湖知流 さん プロフィール

  •  
湖知流さん: ミステリな日常
ハンドル名湖知流 さん
ブログタイトルミステリな日常
ブログURLhttp://michiruyo.exblog.jp/
サイト紹介文本を読みながらスイーツを食べる毎日。本はミステリ、スイーツはモンブランと栗系お菓子を偏愛しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2008/05/14 09:53

湖知流 さんのブログ記事

  • 京都迎賓館を見学してみる。
  • ここはどこでしょう??こういう玄関から車の列が入ってきて・・・首相や外国のえらい方々がここの前に並んで報道のカメラに手を振ってる・・なんていう場面を目にしたことはありませんか??そう、ここは外国からのお客様をおもてなしするところ。京都迎賓館 なのであります。今まで一般の人は入ることができませんでしたが、去年あたりから一般にも公開されるようになりました。・・とはいえ、入り口からして厳重だなあ。。。て [続きを読む]
  • 祝 モンブラン500個!!
  • さて、ご無沙汰している間にモンブランがえらいことになりました。というのも、とうとう・・・祝500個達成!!!と、あいなったのであります。それではその記念すべき500個めのモンブランをばご紹介・・・・となる前に、まずは順番に498個目のやつから。。。コロンバン の モンブラン(飲み物とセットで972円)。名古屋市の メルサ でいただきました。優しい甘さで、ほっとするお味。小ぶりだし、食べやすいです。つ [続きを読む]
  • ご無沙汰しました。
  • なんとまあ、三か月のほったらかし。青葉の写真のままほおっておいたら、いつのまにか紅葉の季節になっていたという。。。。病気なのか??と心配いただく方すらでてきてしまう始末となってしまいました。もちろん身体を壊していたわけでは全くなく、三か月の間、あっちに行ったり、こっちに行ったり・・・アレを食べたり、これを食べたり・・・アレを作ったり、これを仕上げたり・・・と、元気に暮らしておりました。あっちへ行っ [続きを読む]
  • 祇園祭 お迎え提灯
  • さて、夕方になりました。・・・て、何のことかわかない出だしですが、午前中の行事は こちら をご覧ください。午後の八坂神社は『お迎え提灯』の準備中です。衣装着付け中の子どもたち。おうちの方の記念撮影に乗じて写真を撮る観光客たち。行列待機中の人々・・お迎え提灯は文字通り祇園祭の神輿をお迎えするための行列で、八坂神社を出て京都市役所を回り、また八坂神社に戻ってくるというコースで行われます。午後4時半ごろ [続きを読む]
  • 祇園祭 神用水清祓式(しんようすいきよはらいしき)。
  • コンコンチキチン コンチキチン・・・7月半ばの宵山や山鉾巡行が有名ではありますが、祇園祭はもうすでに始まっている。今月の初めからさまざまな神事や行事が執り行われているわけで、昨日はその神事のひとつの『神輿洗(みこしあらい)』を見学に行ってきましたよ。神輿洗いは、祭りの際に京都市内を練り歩く神輿を鴨川の水で清めるものなのですが、それに際して午前中にまず行われるのが神用水清祓式(しんようすいきよはらいし [続きを読む]
  • 久しぶりのモンブランご報告
  • いやー、すっかり間が開いてしまいました。・・・ていうか、このところいつもとびとび、そのとびとびの合間に我が家では重大な出来事もあったのに、それでもほったらかし。・・・ていうか、その大きな出来事のせいでなんだか気落ちしてたという説もある。(あ、気落ちって言っても悲しいことじゃないからご安心を。)で・・・その大きな出来事をここでご報告するのかと思いきや、それとはまったく関係のないモンブランの列挙などをば [続きを読む]
  • 明石海峡大橋、その主塔のてっぺんに上る。
  • とうとう行ってきましたよ。去年の秋に申し込んだものの、エレベーターが故障したとかいう思わぬアクシデントで中止になってしまったというあのツアー・・・明石海峡大橋ブリッジワールド ツアー。そう、あの主塔のてっぺんに登るのだあああっ!!自他ともに認める高いところ好き!こんな誓約書まで書かされて・・・もう、待ちに待ったって感じですわ。まずはお部屋でツアーについての注意と明石海峡大橋についてお勉強。間違って [続きを読む]
  • 1月〜4月の読書
