亜由 さん プロフィール

  •  
亜由さん: Ayu's World
ハンドル名亜由 さん
ブログタイトルAyu's World
ブログURLhttps://ameblo.jp/awondrousworld/
サイト紹介文アメリカ出身の亜由の社会人ブログ。 大学卒業後、中央アジア配属でしたが今はまたアメリカ生活中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2008/05/14 05:16

亜由 さんのブログ記事

  • ガールズお茶会 #342
  • 女軍団でイングリッシュティーに行きましたここまでの大人数で集まるのは久々で中には半年以上会ってない人も! 市内の高級ホテルで少し高めでお洒落なカフェに行きましたがさすがにカフェ内は女性だらけ(笑)男性が一人もいませんでした。なんだか笑えた。 ちなみに私は左側の前から2番目です。 これが3人ぶんです。これ+お茶でチップ込みだと50ドルほど。スコーンとサンドイッチがとーっても美味しかったです 上の集合写真で [続きを読む]
  • 寒かった #341
  • 先週と今週の始め辺りは寒くて死ぬかと思いました。大学時代のど暖かいNorth Faceを引っ張り出して、スカーフをぐるぐる巻いてもまだ寒い!身体中ブルブル。朝早くのバス待ちが本当に辛かったです みなさん、寒すぎると携帯でさえも電源が切れるのを知ってました?笑私はニューイングランド出身なので慣れていますが南や西からの知人は携帯がオフになるのにひっくり返ってました。笑ガンバレ。 で、今度はここ数日、なんだか異常 [続きを読む]
  • バタバタ週末+エセリゾット #340
  • 今週末は本当バタバタでぐったり。金曜日、土曜日、そして今日。予定を詰めすぎました楽しいんですけどお金は飛ぶわ、疲れるわで少し反省。 昨日は友人宅でhouse warming(引っ越し後のお家お披露目会)兼誕生会。私がタジキスタンから戻ってきたあと2、3番目に出会った友人なので付き合いは4年ほど?一昨年ほどに写真の左の彼女さんと付き合い始め最近同棲を始めました。ちなみにプロポーズは今年か来年みたいです 二人とも料理上 [続きを読む]
  • アジアンスーパー:やっぱり怖い #339
  • 先日ベトナム料理を食べた後、その近くのアジアンスーパーに寄りました。普段は都心の日本食品店か、郊外の韓国スーパーに行くのでこちらは初めて。日本食品店も韓国スーパーも殆どが輸入品なので高いんですが良い焼肉用のお肉(韓国店)や調味料など(日本食品店)が買えるので渋々通っています。 どーん。広いです。おばさまの買い出しに付き合っていただけなので私は中をぶらぶら。 結構色々売っています。値段は韓国・日本食 [続きを読む]
  • ベトナム料理 #338
  • 2016年の9月にベトナムに出張で行った時、母くらいの年齢の方が一緒でした。彼女は私とは全然違う職場の方だったんですが意気投合し時々ご飯に行きます。 彼女は子供の頃カンボジアから難民としてアメリカに引っ越してき、(カンボジア人とフランス人のハーフだったと思います)そのままアメリカで暮らしているタフなお方。 この職種でアジア人の女性って珍しいのと私自身が彼女の娘さんとほぼ同じ年齢なのもあり、面倒見て頂いて [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます #337
  • あけましておめでとうございます!こちらはまだ31日ですが日本は一足先に元旦ですね〜! via 2017年は大変お世話になりました。2018年も引き続き、よろしくお願い致します。 この一年が皆様にとって最高の一年になりますように ちなみにアメリカではどんちゃん騒ぎの大晦日ですが私は腰の状態もあるので多分お家でご飯(またインドカレー。笑)その後体調が良かったらダウンタウンでシーシャになりそうです。友達が色々バーに繰り [続きを読む]
  • 後もう少し #336
  • 根性で仕事に行ったこの一週間。腰の痛みは大分良くなりましたが痛みは残ってる感じです。腰の右側がぐんっと傾いて体も見るからに少し不思議な状態です。笑 来週病院に行く予定ですが、保険をもう少し良いのにすればよかった。レントゲン, MRIなど取らされる可能性ありなので高くつきそう。去年は健康そのものだったので安い保険にした途端こうですもんね。まあ、人生そんなもんですね。反省反省。 ヤクルト(らしき物)を飲んで [続きを読む]
  • 復活? #335
  • 無理やり復活しました。出社したら皆驚く驚く。「その腰でよく仕事に来たね〜」ニコニコ笑ってかわしましたが、実は死ぬほど痛かった八時間。今はベッドに仰向けになっています。落ち着きますね、やっぱり。 座れないと仕事にならないのでお医者さんに筋弛緩剤を出して頂いたのですがそれでもまだ痛い上、眠気がすごくて殆ど仕事にならず。笑今日は恩師の一人と食事に行くはずでしたが、土曜まで延期になったのでゆったりレトルト [続きを読む]
