みやのひろ さん プロフィール

  •  
みやのひろさん: GO!GO!ST-言語聴覚士兼アマチュア落語家のブログ-
ハンドル名みやのひろ さん
ブログタイトルGO!GO!ST-言語聴覚士兼アマチュア落語家のブログ-
ブログURLhttp://gogost.stnavi.info/
サイト紹介文聴覚障害を専門とする言語聴覚士。休日はアマチュア落語家。
自由文仕事のこと、手話のこと、落語のこと、趣味のブログカスタマイズことを綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2008/05/19 18:22

みやのひろ さんのブログ記事

  • ブログを書くならメモ帳を持ち歩くべし
  • 電車の中やバスの中、レストランでの食事中など、ブログのネタや仕事のアイディアなど「あ!これ使えそう!」と思ったことがあっても、後々になると思い出せないことがしばしば。。。面白そうなことを思い付いたことは覚えていても、具体的にどんな内容だったか思い出せずにモヤモヤすることが増えてきました。そんな経験から思い付いたことをすぐその場でメモできるように、メモ帳を常に持ち歩こうと考えました。でも、仕事中なら [続きを読む]
  • オーダー「先輩の落語会〜後日談〜」
  • ウィムッシュ!ズボン先輩経由で荷物が送られてきた。宛名を見ると着物の先生から。以前、落語会で『若いからって面白い訳じゃないのね』と酷評してきた方であり、自分にとっては苦い思い出。何が送られてきたのか中を確かめてみると、そこにはチョコと手紙が。 『みやのひろさん、次の高座はいつですか?楽しみにしています。』・・・しっかりファンになってるーwwwシリーズ記事オーダー「先輩の落語会〜出演依頼〜」オーダー「先 [続きを読む]
  • オーダー「先輩の落語会〜ベテランの洗礼〜」
  • ウィムッシュ!ズボン先輩の落語会当日。依頼を受けてからメールによるアドバイスという名のいじめは続き、前日までしつこくもメールを頂戴していた。そのため、気分はかなり怒りモードに近く、「とっておきの一番のネタ」というズボン先輩の注文を無視して今までどこにもかけたことのない新ネタを用意して挑むことに。しかし、ズボン先輩のメールはいじめでもなんでもなく、本当に親身なアドバイスであることに開演してから気づく [続きを読む]
  • オーダー「先輩の落語会〜出演依頼〜」
  • ウィムッシュ!落語教室の古参であるズボン先輩から落語会への出演依頼を受けた。ズボン先輩はアマチュアでありながら自分の落語会を持っており、地域では名の知れた人物。落語が上手いのは勿論のこと、人当たりも良く、定期的に練習会を開いては後輩にアドバイスをくれる皆の憧れの先輩。そんなズボン先輩の落語会にお呼ばれされるということは、実力が認められた証であり、とても光栄なこと。二つ返事で出演を承諾し、意気込みを [続きを読む]
  • 話題の「glo(グロー)」をついにゲット!
  • 話題の「glo(グロー)」をついに購入しました!それにしても本当に「ついに」です。話題が話題を呼び、どこもかしこも売り切れでしたね。興味がなかったときは職場で「glo難民」なんて言葉が出ても笑って流してましたが、まさか自分がglo難民の仲間入りをするとはw仕事でたまたまマイナーな場所に行き、最寄りの駅のコンビニで聞いてみたら在庫があるという奇跡!本当に運が良かった。まぁ、無事購入できましたので、gloがどんなも [続きを読む]
  • 着物用ハンガーをDIYで自作してみた
  • あれば便利だけどなくてもなんとかなりそうな着物用ハンガー。いままでは普通のハンガーやバスタオル用ハンガーで代用していましたが、100均に売っているもので自作できるのでは?と思い、チャレンジしてみました。用意したものは2つ。壊れて捨てる予定だった洗濯ばさみ(ダイソーさん)突っ張り棒(ダイソーさん)作業は至ってシンプル。洗濯ばさみをばらして突っ張り棒につけるだけ!これで着物用ハンガーの出来上がり!使い勝手は申 [続きを読む]
  • 着物を自宅で洗濯してみた
  • 着物や浴衣を着るようになって、頭を悩ませるのが洗濯。クリーニングに出すと3千円はするし、納期もそこそこかかってしまう。自宅で出来ないかと色々調べたところ、けっこう簡単にできそうだったので実際に着物洗いにチャレンジしてみました。今回は自宅での着物の洗い方と注意点をレポートします。ステップ1 着物を袖たたみにする着物を自宅で手洗いするときには、袖たたみにします。袖たたみというのは、普段着物をしまうときに [続きを読む]
