ムー さん プロフィール

  •  
ムーさん: 野人エッセイす
ハンドル名ムー さん
ブログタイトル野人エッセイす
ブログURLhttps://ameblo.jp/muu8/
サイト紹介文森羅万象から見つめた食の本質とは・・・
自由文(ブログテーマ)
食の本質と健康について
皮膚と表土と植物の仕組み
環境と健康を修復する協生農法
森羅万象の護身術
野人の食卓

肥料と農薬を使わない野菜と茶の販売
むー農園収穫体験ランチの案内
完全なミネラルバランスの塩作り体験
キス釣りと天ぷらランチの案内


参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2008/05/18 23:49

ムー さんのブログ記事

  • 円形脱毛症は治療しなくていい?
  • 「円形脱毛症は治療しなくていい 学会が指針改定」 今日のニュースだが、日本皮膚科学会は治療しない事も選択肢にあげた。根本的な治療法がない中、患者の心身の負担なども考慮、治療に固執しない考えのようだが、治療法がわからないのなら当然の成り行きだな。わからないのにあれこれやってさらに災いを招くよりはよい。 原因は自己免疫疾患によって起こると考えられ、毛髪を作る細胞にリンパ球が過剰に反応することによるもの [続きを読む]
  • 石垣島協生農園マンゴー 予約開始
  •   今年も石垣島の土人さんからマンゴー案内の依頼が来た。この野生マンゴーの魅力にハマった読者も増え、毎年楽しみにしているようだ。 土人さんのベースは自然農法で、協生農法の実験場も兼ねている。 野人原人も何度か石垣島へ出向いた。肥料農薬は一切持ち込まず混成密生の果樹園にはマンゴー、グアバ、島バナナレモンなどが植えられている。 市販マンゴー独特のヤニ臭さもなく、澄んだ味の素晴らしいマンゴー。 常識も吹 [続きを読む]
  • 夏のイベント講習会日程
  • 夏のイベント講習会の日程が決まった。これ以外にも臨時講習会を随時開催します。 7月14(土) 磯遊びとランチ  6500円        夜は宮川花火大会15(日) 農法講習会    6000円 8月18(土) 磯遊びとランチ  19(日) すいみん愚お特訓 カナヅチ卒業式ランチ25(土) 磯遊びとランチ 船上ランチ26(日) 磯遊びとランチ おにぎりもって浜ランチ           どれも ¥6500 海の [続きを読む]
  • 楽しいクロモジの活用法
  •   クロモジは昔からよく知っている香木で、最も野人が好きな芳香を持っている。アロマオイルの98%は外国産だが、クロモジは国産。日本を代表するスパイス「サンショウ」と共に、その香りを使いこなしていただきたい。 アロマとは無縁のお野人が講釈を垂れるより、ネットで調べていただいたほうがわかりやすい。お勉強きらいだし、効能がどうのと言うのも性に合わない。 栽培クロモジも商品化されているが、梅娘が山から採 [続きを読む]
  • キス釣り最盛期 美味なキス刺し
