グルーヴ さん プロフィール

  •  
グルーヴさん: 人材ビジネス・人材派遣 日記
ハンドル名グルーヴ さん
ブログタイトル人材ビジネス・人材派遣 日記
ブログURLhttp://jinzaiservise.seesaa.net/
サイト紹介文人材ビジネス現場であったエピソードを中心に皆様が楽しんで頂けるよう心がけてゆきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2008/05/18 10:29

グルーヴ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • リスク管理の現場認識の必要性
  • 派遣でも請負でも会社でするリスク管理と営業現場が行うリスク管理とありますが、現場でのリスク管理は明文化されていないため現場差が出てしまうのが普通です。派遣スタッフさんの金銭管理に少し書きましたが、会社で行うスタッフさんの金銭管理やリスク対応は金銭取扱覚書、マネー講座の開催や前借システムの構築(少額借金の仕組)などでしょう。更に登録時アンケートなどで間接的に情報収集が出来れば尚可です。↑登録時アンケ [続きを読む]
  • 友人紹介
  • 求人募集以外で人を探す場合、一番効率がいいのが人の紹介です。人の紹介もいろいろありますが、派遣の場合はスタッフさんの友人紹介が一番多いと思います。私が約8年派遣の拠点長やったのですがスタッフ友人紹介でもっとも数が増加したのは登録者友人紹介でした。稼働者じゃないってところがポイントで登録者友人紹介がほぼゼロだった拠点が施策を行うと登録者全体の10〜20%になっていました。登録者友人紹介の施策でもっとも効 [続きを読む]
  • 求職者別担当制
  • スタッフ別担当ではなく仕事応募してから決まるまでをどう進捗管理するという求職者別担当制紹介・派遣・請負それぞれ、また人材会社の大きさや扱い職種によってとても難しい求職者別担当制大手紹介会社ではクライアント担当者と求職者担当者を大きく2つにわけている会社もあります。人材派遣・請負会社は求職者別担当者は置かないでコーディネーターが業務的兼務を行ってることが多いんですが、売上が上がらない人材会社では兼務 [続きを読む]
  • スタッフさんの金銭状態
  • ヒアリングしにくい内容ですけど新規登録者・新規派遣スタッフさんの金銭状況を把握するって大切なことですよね。リスクはあるけど一切聞かないというのも当然ありですが、トラブルが発生する確率込でスルーするならOKでしょう。問題はスタッフさんの金銭状況はトラブルになるという認識もないこと。派遣スタッフ向けマネー講座などをやってる会社はよく理解したうえで踏み込みすぎない感じでスタッフさん全体で個人のお金のコン [続きを読む]
  • フランダースの犬の深読み?
  • (人材ビジネス関係ありません)今、ルーベンス展を西洋美術館でやってます。ルーベンスといえばフランダースの犬ネロが見たがっていた聖堂の絵はルーベンスです。ルーベンスの絵に「セネカの死」という作品があるそうです。そのセネカは古代ローマの皇帝ネロの家庭教師をしていたこともある哲学者。皇帝ネロに自害を命じられ自ら血管を切り毒をもっても死にきれず周りのひとが風呂にいれその熱気亡くなったそうです。そしてルーベ [続きを読む]
  • 無駄なオーダーヒアリング
  • 営業してれば当然オーダーが入りますが真面目な営業職は問合せが入ればすべてヒアリングのためにクライアントへ訪問します。実はこれ間違えなんですよね。難しい新規のオーダーヒアリングって成約率が低く営業の生産性を下げる要因のひとつです。新人が練習を兼ねてならOKですし派遣人数の多いエリアなら難しいオーダーでもOK例えば事務中心で拠点は東京駅 立川や大宮から技術系新規問合せが入ったとしたら基本訪問はしないで [続きを読む]
  • 給与
  • 派遣・請負と人材紹介では基本的に給与体系が大きく違います。人材紹介は実績連動型、派遣請負は実績の給与への影響は高くて5割くらいのパターンが多い印象です。業績を上げたい派遣の営業部門では、実績ベースの給与体系への移行を希望する場合も多いと思いますが相当きちんと運用を考えないとうまくいかないと思います。派遣の場合、実績に応じた給与体系を作るとして売上ベースや予算ベースを考えますが、どうしても担当クライ [続きを読む]
  • 給与
  • 派遣・請負と人材紹介では基本的に給与体系が大きく違います。人材紹介は実績連動型、派遣請負は実績の給与への影響は高くて5割くらいのパターンが多い印象です。業績を上げたい派遣の営業部門では、実績ベースの給与体系への移行を希望する場合も多いと思いますが相当きちんと運用を考えないとうまくいかないと思います。派遣の場合、実績に応じた給与体系を作るとして売上ベースや予算ベースを考えますが、どうしても担当クライ [続きを読む]
  • 営業担当変更
