kt-okano さん プロフィール

  •  
kt-okanoさん: きままなドライブと写真、そして映画
ハンドル名kt-okano さん
ブログタイトルきままなドライブと写真、そして映画
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kt-okano/
サイト紹介文ドライブに行った先で写真を撮る。それが僕の人生の楽しみ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供181回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2008/05/12 23:36

kt-okano さんのブログ記事

  • 今津中田コスモス広場 2018
  • 福岡に越してきた2016年の10月。ネットでどこかコスモス畑はないかと調べてここにやってきた。しかし、整地された土だけの農地が広がるばかりで、コスモスはどこにも咲いていなかった。関西ではコスモス畑が稲作に転用されてどんどん減っていたので、ここもコ... [続きを読む]
  • 雷神社の黄葉
  • 雷(いかづち)神社は雷山千如寺大悲王院の先にあり、明治政府の神仏分離までは千如寺と一体であったらしい。千如寺のご本尊の観音様も本来は雷神社の方にあったらしく、明治以前は雷神社の方が千如寺よりもメインだったのかもしれない。今回は千如寺でもここでも、... [続きを読む]
  • 雷山千如寺大悲王院の紅葉 その2
  • たくさん写真を撮ってしまったので、第2弾。滋賀にいた頃は、この時期は写真撮影的にはとても忙しく、また充足した時期でもあった。滋賀県と三重県の県境にある御在所岳を皮切りに京都、滋賀の紅葉名所を飛び回る。京都は、神護寺、嵐山周辺(渡月橋、宝厳院、天龍... [続きを読む]
  • 雷山千如寺大悲王院の紅葉
  • 福岡県糸島市の雷山千如寺大悲王院は、約千八百年前の開創と伝えられている。境内には樹齢約四百年と言われる楓の大木があり、紅葉見頃とネットに出ていたので行ってみた。午前九時開場前に既に入場待ちの長蛇の列になっているのに驚いた。まるで京都の永観堂のよう... [続きを読む]
  • ある日のカワウの出来事
  • ある日、一羽のカワウが大きな魚を捕まえました。それを見ていた近くのカワウが「その魚をオレによこせ」と追いかけます。魚を捕まえたカワウは必死で逃げますが、追いかけるカワウとの間隔はどんどん狭まるばかり。そして、ついに、追いつかれ... [続きを読む]
  • 福岡空港出発便
  • 天気もよく、井野山からももち地区と飛行機の組み合わせを午前中の順光で撮りたいと思って出かけた。出発便が南側に向けて離陸しているので、ももち地区との組み合わせが可能であることを事前に確認。ところが、駐車場へ行く道がまたも工事で通行止め。古い建物三棟... [続きを読む]
  • 那珂川を歩く
  • 前回は久しぶりにカワセミが撮れたので、ちょっと期待して那珂川へウォーキング。でも、またも姿なし。今までも一枚も撮らずに帰ったこともたびたび。今回は何でもいいから撮って帰ろうとふと見ると、木の葉を揺らしながら梢を動き回る何かが。シジュウカラだった。... [続きを読む]
  • 井野山から
  • 福岡空港が見下ろせる山、井野山に行った。駐車場から山頂まで約30分の登りだ。最初はひんやりとして気持ち良かったが、だんだん体が熱くなってきて、うっすら汗ばんでくる。呼吸もはーはーと息苦しくなってくる。昔はこの程度は何でもなかったのに。年じゃー。最... [続きを読む]
  • 春日公園のカワセミ
  • 白水池でカワセミのダイブシーン、那珂川でも証拠写真ながら写真が撮れたので、今度は春日公園に行ってみた。ここも今まで空振り続きで、今回も空振りかもしれないが、この前教えてもらったノゴマがいる。ところが、到着すると、あれだけいたカメラマンが誰もいない... [続きを読む]
  • 那珂川のカワセミ
  • 白水池で予想外のカワセミ君の大サービスがあったことに気を良くし、那珂川にも行ってみた。しばらく待っていると、フルスピードで飛ぶカワセミの姿が目に入ったが、すぐに見えないところに姿を消した。それっきり姿を見せないパターンかと思っていたら、再び目の前... [続きを読む]
  • ひさしぶりのカワセミ!
  • 白水池のカワセミは、写真を撮るどころではなくて、姿さえなかなか見せない。ごくたまに飛んでいる姿を見かけるが、あっという間にどこかに消えてしまう。一度だけ写真が撮れたことがある。それは「撮れた」というレベルであり、これほど何度も来ているのにたった一... [続きを読む]
  • アサギマダラ
  • 福岡市植物園に今年もアサギマダラがやってきた。アサギマダラを撮ること自体も楽しみだが、それ以上に楽しみなのはアサギマダラの撮影方法だ。カメラとスマホを無線で接続し、スマホをリモコンとして使う。スマホにはカメラのライブヴュー画面が映し出され、シャッ... [続きを読む]
  • 般若寺のコスモス
  • 消失したJPEG復元写真から2011年10月23日撮影般若寺 奈良県奈良市般若寺町コスモスの時期になると行きたくなる撮影スポットの一つだった。コスモス寺と言われる通り、境内はコスモスの花に満ち溢れ、大勢の人が訪れる。今改めてホームページを見てみる... [続きを読む]
  • 大牟田ひまわり畑
  • 大牟田のひまわり畑がテレビで紹介されていたと妻に教えてもらったので、さっそく行ってみた。事前に調べたところでは、ひまわり畑の向こうの有明海に夕日が沈む。「夕焼けとひまわり」をイメージしながら車を走らせた。現地に到着したのが午後四時半。日の入りは午... [続きを読む]
  • 春日公園 ノゴマ
  • 最近カワセミの写真が全然撮れていない。那珂川にも何回か行っているが、姿がない。鳴き声も聞こえず、気配がない。カワセミの姿を求めて久しぶりに春日公園に行ってみた。今までになく、大勢のカメラマンがいた。挨拶して話をするが、どうも話がかみあわない。よう... [続きを読む]
  • 金立公園のコスモス
  • 佐賀県佐賀市金立町にある金立公園コスモス園に行った。花は見頃だったものの、台風になぎ倒されて花の位置が地面近くになってしまっている。茎が立っていないと奥行き感がなくなってしまう。天気もいいし、福岡県太宰府市の水... [続きを読む]
  • 平尾台
  • オオセイボウという鮮やかな青い蜂を初めて撮影できたことに気を良くしたこともあり、せっかく北九州市までやってきたので、ついでに平尾台に行ってみることにした。カルスト台地では、山口県の秋吉台には行ったことがあるが、何故か福岡県内の平尾台にはまだ行った... [続きを読む]
  • オオセイボウ
  • 「幸せを呼ぶ青い蜂」と言われるルリモンハナバチかと一瞬思った。でも、同じ青い蜂ではあるが、ルリモンハナバチの青と黒の斑紋がない。近くにいた年配のカメラマンの方が、オオセイボウという蜂だと教えてくれた。「お歳暮」と覚えればいいと、名前の覚え方ま... [続きを読む]