ドスカラス さん プロフィール

  •  
ドスカラスさん: サガン鳥栖、貧しかったが燃えていた。
ハンドル名ドスカラス さん
ブログタイトルサガン鳥栖、貧しかったが燃えていた。
ブログURLhttps://sinbunbun.exblog.jp/
サイト紹介文サガン鳥栖の応援ブログです。あまり深く考えていません。お気楽にどうぞ
自由文サガン鳥栖の今昔物語です。最近はとても強くなりましたが、昔は、サッドバッグのように殴られて負けてばかりいました。早くj1へ行きたいですね。j1そこはガンダーラのようにきっと夢の国なのでしょう。あまり似ていないイラストとくだらないサポーター漫画の付録つきです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2008/05/21 22:06

ドスカラス さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ゴールデンウィークポイント
  • サガン鳥栖 7連敗ショックのせいか 朝4時前に、目が覚めて寝つけない。鉢物市場にも 早めに出る。サガン鳥栖のシャツとタオマフ。みんな怖くて近寄らない今僕を笑うやつは怪我をするというやつかいつもサガン鳥栖をからかうSさんも遠慮がちでした。 [続きを読む]
  • 6連敗
  • サガン鳥栖6連敗下から2番目、勝ち点1の差シャツを着てみる。サガン鳥栖と、つぶやいてみる。まだまだ、終わっちゃいない。時間はある。こんな時こそ、いいサポーターが、育っていく。歴史を作っていくんだ。 [続きを読む]
  • 森さん佐賀に来る
  • オールドサガンティーノ業務連絡来週金曜日4月20日のFMサガ木原慶吾さんのトークンレイデォ、フライデーナイト旧サガン鳥栖ヒートうえイブ今は、サッカーコーナーにわれらが、森さんが出るバイ。生出演。番組のあたまから出て、CMの間に代表やJリーグの裏話、あることないことを、局にきてあおりにきた奴らのためにこそーっとおしえてくんしゃるげな。こりゃ、いかじゃこてただ、去年のこともある。多忙のため、ドタキャンは、 [続きを読む]
  • 長崎戦ドロー
  • 3月3日長崎諫早での鳥栖vs長崎戦前半2点取られてビハインド。ハーフタイムに何かのスイッチが入ったのか別チームのような動き。長崎の足が、とまる。原川選手と吉田の踏ん張り。小野選手の動きがいい。後半高橋秀人選手のシュートが決まり1点差。ゴールを喜ばず、チームを鼓舞する秀人。こうこなくっちゃ。 [続きを読む]
  • フライデーナイトJリーグ開幕
  • yuyaさんのスタジアムDJのないベアスタでのわれらがサガン鳥栖の開幕戦。サガン鳥栖、田川君のPKで先制。このままどうぞこのまま。パンサーでない神戸のマイクにやられてドロー。金曜日は、皆さん、帰りが遅くなりますね。家でdaznを見ろということか昔、佐賀で映画を見に行ったとき、つれの小学生の帰りが9時過ぎるという理由で映画館の入場を拒否されたけど、Jリーグは、良いのかな?条例は緩くなったのかな?日曜日、のんびり [続きを読む]
  • 明日を照らす人
  • FM佐賀の金曜日、夜7時は、木原慶吾さんのラジオを聞く。20年近く続いている、サガン鳥栖ヒートウエイブがある。ゲットアットウインというサガン鳥栖応援ソングが、かかりサッカージャーナリストの森さん出演していて、ラジオの向こうから熱くサッカーを語ってくる。昨年最後の、放送で森さんは「僕は、よく道を訊かれるんですよね」と話されていた。僕も昔、彼に道を訊いたことを、思い出していた。 [続きを読む]
  • 明日を照らす人
  • FM佐賀の金曜日、夜7時は、木原慶吾さんのラジオを聞く。20年近く続いている、サガン鳥栖ヒートウエイブがある。ゲットアットウインというサガン鳥栖応援ソングが、かかりサッカージャーナリストの森さん出演していて、ラジオの向こうから熱くサッカーを語ってくる。昨年最後の、放送で森さんは「僕は、よく道を訊かれるんですよね」と話されていた。僕も昔、彼に道を訊いたことを、思い出していた。 [続きを読む]
  • サガテレビカチカチワイド
  • 11月13日月曜日サガテレビのカチカチプレスの放送に、でました。サガン鳥栖のマスコットウイントス誕生秘話。創成期に頑張った人たち、ウイントスを育てたよか人たちの話をさせていただきました。長崎が、ついこの前J1昇格を決めているので、なんとなく負けられんぞという気持ちで収録しました。亡くなられた、中村さん中島さんの当時、頑張っていた話をしました。貧しかったが燃えていた。番組では、木原さんのテーマソング [続きを読む]
  • オールドサガンティーノ
  • オールドサガンティーノ僕は、暗闇の中で、なんの光も見えず、毎年、存続運動をした人たちを僕はこう呼ぶ。勝たなくても、いい。チームさえあればと、駅やショッピングモールでチラシ配ったり、動いた人たち。周りの人から、つぶれればよいと言われながらも、苦笑いしながらサポーターだった人。勝ち始めて、人気が出て、ファンになった人たちとは、一線を引く。貧乏くじを、ひいたサポーター。先日、久々に そんな彼に会う。思い [続きを読む]
  • 鐡戸選手という生き方
  • 2006年から2008年シーズン背番号15.これ中村伸くんの番号ですね。15を背負って頑張ってくれた鐡戸選手、引退です。熊本出身、佐賀大、なんよう、サガン鳥栖のアマチュア登録、こんなにいろんなカテゴリーで生きた人はいませんね。松本山雅のチームで下の方から地域リーグ、JFL、J2、J1と走りまくった鐡戸選手。みんなで、エールを贈りたいですね。おまけ 数年前新居選手も、ケガに泣いて引退しました。胸で受けて、オ [続きを読む]
  • 過去の記事 …