフォームふれあい祭り」を開催します。すでに特設会場(平和堂ノースウエスト店南駐車場内)には、テントが張られ、机や椅子が運び込まれています。当社スタッフは、「昭和村のゲームコーナー」の準備などに追われています。天気予報によると、明日は雨!でも、今日もときどき雨と言ってるのに降らないじゃないか、と思っていたら、突然の雷雨が始まりま [続きを読む]
  • 漢倭奴国王から日本国天皇へ
  • 冨谷 至「漢倭奴国王から日本国天皇へ 国号『日本』と称号『天皇』の誕生」(京大人文研東方学叢書4)(臨川書店)を読みました。「はじめに」で、「本書は一般の読者を対象としており、専門的学術書ではない。」と断っています。しかし、漢文や読み下し文がたくさん載っていて、いちいち現代語訳されていないので、けっして読みやすい本ではありません。漢文の直後に「一見して分かるように・・・」などと言われても、困ってし [続きを読む]
  • 排水設備指定工事店
  • 池田町排水設備指定工事店の更新申請のため、池田町役場に行ってきました。分かりやすい場所にあります。当社事務所から車で15分くらいで着きます。大垣設備は、西濃2市9町のほか、瑞穂市、北方町、本巣市、岐阜市、羽島市の給水工事と排水工事の指定工事店です。(ただし、大野町に排水設備指定工事店制度はありません。)排水設備指定工事店は、各市・町が作って管理している公共下水道に個々の家庭・事業所等の排水設備をつ [続きを読む]
  • 仏頭作ってみた
  • 3ヶ月前に趣味の彫刻を始めました。先生は、米原市在住の高名な仏師です。1ヶ月に1回、教室に通います。1回目に出された課題は、「地紋彫り」でした。花菱のレリーフを繰り返し彫るものです。2回目に出された課題は、仏足と手。身長1尺(30cm)の仏像を想定した手足のサイズです。3回目の課題は、仏頭。地蔵菩薩の頭部で、やはり身長1尺の像を想定しています。1ヶ月かけて作ったものが、下の写真の右側の色白のものです [続きを読む]
  • 人工知能の『最適解』と人間の選択
  • 就職情報大手のリクルートキャリアが大学生を対象に、AI(人工知能)の発達でなくなる可能性があると考えた業種を複数回答で聞いたところ、「銀行・信用金庫・信用組合・労働金庫」が59.4%と目立って高かった。次いで「生命保険・損害保険」(31.2%)、「証券」(29.0%)と金融業が続いた(日本経済新聞)。オックスフォード大学の先生は、米国内の総雇用者の約47%の仕事が自動化されるリスクが高いと言っています。AIは [続きを読む]
  • 壬申の乱と関ヶ原の戦い
  • 本郷和人「壬申の乱と関ヶ原−なぜ同じ場所で戦われたのか」(祥伝社新書)を読みました。霊感の強い人は、関ヶ原に行くと、関ヶ原合戦の落ち武者の霊どころか、壬申の乱で亡くなった人の霊まで見えると聞いたことがあります。大海人皇子(のちの天武天皇)と大友皇子が戦った壬申の乱の主戦場が関ヶ原だったということは知っていました。しかし、もうひとつ、青野ヶ原の戦いの舞台にもなったとは知りませんでした。「青野ヶ原の戦 [続きを読む]
  • スタイルシェード
  • 大垣設備事務所の西側に向いた窓に、日よけを取り付けました。LIXIL「スタイルシェード」です。色・柄は9種類ありますが、一番おとなしいものを選びました。真下に引っ張っていますが、ベランダの手すりなどがあれば、斜めに引っ張れます。冷房の効率を高めます。でも、もっと早く取り付ければ良かった・・・今日は、これから台風が来るので、引っ込めます。簡単に上げ下げができます。よしず、すだれなどより、ずっと高いで [続きを読む]
  • 科学者はなぜ神を信じるのか
  • 三田一郎「科学者はなぜ神を信じるのか コペルニクスからホーキングまで」(ブルーバックス)を読みました。物理学の巨人たちの偉業と生涯をコンパクトに紹介していきます。コペルニクス、ガリレオ、ニュートン、ケプラー、ファラデー、マクスウェル、アインシュタイン、プランク、ボーア、ハイゼンベルグ、パウリ、ホーキング。私は理科系でしたから、(うろ覚えであっても)知らないとは言えない面々です。物理学の歴史をあらた [続きを読む]
  • 美人の正体
  • 越智啓太「美人の正体 外見的魅力をめぐる心理学」(実務教育出版)を読みました。明治時代の「修身」の教科書には、美人はその美しさゆえにしばしば性格が悪くなるが、醜女はさまざまな誘惑がないためにさまざまな才徳が生じやすいと書かれていたそうです。これは、容貌の悪い者がやる気をなくさないようにするための欺瞞だったのでしょう。研究者によると、「外見的魅力の高い人は低い人に比べて、より孤独感が少なく、より社会 [続きを読む]
  • 秋のリフォームふれあい祭り
  • 大垣設備は、9月1−2日、「秋のリフォームふれあい祭り」を開催します。会場は、大垣市熊野町311−1にある大垣設備ショールームと、その隣の平和堂ノースウエスト店南側駐車場に設営する特別会場です。大垣設備は、これまで年に3回ずつ、大型リフォーム・イベントを開催してきました。しかし、諸般の事情から、今年は、通常5月末か6月初旬に開催する分を中止しました。したがって、2月3−4日以来、7ヶ月ぶりのイベン [続きを読む]
  • Fine Life 2018秋号