  • 「クライアント別営業担当制はすぐには廃止出来ない」「マネジメントレベルもすぐ上がらない」「営業社員は辞めてしまう」どうしたらいいでしょうか?って聞かれました。人事異動及びクライアント変更って答えました。人材派遣業の営業職って同一業務で基本3年で異動だと思います。職位変更があってもクライアントの営業担当としては3年を上限にすべきじゃないかと思ってます。営業社員が少ないので異動は無理ならクライアントの担 [続きを読む]
  • 派遣営業職のマネジメント
  • 3年くらいで「将来が不安」とか「キャリアプランが見えない」とか「今の業務で成長しない」とか「仕事がマンネリ」とか言って辞める若手営業がいると思います。これって先の記事でも書きましたが人材派遣営業をきちんと考えないでマネジメントしてるとよく起こることだと思ってます。入社しました。先輩について半月OJTしました。担当企業の引継ぎをしました。オーダーヒアリングしてマッチングして派遣スタート問題があれは打 [続きを読む]
  • クライアント別営業担当制
  • 2記事の補足記事例えば営業3名(1名リーダー)+コーディネーターまたはマッチング&事務1名で担当するのが東京都内のうちの東半分とします。担当企業数40社スタッフ数70名 11月1日の作業を朝リーダーが割り振ります。11月毎日末更新確認が済んでいない2名に対して営業Aへ再度連絡指示。来年1月以降どうする予定かスタッフさんの意向確認を全員で割り振り今週中の作業とします。Y社のオーダーがまだあるのかクライアントと仲が [続きを読む]
  • 営業担当制
  • 昨日の記事ですが私は「派遣会社のクライアント別営業担当制」はもうやめるべきって考えています。営業担当制をやめるとマッチング精度が下がるって営業職の人が言うかもしれませんが下がりません。下がる営業はそもそもオーダーヒアリングのレベルが低くクライアントやオーダーをきちんと文書化出来ていないだけだと思います。これはマッチングは営業がやった方がいいというのも同じことで本来マッチングは別のひとがまとめてやっ [続きを読む]
  • 営業情報管理と組織
  • すごい久しぶりの記事投稿社内の営業管理システムが進化してクライアントとの接触情報やスタッフさんとのやり取りが一元化した・・・・ここまではいいんですけどこれで終わってる会社が多い気がする。一元化した情報を使わないと単なる入力ばかり増えて手間がかかるだけ。クライアント情報管理がきちんと出来た。次の段階は営業担当クライアント数の増加(内勤者の作業を営業から移管する)営業担当制の廃止(チームでクライアント [続きを読む]
  • マッチングシステム
  • 社内システムで自動マッチングを導入してる会社は多々あると思いますが「うちのシステム、ダメでー」という声も聞きますが、そもそもシステムの問題じゃぁなくね?って思います。他人数派遣現場でスキルが明確&条件のバランスが良い仕事を多くもってる会社には自動マッチングは有効に機能します。しかし1オーダー1オーダーにマッチングが必要な派遣会社は、自動マッチングはあくまで営業の作業時間を縮小するためのツールであり精 [続きを読む]
  • マッチングビジネスの基本
  •  前回人材派遣はマッチングビジネスと書きましたがマッチングビジネスも成果報酬と情報提供の2つがあると私は考えます。婚活ビジネスでネットマッチングや出会いパーティは情報提供 結婚紹介所は成果(実際は情報提供と成果で料金は決めているでしょうけど)人材派遣、人材紹介は、成果報酬型マッチングビジネスそして成果報酬型のマッチングビジネスで成果を上げるのに必要なことは「納得感・合意形成・確約(コミットメント) [続きを読む]
  • あまり教えない基本の基本
  • 人材会社が社員に教えないほど基本の基本のこと何でこれから教えないって思うんですけどほとんどの人材会社で教えないこと。人材派遣も人材紹介もマッチングビジネスです。売上をあげるためには仕事の量と人材情報の量が必要つまり人がいなくても営業をきちんとしないと売上は上がりません。これってニワトリと卵と一緒でオーダーが多いから求人募集する。募集したから人が来る、来た人に出来るだけ仕事を紹介したいけど合う仕事が [続きを読む]
  • 一番合いそうな仕事を紹介するということ
  • 現在働けるスタッフさんに仕事を紹介する際にけっこう本人の希望と合ってる仕事を紹介したのに返事がはっきりしないことってありませんか?これって仕事の紹介の仕方を間違っています。合いそうな仕事をひとつだけしか紹介しないとこうなる。スタッフさんが仕事を決める・・・いや仕事条件が緩くなるタイミングや状況ってあります。金銭的にきつくなる。求職期間が長くなってるとスタッフさんが思っている。絶対譲れない条件を満た [続きを読む]
  • 派遣営業のオーダーヒアリング
  • 随分と久しぶりに記事更新派遣営業がオーダーヒアリングする際、まず気をつけることのひとつが、欲しい人材の要件を聞くのではなくスタッフさんが行う業務内容をきちんと聞いて来ること。担当者はどんな人がいいか色々言ってくるのが普通〇〇が出来るひとで、〇〇が出来れば更にいいみたいに聞いてるとどんどん条件があがってしまいますし勝手に人材像も出来上がっていきます。当然そんなひとはいない。業務内容を細かくヒアリング [続きを読む]
  • 過去の記事 …