ONAWA さん プロフィール

  •  
ONAWAさん: ONAWAの雑文帳
ハンドル名ONAWA さん
ブログタイトルONAWAの雑文帳
ブログURLhttp://onawa-k.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文映画や本の感想などなど。
自由文映画はそんなにたくさんは見ていません。
好きなんですが。
本も好きで、好きな本が映画化されるといつも見るかどうか悩みます。
殆どががっかりさせられますので…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2008/05/11 00:27

ONAWA さんのブログ記事

  • エルミタージュ美術館展 2017.6.12 森美術館
  • 「大エルミタージュ美術館展」中々色んな画家さんのがたっぷり→のクラーナハのマリア様、以前に見た裸婦像とはさすがにちょっと違い清楚、でもやっぱりどこか色っぽい美女がたくさん! ↓のティツィアーノの女性は堂々として 迫力あり お胸が見えそうで見えないのがなんともやらしいスルバランのマリアの少女時代は見ていると心が洗われるようでもまじめすぎてちょっとからかって笑わせたくなってくる……一番面白かったのは↓ [続きを読む]
  • 『大英博自然史物館展』 2017.5.23
  • これは物凄く行きたかったとにかく展示物の数 半端ないわくわく たぶん現地に行けそうもないので印象に残ったのは 輝安鉱 もちろん始祖鳥 三葉虫の団体さんの化石ぐるぐる巻いてあったのは 猫のミイラw(゚o゚)w ガラス製の美しいタコ巨大なゾウガメのはく製 なんでも集めようとした熱意化石ハンターレディ メアリー・アニング 肖像画で小さいハンマー持ってる……色々楽しかった(≧∇≦)  [続きを読む]
  • 『草間彌生 わが永遠の魂』 2017.5.15
  • 物凄いパワーが溢れていたおびただしいこんな感じの↑凄い正方形の絵画が ぐるりとびっしりと展示してあるひぃって感じ きれいとか美しいを超えてるただひたすら圧倒された混雑しているとは知っていたけど かなり入場待ちしたでもその一週間後は その倍の待ち時間だったようその創作欲が うらやましいし 尊敬するグッズは長蛇の列にげんなりして 並ばなかった  [続きを読む]
  • 『バベルの塔展』 2017.4.28 東京都美術館
  • いや〜凄かった……でも思っていたより 小さい絵だった何とも言えず 惹きこまれる塔の左側の 赤と白のラインが 印象的小さすぎる人々は老眼の私には 識別できない単眼鏡買えばよかった……あのもくもくした雲の 不安感はなんだろうボスの絵が二枚もあった!知らない作品だけど 他の同時代の作品と全く違う空気感が凄い好きなんだ 子供の頃 姉の机にあったボスの画集 いや画集の中にボスがいたのかも……とっても怖いんだ [続きを読む]
  • 絵巻マニア列伝 雪村  2017.4.12
  • 『絵巻マニア列伝』 サントリー美術館なんといっても 屁の絵巻が面白かったヽ(´▽`)/屁を自由自在に出す芸とか保存状態がきれい 古い物でもでもこれを楽しめたのって 少数の人たちなんだよねだからこそ 大事に今も きれいなのか「雪村」東京藝術大学美術館知らなかった画家さん凄く個性的 画像では分かり辛いけど手の壺から小さな龍の子供が出てきている発想が ありきたりじゃない 人体的に変とか 全然気にならないと [続きを読む]
  • 「江戸と北京」 「シャセリオー展」2017.3
  • 『シャセリオー展』 国立西洋美術館知らなかった画家さん ロマン派 早世やっぱり↑のきれいな女性の作品が 印象に残る近くで見ると とっても繊細 評判の美人さんだったよう中近東の女性もとても美しく描かれているちょっと 少女マンガの世界を連想 怒られるかな彼に影響を受けたとして モローの作品が小さい絵画だったけど 素敵一緒の友人と その日はまあまあ元気だったので 美術館ハシゴ『江戸と北京』 18世紀の都 [続きを読む]