kt-okano さん プロフィール

  •  
kt-okanoさん: きままなドライブと写真、そして映画
ハンドル名kt-okano さん
ブログタイトルきままなドライブと写真、そして映画
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kt-okano/
サイト紹介文ドライブに行った先で写真を撮る。それが僕の人生の楽しみ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供255回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2008/05/12 23:36

kt-okano さんのブログ記事

  • 2年連続入院 3年連続手術
  • 眼科に行って検査したところ、両目が白内障、右目が黄斑上膜、両目とも網膜裂孔ということが判明。白内障と黄斑上膜の治療のため、来月、一週間の入院、手術ということになった。網膜裂孔は、手術後の経過を見ながら後日レーザー治療することとなった。黄斑上膜、網... [続きを読む]
  • 牛頸ダム
  • 買い物の帰り、牛頸ダムにまだ行ったことがないと妻が言うので寄ってみた。去年はカワセミの姿を求めて牛頸川沿いを探したが、結局見つからなかった。今年は、蛍を撮りにこのダムを二度訪れている。地元ボランティアの方たちが蛍を育成している。 [続きを読む]
  • 那珂川のカワセミ
  • 近くの那珂川のカワセミを見に、また行ってみた。個体が替わったのか、従来のように逃げたりせず、何度も川に飛び込んでシャッターチャンスをくれる。しかし、300ミリ、ファインダーを覗いての手持ち撮影では撮っただけという写真になってしまう。本気で撮るなら... [続きを読む]
  • K公園の秋の気配
  • 本気のカワセミ撮影は断念しているが、K公園のフレンドリーなカワセミはどうしているかと久しぶりに行ってみた。カワセミが来る池の大半はホテイアオイに覆われていて、ホテイアオイに覆われず水面が露出しているところにカワセミは来ていた。ところが、そこもホテ... [続きを読む]
  • 井野山からの飛行機
  • 朝の順光の光が街並みをくっきりと照らし、空と海は青く染まるイメージだったのに、天気予報が外れて曇り。空や海に青味がなく、街並みも霞んでいてくっきり感に欠ける。山頂まで老骨に鞭打って登ってきたのに、と思うが、とりあえず飛行機を撮る。初めてなのでここ... [続きを読む]
  • 井野山
  • 自宅から空港とほぼ変わらない距離のところに井野山という山がある。山頂は360度の視界が開けているらしい。駐車場から登って山頂まで約40分ぐらいのようだが、メタボ対策の運動にちょうどよさそうだ。天気予報を見ると、ウェザーニュースもヤフー天気予報も午... [続きを読む]
  • おどろきの飛行機アプリ!!!
  • 井野山山頂で、飛行機を専門に撮っている人に出会った。その人に教えてもらったのがフライトレーダー24というスマホのアプリだ。飛行機撮影には必須アイテムだという。自宅に帰ってさっそくインストール。上空の飛行機の状態が一目でわかり、飛行機の動きに合... [続きを読む]
  • 筥崎宮 神苑花庭園 その2
  • 季節の変化と共に急速に長袖派が増加し、半袖派が駆逐されつつある。暑がりの僕は、昨日までは日中にまだ汗をかいて、帰宅したら冷房と扇風機を必要としていたが、今日はまったく汗をかいてない。とはいえ、今日は雨で、2,348歩しか歩いてない。少数ながらまだ... [続きを読む]
  • 筥崎宮 神苑花庭園 その1
  • ここは今年の一月、冬牡丹を撮りに初めて訪れた。テレビで今は秋の花が咲いていると放送していたので行ってみた。入園料200円は無人の箱に入れるようになっているが、小銭入れを見ると百円玉がない!同じ敷地内にある、まだ営業開始時刻前のレストランの従業員の... [続きを読む]
  • 九大の森 落羽松
  • 九大の森の落羽松(らくうしょう)は、去年12月に初めて訪れ、既に落葉してしまった状態の写真を撮った。その後、早朝に行けばひょっとしたら光芒が出るのではないか、光芒は出なくても朝霧が出るのではないかと気になっていた。今回、早朝ではないが、朝日の当た... [続きを読む]
  • 那珂川ウォーキング
  • だんだん涼しくなってきたし、メタボ対策のウォーキングをしなければ。手ぶらで那珂川を歩くのももったいないので、EOS 7Dmark2 に EF300 F4L IS USM +エクステンダー×1.4 (フルサイズ換算672ミリ、総重量2.7kg)を携行。この日は那珂川以外も合わせ、トータル... [続きを読む]
  • 清水の滝
  • 清水(きよみず)の滝は、江里山の棚田の近くにあり、ついでに寄ってみることにした。全国名水百選に選ばれた清水川上流の滝だ。滝の傍に清水観音というお寺があり、周辺に鯉料理店が軒を並べている。名水で「洗い」を作るのだろうか。駐車場からとりあえず清水観... [続きを読む]
  • 江里山の棚田 その二
  • 例によってたくさん枚数を撮ってしまったので・・・時折雨がぱらつくような天気だったが、彼岸花の赤はかえって濃い色が出ている。RAW現像でまったく色はいじってない。ちょうど一年前は、福岡県うきは市のつづら棚田に行っている。つづら棚田の方が棚田としては... [続きを読む]
  • 江里山の棚田 その一
  • 江里山の棚田は、佐賀県小城市にある。日本の棚田百選に選ばれている。まだ行ったことがない。彼岸花の見頃になると、休日にはたくさんの人が訪れ、駐車スペースが少ないのでシャトルバスが出るという。この日は平日で天気も悪く、さすがに人出は少ないだろうと、出... [続きを読む]
  • 四王寺山
  • 四王寺山は昔一度は登ったような気がするが、まったく記憶がない。その中腹に展望台があり、飛行機の撮影ポイントとして、福岡の街並みと飛行機の組み合わせが撮れるという記事をネットで見つけた。夜は夜景がきれいらしい。山の中腹というので、軽登山のようになる... [続きを読む]
  • 丹下左膳餘話 百萬兩の壺
  • 僕の映画コレクションの日本映画のなかで最も古い映画が、この「丹下左膳餘話 百萬兩の壺」だ。1935年に製作された。82年前の映画なので、画質、音質は悪いが、これがすごく面白い!コミカルな人情劇としての仕上がりに、原作者の林不忘がそれまでの左膳のイメ... [続きを読む]
  • あてがない時の福岡空港
  • どこに写真を撮りに行くかあてがない時は、福岡空港だ。自宅から空港南端まで6km、北端まで10kmと近い。駐車料金や入場料もいらない。いつも撮影しているのは北端だが、その反対側、南端に水が張られているところを発見。今回は夕方だが、昼間、青空に形のいい白... [続きを読む]
  • 遠い昔 まだ声が出ていたころ
  • 長年の喫煙のせいか、それともトシのせいか、煙草をやめて一年以上経った今も昔の声は戻らない。それどころか、煙草をやめてからカスレ声になり、治らない。遠い昔、まだ声が出ていた頃は、夜な夜なスナックなどでよく歌っていた。たまに朝まで歌っていたことも。知... [続きを読む]
  • アゲハチョウ
  • 何の花かわからないが、アゲハチョウがひらひらと飛び回っていた。ところで、黒いアゲハチョウは7種類いるが、普通のアゲハチョウに種類はあるのだろうか。調べてみた。2種類いた。キアゲハとアゲハチョウだ。キアゲハは名前通り... [続きを読む]