ムー さん プロフィール

  •  
ムーさん: 野人エッセイす
ハンドル名ムー さん
ブログタイトル野人エッセイす
ブログURLhttps://ameblo.jp/muu8/
サイト紹介文森羅万象から見つめた食の本質とは・・・
自由文(ブログテーマ)
食の本質と健康について
皮膚と表土と植物の仕組み
環境と健康を修復する協生農法
森羅万象の護身術
野人の食卓

肥料と農薬を使わない野菜と茶の販売
むー農園収穫体験ランチの案内
完全なミネラルバランスの塩作り体験
キス釣りと天ぷらランチの案内


参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供363回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2008/05/18 23:49

ムー さんのブログ記事

  • タネオ 熱死するかもめ・・
  •                                           種子島で凍死寸前に陥ったタネオ・・冷たい風の中 海水で濡れたシャツ着ていつまでも岩にしがみついていれば熱を奪われ、そうなるだろう 4月の海・・北西風強しタネオ 行き倒れ 力尽きる・・ そのまま石葬の途中で息を吹き返した 伊勢では 今度は「熱死」の危機だ 猛暑の中 高温塩釜の側で風呂敷で頭部を覆い尽くすとは・・ 修験 [続きを読む]
  • 海と雲と・・野人の心は夏模様
  •  夏だな・・ 夏・・ う〜ん 夏・・ ビレッジのレンタルボート も 夏 むータニックⅠ も 夏模様〜 お盆・・夏休み真っ盛りむータニックⅠは家族連れで賑わった レンタルボートも出航まむし頭も 翼も タネオも みんな海の上 レスキューお野人は 陸で待機・・ と〜〜っても・・・ ヒマ そして  アチイ・・・ たまらんな 頭から水かぶらんと・・死ぬ そして一人 海に出た 忙しさの中の余裕  潮風が素晴らしい 1 [続きを読む]
  • 夏秋イベント講習会 日程
  • イベント講習会は8月までしか日程を組んでなかったが、9月を含めて再案内する。 8月はまだ定員に余裕があり、すべて船で行く磯遊び。浜で遊びたい人、カナズチ克服したい人、船上バーベキューやって見たい人、浜でご飯食べたい人、遠慮なくどうぞ〜 これ以外にも講習希望者があった時、臨時で募集する。 10月はまだ不確定だが、予定は以下の通り6(土) イベント 植物活用講習7(日)  農法講習会20(土) 農法講習会21(日) [続きを読む]
  • 子供達の磯遊び
  • カサガイ  美味しい翼君カメノテ昨年カナズチ 今年背泳ぎ 笑いながら泳ぐお野人の アシか・・泳ぎ    ショータイムさあ 帰ろうかい〜  昼ご飯だクロダイ  また獲っちゃった・・イワガキ  また拾っちゃった・・キス釣り むータニック1も帰港大型キスが大漁磯物 ほじって食べる・・バーベキューランチ 例年のことだが今年もまた地元伊勢から「ゆかちゃん」一族が磯遊びにやって来た。 アトピーが完治したゆかち [続きを読む]
  • 各種ドライリーフの活用
  • クロモジ 下クロモジ枝  八朔  サンショウ マタタビ  下 ヨモギ ヤブニッケイ      笹        ホオバ     クマザサ ドライリーフが各種出揃った。香木の代表クロモジ、クロモジ小枝、ヤブニッケイ、サンショウ、それにマタタビ、クマザサ、笹、ヨモギ、ホオ、八朔皮・・これからまた増えて行く。 今ある在庫は¥500が大半で、内容量はそれぞれ種類によって異なる。なくなり次第、試しやすいよう [続きを読む]
  • 束の間の海遊びと川遊び
  • あ〜おぞらに残された 私の心は夏模様〜〜            いく            タネオ太平洋    たまには息抜きしないとな〜 川で服ごと水洗いするか〜     よ〜〜い ・・・ かつ丼  スタートから半身の差いくに負けるな タネオああ〜ア あ・・・   今年初泳ぎのいくは美しい川に大興奮 は〜ちがつは 夢花火 私の心は夏模様〜〜 昨日はビレッジの代替休日。夏は台風対策や業務で休日は不 [続きを読む]
  • 原人の特集記事 チチ・・
  •   今野さんから電話があった。 「むーさん 原人がチチに乗ってるよ」 「原人が・・乳に乗ってる〜 イメージ湧かんな」 「違う 雑誌のチチに載ってるの 」 本も雑誌も読まんのでチチなんて聞いたことないが、雑誌大手で発行部数は2番目の雑誌らしい。チチと言う名は覚えてないが、以前そのような話があった。 雑誌記者からゴーリキ社長に原人の取材依頼があり、野人に回って来たので直接ソニーに申し込むように言った。原人 [続きを読む]
  • 大雨でも川は濁らない