  • 大垣設備は、年4回、無料情報誌「Fine Life(ファインライフ)」を発行しています。その2018年秋号が、昨日、納品されました。 第1特集では、「安全・快適!素敵な暮らし シンプルインテリアの安心生活」というタイトルで、防災対策にもなるシンプルインテリアをお勧めしています。また、食べ物や消耗品を使いながらストックしていく「ローリングストック」について紹介しています。 第2特集は、「食欲の秋! 毎日大活躍 [続きを読む]
  • ミッション:インポッシブル フォールアウト
  • 昨日、TOHOシネマズ・モレラ岐阜で、映画「ミッション:インポッシブル フォールアウト」を観てきました。主人公は、トム・クルーズ演じるイーサン・ハント。彼が所属する組織は、IMF。なんだ、IMFって?国際通貨基金?CIAから邪険にされるスパイ組織のようです。いつものように、達成不可能と思われるミッションを遂行します。子どもの頃観たテレビドラマ・シリーズ「スパイ大作戦」では、フェルプスやバーニーらが [続きを読む]
  • 未来の年表・同2
  • ベストセラーになっている河合雅司「未来の年表 人口減少日本でこれから起きること」と、「未来の年表2 人口減少日本であなたに起きること」(講談社現代新書)を読みました。1956年生まれの私が子どもの頃、同学年の人口は大雑把に約150万人だったと記憶しています。この数字は、団塊の世代と比べれば、かなり減少していました。それが、今では、出生数が年間100万人を切っています。人口は、どんどん減っていきます [続きを読む]
  • バッタを倒しにアフリカへ
  • お盆休みは、原因不明の発熱と下痢にずっと悩まされていました。ネットで調べると、軽い食中毒だったようです。素人の見立てはあてになりませんが。ともかく自然治癒したので、よしとしましょう。よかったことがあります。それは、買い置きの本がたくさん読めたこと。これから、1冊ずつ紹介していきましょう。まずは、前野ウルド浩太郎「バッタを倒しにアフリカへ」(光文社文庫)です。著者は、秋田県出身の昆虫学者(の卵)で、 [続きを読む]
  • 『エコむく』の商標登録完了
  • 昨年10月、「エコむく」の商標登録申請を弁理士さんに依頼しました。「エコむく」は、大垣設備が提案する珪藻土と無垢材を使った自然素材のリフォームです。商標登録には半年近くかかると聞いていました。それにしても、なかなか下りないな、と思っていました。話によると、最近はとくに中国企業などが大量申請するので、審査期間が長くなっているとか。やっと先月、弁理士さんから審査が下りたと連絡がありました。しかし、1か [続きを読む]
  • 電動彫刻刀でお地蔵さんを彫る
  • 7月29日、3回目の彫刻教室に行きました。持参した足と手については、先生から、いろいろとダメ出しをされました。でも、次の段階に進んでいいと言われました。花菱の地紋彫り、足・手の次は、仏頭です。仏頭の基本は地蔵菩薩です。装飾品も毛髪もありませんからね。木のかたまりから、球形に近い物体を削り出すのは、大変です。両刃鋸を使って、最小の直方体を作りました。次に、中学生以来の糸鋸を持ち出しました。鋸刃は、ホ [続きを読む]
  • LDKリフォーム工事例を掲載
  • 大垣市上石津町K様邸LDKリフォーム工事例を大垣設備公式ウェブサイトに掲載しました。2年前には、K様から浴室リフォーム工事をご用命いただいています。台所・食堂・居間が別々だったのを、間仕切りをなくし、1室にまとめました。[画像]対面式システムキッチンには、TOTO「ザ・クラッソ」を採用しました。[画像]畳のスペースもほしかったので、インテリア畳を置いた小上がり座敷を造りました。その下部に、大きな収納用 [続きを読む]
  • 『がん』はなぜできるのか
  • 国立がん研究センター研究所編「『がん』はなぜできるのか そのメカニズムからゲノム医療まで」(ブルーバックス)を読みました。日本人の2人に1人が生涯に一度はがんにかかり、男性の4人に1人、女性の6人に1人ががんで死亡すると推計されています。と、「はじめに」に書かれています。「がんは国民病」です。一方、直近の統計では、がん患者全体の5年相対生存率は60%を超えており、がんの経験者やがん治療を継続されて [続きを読む]
  • 東京スカイツリー、上野
  • 一昨日、東京に行きました。今年亡くなった恩師を偲ぶ会に出席するためです。その後、東京スカイツリーに向かいました。8時半すぎに着くと、入場券売り場は15分待ちくらい。半分以上は、外国人のようでした。[画像]夜景を堪能しました。東京タワーが下の方に見えます。窓の上部に、ももクロや宝塚歌劇団の映像が映って、楽しませてくれました。[画像]築地のビジネスホテルに泊まり、翌朝、上野に行きました。国立西洋美術館で「 [続きを読む]
  • PENASOL 3L箱ワイン
  • いつも買い出しに行く酒類量販店のワイン売り場に、紙の箱に入ったワインが並んでいることに気がついていました。スーパーのPBの紙パック入りワインは美味しくなかったので、同じようなものかなと敬遠していました。先日、その前を通りかかったら、同じ銘柄のものを何箱もカートに入れているご婦人がいました。ピンときました。きっと、飲食店でグラスワインとして出しているんだ!だとしたら、悪くないはず。真似して、1箱買っ [続きを読む]