オリオン兵藤 さん プロフィール

  •  
オリオン兵藤さん: 気ままにヨットライフ
ハンドル名オリオン兵藤 さん
ブログタイトル気ままにヨットライフ
ブログURLhttp://orionhyodo.blog.jp/
サイト紹介文日本周遊に出るぞ!と航海日誌替りにブログを開始、しかしリーマン不況で延期!でもようやく光が見えてきた
自由文ヨットでクルージングに参加したい方、オリオンへ遊びにお越しください
年齢、性別、経験は問いません
詳細は、コメント欄またはブログの表題部のアドレスへメールへお問い合わせください
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供170回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2008/05/22 13:16

オリオン兵藤 さんのブログ記事

  • 小笠原クルーズ初日、三谷YHを出航しました
  • 2018年4月26日 晴れ碧南ヨットハーバー、朝6時起床去年の北海道クルーズでは、対岸からの舫ロープを4か月半海中に没したままでした帰港したときにはドロドロで懲りたので、今度はすべて回収して陸上へ束ねる7:00出航おおよそのコースです北西の風が10m以上吹いてますが、追風なのでらくちん昼過ぎから南寄りの風となり、微風になる予報11:00同乗の森岡さんと彦坂さんと合流のため三谷YHへ到着ここでMCCの中村さんや三谷YC [続きを読む]
  • 小笠原クルーズ、明日出航です
  • 2018年4月25日(水)以前から準備してきた小笠原クルーズですがいよいよ明日、出航します!今日は玉城さんの運転する車でハーバーへ送ってもらいビール等の差し入れを頂きました、ありがとうございます250Lの燃料タンク+10個の燃料入り18Lポリタン、精粋タンク440L+水と茶2Lペットボトル18本、ビールその他でフネが傾いてます2年使ったスチロバールは痩せてきたので今では桟橋のフェンダーになってますが、今回は1個だけ購入 [続きを読む]
  • 近海の臨時航行許可が届く
  • 2018年4月先日、申請した臨時航行許可がおりてきました期間は4月24日から2ヶ月間当初は1ヶ月間のみとし、小笠原で再度受けようと思いましたしかし、関東と検査場所の小笠原間を書類や担当者が往復するため、処理に日数がかなりかかることが判り愛知で2回分(2ヶ月分)の臨時検査を受けることにしました提出書類は臨時航行検査申請書と船検証の書換申請書を2回分の計3枚それとと航海計画、特に様式は無くオリオンの日付ごとの位置を [続きを読む]
  • 衛星携帯を購入
  • 2018年4月今年のクルージングは小笠原を目指すために、沿海から近海の臨時航行許可を取りますそのために沿海の装備に加えてライフラフトを用意しましたが、もう一つHF無線機が必要です臨時なのでイパーブや双方向無線電話など必要ありませんが、HF無線機は必要なのですオリオンで開局し搭載しているのは国際VHFのみなので、新たにHF無線機の搭載を検討しましたその結果、無線機の代わりとして臨時航行許可を申請できる衛星携帯を持 [続きを読む]
  • ライフラフトを引取り
  • 2018年4月8日今年の小笠原クルーズ用で検査に出していたライフラフトを取りに、ナゴヤマリンラフトへ行ってきました検査切れのまま長い間埃を被っていましたが、ようやく日の目をみることになる備品不足などあり、今回の検査では14万ほどかかりましたが、次回からは9万くらいで済みそうですこれで3年は大丈夫短期の回航なら良いのですが、クルージングを楽しむとなると自前で持つ方が便利ですし、2〜3ヶ月のレンタルでは高くつきま [続きを読む]
  • 共同作業、自宅花見、ブログ開始10年
  • 2018年4月1日 (日)日曜日の午後から風邪で体調を崩し更新が遅れました土曜日は恒例の一杯明けて日曜日は碧南ヨットクラブの係留施設その他施設の整備サボると5,000円のペナルテイですと、その前に、まだ時間もあるので、小笠原クルーズ用の燃料をポリタン8個コクピットロッカー下段へ燃料タンクの250Lと合わせて394L、フネが傾きトイレのドアが自動で閉まってしまうまだ積めるので、ポリタン2個追加することに10:30作業開始、私 [続きを読む]
  • 答志島和具へ
  • 2018年3/24答志島へ行ってきました去年の秋以来ですが、良いところです10:00前、ハーバーへ到着良いお天気なので、ハーバーも人が多いかと思ったらガラガラ衣浦港は微風です衣浦から三河湾へ出ると5mの北西風、5〜5,5ノットで帆走するも2時間ほどで無風になり機走で進む波も穏やか連れ潮なので神島方面へ少し大回りする14:30答志島和具港へ到着漁港入口左方に暗岩があり、昔カタリナのキールをぶつけているので出入港は気をつ [続きを読む]
  • エックスホース破断