  • キス釣り 最盛期いくの魚さばき講習会調理開始 まむし頭の カツオの吊るし切りワラを燃やして・・本格カツオのたたきキスの刺身 カツオのたたき  シマラッキョ猪フキ味噌 レタスプレミアム猪ロース・バラ   カツオのハラモいく・・ 燃えとるぞ 肉・・行け 死ぬ気で何とかせ〜  6月に入り、キスの最盛期が夏の終わりまで続く。今日は今野さん一行13名がキス釣りと天ぷらランチにやって来た。 台風接近、その対策 [続きを読む]
  • 言葉の定義と使い方 野人用語
  • 野人の言葉の定義と使い方は常識とは異なる。理論も一般的ではないのだから言葉もそうなるだろう。 「猫は野生ではないと思います」と言うコメントが以前あった。「老猫の行方」と言う記事の中で、猫とカラスを「野生動物同士の争い」としたが、それについてのコメントだった。 承認すれば、「なるほど その通り」と思う人もいるだろうし、他の質問同様、疑問解消の為にコメントを入れなければならないがその時間もない。 コメ [続きを読む]
  • 放任パワー梅のスポット販売
  • みんな たくましい〜 な  梅の木も 昨日の梅をすべて放出販売する。60キロと少量ゆえにメール先着順になるが・・ごめんね   前回買えなかった読者に限定。 みんな頑張ったが、あれ以上の自力収穫は無理・・ビレッジ用の梅は、完熟して落ちた梅を使えばよい。 価格、容量は前回と同じ、注文は一人一箱で。パワースポットの梅・・御利益あるかもな。魔除け梅干し になるかも・・9時に注文受付開始、無くなり次第終了 [続きを読む]
  • パワースポット 密林の梅
  • 周囲を檜の森に囲まれたパワースポットたまらんな・・ 藤が絡まり密林・・高枝ハサミも届かん・・上ばかり見てると 首が・・ 疲れる指揮官 桃太郎の快進撃梅母桃母も大奮闘高過ぎて 取れんディ〜梅の木に アケビが・・鈴なり  梅娘農園の谷の上に続く杉檜林を100mほど登ると森林に囲まれたパワースポットがある。1月に境界線を調べに入って以来の進入だが、様相はがらりと変わっていた。 枯れていると思っていた数本 [続きを読む]
  • 初夏に紅葉する危険物 ハゼ
  •   夏は植物が最も活性する季節。植物の30%は毒草だが、食べない限り支障はない。草食ではない人間の舌では葉類の毒は判別出来ない。 始末が悪いのがかぶれる木で、その代表がヤマウルシやハゼだ。身近な野山や土手にはいくらでもあり、鳥が種を運べば空き地や庭でも逞しく育つ。知らないうちに音もなく生活圏へ進入している。 樹液が肌に付くと、少量でも広範囲にかぶれが広がり、熱で寝込む場合もある。毒の強いのはヤマ [続きを読む]
  • 新茶の発売 クロモジ・サンチュ〜も?
  •  今年のむー新茶が出来上がった。この特上煎茶は無肥料むー茶シリーズの中でも一番茶の新芽だけを使った最も香り豊かで高価なお茶。 普段は家で茶を飲まず、ビレッジで一番安い賄いのほうじ茶や小枝番茶しか飲んでいないお野人も感激するほど旨いお茶だ。 夏だけは毎年水出し荒茶を冷蔵庫で冷やしているが、この特上煎茶の水出しには適わない。収穫期間は短く生産量も少なく、茶屋人から一袋を記念にいただく程度。 お野人にホッ [続きを読む]
  • 血管の異常収縮のメカニズム?