  • 桜を追い求め桜しか目に入ってなかった日々の中、ふと気が付いてみたらば、山々の緑がなんと美しいことか。いつの間にこんなみずみずしい着物にお着替えしたのでしょうか。ほんと、季節は知らないうちにどんどんめぐっていきます。さて、もう5月なのに今年はまだこれだけしか本を読んでいないのですわ。    捏造のロジック  喜多喜久  名探偵はもういない  霧者巧  鬼姫人情事件帖  鯨統一郎  風のベーコンサンド [続きを読む]
  • さくらを見たあとはモンブラン・・
  •  なかなか好天に恵まれなかった今年のお花見。でも春が寒かったせいか、いつもより長く桜が楽しめたような気がします。そんな桜見物の帰り、吉野から近鉄電車で阿倍野に出て、その辺をふらふらと歩き回ってきました。阿倍野といえば、『あべのハルカス』だけど、そっちはデパ地下に立ち寄っただけにしといて、今回は 天王寺MIO をうろうろと・・・。お写真は 茶々ミオール 熊本産和栗のモンブラン。甘さは控えめ。外に張り付 [続きを読む]
  • 一目千本、吉野の桜を見に行く。
  • 一目千本と呼ばれる吉野の桜。 (吉水神社境内から見た中千本)いきなりメインのお写真からの登場でありますが、一度は見たいと思ってた吉野の桜をやっとに行くことができたもので、その感動をお伝えせんがため・・・ということでご寛恕ください。(こっちは下千本展望所からの桜)さて、雨が降ったり寒い日が多かったりと、まったく安定しない今年の桜の季節。吉野の桜も例年より満開が遅めです。ただでさえ、山だから上から下まで全 [続きを読む]
  • 雨の合間に・・・
  • 例年より一週間も遅れてやっと桜が咲きだしたと思ったら雨。。。。今年はホントにお花見がしにくい年ですねぇ。。。今日も曇ってて肌寒い日だったのですが、明日がまた雨の予報だったので、無理やりお花見をしてきましたよ。京都市上京区 妙覚寺。本能寺の変のときに織田信長の息子、織田信忠が宿舎としていたお寺です。ひっそりとした境内と対比するかのように豪華に枝を広げた門前のしだれ桜が印象的でした。つづいてすぐ近くの [続きを読む]
  • 満開を待てずに・・・・
  •  なかなか咲きませんねぇ、桜が。でもって明日からはお天気が悪くなるそうな。満開の時期とお天気の具合と、両方がぴったりといい具合になるのは、本当に難しいものなのですね。待ちきれないから、もう三分咲きでも五分咲きでもお花見に出かけてしまえ。。。ここは、京都市の西の方を流れる天神川。四条と五条の間あたりは桜のトンネルになっています。満開・・とはいかないけれど、ぽかぽか陽気だからお散歩にもってこいだなあ。 [続きを読む]
  • 京都市内で一番早く咲く桜・・・??
  • なかなか桜が咲きませんねぇ。・・・ていうか、今年の3月はなんだかいつもより寒くないですか??開花の便りが待ちきれないので早咲きの桜を探して、探して・・・ここは百万遍 知恩寺。 まめ桜というお名前の桜らしい。 京都市内では一、二を争う早咲きの桜です。ちなみにもうひとつは去年行った出町柳の長徳寺(こちら)うす桃色の花びらがなんともかわいいですね。でも、山盛りの桜も早く見たいなあ。。。おまけ・・・さくら探 [続きを読む]
  • 春を告げる河津桜を見に行く。
  •  花がふってくると思う花がふってくるとおもうこの てのひらにうけとろうとおもう             八木重吉 詩集『貧しき信徒』より 「花がふってくると思う」さくらの中でも一番早く咲きだすという河津桜が春の訪れを告げています。ここは京都市伏見区。京阪淀駅からほど近いところにある淀水路と呼ばれる場所です。寒風の合間を縫うようにして、春を待ちきれない人たちがたくさん見に来られていましたよ。本格的な [続きを読む]
  • 春待つモンブラン
  • 今日で二月も終わり。明日は県内の公立高校の卒業式が行われるようです。天使にふれたよ!    作詞:稲葉エミ   ねぇ 思い出のカケラに名前をつけて保存するなら   “宝物”がぴったりだね   そう ココロの容量がいっぱいになるくらいに過ごしたね   ときめき色の毎日   なじんだ制服と上履き   ホワイトボードの落書き   明日の入り口に置いてかなくちゃいけないのかな   でもね、会えたよ! すてきな [続きを読む]
  • 節分お出かけでモンブラン
  • 今回はけっこうたくさん降りました。・・・て、何かわからないでしょうが、これは私の車です。約30センチくらいは積もったでしょうかね。(もう溶けましたが・・・)まだ春は遠い感じですね。さて、先日のお出かけの時に、例によってモンブランも食べてきましたよ。まずは松尾大社近くの ワイズカフェ・ゼロ のモンブラン(381円)。寒空の下に何時間もたっていたり、豆まきでもみくちゃにされたり・・の身体がほっと癒されるよ [続きを読む]
