黄輪 さん プロフィール

  •  
黄輪さん: 黄輪雑貨本店 新館
ハンドル名黄輪 さん
ブログタイトル黄輪雑貨本店 新館
ブログURLhttp://auring.blog105.fc2.com/
サイト紹介文小説や待受画像、他ドット絵を掲載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供154回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2008/05/10 15:48

黄輪 さんのブログ記事

  • DETECTIVE WESTERN 10 〜 燃える宝石 〜 8
  • ウエスタン小説、第8話。ゴーストタウン。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -8. スリーバックスを発って5日後、アデルたち一行はN州、アッシュバレーに到着した。「……本当に何にも無いな」 通りを見渡すが、薄汚れた家屋がまばらにあるばかりで、賑わっているような様子は全く見られない。「電線も無い。これじゃ確かに、電話連絡なんてできるはずが無いな」「それどころじゃないぞ。郵便局も保安官オフィスも無い。 [続きを読む]
  • DETECTIVE WESTERN 10 〜 燃える宝石 〜 7
  • ウエスタン小説、第7話。追加連絡。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -7.「息子?」 朝食のベーコントーストを飲み込み、ダンが尋ね返す。「ええ。ただ、苗字も違うし、周囲の人間もそんな話聞いたこと無いって話だから、グリフィス本人は気付いてなかったかも知れないけど」 局長からの電話で、グリフィスの監督する鉱山に、彼の息子が勤めていたことが判明したと伝えられたのである。「名前は?」「会社には、ケビン・ [続きを読む]
  • DETECTIVE WESTERN 10 〜 燃える宝石 〜 6
  • ウエスタン小説、第6話。銃創。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -6. アデルが予測していた通り、アルジャン兄弟や組織からの襲撃も無く、アデルたち一行は一晩を安穏に過ごし、翌朝を迎えた。「ふあ、あー……」 宿を一歩出て、背伸びをしたところで、アデルはすぐに腕を下げ、「いてて……」とうめく。(やっぱ一日くらいじゃ、治っちゃくれないよな) 撃たれた右腕をコートの上からさすり、ずきずきとした痛みが残っ [続きを読む]
  • DETECTIVE WESTERN 10 〜 燃える宝石 〜 5
  • ウエスタン小説、第5話。事件の詳細。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -5. パディントン局長から情報と指示を受け、一行は今後の対策を練ることにした。「現時点でも相変わらず、特務局は凍結状態。ミラー局長も依然として拘束されたままだし、局員たちも――元々残ってた奴、捜査から戻ってきた奴問わず――オフィスに缶詰めにされてるそうよ。 サムについても、どうやら状況は変わってないみたい。局長が司法省の友人 [続きを読む]
  • DETECTIVE WESTERN 10 〜 燃える宝石 〜 4
  • ウエスタン小説、第4話。三流探偵。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -4.「って言うと?」 きょとんとした顔を並べるダンたちに、エミルが呆れた目を向ける。「サムたちが向かった場所は分かったわよ。その目的も把握したし、あんたたちの状況についてもオーケーよ。 で、サムが今どう言う状況にあるか、それは予想できてる?」 そう問われ、ダンがさも当然と言いたげに答える。「そりゃ、組織に捕まってるってことだろ [続きを読む]
  • DETECTIVE WESTERN 10 〜 燃える宝石 〜 3
  • ウエスタン小説、第3話。司法省クライシス。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -3.「そんな状態でよく、サムを助けてくれなんて話ができたわね。そもそもサムを男として特務局に引き入れたことが、そもそも背任行為じゃない。 そんなことが司法省にバレたら、クビどころじゃ済まないんじゃない?」 エミルの疑問に、ダンもうんうんとうなずいて返す。「だろうな。最悪、罰金刑か投獄されるか、かなりヤバい状況にあること [続きを読む]
  • DETECTIVE WESTERN 10 〜 燃える宝石 〜 2
  • ウエスタン小説、第2話。サマンサ・ミラー。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2.「いや、納得っちゃ納得なんだけどさ」 トリスタンとの死闘を生き延びたパディントン探偵局のアデルたち3人、そして連邦特務捜査局のダン、ハリー、スコットを加えた計6人は、ミラー局長からの依頼を果たすべく、作戦会議と状況確認とを兼ねた会話に興じていた。「確かにサムはおどおどって言うかなよなよって言うか、一端(いっぱし)の [続きを読む]