  • アメリカ社会の優しさ #334
  • こちらもクリスマスが終わりました。クリスマス当日は腰があまりにも痛くてベッドで過ごしましたプレゼントも皆と開けられず、ご飯も殆ど食べられず、寝ていました。 ちなみに両親へのプレゼントです:母が大の指輪物語好きなので期間限定の指輪物語ワイン本当は料理クラスチケットが欲しいって言っていたのを無視し、これを買いました。(母もFacebook上で欲しいなあ、でも高いなあ、と呟いていたので)父は大のお酒好きなのでこ [続きを読む]
  • 情けないクリスマス #333
  • メリークリスマス!皆さま、クリスマスはどうお過ごしですか? アメリカではクリスマスは日本のお正月と同じで家族と過ごすので私は毎年イヴにおミサ→外食、そして当日は家族と一緒にディナーです。(ちなみにこちらでは大晦日が恋人や友達と過ごす日)ちなみにキリスト教徒ではナイト、クリスマスはスルーだったり中華料理をレストランやテイクアウトして食べたり(これはユダヤ人)です。 うちも毎年ツリーを買います。偽物・本 [続きを読む]
  • 家族との食事 #332
  • こちらは氷点下の雪・みぞれです。ホワイトクリスマスになりそうでワクワク日本はもうすでにイブですね〜! 多くても一年に3−4回しか会えない両親。私は職業上、2度と地元には住めません。あとどのくらい一緒に過ごせるだろう、何度一緒にご飯をできるだろう、と考えると心が痛みます。(ついでに胃もキリキリ…笑)寄宿制高校に入学したのに悔いはありませんがあんなに早く実家を出なくてもなあ、と。なので、実家に帰ると毎 [続きを読む]
  • 誕生日 #331
  • すでに1ヶ月ほど前の話ですが、また一つ歳をとりました。昔は誕生日が待ち遠しくて仕方がなかったのですが最近億劫で億劫で。笑 アメリカでは家族と祝い、友達とも別に祝い、そして恋人とも別に祝います。とにかくおおごとです。忙しいです。どんちゃん騒ぎです。 何年か前までは私も友達とご飯→飲みに行くというのをノリノリでやっていましたが最近はアメリンスタイルな大きいお祝いは面倒臭くなってしまい(祝って頂いているの [続きを読む]
  • 恒例のLove Actually鑑賞会 #330
  • アメリカの私の年代の女性たちのホリデーシーズン恒例イベント:Love Actually鑑賞会仲良い女友達と集まってワインなどを飲みながら観ます。毎年同じメンバーでやる人も多く、私もここ3年程同じグループと一緒に観ています。先週友達の家で7人グループで鑑賞会しました今年はなぜかチーズとクラッカーが多かったです。笑 Love Actuallyとは知ってる人も多いと思いますが2003年に公開されたクリスマスを題材にしたラブストーリーで [続きを読む]
  • 同僚の鶏の卵 #329
  • 今日のお夕飯: 全然夕食じゃない感じ。目玉焼きにもやしのナムル風!もはや朝食です。本当はツナとプチトマトともやしの和風パスタのはずが急遽変更。 なぜかって? 会社のお兄さんは車で二時間の森の中に住んでいて鶏を飼っているらしく時々会社の人たちにも卵をお裾分けしてくれるのです 卵には鶏さんが産んだ日が! 11個頂いたのですが半分友達にあげてしまったので残っているのは7つ。早速今夜食べてみたくて夕食の献立を変 [続きを読む]
  • 日本食買い出し成功 #328
  • 買い出しに行って来ました〜!同期ダニエルを荷物持ちとして引きずり、日曜の朝に買い出し。出て来てもらったのでおにぎりを2つおごりましたが意外と色々欲しくなってしまい買っちゃいました。 でもお米がほら嬉しい!お米がたくさん入っているとホッとします日系アメリカ人ですね〜、やっぱり。笑 一つ思わず買っちゃって「あっちゃ〜」となったのが麺つゆ。母にはいつも自分で作らなくてどうするのと言われていますが思わず大き [続きを読む]
  • 4年ぶりの歯医者さん #327
  • ほぼ4年ぶりに歯医者さんへ行って来ました。アメリカでは年1検診が普通ですが、4年前、アメリカに戻って来て引っ越し当時はアメリカに慣れるのに精一杯で歯医者を探すのを後回しにしていたらなんと4年経ってしまいました。笑 保険が今年半ばに大幅に変わったのですがその新しい保険の都合で親知らずを抜くかどうかと判断してもらうため重い腰をあげて行って来ました。(抜くとして、高いようだったら保険を変えるため) 結果、親 [続きを読む]
  • 月曜ハッピーアワー #326