  • 京の節分 今年は松尾大社と吉田神社。
  • 節分が過ぎて春がきましたね。(まだ寒いけど・・)ところで、『京都は節分が面白い。』・・・・と、以前に言いましたよね。覆面をした怪しい男がお寺をうろついたり(こちら)、鬼がここぞとばかりに暴れまわったり(こちら)、はたまた、平安時代さながらに鬼やらいの行事が行われたり(こちら)、などなど・・・市内のお寺や神社で本当にいろいろな行事が執り行われます。で、今年も出かけてきましたよ。今年はまず松尾大社へ。平安遷都 [続きを読む]
  • 先月のモンブラン
  • 冬は寒い!!・・・当然だけれど、まだまだ寒い日が続きますねぇ。寒いのが大の苦手な私ですから、モンブランを食べに出かけることもままならない日々なのです。それでも少しは食べたんですよ。上・・・新宿高野 モンブランプリン(519円)。下・・・カフェメノレ モンブラン(ケーキセットで1080円)。両方とも先日名古屋に行ったときに高島屋で出会いました。中身はこんな感じ。新宿高野の方はさすがにフルーツ店だけあって [続きを読む]
  • 寒くて閉じこもる日々に・・・
  • 性懲りもなく、こんなものを作りました。 下のお花部分アップ。天使さんたち。ダンナが、『なんや、〇〇(息子)の結婚を記念して作ったんか??』って。・・・て、誰が見てもそう思えますよね。それか、ウェルカムボードか。。。。でも違うんだよー。  手芸屋さんをうろついていたらこんな本を見つけて、    作ってみたくなっただけなんです。  そもそもこないだのリングピローも  この本の中にあった作品を見て、  あ [続きを読む]
  • 新年におめでたいお話。
  • こんなのを作りました。リングピロー。立体のお花の花びらも一枚ずつ刺繍で手作りですよー。・・・て、こんなのを作るっていうことは・・・そうです!!このたび、めでたく息子の結婚が決まりました。両家初顔合わせ(全員に目隠しすると怪しすぎるのでボケさせた写真ですみませんね。)あんな頼りない息子と一緒になってくださるという娘さんがいるなんて、ホントにありがたいことです。それも穏やかなご家族のいい娘さんで、ほんと [続きを読む]
  • 新年のごあいさつ & 昨年のモンブランのまとめ
  •   まだまだいろいろなことに挑戦してみたい・・という好奇心は旺盛なものの、体力がそれについていかない。そんなジレンマを感じるこの頃ではありますが、まあ今年もほどほどに全力で頑張っていきたいと思っております。本年もよろしくお願いいたします。・・・・というわけで、新年早々ではありますが、昨年一年間に食べたモンブランをここにまとめておきたいと思います。よかったら全画面にしてご覧くださいませ。(音が出るの [続きを読む]
  • 今年は比較的穴場の紅葉を見に出かけたはずが・・・
  • 美しい京都のもみじ。安楽寺瑠璃光院(るりこういん)厭離庵(えんりあん)うーん・・、まさに侘び寂びの極致な佇まい・・しーんと心が静まってきます。瑠璃光院なーんて、大嘘だよーン!!だって、実はこの大騒ぎぶりなんだもーん。。。。まあどこへ行ってもこのありさま。さっきの瑠璃光院なんて、朝10時に門が開くから・・と出かけてみたらば、いきなり整理券なんてものを渡される始末。ワタシが帰る昼頃には一時間半待ちだった。 [続きを読む]
  • 食欲の秋はモンブランを食べまくり・・・
  • 美しい姫路城。どこから、どの角度で見ても美しい。さらにさらに、この日は雲ひとつない正真正銘の秋晴れ。真っ青な空をバックにした真っ白なお城は、ほんっっっっとうに美しかった。この美しさを目にしたらほかにはもう何も言うことはありません。・・・と、先日行った手話サークルの旅行の話はいきなり打ち切っておいて、モンブランの話をば・・・。上・・・京都、梅小路公園の中にある パークカフェ の モンブラン(450円) [続きを読む]
  • 初心者として神戸を楽しむ長ーーい1日・・
  •    神戸。なんとなくおしゃれなイメージがあるこの町ですが、今までにあんまり行ったことがない。美術館やスイーツの食べ歩きに何度かとあとはルミナリエや中華街やハーブ園くらい・・(あれ?結構行ってるかも・・)一度本格的に観光客をしてみよう・・・・・ということで今回、丸一日かけて町をめぐってみましたよ。名づけて『神戸初心者コース』。   さてここからが長ーいですよぉ。お覚悟あれ。。。。まずは元町のレトロな [続きを読む]