  • オーダー「第4回落語教室5日目〜補習組襲来〜」
  • ウィムッシュ!ついに最後の落語教室がきた。未だに通しで演目を稽古してもらっておらず、今日がラストチャンスとなる。今日こそは師匠にしっかり稽古をつけてもらおうと気合いを入れて教室に入る。 「本日もよろしくお願いしま・・・す!?」 挨拶をしたところで驚きの光景を目の当たりにする。時間前なのにすでに稽古が始まっており、しかも高座に上がっているのは別グループに通っている兄さん。教室内にはいつも通り姉さん、Ge [続きを読む]
  • 三つ折り財布で小銭入れに札も入れたいわがままを叶える
  • 新年に向けて新しい財布を購入しました!今度の財布は今まで気になっていた三つ折り財布!(Turning) ターニング 三つ折財布の小銭入れ コインケース メンズ 財布 ウォレット レディースでも使える小さいお財布 紺(ネイビー)posted with カエレバAmazon楽天市場『なぜ三つ折り財布にしたのか』というと、私は普段、札やカードは長財布にしまっており、小銭は別に小銭入れを使っています。しかし、ちょっとした外出のときに長財布 [続きを読む]
  • アイコスの調子が悪いのでバンドをつけてみた
  • 最近アイコスの調子がすこぶる悪い。チャージャーにホルダーをセットしても充電されていないことがしばしばあり、オレンジのランプが点滅してフタがきっちりしまっていないことが多々ある。買ってまだ半年しか経っておらず新しいアイコスは買いたくない。そんなわけで、この問題を解決するためにネットで方法を探してみたところ、輪ゴムで固定するという方法を発見した。しかし・・・輪ゴムはちょっと。。。(笑)そこで、輪ゴムに代 [続きを読む]
  • オーダー「第4回落語教室4日目〜第2ラウンド〜」
  • ウィムッシュ!4日目の落語教室が始まった。これで落語教室も残すところあと2日。いままでの稽古では演目の前半しかやらせてもらえず、そろそろ後半をやらないと完成が間に合わなくなってしまう。それは姉さんも同じであり、教室に入ったときからピリピリとした空気が漂っている。 「では、本日もよろしくお願いします。」「「「よろしくお願いします!」」」 師匠のあいさつで稽古が始まる。 「みやのひろさんから始めてください [続きを読む]
  • オーダー「第7回 落語国際大会IN千葉〜決勝観戦記〜」
  • ウィムッシュ!アマチュア落語家の日本一を決める大会「落語国際大会IN千葉」の決勝戦を観戦してきた。決勝は予選を勝ち抜いた10名と外国人枠1名の計11名による戦いとなる。 「年々レベルが上がってきている」 喫煙所でたまたま一緒になった審査員の先生方がこぼすくらい決勝ファイナリストのレベルは高いらしい。予選から観戦していた知り合いに聞いたところ、敗者復活戦もあったとのこと。予選で一体どんなドラマがあったのか、 [続きを読む]
  • オーダー「第4回落語教室 3日目〜個性のぶつかり合い〜」
  • ウィムッシュ!前回の失態を晴らすべく挑んだ落語教室3日目。今回は台本もしっかり作り終え、仕事の合間をぬって個人練習もみっちりと行った。師匠に練習の成果を見てもらう準備は万端。 「今日もよろしくお願いします!」 挨拶をし、顔をあげるといつもと違う雰囲気の師匠や姉さんを見つける。それもそのはず。毎回この辺りの稽古からは、覚えた噺をただ喋るのではなく、自分なりに登場人物の個性を出していくことになる。姉さん [続きを読む]
  • オーダー「第7回 落語国際大会IN千葉〜勇気ある撤退〜」
  • ウィムッシュ!アマチュア落語家の日本一に挑むべく、短い期間ながら精一杯稽古をして落語国際大会に向けて準備をしてきた。音源を用意し、あとは応募用紙に記入を済ませて郵送するだけ。最後にもう一回音源を聞いて気持ちを高めておこうと、一人自室で作業をしていると、妻が様子を見に来る。 「誰の落語聞いてるの?」 そう言えば妻には応募することを話してなかったと思い、落語国際大会のことを説明する。 「11月18日、19日と [続きを読む]
  • オーダー「第4回落語教室2日目〜新人教育〜」
  • ウィムッシュ!ネタ下ろし後の初稽古となる2日目。練習期間は2週間あったが、何せ頂いた演目が長く、台本は3分の1もできていない上、稽古もろくにできていない。しかし、新人の前でカッコ悪い姿を見せるわけにもいかないため、教室へ向かう道中に前半だけでも頭に叩き込む。教室へ着くとすぐに他の生徒も集まり、さっそく稽古が開始される。 「では、みやのひろさんからお願いします」「よろしくお願いします!」 師匠から指名され [続きを読む]
  • オーダー「第7回落語国際大会IN千葉〜応募準備完了〜」
  • ウィムッシュ!第7回落語国際大会IN千葉に応募する気持ちを固め、さっそく事前審査用の音源を取る作業に入る。去年は家で録音をしたが、寝ている家族の手前声量が出せず、しかも一発録りだったこともあり、上手く録音できなかった結果、事前審査で落選した。今回はその反省を踏まえて、高座でやった落語をそのまま録音することにした。舞台は申込み期限の2日前にあるボランティア落語。自分を追い込むために敢えて期限ギリギリを選 [続きを読む]
  • オーダー「第7回 落語国際大会IN千葉〜応募要検討〜」
  • ウィムッシュ!落語国際大会IN千葉。それは千葉県文化会館で毎年行われるアマチュア落語家の技術を競う大会。去年の第6回に出場を試みた際は、儚くも事前審査で落選した。この1年間、多くの高座をこなし、経験も演技力も去年とは比較にならないほどついた自覚がある。 「今年は良いとこまでいけるんじゃないか。」 多分に自惚れもあるが、それ以上に落語道場の主催者や兄弟弟子からの期待の声もある。大会のファイナリストに残るこ [続きを読む]
  • オーダー「第4回落語教室 1日目〜まさかの大ネタ〜」
  • ウィムッシュ!第4回の落語教室がスタートした。今回は多くの方に落語に触れてもらいたいとの教室主催者の意向で、生徒のほとんどが新人となった。主催者から事前にその旨を伝えられており、あいさつや着物の着方、高座返し等の所作を教えるように言われていた。 「おはようございます!今回もよろしくお願いします!」「はい。よろしくお願いします。」 お!いつも一番遅いのに今日は一番乗りで教室に着いた!教室には師匠一人。 [続きを読む]
  • 登山3年目の初心者。山グッズを紹介。
  • 早いもので登山を初めてからもう3年。年に1度は必ず山に行こうと決めて、行く度に道具をちょこちょこ揃えてきました。登山仲間もでき、来週には今年3回目の登山へ出掛けるので、道具の見直しを兼ねていままで買い揃えた道具を整理してみました。ザックザックはコールマン マウントトレック45とコールマン マジックライト30です。マジックライトは普段の外出にも使えるように小ぶりなもの。マウントトレックは1泊以上の登山用です。 [続きを読む]
  • 秋登山に向けてグローブとヘッドライトを購入!
  • 夏も終わり、肌寒くなってきた秋。登山をするにもやはり夏の装備のままではいかんと思い、装備を見直すことにしました。そして購入したのが、グローブとヘッドライトです!berghaus グローブグローブは厚くもなく薄くもなく、春夏秋と長いシーズン使えそうなものを購入。手のひら部分は全体的に滑り止めになっており、トレッキングポールを握る部分は革で補強させています。これできっと長時間トレッキングポールを握っても疲れな [続きを読む]
  • オーダー「マクラの難しさ」
  • ウィムッシュ!落語を聞く上で、マクラは欠かすことのできないもの。自己紹介や噺の説明など、マクラの役割は多い。しかし、その分、マクラの失敗は噺にも直結するため力量が試される。 ある落語会でのこと。いつも通り落語教室の主催さん経由で依頼をいただき、集合時間等の確認をしているときに、ふと疑問が浮かんだ。 「いつも当たり前に高座は準備されているが、誰がつくってくれているのだろう」 主催さんにその疑問を投げ掛 [続きを読む]
  • クロスバイクを掃除!泡洗浄で意外と簡単!
  • クロスバイクを購入してから早1年。いまは通勤で使用しており雨の日も風の日も元気に乗り回しているので、すっごい汚くなってしまいましたwそれこそ、ちょっと触っただけで手が真っ黒になるくらいwそんなわけで重い腰をあげて車体の清掃に取りかかってみました。掃除グッズの用意清掃にあたり購入した道具は以下のとおり。車まるごとウェットシートオカモト産業 カーオール 車まるごとウエット (30枚入) 車用マルチクリーナー [続きを読む]
  • オーダー「落語会のスタッフ」
  • ウィムッシュ!落語会への出演依頼をもらったが、季節性の咽頭炎にかかってしまい落語ができる状態ではなくなってしまった。しかし、アマチュアとは云え、クライアントとの信頼関係は非常に大切。なので、今回は裏方として落語会に参加することに。出囃子やめくりはもちろん、弁当やお茶の用意、お客さんの呼び込みなど裏方の仕事は実に多い。演者が気持ちよく高座にあがれるよう裏方は身を粉にして雑用をこなす。「落語やってまー [続きを読む]