Tom さん プロフィール

  •  
Tomさん: Prenons un reste en buvant du cafe〜珈琲で一息〜
ハンドル名Tom さん
ブログタイトルPrenons un reste en buvant du cafe〜珈琲で一息〜
ブログURLhttp://goodroad.exblog.jp/
サイト紹介文和みをコンセプトに各地のスナップショットと心に浮かんだ一言を珈琲ブレイクする感じで紹介しています!!
自由文「心が変われば態度が変わる
態度が変われば行動が変わる
行動が変われば習慣が変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば運命が変わる
運命が変われば人生が変わる」
心を変えるためには、まず言葉を変えてみる。「言葉の力」は偉大です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2008/05/18 09:44

Tom さんのブログ記事

  • Aimer, c'est surtout croire
  • 愛することはほとんど信じることであるヴィクトル・ユーゴー (1802年〜1885年)詩人、小説家信じて裏切られる愛が、巷にあふれてますがねぇ・・・・(富山 昭和館) ⇒ ⇒ ↑凸ヾ(⌒▽⌒)ポチッ連打いつもありがとうございます♪Tomの別館「旅」ブログ「一人旅の記憶」はコチラから↓↓ ⇒≪「Tomの一人旅〜... [続きを読む]
  • Mission humaine
  • 人間は恋と革命のために生まれてきたのだ太宰治 (1909年〜1948年)小説家恋は分かるけど、"革命"ってなんだろうなぁ〜(横浜 氷川丸の朝) ⇒ ⇒ ↑凸ヾ(⌒▽⌒)ポチッ連打いつもありがとうございます♪Tomの別館「旅」ブログ「一人旅の記憶」はコチラから↓↓ ⇒≪「Tomの一人旅〜気のむくまま、足のむく... [続きを読む]
  • Si vous ne jouez pas, il vieillira
  • 老いたから遊ばなくなるのではない遊ばなくなるから老いるのだバーナード・ショー (1856〜1950年)文学者、評論家、政治家遊び心のある人は、見た目から若いわなぁ・・・・(11月の剱岳) ⇒ ⇒ ↑凸ヾ(⌒▽⌒)ポチッ連打いつもありがとうございます♪Tomの別館「旅」ブログ「一人旅の記憶」はコチラから↓... [続きを読む]
  • Le privilège des jeunes
  • 青春の特権と言えば一言を以ってすれば無知の特権だろう三島由紀夫 (1925〜1970年)小説家・評論家・政治活動家だからと言って、非常識な言動はご勘弁ですが・・・・・(新潟 雨飾山の登山道から) ⇒ ⇒ ↑凸ヾ(⌒▽⌒)ポチッ連打いつもありがとうございます♪Tomの別館「旅」ブログ「一人旅の記憶... [続きを読む]
  • Bon point de vie
  • 人間の一生には一度はまたとない好機がやってくる遠藤周作 (1923〜1996年)小説家それは一体いつなんだろう・・・もう来て過ぎてしまっているのか・・・苦笑(夕暮れの富山地方鉄道) ⇒ ⇒ ↑凸ヾ(⌒▽⌒)ポチッ連打いつもありがとうございます♪Tomの別館「旅」ブログ「一人旅の記憶」はコチラから... [続きを読む]
  • N'ayez pas peur de l'échec
  • 日本人は失敗ということを恐れすぎるようであるどだい失敗を恐れて何もしないなんて人間は最低なのである本田宗一郎 (1906〜1991年)実業家 技術者 どこも、失敗すると非難される風土があるからねぇ・・・(*o*;)(眠そうなニャンコ) ⇒ ⇒ ↑凸ヾ(⌒▽⌒)ポチッ連打いつもありがとう... [続きを読む]