  •    大雨でも豪雨でも川の水は濁らない。常に綺麗な水が流れ続けるのが川であり、古代はこれが当たり前だったろう。 川は何時ごろから濁り始めたのか・・現代の川は何故濁るのか、考えてみるとよい。洪水になれば川は濁るのが当たり前と思い込んでいればこの疑問は湧かない。 土砂や泥水が流れ込めば濁るのが当然だが何故流れ込むのか。地震などで自然林も崩れるが、山崩れの多くは常緑樹の単一植林による陽光遮断が原因。 つま [続きを読む]
  • 忘れていたむー母の命日
  • むー母の命日・・ すっかり忘れていたが命日の前日に思い出して冷や汗が さっそく線香買って墓参り 「お〜い 母ちゃん 何処だ〜」 呼んでも返事がない・・ 「母ちゃん 恥ずかしがらんと出て来んか」 うんとも すんとも・・ 「無精せんと命日くらいはここに座っとらんね」 昨年も、むー母はここにいなかった仕方なく 陰陽師むー 時空を超えて呼びに行った むー母は 1日間違え 桜の木の下で寝ていた今年もそんなところだろ [続きを読む]
  • むー印食品とは何か
  • 人類が抱える病不調の原因は明確、実践結果から復元理論にも今のところ間違いはない。体に余計なことも、心身機能維持に必要なものもはっきり示している。 だが、何をどれくらい摂れば、どれくらいの期間で復元するのかは誰にもわからない。そう言い続けて来た。当たり前のことだがあらためて記事にする。 ビレッジが提供する塩やお茶や肉やスープや農産物は理論の一例に過ぎず、完全な生命エネルギーを有するなら何でも良く、世 [続きを読む]
  • 腎臓と血圧復元 残るはアルツハイマー
  • マリンビレッジによく来る地元伊勢市在住の夫婦、その奥さんから電話があった。 その長男は読者。家族で講習も受け、野人理論を理解して自ら決断、子供の頃から170だった血圧を、むー塩舐め続けて2か月半で120に復元した。野人が舐めさせたのではない、30歳で高血圧とは知らなかった。 それでご両親もビレッジに買い物に来るようになった。お父さんも息子同様に高血圧、腎臓に結石を抱えていたがやがて消えた。昨年脳溢 [続きを読む]
  • 子供達の船釣り体験教室
  • 主催者による釣り講習会 1時間桟橋へ・・出航じゃ〜 むータニックⅡとむータニックⅠ 帰港魚さばき講習天ぷらランチバーベキュー  今日は毎年恒例の子供達の船釣り体験教室だ。県内に幾つものチェーン店を持つ「フィッシング遊」主催でスタッフが丁寧にキスの釣り方を教える。 ビレッジメニュー「キス釣りと天ぷらランチ」の教室版だな。9時開会式、ビレッジで1時間の講習会の後、10時過ぎに出航した。 むータニックⅠ、 [続きを読む]
  • 原人にマタタビの虫こぶ
  • 半分は湯通しして・・乾燥残りは生のままホワイトリカーに  原人にマタタビの虫こぶは必需品。山でマタタビの虫こぶを採って来て、原人のエサ用に干している。 前回の海外行きはマタタビの正常果実だったが、今回は虫こぶだ。正常果実は秋に甘く熟し、11月まで樹上にあるが、この虫こぶは8月前半に落果してなくなる。 虫こぶとは、植物の実などに昆虫が卵を産み付けることで異常な発達を起こして出来るコブ状の突起のこと。 [続きを読む]
  • ソニーPCL一行 開墾農園視察
  • むー農園 途中 指宿の原人から画像が送られてくる  ソニー本社から食堂をプロデュースするソニーPCL一行が開墾農園の視察にやって来た。 ここで生産する農産物を積極的に本社で提供する為だ。 開墾農園はまだ造成半ば、夏は多忙なのと、猛暑を避けて8月後半から工事を徐々に再開する。晩秋からは果樹類はともかく野菜類をある程度生産出来るようになる。 8月後半から9月にかけて段階的に大量の種を蒔くが、ソニーで使 [続きを読む]
  • 東京に4百坪の協生果樹園を?
  • 天然うなぎ・・  白焼き 蒲焼き若柳  伊勢では最高の網焼き 和田金よりこっちが美味しいなヒレ肉の 霜降り・・  何故か 抜群に美味しい                                      会社の決算は5月末、提出期限は7月末、毎年この時期には東京八王子から顧問税理士さんが車でやって来て資料に捺印、伊勢の法務局に提出してくれる。 税理士料・・払うと言うのだが、「貧乏な会社から [続きを読む]
  • 原人の南西諸島航海記
  • 32フィート・10mのヨットで沖縄から北上航海宝島 諏訪之瀬島 ドクロ瀬 周年激流 大型サメも多い海に入ればドクロになる運命  お野人 常に単独潜水調査アンカーロープをたどって潜り、浮上  吐いた泡は横に流れる握力がないと潜れない・・巨大魚うじゃうじゃ諏訪之瀬島 活火山の噴火口を覗きに登った原人・・中之島 物理学者の原人がソニーと共に一般社団法人「シネコカルチャー」(協生農法)を設立、その特別企画 [続きを読む]
  • 心と理の境界 4
  • エネルギーは宇宙にも空中にも陸地にも水中にも溢れている。 発電機で電気が無尽蔵に取り出せるように磁気も重力もある。生命体も同じで、どのエネルギーをどのように受け取るのかそれも自由だ。 自らのエネルギーが低下したと感じるならそうであり、様々な方法や場所で補充しようとするが、穴の空いたバケツに水を補充し続けるようなもの。重要なことは、低下するはずのないエネルギーが何故低下したのか、その解明が先決ではな [続きを読む]
  • 心と理の境界 3
  • 野人エネルギー論では、神経を伝わり筋肉を動かす動力は空気中の普通の電気であり、発信元の意識を構成する電気は生命の性質を持つ電気エネルギー。 動力電機は睡眠による自動充電、意識の維持制御は生命体が有する電気エネルギーで賄う。つまり・・生命は生命によって育まれる。 意識・心の中身は個々のソフトだが、意識の構成、意思が伝わる仕組みはハードであり生命に共通した物理なのだ。ソフトが詰まったCDの構造はハード [続きを読む]
  • 台風直撃 巨大なアンカー
  • フォークリフトと軽トラックが小屋のアンカーに・・  強い台風が無傷のまま伊勢目指してやって来る。最大瞬間風速50m、人が空を飛べる風だな。 マリンビレッジは昨日から台風対策、対策から解除まで3日は営業出来ない。今年の7月は海のダメージが大きく極めつけが直撃・・ 基礎がなく、ビレッジで最も吹き飛びそうな小屋のこのアンカーは対策部長のまむし頭の案だが、6トンフォークリフトに軽トラック。総重量は数トンで [続きを読む]
  • 心と理の境界 2
  • 野人理論は失敗と挫折を繰り返しながら修正され進化して来た。ブログ開始から10年経ってもそれは変わらない。微修正しながら前に進み、新たな理論が築かれる。分野は多岐にわたるが、それぞれの分野・テーマの最新バージョンを参考にすればよい。 半世紀以上にわたる体験と思考から創り上げたのが野人理論であり、創った目的は地球復元・・環境と健康を元に戻すことだ。 心理学の「心と理」何を思い考えるか自由な心の中の領域 [続きを読む]
  • 心と理の境界 1
  • この一か月、心と理について話す機会が多かった。心と理を重ねれば心理となり、心理学という学問分野もある。 一般的な言葉の使い方・定義はどうであれ野人の見解ははっきりしている。不調の「原因」と言う定義も異なれば、自然、健康、自然治癒力、野菜などの定義も異なる。 この心と理の境界もはっきり明言、野人心理学は一般的な心理学とは異なり、その関係の本は読まないし人から学んだこともない。心理学を、読んで字の如く [続きを読む]
  • 性格と得手不得手
  • 価値観の違い、性格の不一致、すれ違いと言う言葉はよく使われる。芸能人の離婚の理由にも堂々とあげられるが、いつも首を傾げる。 そんなことは当たり前ではないか。まあ・・飽きた、嫌いになったとは公言し辛いだろうから仕方ないな。 価値観、性格が同じ人間などこれまで一人も会ったことがない。価値観、性格どころか同じ環境で育った兄弟でさえ、性格どころか思考回路まで違う。世界人類、価値観も性格も考え方も皆違う中で [続きを読む]
  • むー塩の危機 
  •   むー塩が危機を迎え、まむし頭が頭を抱えている。記録的な大雨で伊勢湾の塩分濃度が極端に低下、製造効率も低下した。 海水のミネラル分を含む塩分濃度は平均3%だが、その半分程度の濃度が長い間続いている。今回の大雨の影響での海の濁りはいつもと違って1週間抜けなかった。 濁りがあれば塩作りは出来ない。 ところが濁りが治まっても塩分濃度が戻らない。濃度は1、8%で通常の半分強で、同じ手間と経費をかけても生 [続きを読む]
  • 今年初めての魚突きランチ
  • 魚突きに燃える三銃士サカナ・・・いないむータニックⅠも釣りで満船 磯物 カメノテでっかいイワガキクロダイの刺身 例年では7月初旬、早ければ6月に磯遊びで海に入るのだが、今年は台風や大雨の濁流などで後半になってしまった。しかも極めつけの猛暑の日だ。 10か月ぶりの潜水漁だが、準備運動も体を濡らすことも省エネ、いつものようにいきなり飛び込み海底へ。お野人にはこれが普通であり、心臓麻痺も足の痙攣もない。 [続きを読む]
  • ペットフードのご案内
  •   5月末に販売開始したペットフードはあっと言う間に完売。在庫も十分揃ったので再びご案内する。 各種類、単価は変わらないが内容量がコンパクトになった。材料は野生の猪と鹿で、大きく分ければ4種。 スープをとった後の骨入りガラ肉血合い肉やスジ肉などのボイル肉おじやの元携帯に便利なジャーキー 詳細は前回の記事で。骨は基本的にスープにするが、生骨や骨付き肉は予約を。 ペットフード骨入り猪ガラ肉(加熱済) 1パッ [続きを読む]