まぁみ さん プロフィール

  •  
まぁみさん: ひとりごと。
ハンドル名まぁみ さん
ブログタイトルひとりごと。
ブログURLhttps://ameblo.jp/miman-jumurin/
サイト紹介文子供のことやら家のことやら何かいろいろ書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 269日(平均0.3回/週) - 参加 2008/05/12 19:02

まぁみ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 元気。
  • ゆめちゃんの事を考えるたび、涙が出そうになる今日この頃です。何で、癌になったんだろう私は何をしてあげればいいんだろう。旦那も私もフルタイムの仕事なので、一人でお留守番している間大丈夫かなー・・・とかとにかく、色々考えてしまいます。 おとといから病院でもらったサプリメント飲ませてます。おとといは、飲ませたと思ったら口の下の毛に引っ付いてました 櫛で取ろうとしたら怒られたー 見た目は全然元気。怒る気力も [続きを読む]
  • 厳しい現実。
  • 前回の手術から約半年くらい経過しました。ゆめちゃん、8月1日に10歳になりました. 手術の後遺症なども出なくて、いつも通りの毎日でした。病院の通院は月に1度くらい経過観察ということで通院。 子供たちはというと、ブログで受験真っ只中だった息子も無事高校に合格しました。娘は高校3年で残り少ない学校生活を満喫しています。 ゆめちゃん、手術後から肩のところの傷跡がすこしボコボコと腫れていました数ミリくらいですが、 [続きを読む]
  • ガン再発、再手術
  • ご無沙汰している間、ゆめちゃん腫瘍がまた再発して今日手術をしました 正月の時に、肩を触ったらコロンとした小さな何かが2つありました。 その頃は触った感じ5ミリもないくらい様子を見ることになりましたしばらくは、大きさが変わらなかったのですが、 先週に病院に行くと肩の何かは大きくなっていました 本当に急激に大きくなったような感じでこれで3回目だったのですが、手術を決断しました そして今日が手術だったのです [続きを読む]
  • 病理検査報告書
  • ゆめちゃんのエリザベスカラー変えました。いつまで付けとけばいいのかなー 早く外してあげたいけど、掻くからなぁ 今日、仕事から帰ると郵便が届いてました。 ゆめちゃんの病院からでした。 開封すると、 病理検査の結果でした。 前回の病院で見せてもらったのは、メールみたいな感じの文書だったので、ちゃんとしたやつが届きました。 前回の病理検査同様、書いてる文章が・・・ 分からない言葉を検索してみましたが、やっぱり難 [続きを読む]
  • 病理検査の結果
  • 日曜日に旦那とゆめちゃんの病院に行きました。 パパがいるから、ゆめちゃんもいつもより怖がってないようで良かった 診察の順番が来て、傷の治りも良く、3つほど抜糸しました。 それと、先生が病理検査の結果を見せてくれました。 前回の手術で切除した所、全部が癌でした 唾液腺のようにも見えると言ってたところもそうでした。 首の所は取りきれたようですが、肩の皮膚は境界不明となっていたので再発する可能性もあるようです [続きを読む]
  • 手術後初めての診察
  • 今日は、手術後はじめての診察でした。 今思えば、手術をする前の処置の時の傷は、ジュクジュクしてて当時は麻酔なしだったので、深く縫えなかったということもあるかもしれないけど傷口が閉じなくて、糸でやっと皮膚と皮膚が止まってる感じでした。 なので、傷口がちゃんと閉じてるか前回の手術後と同じく、診察前はドキドキでした 手術後に傷口はテープ等で見えない状態だったので、今日初めて手術の傷を見たのですが、痛々しい [続きを読む]
  • 受験
  • 只今、息子は高校受験の真っ只中なのですが、本人はあまり自覚がないようで このブログを書き始めた当時から自由だなーと思ってましたが今でも自由な子です 3年の始めに進路相談なるものがあり、事前にプリントに進学か就職か選ぶ項目があり親と話し合って決めるというものだったのですが息子はプリントを見せず、勝手に就職と書いて後日私に怒られるという事がありました その後に本人を説得し訂正させて、進学にしました高校も行 [続きを読む]
  • 術後の経過
  • 扁平上皮癌の再手術を受けたゆめちゃんですが、手術翌日は少し疲れが残ってましたそりゃそうよね2ヶ月連続だったもんね私でもきつい 手術当日は、痛いのかずっと震えてましたずーっと丸くなって寝てました。21時からお水が飲めるようになりました。めちゃくちゃ喉が渇いていたのか、心配するくらい飲んでました ご飯は翌日朝からで、お湯でふやかしてあげました。 ご飯の時はとっても元気で安心しました食欲は、ゆめちゃんのバロ [続きを読む]
  • ゆめちゃん手術
  • 今日は、ゆめちゃんの手術でした。昨日の21時以降に絶食、今日の7時からは絶飲でした。食べることが大好きなだけに、心を鬼にして私も耐えました 8時過ぎに動物病院に預けに行き、手術が終わって連絡するとの事でした。 いつも家に居るゆめちゃんが居ないのは、本当に寂しかった部屋が寒いんですよゆめちゃんの存在って大きいんだなーと痛感しました 11時40分くらいに電話がかかり、出ると動物病院からでした。 「今、麻酔をかけ [続きを読む]
  • エリザベスカラー
  • エリザベスカラーって、鼻ペチャのゆめちゃんには、大きすぎる病院で最初に縫合してもらった時、病院で買ったのは良いけど、歩くたびに地面にカラーの先が当たって歩きにくそうで、トイレシートを嗅ぐ時もカラーが邪魔で思うように出来なくて反抗の意味を込めてトイレシートじゃない所にトイレしてしまうし・・・ 結局、買った当日に、ゆめちゃんはカラーをへし曲げてしまいました 何と言っても、硬いやつって突進されたら痛いんで [続きを読む]
  • 扁平上皮癌
  • しばらく放置していたのですが、それなりに子供たちは大きくなってしまい、可愛い盛りを一瞬のうちに過ぎ去ってしまいました 上の子は高校生、下の子は中学3年、ゆめちゃんは9歳に・・・ 早いものです。 我が家の末っ子のシーズー犬のゆめちゃん。今年2月に顎と首の間のところに小さなクレーターのような引っかき傷らしきものがありました。傷はジュクジュクしているような感じで、すぐにかかりつけの病院で見てもらいました。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …