ムー さん プロフィール

  •  
ムーさん: 野人エッセイす
ハンドル名ムー さん
ブログタイトル野人エッセイす
ブログURLhttps://ameblo.jp/muu8/
サイト紹介文森羅万象から見つめた食の本質とは・・・
自由文(ブログテーマ)
食の本質と健康について
皮膚と表土と植物の仕組み
環境と健康を修復する協生農法
森羅万象の護身術
野人の食卓

肥料と農薬を使わない野菜と茶の販売
むー農園収穫体験ランチの案内
完全なミネラルバランスの塩作り体験
キス釣りと天ぷらランチの案内


参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2008/05/18 23:49

ムー さんのブログ記事

  • コロゲタタンク 台風の置き土産
  •                ・・・ ・・                                      マリンビレッジに激突寸前の巨大タンク・・ 危なかった・・もうちょいで 塩釜も燻製器もテントも崩壊 まむし頭が 言った 「どうやってこんなもんが転がって来たんですかねえ」 「しらん・・」 「ほんと・・に」 「たぶん・・神のはからいだろうな」 「そんな・・バカな こんなもん いらんっすよ」 [続きを読む]
  • 風の渦巻き 台風
  • 船同士をロープで繋ぐ軽トラックをアンカーにビレッジは吹き抜け 超大型で非常に強い台風がやって来る。海の事業者には頭痛のタネ・・ たまらんな。 記事を書いていると・・緊急メール・・ 避難勧告 避難指示地区のサイレン など、非常に周囲がやかましい。伊勢市中が混乱している。 お野人忙しいのだからそれどころではない。「逃げよ」という本能のアンテナも作動していない。 じっくり台風の渦巻き風について書こうとし [続きを読む]
  • 馬と鹿は風邪ひかないが・・
  • 馬と鹿は風邪ひかない・・と昔から言われているが、タヌキも風邪ひかない。 タマタマひくことはあるかもしれんが・・冬の雨に濡れ、体拭かなくとも暖房がなくとも風邪ひかない。 雪の温泉に浸かって拭かずに山へ帰る温泉猿も同じで、山でクシャミする猿も青バナ垂れた猿も、電線の上でセキをするカラスも見かけない。 ニャンデ・・ か、考えたことあるかな。 人間の常識では普通は誰でも風邪をひく。濡れた馬鹿猿達がまったく風 [続きを読む]
  • ぶつりえほん第3作 くろねこのニャンデ
  •   絵本男のぶつりえほん 第3作が出た 1章の3  タイトルは「にゃんでキャベツはあめがうれしいの」 キャベツにひつようなものは  キャベツだけがしってる  だいこんも にんじんも・・ しらんの花よ はじまりはじまり〜〜   ・・ 7分でおわり   くろねこのニャンデhttps://www.youtube.com/watch?v=5v9rOOHb-mI&feature=youtu.be 絵本男のぶつりえほん 第2作 第1作https://ameblo.jp/muu8/entry-1231496518 [続きを読む]
  • 協生農法 臨時講習会
  • 今月の29日(日曜)に協生農法講習会を臨時設定しました。10日後ですが、日程が空けば是非参加してください。 協生農法講習の希望者が増えて来たが、6月の東海7県NHK報道、ソニーグループホームページのトップ画面、ブランドストーリーに「ソニーが考える農業」として原人が取り組む協生農法が掲載された影響だな・・「崩れ行く地球環境を農業から立て直す」というドラマチックなタイトルまでくっついて。 協生農法自体 [続きを読む]
  • 炒めない薬膳ブイヤベース
  • 大量の大型スズキ 水面まで魚のアラが山盛りの濃厚スープ牡蠣の濃厚エキス 白ワイン入り白ワインで下処理した牡蠣スープ材料が揃えば 野菜を刻む合わせて 白ワイン オリーブオイル コショウ 海水を少量加える数時間煮込み スープに馴染ませる  ブイヤベースはフランスの漁師町マルセイユで生まれた郷土料理。トマトとサフランで仕上げた白身魚の素朴なスープだ。それに貝や甲殻類が加わり、やがて豪華な世界3大スープ [続きを読む]
  • 裸足のゲンジン
  •              じゃあ〜〜〜んここ・・ ここ 熱い                   ホ・・ほんとに 雨の中、原人は1時間裸足でむー農園を歩き回った。 「野人さん ここは生命エネルギーが・・」 「わかった」 「ここも 相当強いです」 「そうか・・」 「野人さん ここ ココ コケ〜コッコ 」 「やかましい 黙って歩け・・」 原人は足の裏で・・生命エネルギーを感知出来る と〜っても アース・・ふぁ [続きを読む]
  • 便秘・体調改善 読者の実践報告