  • Tôt, prudemment
  • 早いけれど 雑というのはいけない念入りだけど、遅いというのもいけない早くて、念入りこれが今日の名人芸といわれるもの松下幸之助 (1894〜1989年)実業家 発明家 著述家雑で、遅いのは如何いたしましょう・・・・(富山空港にて) ⇒ ⇒ ↑凸ヾ(⌒▽⌒)ポチッ連打いつもありがとうございます♪Tomの... [続きを読む]
  • Solitaire au paradis
  • もしも天国でたった1人でいるのなら地獄で仲のいい100人といたほうが幸せに感じるかもしれないなぁ・・・・(岐阜 新穂高の秋の山なみ) ⇒ ⇒ ↑凸ヾ(⌒▽⌒)ポチッ連打いつもありがとうございます♪Tomの別館「旅」ブログ「一人旅の記憶」はコチラから↓↓ ⇒≪「Tomの一人旅〜気のむくまま、足のむ... [続きを読む]
  • Quête de votre existence
  • お前なんか居ても居なくてもどっちでもいいよ・・・・と言われたらあっ、居てもいいんだ!!と思えばいいそうすりゃ、意外にハッピー(福井 東尋坊) ⇒ ⇒ ↑凸ヾ(⌒▽⌒)ポチッ連打いつもありがとうございます♪Tomの別館「旅」ブログ「一人旅の記憶」はコチラから↓↓ ⇒≪「Tomの一人旅〜気の... [続きを読む]
  • petit boulot
  • この世に「雑用」という用事はそもそも存在しないただ用事を粗雑に取り扱ったときだけ「雑用」は存在する(福井 御誕生寺) ⇒ ⇒ ↑凸ヾ(⌒▽⌒)ポチッ連打いつもありがとうございます♪Tomの別館「旅」ブログ「一人旅の記憶」はコチラから↓↓ ⇒≪「Tomの一人旅〜気のむくまま、足のむくまま〜... [続きを読む]
  • De âgé de 40 ans
  • 四十歳より前は勝つように四十歳からは負けぬように武田信玄(1521-1573年)甲斐国 武将(京都 醍醐寺三宝院庭園) ⇒ ⇒ ↑凸ヾ(⌒▽⌒)ポチッ連打いつもありがとうございます♪Tomの別館「旅」ブログ「一人旅の記憶」はコチラから↓↓ ⇒≪「Tomの一人旅〜気のむくまま、足のむくまま〜」≫別館もよろし... [続きを読む]
  • Leçon de vie
  • 人生には無数な教訓が散りばめられているしかしどの1つをとってみても万人に当てはまるものはない山本 周五郎(1903-1967年)小説家(能登 七尾祇園祭) ⇒ ⇒ ↑凸ヾ(⌒▽⌒)ポチッ連打いつもありがとうございます♪Tomの別館「旅」ブログ「一人旅の記憶」はコチラから↓↓ ⇒≪... [続きを読む]
  • Temps de vie
  • きっと何かを しようと思わなければ人生の時間は持て余すくらいに長いのだろうしかし何かを 成し遂げようとすれば人生の時間は全く足りないくらいに短いのだろう(富山 水田の夕暮れ) ⇒ ⇒ ↑凸ヾ(⌒▽⌒)ポチッ連打いつもありがとうございます♪Tomの別館「旅」ブログ「一人旅の... [続きを読む]
  • Lorsque vous vous sentez l'aide de quelqu'un
  • 自分が一生懸命に勉強したときに限り、誰かが力を貸してくれてるなと思うときがあるんですよ。十代目 坂東 三津五郎(1956年-2015年)俳優、歌舞伎役者(長野 安曇野の5月) ⇒ ⇒ ↑凸ヾ(⌒▽⌒)ポチッ連打いつもありがとうございます♪Tomの別館「旅」ブログ「一人旅の記憶」はコチラから↓... [続きを読む]
  • Maintenant, je suis le plus jeune
  • 人間今が一番若いんだよ。明日より今日の方が若いんだから。いつだってその人にとって今が一番若いんだよ永六輔(1933 - 2016年)タレント 随筆家 作詞家、放送作家(富山 氷見の朝陽) ⇒ ⇒ ↑凸ヾ(⌒▽⌒)ポチッ連打いつもありがとうございます♪Tomの別館「旅」ブログ「一人旅の記憶」は... [続きを読む]