  • 高校の親友のアマンダとハッピーアワーに行ってきました。 弁護士の彼女、本来はとても忙しいはずなのに私生活もしっかり充実していてもう脱帽土曜なんて午前3時までサルサダンスに行っていたらしいです。アメリカの弁護士といえば私生活がないに等しいので有名ですが、彼女はなぜか仕事と私生活をしっかり両立しているみたいです。見習いたい… 飲まないつもりが、注文する時思わず「あ、ビールお願いします」、と。笑あれえ? [続きを読む]
  • 日系アメリカ人の日本語力 #325
  • 停止中だったのに突然更新しだしたのには理由がありまして。私はプライドだけは無駄に高いので、今回の更新は微妙に辛いものです。 私は生まれも育ちもアメリカの日系アメリカ人です。日本に住んだことは一度もありません。米国育ちの日系アメリカ人は発音が訛ってたり、日常会話でも英語ほど喋れない人が多いです。喋れても、日本語と英語を混ぜて会話する人も多いです。でも、これは悪いことではありません。ぶっちゃけ、使う頻 [続きを読む]
  • 日本食食料事情 #324
  • 微妙にどうでも良い話題ですが、お米がなくなりそうです 別に買い足せばいいじゃんと言われればそれまでですがアジア食料品店が私の住んでいるところからかなり遠く、電車やバスで片道45分〜1時間、もしくはタクシー代を払わなければいけないのです(高い)そうなると行くの躊躇しちゃうんですよねー。 でもまあ殆ど日本食しか作らないのでお米と調味料は必須です。お米がなくなるとタクシーやバスを乗り継いで買い出しに行き、 [続きを読む]
  • P学ホリデーリセプション #323
  • 昔からの読者さんたちは覚えてらっしゃると思いますが、実は寄宿制プレップスクール生でした今の私じゃ想像できん。何考えてたんだろう、親よ・・・(笑) そんなP学のファンドレイザーに行ってきました。プレップスクールなので募金に力を入れているのでとても豪華なホテルのボールルームでアルコールと食事がただというイベント 高校時代の親友の一人が今同じ街に住んでいるので、彼女と水泳部の後輩と3人でただの食べ物とワイ [続きを読む]
  • Black Friday #322
  • アメリカではCyber MondayとBlack Fridayでした。セールの嵐!お金が飛んで行く〜!毎年クリスマスプレゼントはBlack Fridayで買います。 姉と義兄にはワインの15本セット、父にはワイン入れ、友達にはCrock Potなど色々安めに買えたのでよかったです!自分用の買い物もしまくってお金は相当飛びましたけど1年に1度って言い聞かせてます。笑実際にはもっと買い物してるけど・・・ 昔はBlack Fridayでもネットセールをやってい [続きを読む]
  • お姉ちゃんのbachelorette #321
  • 書きかけの記事を発見(笑)姉のBachelorette(イギリスでいうヘンパーテ)はナッシュビルで行いました。 お嫁さんが結婚前にパーっと最後の一騒ぎをするイベントで昔は結婚式の前夜が主流でしたが今は結婚式前ならいつでもありみたいで、デスティネーションバチェラレット(プチ旅行)も多いみたいです。 私たちは亜由姉希望でナッシュビルに。 Bacheloretteっとなれば飲むのがメインなので、大量のお酒。笑これ、一晩分です。 [続きを読む]
  • 久々 #320
  • お久しぶりです。またどーんと時間が空いてしまいましたが、まだ生きております。のっそりのっそりマイペースです。 ここ半年間、これといったことはなかったのですが、近況報告を一つ。亜由姉、無事に結婚しました! 姉の結婚式についてはまた今度ゆっくりと書くつもりですが、やっぱり大好きな姉が幸せになるのは嬉しいものです義兄は私たちの幼馴染なので子供の頃からの付き合いですが子供の頃から変わらず大らかで優しいお兄 [続きを読む]
  • 亜由姉のブライダルシャワー #319
  • 亜由姉のブライダルシャワーでした。ブライダルシャワーとはお嫁さんをプレゼントで浴びせる、と言う意味で(shower=浴びせる bridal=お嫁さん関係)結婚式の数週間前に親しい女性を呼ぶ、女性だけのパーティです。新郎新婦さんたちが新しいお家で使えるホームグッズを贈るのが主流です。ブライダルシャワーはMaid of Honourが主催するので、私主催でした。ちなみに男性用のこういったパーティは存在しません。 レストランや [続きを読む]
  • ワシントンDC Women's March #318
  • 1ヶ月前のことになりますが、女性マーチに参加してきました。本拠ワシントンDCで、大学時代の友人4人と参加したのですがなんと偶然お嬢(亜由姉の親友)も参加していたので前日にご飯できました 世界各国では「アンチ・トランプ」として報道されていましたが実際の所トランプ大統領が支持する政権、そして差別的な態度に対するデモでした。(例えば移民問題、人種差別問題に対する態度)とはいえ、女性が中心として行われた [続きを読む]