  • 血管異常収縮のメカニズムは〇〇〇〇・・何故そうなるのかはわかっていない異常収縮を抑えるのが青魚のEPA・・? まったく理解出来ん道理、思考順路だな。皆さんは納得出来ても野人には支離滅裂。 高校の先生がそう言ったらツッコミ入れただろうな。「ちょい待て さっぱりわからんわい」と・・ またまた「健康食品バスターズ・むー」の独り言だが・・ おかしいではないか、よくわかっていないのに対策??どのコマーシャルも [続きを読む]
  • 一般社団法人 シネコカルチャー
  • 一般社団法人・シネコカルチャーのHPを紹介する。シネコカルチャーとは協生農法と言う意味で、命名者の原人が作った用語。 はじめに・・ 協生農法とは無耕起、無施肥、無農薬、種と苗以外一切持ち込まないという制約条件の中で、植物の特性を活かして生態系を構築・制御し、生態学的最適化状態の有用植物を生産する露地作物栽培法です。 続いて・・5W1Hなに? なぜ? 誰が? 何時? どのように? どのように?協生農法 [続きを読む]
  • 笹竹農園の変貌 2 エイリアン竹子
  • 周囲のトリーミングはまだ先だな  もうちょい伸ばしてから周囲は竹垣  中は竹束の支柱  竹林をくり抜いたようなものだなタネばら蒔いときゃよかったな 下のように野菜バカスカ出来たのに周囲の竹の新芽の中の焼肉レタス 市場サイズにうじゃうじゃ・・   コマツナ ニンジンも・・苗木園  植えた時以外 水は一度もやってない 耕さず植えれば楽  笹竹農園の変貌シリーズの第二弾。誰も歯が立たない密生竹林がどの [続きを読む]
  • 86ランナー 桃母
  •   新潟から帰った翌日、開墾農園へ行って来た。 隣の谷の新たな荒廃農地を実験農園としてお借りすることになったのだが、紹介者は桃太郎で、その視察に桃母もついて来た。 農地の詳細、開墾農園の状況報告は次回にするが、この桃母のお顔がまた素晴らしい。いつもニコニコ元気な笑顔で、桃太郎と一緒に開墾も草刈りも苗植えも手伝ってくれる。 御年86歳とは思えない走りっぷりしかも上り坂を走りながら楽しそうに笑っている [続きを読む]
  • 新潟十日町の荒廃農地 画像2
  • ハーブ体験施設 跡地1人さっそく山菜狩り荒れ放題 どうにもならんな・・果樹を植えるあのね ここは・・ススキが原 表土創成期現場視察 終わりカールベンクス古民家レストランで ランチミーティング新たに出来た 古民家シェアハウス記念撮影・・  山林と化した3ヘクタールの荒廃農地調査の次は、放置されたハーブ体験施設跡地4ヘクタールの調査だ。前回の三条講演時、十日町は11月、1月と雪に覆い尽くされ表土は見 [続きを読む]
  • 新潟十日町の荒廃農地 画像1
  • ハナイカダが群生巨大なホオバ 小さな苗木も群生 棚田跡地とは思えない密林オオバクロモジ確認採取 翼 突入自生のヤマウド 巨大ワラビ ゼンマイ フキが一面に群生腰まで ゼンマイだらけ・・う〜む ここは・・ ずっと草刈り不要第一次調査 終わり・・ お土産どっさり よかったね  新潟講演の翌日、朝8時半に三条のホテルを出て車で1時間半の十日町の山村へ向かった。 ビレッジ号にスタッフ4人、今回招聘してくれ [続きを読む]
  • イケメン新潟三条講演 初陣
  • お なかなかイケメンじゃおい・・ そのうち博士     お野人の紹介画像〜?なんだ これは・・  ホラ吹いてる画像ではないか 質疑応答まむし頭 茶屋人  カメラマン翼購買部懇親会 新潟の名酒がずらり・・・パ・・ パピプぺぽ  新潟三条市でシネコカルチャーのイケメン「大田そのうち農学博士」が講演デビューした。お野人はあくまでそのサポートだ。環境何とか何とかの総会だが、何度聞いても名称が覚えられない。 [続きを読む]
  • マリンビレッジはてんてこ猪舞い