  • DETECTIVE WESTERN 10 〜 燃える宝石 〜 1
  • 半年ぶりのウエスタン小説、第10弾。真っ黒な地獄の中で。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1. アメリカ合衆国の発展に大陸横断鉄道が少なからず寄与していたことは以前に述べたが、その鉄道自体の原動力となったのは何か? これは周知の通り、石炭である。 石炭自体は紀元前よりその存在が知られており、世界各地で燃料として用いられてきたが、その役割が大きく変化したのは18世紀後半、蒸気機関の発明に代表され [続きを読む]
  • 双月千年世界 徒然考察;『神器』
  • シュウ「……(もふもふ)」シュウ「……(もふもふ)」シュウ「……(もふもふ)」エリザ「何しとん?」シュウ「なんか机の上にぬいぐるみ置いてあったんで。可愛いですね、この黒猫ちゃん」小鈴「んふふ」エリザ「どないしたん、ニヤニヤして」小鈴「ぬいぐるみのタグ見てみ」シュウ「タグ? ……えっ!?」エリザ「『克大火謹製』ってマジか?」小鈴「コネ使って作ってもらった」シュウ「な、なんか夜中に勝手に動き出しそうな [続きを読む]
  • 暑中お見舞い申し上げます
  • 暑中お見舞い申し上げます。近年稀に見る酷暑が続き、皆様辟易されていることと存じます。実を申せば私、黄輪は、夏より冬が好きな性分であり、一日でも早く涼しい日が来てくれることを、日々願っております。とは言え、夏は夏で楽しいことも少なくありません。折角巡ってきた季節ですし、美味しいものをあれこれいただこうと思います。 [続きを読む]
  • 2018年8月携帯待受
  •   2018年8月の携帯待受。ミニクーパー。カウンタとか待受とか、素材に使うのはこれで何度目だろう。ちなみに8月23日は僕の誕生日です。当日にも投稿予定なので、お祝いのコメントをいただければ幸いです。次回もカラーに関して、twitterにてアンケートを行う予定です。ブログトップページ、もしくはこちらから、私、黄輪のTLに飛ぶことができます。よろしければご参加下さい。Calender picture application by Henry Le Chatelie [続きを読む]
  • 双月千年世界 徒然考察;尻尾
  • シュウ「はい、今回もだらだら考察回ですー」小鈴「今回は何やんの?」シュウ「ケモノっぽいヒトたちを論じる上で外せない二大要素と言えば、『お耳』と『尻尾』ですが、前者の方はこないだお話ししたので、今回は後者っ」エリザ「『尻尾』やね(ふわふわ)」シュウ「『尻尾』ですねー(さらさら)」小鈴「ここぞとばかりにぱたぱたさせてもうらやましくないわよ」- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -小鈴「あ、そもそもだけ [続きを読む]
  • イラスト;シュウ(双月千年世界)
  • 前回の記事にてようやくシュウのキャラクタがある程度固まったので、イラストも描いてみました。線画版。以前の記事にて「フォーマルなイメージ」と言っていたので、ベストにネクタイ、スラックスと言った、堅めの姿にしました。ユニセックス感もあるので、この子にはぴったりな気がします。そしてカラー版。ノリで髪の毛ピンクにしましたが、もうちょっと落ち着いた色でも良かったかも知れません。これはこれで可愛いと思いますが [続きを読む]
  • キャラ紹介;シュウ(双月千年世界)
  • 以前の記事にてシュウの設定を考えるとお伝えしていたので、今回まとめてみました。名前シュウ・メイスン / Shiu Mason性別・種族・生年身体的特徴女性 / 猫獣人 / [未確定]髪:桃 瞳:金 耳・尻尾:黒、先端に白身長:144cm 体重:39kg3サイズ:B69、H47、W71職業記者 / 黄輪雑貨本店公式マスコットあとがきとか番外編とかに出てくる子。「黄輪雑貨」の代表代理。……とは言いつつ、あとがきも番外編もさほどやらないので、登 [続きを読む]
  • 2018年7月携帯待受
  •   2018年7月の携帯待受。ロールスロイスのレイス。ロールスロイスのネーミングが厨二病っぽい。レイス(幽霊)とかゴースト(右に同じ)とか、ファントム(幻影)とか。イギリス人がファンタジー大好きだと言うのは本当らしいですね。次回もカラーに関して、twitterにてアンケートを行う予定です。ブログトップページ、もしくはこちらから、私、黄輪のTLに飛ぶことができます。よろしければご参加下さい。Calender picture appli [続きを読む]
  • 双月千年世界 徒然考察;シュウって……
