えのさん さん プロフィール

  •  
えのさんさん: えのさんのアウトドアでいこう!
ハンドル名えのさん さん
ブログタイトルえのさんのアウトドアでいこう!
ブログURLhttp://yamanonaka.seesaa.net/
サイト紹介文往年のクライマーがつづる、ファミリー向けアウトドア日記です。
自由文ハイキング、沢登り、クライミングに雪山、藪山、カヌーに地底探検まで。
たまに家族サービスでファミリー登山、ファミリーキャンプ。とにもかくにもアウトドア三昧日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 58日(平均1.9回/週) - 参加 2008/05/12 01:44

えのさん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 富士山の山麓で泳ぐ!〜赤淵川牛ガ淵ゴルジュ〜
  • 8月のクソ暑い最後の休みの日に富士川水系赤淵川のゴルジュで遊んできました。東京から2時間本当にこんな住宅街のそばにゴルジュがあるのか不安になる頃、なんとなく住宅街を抜けると林道っぽくなって目指す赤淵川が見えてきました。ケータイも財布も車において、ライフジャケットとシュノーケル装備カム、ハーケン、スカイフック、あぶみとフル装備でいざ出発。林道から川までのアプローチがやや難だった。地図をもってくればよか [続きを読む]
  • ヨーロッパアルプス登山旅行記7〜帰国
  • 2018年8月20日(日)来たばかりと思ったらもう帰る日。帰りの行程に2日かかるのは経由便ならでは。次回は直行便でスマートに行きたいものである。6時起床で7時チェックアウト。7時からレストランから美味しそうなパンの焼き立てパンの匂いがしているがスルー・・・宿の目の前の山々も惹かれるところ。いつかアルプスの無名な山巡りの旅でもしてみたい。さて、帰りは高速道路明瞭で1時間足らずでジュネーブ空港到着。レンタカーの返 [続きを読む]
  • ヨーロッパアルプス登山旅行記6〜エモッソン湖
  • 2018年8月19日朝は気持ちよく起床。昨日までの雨はやんでドリューや赤い針峰群が気持ちよく見えている。朝食はパスタ。今日は最後の晩餐だし外食したいところ。とりあえずはゆっくりと準備。テントは雨で濡れ砂まみれなのでじっくりと乾かしながら準備して11時近くまでかかった。今回は移動用ツールとしてペニーボードを持ってきたんだけど、ここまで車で移動なのでほとんど使っていなかったので、キャンプ場裏手あたりの道でペ [続きを読む]
  • ヨーロッパアルプス登山旅行記5〜ランデックス針峰南稜
  • 2018年8月18日朝6:30起床8:40頃出発キャンプ場からはプラのロープウェイ乗り場へ。ロープウェイとリフトを乗り継いで9時20分には1年ぶりのランデックスへ。すでにランデックス針峰には何パーティか取り付いている模様。ベンチで身支度をして9時半出発。ルート図どころか取り付きもわからないんだが、ランデックスのコルからの下降路から南面中腹のバンドにあがるようである。バンドにあがるとはっきりとした踏み跡が [続きを読む]
  • ヨーロッパアルプス登山旅行記4〜シャモニに移動
  • 2018年8月17日夜中中、結構激しい雨音が聞こえていた。6時半起床してみてもまだ外はどんより筋肉痛は思ったよりはない。だが右足は相変わらず痛い。雨なのでテントの中で炊事。日本から持参した十割そばを食す。そば湯で味噌汁作ったりで朝から満腹である。雨も上がってきたのでぼちぼち出発の準備し8時30分頃にはチェックアウト2人2泊で41ユーロ。安い!さて、本当はこれからグリンデルワルトに移動して明日はメンヒの予定だった [続きを読む]
  • ヨーロッパアルプス登山旅行記3〜グランパラティゾ登頂編
  • 2018年8月16日(木)さて、グランパラティーゾはヨーロッパアルプスの中でも大きな山群に属さない独立した4000mであるが、シャモニからでもアクセスが良く特別な困難さもないのでこちらの人にとっては比較的メジャーな山である。一般的には登山口のPONT(1950m)から山道を2時間半たどってVittorio Emanuele2世小屋(2700m)泊まり翌日頂上を往復して下山というのがごくごく一般的なルートである。ただ、我々は時間があんまり [続きを読む]
  • ヨーロッパアルプス登山旅行記2日目〜PONT到着
  • 2018年8月15日(水)エティハド航空成田発アブダビ行きはおおよそ10時間のフライト。飲んだくれて搭乗し機内食にワイングラス何杯も傾ける。ほとんど邦画のないビデオを観ているうちに眠くなり0:45(日本時間5:45)に気持ちよく到着予定・・・という目論見だったんだがなんだか機長が頑張っちゃって1時間前の23:45(日本時間4:45)に着陸してしまったもんで、そのおおよそ2時間前に起こされるので結局あんまり眠らせてはもらえ [続きを読む]
  • ヨーロッパアルプス登山旅行記1日目