  • 2018年3月2013年7月に購入したエックスホースが、とうとうダメになりましたhttp://orionhyodo.blog.jp/archives/51501434.html使用時には3倍に伸び、水を抜くと縮まる散水ホースです縮まったときはフニャフニャでビニールホースのような固さが無く、とてもコンパクトですこれが15mに!瀬戸内クルージングや北海道クルーズなど重宝しましたマリーナの桟橋にもリールのビニールホースがありますが、暫く放水してもホース内部の水 [続きを読む]
  • 河和港へデイクルーズ
  • 2018/3/18先週に引続き晴天に恵まれた日曜日、風も穏やかでポカポカということで、デイクルーズに出ることにこの日、小笠原クルーズの荷物をオリオンへ持参した三谷YHウエザートップ(ヤマハ30CRS)の彦坂さんと一緒に10:30頃ハーバーを出航海上は暖かく気持ちよいけど、花粉で鼻水が止まらないそれでも風の強かった先週よりは、ずっと花粉が少なく有り難い今度のクルージングのことや、以前行ったトカラ列島のことなどテイッ [続きを読む]
  • 三谷YCへ
  • 2018年3月土曜日に三谷YHへ行ってきましたこの日は北西10mの風、出航前、流し、トイレのバルブを閉めるとともに、倒れないよう石油ストーブも固定風が一息つく隙に離岸、12:10碧南YHを出航良いお天気で寒さも大分和らぎ陸上はポカポカですが海上のアビーム真横から吹付ける風は、まだまだ冷たい〜!こんなとき、喋る相手でもいれば寒さも紛れるのですが・・・強めの北西風も碧南から三谷へ向かうときには斜め後方の追い風に [続きを読む]
  • ファーラーメイト ストームジブ
  • オリオンは強風用にストームジブを積んでますが、普段装着しているジブセール取り外したうえでないと取り付けできません強風と大波、そして大揺れの船首で大きなジブセールを取り外す作業は大変危険で、シングルでは無理な作業ですそんなことで一度も使うことなく、折角のストームジブも船検の検査員に見せるためだけの法定備品となってましたしかし、いつまでも使えないストームジブを積んでてもしょうがないそこでジブセールを外 [続きを読む]
  • マストトップ点検
  • 2018年2月碧南ヨットクラブの総会があった夜、クラブハウスの飲み会がいつもより賑やかです左 ボヘミアン渡邊さん、右 沖縄にフネを置くUさんさて、翌日はオリオンのマストトップの点検作業です作業には今年4月後半からの小笠原クルーズに参加予定の彦坂さんが駆けつけてくれました2連梯子を掛けると上段のスプレッダーに手が掛かりますそこから下にいる彦坂さんが、ボースンチェアのロープをウインチで巻き上げてマストトップ [続きを読む]
  • バッテリー返品
  • 2018年2月去年暮れにアマゾンから購入したサービス用バッテリー、アトラスの155G51ですが2個とも取替えることにしました先月このブログでも書きましたが、バッテリーのl状態は相変わららず悪いhttp://orionhyodo.blog.jp/archives/51936729.htmlということで、アマゾンへ問い合わせると返品すれば代金は戻してくれるとのことしかし、業者に支払ったバッテリー取替えの工賃は出ないそうですまあ、それも仕方ないか今度はアトラスで [続きを読む]
  • 電源不要シャワートイレ取付け
  • 2018年2月長いことトイレとその周辺が臭かったオリオンも、去年11月に排水ホースを取替えてからは臭いも無くなり快適ですhttp://orionhyodo.blog.jp/archives/51929702.html汚水がどこかで漏れていると思い込んだ見当違いのせいで、長いこと無駄な作業をしてしまいました高く立ち上げた長いホースが原因で汚水が排水管に残ってしまい悪臭が発生しますしかし、水分を通さない排水ホースなのに、内部の悪臭が外へ出てくるなどとは全 [続きを読む]
  • 近海区域へ出たい
  • 2018年2月近海区域へクルージングに出たい!ということで、先週はライフラフト検査でナゴヤマリンラフトへ持ち込んだものの、片方しか気室が膨らまず焦りましたそのブログにも追記しましたが、後日ライフラフト使用可能とわかりホッと一息これで、近海への臨時検査の一つがクリアできます臨検の期限付きとはいえ近海区域は夢も広がりますということで、小笠原だけでなく沖縄の南、先島諸島も巡ってみたい!・・・とところで、私は [続きを読む]
  • ライフラフトの検査
  • 2018年2月8日今年は臨時検査で近海のクルージングを計画しているので、検査切れのライフラフトの検査を受けることにしました3年半前に知人から検査切れのものを譲って頂いたものですが、いよいよ使うときが来ました4人用と最小サイズですが、とても重くて一人でやっと持上がるほど検査は以前にも沿海の膨張式浮器の検査をお願いしたナゴヤマリンラフトへ持込み検査の前に、確認のためコンプレッサーからエアーを充填してみます海上 [続きを読む]
  • ヨットクラブのお仲間と奥琵琶湖へ