  • 小鈴「あれ?」エリザ「お?」小鈴「シュウいないじゃん」エリザ「あ、机に手紙あるで」小鈴「何だろ? ……ふん、ふん」エリザ「何て?」小鈴「はい」「今回のだらだら会議、シュウはお休みさせます。お二人には前回浮上した、『シュウのキャラ付けガバガバ問題』についての議論をお願いします。P.S.会議を見ている人の意見も参考にしたいと思っています。6月17日になった時点で意見募集は終了します」小鈴「……だってさ」エリ [続きを読む]
  • 双月千年世界 徒然考察;慣用表現
  • シュウ「はい、今回もだらだらっと参りますー。突然の予定変更なんてこの企画開催中じゃよくあるコト!……はぁー……」エリザ「なんか……ゴメンな」シュウ「いえ、エリザさんは悪くないですよ。ただちょっとやっぱりなんか、わたしの扱いって雑いなーって」小鈴「この3人の中でイラスト無いの、あんただけだもんね」シュウ「ひぅー」- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -シュウ「はい、気を取り直して今回のだらだら考察、で [続きを読む]
  • イラスト;エリザ(琥珀暁)
  • 前回のイラストから大分日が空いてしまったので、今回は雑談考証回ではなく、キャライラストを掲載。今回は現在連載中の「琥珀暁」より、エリザ・ゴールドマンをピックアップしました。線画版。フリル。フリル、フリル。フリル地獄……。ちょっとイラストの勉強がてら付け足そうとしたら、合計6段ものフリルに。このキャラらしいと言えばらしい格好なので良しとします。本業はアクセサリ屋なので、あっちこっちに宝石ゴテゴテ。あ [続きを読む]
  • 2018年6月携帯待受
  •   2018年6月の携帯待受。アストンマーティンのラピード。前回は遅れに遅れましたが、今回は概ねいつも通りのタイミングで完成しました。これで上半期6作が完成。残り半分です。ここまでで使用した色は、1月から順に赤、青、白、黄、橙、水。残り6色の候補に何を入れようか、早くも悩み始めています。3色は現時点で確定していますが(アンケートの残り)、メジャーどころを粗方使ってしまったため、何色を入れればいいやら……。 [続きを読む]
  • 双月千年世界 徒然考察;電話と眼鏡
  • シュウ「はい、今回もだらーっと考察トーク回ですー」小鈴「この流れ、2年前の更新報告と一緒じゃない?本筋から外れてそっちに力入れっぱなしってトコがさ。コレ続く限り、新作出ないってコト無いわよね?」シュウ「流石に大丈夫なはず。2年前は黄輪さんボロボロでしたけど、今は元気ですし、コツコツ書いてるみたいですし」エリザ「コレやっとるのんが弱っとる証拠かも分からんけどな」シュウ「だ、大丈夫です、……きっと。ツイ [続きを読む]
  • 双月千年世界 徒然考察;耳
  • シュウ「なんかいきなり呼ばれました。こんにちは。当ブログ『黄輪雑貨本店 新館』の(出番の無い)マスコット、シュウ・メイスンですー」- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -シュウ「さて、突如始まりました今回の企画について、黄輪さんよりお手紙みたいなのをいただいておりますので、読み上げさせていただきます。『琥珀暁第3部も終わり、次回連載まで間があります。(と言うかDW10も未完成ですし、第4部も半分しかでき [続きを読む]
  • 2018年5月携帯待受
  •   2018年5月の携帯待受。アストンマーティンのヴァンキッシュ。危なく間に合わなくなるところでした。制作予定日(今月中旬)に風邪を引いて寝込んでしまい、そのままズルズルと取り掛からないまま、日が過ぎてしまい……。一回予定が狂うとダレますね、どうしても。次回もカラーに関して、twitterにてアンケートを行う予定です。ブログトップページ、もしくはこちらから、私、黄輪のTLに飛ぶことができます。よろしければご参加 [続きを読む]
  • キャラ紹介;第3部②
  • 「琥珀暁」のキャラ紹介。第3部の登場人物、その2。名前マリア・ロッソ / Maria Rosso性別・種族・生年身体的特徴女性 / 猫獣人 / 4年髪:赤 瞳:金 耳・尻尾:黒中背、筋肉質職業中央軍兵士ハンの部下の一人。元はバケモノ対策部隊に所属しており、ずば抜けた身体能力を誇る。その分大食いで、食べ物や料理には人一倍うるさい。名前ビート・ハーベイ / Beat Harvey性別・種族・生年身体的特徴男性 / 長耳 / 5年髪:緑 瞳:茶小 [続きを読む]
  • キャラ紹介;第3部①
  • 「琥珀暁」のキャラ紹介。第3部の登場人物、その1。名前ハンニバル・シモン / Hannibal Simon性別・種族・生年身体的特徴男性 / 短耳 / 2年髪:茶 瞳:青長身、痩せ型職業中央軍尉官ゲートの息子で、中央軍の士官。幼い頃からエリザと接する機会が多く、迷惑をかけられたことも度々。そのためか彼女を反面教師的に捉えており、性格は生真面目で頑固。名前エリザ・アーティエゴ=ゴールドマン / Elisa Artiego Goldman性別・種族・ [続きを読む]