  • Merci sera l'énergie
  • 不満はね、ストレスの素よ。感謝はエネルギーになるのよね。森光子(1920 - 2012年)女優(富山 河津桜) ⇒ ⇒ ↑凸ヾ(⌒▽⌒)ポチッ連打いつもありがとうございます♪Tomの別館「旅」ブログ「一人旅の記憶」はコチラから↓↓ ⇒≪「Tomの一人旅〜気のむくまま、足のむくまま〜」≫別館もよろしく(... [続きを読む]
  • Il n'y a pas de concurrence
  • 毎日に張り合いがないと思いながらも、何もしないままでは人生 もったいなさすぎる。松方弘樹(1942-2017年)俳優(石川 金沢主計町) ⇒ ⇒ ↑凸ヾ(⌒▽⌒)ポチッ連打いつもありがとうございます♪Tomの別館「旅」ブログ「一人旅の記憶」はコチラから↓↓ ⇒≪「Tomの一人旅〜気のむくまま、足のむ... [続きを読む]
  • Une personne donnant un clap
  • 拍手されるより拍手する方がずっと心が豊かになる高倉健(1931-2014年)俳優(富山 富山城址公園) ⇒ ⇒ ↑凸ヾ(⌒▽⌒)ポチッ連打いつもありがとうございます♪Tomの別館「旅」ブログ「一人旅の記憶」はコチラから↓↓ ⇒≪「Tomの一人旅〜気のむくまま、足のむくまま〜」≫別館もよろしく(^-^) [続きを読む]
  • Limitations propres
  • 自分が自分に ”良くやっている” って思ったらその時にはもう終わりが近いってことだよ中田英寿(1977年−  )(富山 五箇山) ⇒ ⇒ ↑凸ヾ(⌒▽⌒)ポチッ連打いつもありがとうございます♪Tomの別館「旅」ブログ「一人旅の記憶」はコチラから↓↓ ⇒≪「Tomの一人旅〜気のむくまま、足のむくまま〜」≫別... [続きを読む]
  • La vie est amusant
  • 人生は楽しいもの決して人を責めず時間を上手に使い一つずつ扉をあけていきましょう田部井淳子(1939-2016年) ⇒ ⇒ ↑凸ヾ(⌒▽⌒)ポチッ連打いつもありがとうございます♪Tomの別館「旅」ブログ「一人旅の記憶」はコチラから↓↓ ⇒≪「Tomの一人旅〜気のむくまま、足のむくまま〜」≫別館もよろしく(^-^) [続きを読む]
  • Il n'y a personne qui ne se trompe pas
  • スネに傷を持たない人間なんていないじゃないか。どこかで間違いのひとつやふたつ犯している。真っ白な無謬な人間なんていない菅原 文太(1933-2014年)(石川 那谷寺) ⇒ ⇒ ↑凸ヾ(⌒▽⌒)ポチッ3連打いつもありがとうございます♪Tomの別館「旅」ブログ「一人旅の記憶」はコチラから↓↓ ⇒≪「T... [続きを読む]
  • Pensez à la vie de 80 ans comme un jour
  • 人生を80年とし80年を1日としてみよう20歳は朝6時40歳は正午60歳は夕方6時になる。10代の若者よまだ夜明け前なのに人生を簡単に捨ててしまうな20代の諸君よ朝は始まったばかり悟ってしまうには早過ぎる30代の諸氏よ午前中から飛ばすと午後に身体がもたなくなるぞ... [続きを読む]
  • Comportement qu'on ne l'imaginait
  • "たら""れば"をイロイロ思ってみても何も変わらず少しも進まない今出来ることを僅かでもやってみれば少しは変わって1ミリ位は進むだろう(岐阜 白川郷) ⇒ ⇒ ↑凸ヾ(⌒▽⌒)ポチッ3連打いつもありがとうございます♪Tomの別館「旅」ブログ「一人旅の記憶」はコチラから↓↓ ⇒≪「Tomの一... [続きを読む]