  • おやじん天丼  読者からのコメント及び記事を紹介する。同じように悩んでいる人は参考にするとよい。 一人は一昨日の記事のコメントで近況報告 毎日せっせと食べていた玄米をほとんどやめて、お腹の張り、つまり便秘が物凄く改善しました。 むー塩、おいしくて舐めまくり、料理にも入れまくっていますが、無理せず昼食不要になり、昼の眠気に襲われず快適に過ごせるようになり、感謝しております。 4冊の本もすべて読破、とい [続きを読む]
  • 雨の協生農法講習会
  • 賄いランチタイム メインは猪シチュー  終日雨の中、協生農法講習会を実施。参加者は13名で、遠くは熊本県から75歳の男性。 3年前から阿蘇の麓で牛の放牧、牧草は肥料で育てるのが常識の中、無肥料の牧草で牛を育てている。肥料を使えば牧草の肥大は5倍以上に及ぶ。 焼き畑によって生物多様性に欠ける表土に疑問を持ち、協生農法理論で牧草を生産しようと考えてやって来た。植生も土壌構造も単調な草原ではなく、自然界 [続きを読む]
  • 木の実講習会
  • 今日は木の実講習会、全国各地から6名の参加、遠くは鹿児島からだ。野人ワンマンカー1台で済むのだが、まむし頭、絵本男、いく、翼・・スタッフ全員行く気満々・・仕方なくもう1台連れて行った。 ビレッジは留守電・・ 前回は浅間山山頂まで出かけたが、河川敷、公園,寺社など民家の近くにも食べられる木の実はどっさりある。ビレッジから車で10分の宮川河川敷では、ムクの実、オニグルミ、アケビなど採取して試食。 [続きを読む]
  • 野人の心境
  • 昨日は記事が書けなかった。書こうとしたのだがどうしても書けない。頭がまったく機能せず、早々と横になり眠った。 急に喋れなくなったことも過去にあったが、その時の理由は単純だった。 自治体に頼まれて70名を前にしての講演。壇上に立ったのだが言葉が出ず20秒の沈黙・・じっくり考えてやっと理由がわかった。 講演テーマ・・忘れちゃったのだ 「今日のテーマ・・なあ〜に」 と 小声で近くの職員に聞くと・・職員はア [続きを読む]
  • 見えない世界の物理学
  •  野人は見えない世界の探求を続けて来た。それは幼少から始まり、今も続いている。 目に見えなくとも存在するものはいくらでもある。重力、磁力、電気、生命、心、意識、感情・・呼び名・性質が違っても同じ電気エネルギーだ。 重力、磁力、電気はその存在の証明も活用も成され、文明の基盤にもなっているが、生命、意識などは未知の領域であり、物理としては完全に欠落している。 解明の困難さはわかるが、意識など存在しないと [続きを読む]
  • 天水のエネルギー
  •  天水・・天からの恵みの水だが、・・雨・・とも言う。昨夜、物理学者の原人から電話があり、天水エネルギー論に話が集中した。 原人は学会の為に1か月ほどフランス・ギリシャに滞在、帰国したがまた近々海外へ行く、インドかパプアニューギニアか忘れたが・・ アフリカ・サハラ砂漠、ブルキナファソの協生実験生産農園は数ヘクタールに広がった。 砂漠が短期間で簡単に復元するだけでなく野菜果物がいくらでも出来る。アフリカ [続きを読む]
  • 瞬時に出て来るおやじんギャグ
  • 常日頃お野人ギャグばかり放っているせいか・・何も考えず瞬時に出て来るようになった。このままでは、脳みそすべてお笑い系になるかもな・・ その瞬時とはどれほどの時間かと言うと・・瞬時だな。つまり、長くても3秒以内と思えばよい。 自分ではギャグ言っているつもりも、笑わせるつもりもないのだが、無意識に、自然に・・ 出ちゃう困ったものだな・・相手が笑ってから面白さに気づく。つまらんことでも、すべてお笑いに変え [続きを読む]
  • 体調復元講習会
  • 体調復元・・すーぷ  20リットルああして・・ こうして・・そうすれば 簡単じゃ・・   おわりごはん食べて・・  山の実習 行くぞ旨いかい〜  8時半頃に画像アップされたが、記事書くの忘れてた。9時過ぎに気づいたが、先に見た人 ごめんね・・ 今日は体調復元講習会、参加者は男2人で、2人とも先週に続き東京と愛知からやって来た。常連皆勤賞の「ほら来たあべこべ体操」さんと、もう一人は6月に放送された [続きを読む]
  • 薬膳スープの素材集めに山へ行く
  •    お野人、薬膳スープの素材集めに朝から山へ行って来た。必要な山水も汲み、帰りにむー農園でも調達。通常の薬膳スープはむー農園とマリンビレッジで調達出来るのだが、今回はやや気合が入っている。 やや・・と言うのは、12月に最高の野人スペシャルを作るつもりでいたのだが、そうも行かなくなった。急を要する人からの製造依頼で、この季節にあるもので作るしかない。 他にも必要とする人達がいる。 難病は医学ではど [続きを読む]
  • 野人 何年ぶりかで本を読む