  •  重なる時には重なるものだ。嬉しいと言うか苦しいと言うか、春からビレッジはてんてこ舞い。 美容師レオなど2名のアルバイトも借り出しているが人手不足でどうにもならんな。 猪と魚の解体が出来て、塩作りに農作業、調理、注文のメール対応から発送、経理まですべてやれる即戦力の男何処かにおらんかな、ついでに操船も潜水も。ビレッジの決算は5月末で、経理のいくは連日深夜まで事務処理に追われている。 昨夜の記事で放任 [続きを読む]
  • ベリー採取 講習会
  • 桑の実がり むー農園 ユスラウメがり 薬膳ブイヤベース賄いランチタイム猪焼肉四川パン生ニラ シマラッキョ 猪味噌地元 ゆか母娘果肉 ナッツのエネルギー講習会  3日前の木曜日は雨のむー農園収穫ランチと野人講習を希望して滋賀から8人のグループ。昨日の土曜日はベリー採取講習会。全国各地から13名の参加者が集まり、車3台に分乗して出かけた。場所は前回、前々回と同じ宮川河口の広大な荒廃農地とむー農園。 95 [続きを読む]
  • 放任梅の注文予約受付
  • そろそろ放任梅が入って来る。昨年の秋の天候の影響でミカン同様に今年の梅は不作。 昨年の半分近くは確保出来そうなので80キロ分の予約を受け付けます。規格、価格とも昨年と同じで、皆さんに行き渡るよう予約は一人一箱で。予約メールは先着順。 予約受付 完了しました 入荷、確認メール完了次第発送になるが、来週は火曜水曜木曜が休日、野人、まむし頭、翼は新潟へ。発送日は未定・・ 昨年記事 放任梅 2k入  200 [続きを読む]
  • 野生ハナミズキ ヤマボウシの花
  • ヤマボウシ ハナミズキハナミズキの花 中心部ヤマボウシの花 中心部  ハナミズキと言う木を知っている人はいても、ヤマボウシの木を知っている人も、実を食べたことがある人も少ない。木の実講習会でヤマボウシを説明するのに野人は便宜上、野生ハナミズキ、自生ハナミズキと言う言葉をよく使うが、本来は逆だ。 ヤマボウシは古来より日本に自生する種であり、ハナミズキはアメリカ産。ハナミズキの別名はアメリカヤマボウシ [続きを読む]
  • ペット用肉類 販売開始
  •     猪ボイル肉       おじやの元     骨入り猪ガラ肉  ペット用の肉類が揃ったので販売を開始する。 ペットフード販売は認可制だが、調理場の規制はなく、ビレッジのように食肉処理、食肉販売、魚介類販売の許可と3つの調理場を持つ業者は他にいない。作るのは人間用でありペット用、おかしな食材は使わないから安全だ。 「骨入りガラ肉」とはスープをとったガラ肉で、骨と骨に着いた肉も入っている。以前はこ [続きを読む]
  • 真夜中のトンカツ 野人の食卓
  • 1個で 2口カツサイズ・・だな  3日分はある  この日は昼間コンビニで買った焼き鳥串、皮と尾っぽの2本しか食べていなかった。夜中の1時に冷蔵庫を見ると賞味期限が5日過ぎた豚ロースの塊があった。 100グラム百円以下で400g、激安アメリカ産だが非常に旨い。空腹感はそれほどでもなかったが、もったいないのでトンカツにした。 真夜中にトンカツ作って、それだけ食うやつなどあまりいないだろうな。最近はご飯 [続きを読む]
  • 笹竹農園の変貌 1
  • ビレッジに残っていた果樹苗を上段に植える種子島で育ったシマサルナシの中木苗を下段の笹竹地帯に植える笹竹のトリーミング  若笹竹は草に比べてはるかに刈りやすい支柱の周囲の竹が伸びるほど異様な光景・・・竹円の周囲は野菜にヤマブドウの苗の周囲のサンチュ  周囲の竹を伸ばし支柱にする笹竹柱を適当に残す  マタタビ アケビ インゲン エンドウ兼用直径80cm前後    まだ高さ60cm・・竹林がイタドリ園 [続きを読む]
  • マリーナバーベキューと打ち上げ花火
  •     県内最大のマリーナ・河芸の25周年記念式典にご招待された。いつものことで、ご祝儀無用、手ぶら平服でどうぞ・・と念を押されて出席。 ここは第三セクターマリーナで、県、町、ヤマハ発動機、株式会社ダイイチが出資、運営はダイイチが請け負っている。ダイイチは、楽器、オートバイ、ボートヨット船外機販売・整備、車椅子などの福祉事業が中心で、ヤマハ株、ヤマハ発動機などヤマハグループ最大の国内ディー [続きを読む]