流浪の民  さん プロフィール

  •  
流浪の民 さん: 流浪の民の囁き
ハンドル名流浪の民  さん
ブログタイトル流浪の民の囁き
ブログURLhttps://ameblo.jp/django0116
サイト紹介文映画を通してみた過去・現在・未来に ついて書きなぐり
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2008/05/10 20:22

流浪の民  さんのブログ記事

  • 被害者家族に寄り添えない鬼畜メディア昔も今も「謎の戦艦 陸奥」
  • 休戦の「朝鮮戦争」が、米朝協議で終戦を迎えれば、日本に避難してきた特定永住者とかも、紛争解決と共に、その資格欠損となれば、日本にいる理由もなくなっての騒動が勃発しそうだったが、「世紀の会談」のメディアの大げさすぎるものも、なんら解決への糸口もないまま、うわべだけの「お茶濁し」という結果に、日本では失望が広がる。勿論、人権無視の「拉致被害者」の存在があり、日本にとってそれの解決以外、国交正常化など [続きを読む]
  • どちらが病気か「花畑脳」は、何でもごり押しする「サイコxx」
  • このところ、女性問題での話題が多いのだが、そこにある「ロリコン」という性癖のものと、セクハラという女性蔑視みたいなものとの取り上げ方に、何ともな「政治的思惑」が透けて見えて、傍から見ているとなんとも・・・。教育的に「文科省」の役人がロリコンとかのしょうもない性癖なのに、それを政治的に利用出来るとなると、へんな「ヨイショ」が存在して、あれれってな感想を持っていたら、今度はアイドルウンタラの「強制わい [続きを読む]
  • 業界にしがみつく「やから」の歪んだ正義感「ニユースの天才」
  • とんだ「やから」のゆうことにゃ、「おまえが言うか?、普通」って受け取りがありそう・・・。 こういったパロディー画像が広まるには、それ相応の原因が潜んでいる。これまでさんざ、偏向した報道をしていたのを指摘されても浄化されるでなくなのだから、いっそう嫌悪されてもそれは「自業自得」なのである。にしても、どの口が言うのかという論をぶってしまえば、何なんだ、こいつらは・・・、と反発が起こるとともに、信頼失墜 [続きを読む]
  • 最低とはこんなことか・・・。流石何でも起源である「ape」
  • 大惨事も予想された国際大会も、大混乱も起こらず閉幕して「やれやれ」だったが、その演出には、首をかしげるものも登場して・・・。 この画像には唖然とさせられた。まして「経済制裁の効き目」を見せつける制裁国のすりよりには、制裁の正しさを証明していると見れるのだが、南の酋長は国内の経済状態などほっといて、北にご忠信にみえて、国民にとっては「起源の主張」などの笑い話ではないのではと、思えて・・・。〜〜〜〜〜 [続きを読む]
  • 組織防衛のはき違えた忖度、伝えるべきメディアの欺瞞「ロクヨン」の静かな告発
  • はなはだ都合の悪い政権なのか、本質の「闇」はほっといて、何が何でも政権のリーダーへの「忖度」に偏向して問題を大きくしたい「やから」の躍起の暗躍で、テレビ・メディアも「本質をずらして」トンチンカンな問題化・・・。 そもそもの価格が、無一文な土地だったら、忖度も「土地にあり」なのは、誰でもわかりそうなものだが、それではならじの人々にとって、格好の倒閣運動に利用とそしてメディア得意のアンケートでの「印 [続きを読む]
  • 受け止め方の相違は、人類進化の結果か「過去のうめき声/逆進化の恐怖」
  • アメリカ大統領の歴訪の国によっては、「おもてなし」の趣旨も様変わりで、再認識してもらえる国もあれば、自分達の思惑とは違った感慨を持たれた国もあり・・・。中でも「お笑い」を想定していなくても、どこかにいつも「お笑い」を滲む国の有様は、進化の過程が狂っているのかも・・・。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜Record China 2017年11月08日 15時50分 2017年11 [続きを読む]
  • メディアの言い分なんて糞食らえ「バード・シット」
  • 選挙演説に妨害をするなら、報道するメディアに映り込むように抗議のプラカードなんてのが登場して、何よりクスッと笑えて、メディア批判も烏合の選挙よりは大衆に支持されているかも。 偏向・印象操作のみに傾注してしまい、自分達の足で取材して「真実を白日の元にする」なんて気概はないメディアは、今日も今日とて評論に明け暮れる。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜安倍政権の [続きを読む]