  • 2018年2月3日今年も恒例のお楽しみ、奥琵琶湖へ行ってきました今回で4度目の奥琵琶湖旅行、毎冬の楽しみとなってますヨット仲間のIMさん宅から、Iさん運転のワンボックスカーでお仲間宅へ寄りながら琵琶湖へ向かいます北陸自動車道 木之本インターを出ると、まずは冨田酒造へ行き新酒を調達私も土産用に「純米にごり」「純米絞りたて」を調達宿は去年に引き続き民宿は「大作」、11名の碧南ヨットクラブのお仲間が集合しました部屋へ上が [続きを読む]
  • 桟橋のフェンダー設置、他整備
  • 2018年1月27日先日、三谷YHからホームポート碧南へ帰ったとき、初めてフェンダーを付けずに自分の桟橋へ着けましたといってもフェンダー無しと言うわけではなく、今までのフェンダーを桟橋の方へ付け直しただけの話ですが・・・クルージング時は、もっと大きい滴型エアフェンダーやタワラ(スチロバール)を使用してますなので、必要の無いフェンダーでしたがホームポートでのみ長年の習慣でぶら下げてましたでもロープで船体を [続きを読む]
  • 三谷YCへ
  • 2018年1月20日ようやく初セーリングで、三谷YCへ行ってきました良いお天気で風も5〜6mとヨット日和追い風なので、陽に当たっていればポカポカで気持ちいい13:10三谷YHへ到着すると、センターポンツーンに3人ウエザートップ彦坂さん、REDSUNさん、Greensailingさんでした舫いロープを取ってくれるようです、有り難いです3人のいる桟橋へ着けると、3人ともこちらを見ているだけ??こちらは、舫いを取ってくれると [続きを読む]
  • 手摺の手入れ 
  • 2018年1月休日はお天気が良いのに寒い日が続き、相変わらずメンテが続きますまずは、木製手摺はニス塗り去年3月に塗り直しているhttp://orionhyodo.blog.jp/archives/51907762.htmlまだ1年足らずで割りと綺麗ですが所々剥げて黒くシミができはじめました塗料は普通のニスでは無く、シッケンズのセトルマリンニスより作業が楽だと思います木製の手摺は横から後方の風のときジブシートで擦られるので前方寄りが特に傷みますそのうち [続きを読む]
  • ギヤ用の自作オイルチェンジャー
  • 2018年1月6日オリオンのエンジン、ヤンマーの3JH3Eはエンジンオイル交換はオイルパンから繋がれた交換用のハンドポンプが装着されてますが、ギヤオイルにはそれがありませんそれに、注入口はエンジンの奥にありオイル交換が非常にやり難いエアクリーナーを外してようやく手が届く場所にあり、ギヤオイルの抜取りと給油は何らかの道具が必要です交換するオイルの量は1L足らずなので、できるだけ簡単なものがいいそこで、こん [続きを読む]
  • 謹賀新年
  • 2018年 元旦昨年はブログにクルージングにと、多くの皆様からお世話頂きありがとうございました拙いブログ、頼りないオリオン船頭ですが、今年も宜しくお願い致します今年も例年通り大晦日からフネに泊り込み、初日の出クルーズに出る予定でしたところが就寝間際に見た天気予報、11〜12mの強風波浪注意報で半ば諦めてしまいまして寝過ごしてしまいハーバーからの初日の出となりました7:30 やたら眩しくて、もはや日の出と [続きを読む]
  • デッキチークの手入れ
  • 2017年12月24日風が穏やかだった日曜日はデッキチーク整備の仕上げをしました下処理のため前日の内に、チーク保護材シッケンズ・チークワンダーの姉妹品、クリーナーをブラシなど使い水洗いざっと水洗いしたあと乾かないうちに、姉妹品のブライトナーを使いブラシなど使いチーク本来の明るい色を出しますいつもクリーナーやブライトナーは素手で使ってますが、手が荒れないのでチークにも優しいのではと思います左がクリーナー右が [続きを読む]
  • 中間検査後、三谷へ
  • 2017/12/9(土)晴マリーナ東海で上架整備を終えたオリオンですが、2週間ぶりに海上へ上架されたフネはキャビンにいても味気ないけど、やはり浮いているフネは気持ちいい今回の上架期間中、整備の他に中間検査を行ないましたいつもと違って今回はいろいろ細かく指摘を受けました主なものは5件①船尾灯の取替え(船尾135度に光を遮る遮へい板欠損のため)新しく購入するのは当然LEDですが、従来の白熱灯は使用中の物を除き新規取付け [続きを読む]
  • マリーナ東海で上架整備
  • 2017/12/5船底整備のため11月26日からマリーナ東海でオリオンを上架中ですペラクリン無しで3ヶ月以上、やはりフジツボが沢山ついている碧南を出航したときは、ペラから振動も出てました今年2月に船底・ペラ塗装を行なっているのに、早めの上架です実は8月にはペラクリンが剥離してしまいペラは3ヶ月以上無防備な状態でしたhttp://orionhyodo.blog.jp/archives/51922960.htmlニューペラクリンのプライマー成分が変ったことで付着力 [続きを読む]