  • 今年も昨年に引き続きヨーロッパアルプスにいってまいりました。昨年は日本から2泊4日の弾丸登山でしたが今年は7泊8日(現地5泊5日)のちょっとだけ長め。そして珍しくパートナーと登ることになりました。2018年8月14日航空会社は最も格安だったエティハド航空。123,000円なり。一人であればたまったマイレジを使ってビジネスクラスで行く所ですが、まあ複数ワイワイも楽しいもの。成田でJ隊員と待ち合わせて大荷物をとっと [続きを読む]
  • LAKE TO SUMMIT〜亀山湖から桑の木沢遡行
  • 2018年3月4日今年の冬は寒かったが最近になて急激に暖かい日が増えて今日は20度超えのポカポカ陽気になる模様。当初八ヶ岳方面に向かう予定であったが逆にこの気温の高さは雪崩の危険あり。逆にこの気温の高さは今年最初の沢登りにはベストなタイミング!そういうわけで以前から温めていたプラン亀山湖をパックラフトで漕いで沢にあがり沢登りして頂上を目指す「LAKE to SUMMIT」を試みることにしました。久しぶりのアクアライン [続きを読む]
  • エクストリーム昼休み〜金剛の滝の上流探検
  • 7月23日今日は仕事はお休みなのに、残務整理のため出勤。あんまり暑いのでお昼時に、ご近所の金剛の滝の上流を散策してきました。金剛の滝までいたる道は発電所から先は通行止め。どのみち駐車場から登山口までは20分くらいかかるので時間短縮のため秘密兵器「電動スケボー」投入!しかし、坂道がきつくてあがれず、しかも車道は小石が多く、小石に乗り上げるたびにこけそう。結局スケボーもって上がり、登山口近くの鉄塔にデポ。 [続きを読む]
  • 白峰三山ワンデイ縦走
  • 山登りを始めた高校生の頃から白根三山はいつかはいってみたいコースではあったけれど、3日も休みあったらもっとすごいところ行きたいとなかなか行く機会がとれなかった。クライミングや沢登りなどのバリエーションをやるようになってからはその傾向はますます顕著で、尾根歩きなんかに3連休使うのはもったいないと考えていた。それが最近少ない時間でもとにかく行っちゃう!コースタイム16時間のコースを12時間で登っちゃうとい [続きを読む]
  • 南アルプス 雨畑川ギョウザ(敗退)
  • 南アルプスにギョウザという沢があることを知ったのはいつのことだったか?インターネットなんかなかった時代、多分登山体系とか山と渓谷の投稿記事とか、他の山岳会の会報とかを読みあさってどこかに手つかずのルートはないかと探しまくっていた時代だったから前世紀のことであろう。さて、ギョウザとは南アルプス前衛の行田山を源とし、雨畑川に注ぐ沢なのであるが、登山体系によると「とんでもないゴルジュ」が続き遡行時間は18 [続きを読む]
  • 八ヶ岳 夏の天狗尾根日帰り
  • 今夏は昨年に引き続きヨーロッパアルプスに行く予定。昨年メンヒの頂上手前でナイフリッジの恐怖から敗退した経緯を踏まえて、今回は早々にパートナーを公募。最初はいいねいいねと手を上げていた山仲間も「いやあ仕事が・・・」「いやあかみさんが・・・」と一人減り二人減り結局のところ、所属山岳会関係のMさんが手をあげた。彼女は体力と根性はあるのだが、長時間歩行の経験が浅く、かつロープワークが心許ない。アルプスはじ [続きを読む]
  • 富士山に登ってきた(無雪期初!)
  • 山をやらない人は「一度でいいから富士山に登ってみたい」というが山を好きな人は「富士山に登るのは一度でいいや」といい山をこじらせている人は「夏の富士山なんて登りたくはない」という。僕も圧倒的にこじらせている人なので雪のない富士山なんか登ったことないのであるが、夏のアルプスに備えて標高高いところ1回は登っておきたいと思って富士山を企画してみた。この時期はまだ積雪が残るかどうか微妙な時期ではあるが南面の [続きを読む]
  • 四国山川旅行記〜残念だった仁淀川
  • 5月21日昨日は石鎚山を登った。仁淀川は石槌山を源流としえちるので頂上かわ沢を下って川下りにまでつなげてしまえばなかなか壮大な「SUMMIT to SEA」になるのだが今回は時間がないので美味しいところだけ割愛。本日は日本有数の清流仁淀川を下る日である。しかし大変に残念である。いつも旅先で、特に飛行機にのらないと行けないような遠いところでいつも残念に思うのが、世の中に「レンタルカヌー」というものがほとんどな [続きを読む]
  • 四国山川旅行記〜石槌山登山記
  • 月に四国の剣山〜仁淀川川下り〜しまなみ海道サイクリングツアーなどと海山川堪能プランを企画して、ANAのマイレージで飛行機のチケットもとっていたのに、春の嵐の訪れで飛行機も欠航のおそれありで中止。キャンセル料としてANAのマイル3000マイル消失、残念(´・ω・`)さてそのリベンジ。鮎釣り解禁の6月1日をすぎると仁淀川も下れなくなるのでなんとか5月中に予定を滑り込ませました。松山往復から、前回は季節的に行け [続きを読む]
  • 過去の記事 …