  •  野人何年ぶりかで本を読む 本を読まなくなって十数年経つが、その理由はテーマ「温故知新」で今年の一月に述べた。その野人が久しぶりに読んだ本が・・自分で書いた「野人エッセイすⅠ」だった。多忙で本を読む時間などないし、だいたい自分で書いたものなど読んでも仕方ない。 発行して一カ月以上経ったが、まだ読んでいなかった。読者から、「久々に眠くならない本に出会った」とか、「もったいなくて毎日少しずつ読んでいま [続きを読む]
  • 800gのバナナアケビ
  •                         日の出男の貢ぎ物 日の出男が塩作りの燃料・木材を運んで来た。貢ぎ物は秋の山の味覚「アケビ」と「シバグリ」、別名野生の山栗だ。 シバグリは市販の栗より小粒だが生で甘くて美味しい。このアケビの一房がまた巨大で、6個の実を付けて800gあった。 バナナアケビと言うか、ヘキサグラム・ダビデの干しアケビ・・と言うか、見事なもの、よくこんな重いのがぶら下がっていた [続きを読む]
  • 久住山の火口湖に裸で潜る
  • 火口湖に潜ったと言っても最近の話ではなく、高校2年のキャンプでのことだ。潜ったのはお笑いだが、お笑いは今も続いていた。 数年前だったか、津久見市に帰郷した時、同級生5人が集まり料理屋で宴会になった。小学校からの仲間達だ。その中の一人は漁協の参事を経て市会議員をやっていた。 みな・・毛が無いか真っ白でメタボ・・ 名は「康道」で、酒も進みお口も滑らか、選挙で鍛えたせいか声はバカでかい。高校時代で一番悔 [続きを読む]
  • 笑いと学びの微学
  •   植物動物を問わず、同種であっても環境によってそれぞれの進化の道をたどる。○○属、○○科と分類され、中には見分けがつかないほど紛らわしいものも多い。 中身も味も似たようなものなら良いのだが、美味と毒では天国と地獄、野人も随分酷い目にあった。これらは何百万年も彼らなりに考えた末に毒や刺や臭いなどで武装した努力の結晶。 数百万年と言われる歴史しか持たない人類はまだそこまでの体の進化は見られない。今も [続きを読む]
  • 命の線引き
  • 人は命あるものを食べなければ生きて行けない動物 植物 魚・・ しかし人は命あるものに安らぎを求め 癒される犬 猫 小鳥 花・・ 命に線引きなどなく どれも同じ命しかし いやでも線引きしなければ生きられない 人それぞれの 線引き頭で線引きしても 心は痛み心で線引きしても 心は痛む 今日は久しぶりに 駆除された猪の運搬現地へ出向き 黙々と巨大な猪を解体した たまに山で出会う猪子のウリ坊は可愛い鹿の群れを見 [続きを読む]
  • 野山の木の実講習会
  • サルナシ アケビ鹿のフンを拾う・・  むかごと・・ 大差ない巨大マキの木マキの実 初めて見た黄色 これも甘い 緑の種が上に付く日の出男持参のアケビマタタビの実 お野人提供皆で分けてどっさりお持ち帰り 昨日の協生農法講習会に続いて今日は野山の木の実講習会。 お野人アナウンスのワンマンカーで朝熊山へ出かけた。 国内最高の木の実とも言われるサルナシはまだ早いが、食べ頃の完熟果実は十分あった。アケビやむかご [続きを読む]
  • ああ・・農法三年生
  • あ〜か〜い〜 夕日が 畑を染め〜て〜 ニ〜ラ の 木陰に 〜〜〜 ・・・   シ〜マ〜ラッキョ   ああ〜〜あ〜あ〜 農法〜3年生〜〜 ぼくら 離れ離れになろうとも〜 イ〜モ も ゴボウ〜も〜 い〜つ〜ま〜で〜も〜〜 薬膳 鹿のパワートマトシチュー シマラッキョと スズキの洗い ゴボウの天ぷら スズキカマのアラ炊き  今日は・・今日せい農法講習会。東京、岐阜、愛知から6名、梅母とその友人、以前番組を制 [続きを読む]
  • 絵本男のぶつりえほん 第2作
  • 絵本男・二見正直のぶつりえほん第2作が完成ユーチューブで公開する タイトルは・・ くろねこのニャンデ 今回は 1章の2  5分  全3部作 キャベツにうんちしてみようキャベツにうんちしようとしたニャンゴの運命は・・ 原作は「キャベツが青虫を養う理由」 全11編ニャンデを主役に 絵本男独特のタッチで描いている くろねこのニャンデ 2https://www.youtube.com/watch?v=8t3U4lYwOSw&feature=youtu.be 絵本男のぶ [続きを読む]
  • むー農園収穫ランチと農法講習会
  • ゴボウの皮ごと生かじり試食会天ぷら食材集めまむし頭の むー塩談話見た目 豪勢だな・・ 料理もお顔も・・野人の賄い 猪チャーシュー麺 今日は終日講習会で舌も滑らかにお野人ギャグが炸裂・・農園収穫ランチと農法講習会にやって来たのは、先月に続いてお特訓に励む関西の美容・整体・健康関連グループ。8月は磯遊びとすいみん愚お特訓に励み全員卒業、インストラクターもやれる。 海のシーズン中は管理出来ず放置し続けた [続きを読む]