プロ野球を考えるもん さん プロフィール

  •  
プロ野球を考えるもんさん: プロ野球を考えるもん.com
ハンドル名プロ野球を考えるもん さん
ブログタイトルプロ野球を考えるもん.com
ブログURLhttp://yellow.ap.teacup.com/thinkmon/
サイト紹介文プロ野球全般、阪神タイガースについて、発展系の話題は、地域主権、首都機能移転。テレビ番組、CM批評
自由文今問題の東京一極集中。テレビキー局を分散すると、地域主権が一気に加速。チャンネルをひねるだけで地域色豊かなテレビ番組が観れることになります。地元から全国区スター誕生。テレビ局のキー局分散は情報格差解消。地方再建の鍵。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供284回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2008/05/23 10:47

プロ野球を考えるもん さんのブログ記事

  • 「かんさいがくいん」はケアレスミスですか 日大アメフト監督
  • 日本大学アメフト部内田氏が関西学院へ謝罪にきました。「ケガさせたなら、その選手やその大学へまっさきに謝罪するのが人の道理」と、関学の鳥内監督から指摘され、謝罪にきたのだと思います。行動をおこした点は評価しますが、張本人であるにもかかわらず、「なぜあのようなタックルがおきたのか」の質問には、文書で返答する。「すべてわたしの責任です」は格好いい言葉ですね。現場でおきたことを正直に話したうえでこの言葉を [続きを読む]
  • 保護主義は戦争につながる
  • 第二次世界大戦から「経済の保護主義は戦争につながる」といった考えがあります。が、「新自由主義」も戦争につながっているのではないでしょうか。国内では経済格差がつき、失業し、自殺に追い込まれる。(経済戦争)ISへ行って母国でテロをおこす輩も。マーケティングにはプロダクトミックスという考えがあります。利益がとれない集客用の商品、適正利益がとれる商品など、利益がとれない商品ばかりでは経営は成り立ちませんから、 [続きを読む]
  • 山田耕筰(音楽の父)は、多感な時期を神戸、関西学院で過ごした
  • 早稲田にはいい人がたくさんいるので、書こうか書くまいか、迷いましたが、書くことにしました。5月16日22時、BS朝日で「昭和偉人伝 日本の音楽父、山田耕筰話 白秋」という番組がありました。[画像]音楽の父・山田耕筰関西学院出身のぼくからすれば、やっぱり見てしまうのですよ。急いで帰ってきたので、10時10分くらいからみたのですが、山田耕筰話というのに、北原白秋を並列的に取り上げ、白秋が早稲田大学で学んだことを取 [続きを読む]
  • 歌は窓しめて唄わないと、えらいことになるよ
  • 今朝のニュースで、車の窓を開けて大声で歌を唄っていたら、隣りを走っていた自転車の人が、自分が文句を言われてると、早合点し、車の窓に飛びついたそうです。車の運転手は、振り払おうと、そのまま発進。窓にしがみついた自転車操車を●●分かけて振り落としたとか。不景気になれば、ちょっとしたことでケンカする人をよく見かけます。歌を唄うなら、窓を閉めて唄わないとね。漫画のような話。PS 漫画といえば、江越。岩鬼を卒 [続きを読む]
  • 日本は豊かになった 日本人には相手を思いやる心があった
  • [画像]みなさん、この写真。だれでも知ってるよね。二宮尊徳です。道徳(報徳)の礎のような人。先日、小田原のガソリンスタンドに、二宮尊徳像がありました。そして給油しようと蓋をあけたら、キャップがないのです。前のガソリンスタンドに忘れてきました。給油を終え、スタンドの人に話をしましたから「これもっていってください」と、キャップをひとつくれたのです。このとき、本当にうれしかった。なんて親切なんだと。帰って二 [続きを読む]
  • 日本大学アメフト監督・内田正人氏の証人喚問を
  • 謝罪文に「反則の指示はしてない」と日大アメフト部内田正人監督。日本人の美しさとは、人がみてないところでも相手をおもいやり、ちゃんと仕事をすることです。商人も昔は商人道といった道徳心をもっていました。「三方良し」はその典型。 今、日本の道徳心が危うくなってきています。なにをやってもいい。ウソついてもいい。勝ったところが勝ち。儲けたものが価値。こういった価値観から、相手をおもいやる心が薄れてきています [続きを読む]
  • 「相手選手をつぶしてこい」「こわしてこい」と、日大アメフト部 内田監督
  • 関学 対 日大 のアメフト定期戦、テレビのニュースで取り上げられていますから、細かいことは書きません。選手が下半身不随になったらどうするんだ。ぼくがちょっと気になることを書きます。2017年の甲子園ボウル「関学 対 日大」日大が勝ったのですが、最初、関学の中心選手がすばらしいプレーをし、関学が得点したのです。ぼくは楽勝だと思いました。が、その中心選手がケガで退場。その後、点が入らなく、負けてしまいまし [続きを読む]
  • アメリカ・シアトルでアマゾン税
  • NHKによりますと、Amazon本社のある、アメリカ・シアトルで、大企業からホームレス対策費をとる、通称「アマゾン税」が実施されることが決まったそうです。アマゾン従業員ひとりあたり3万円の負担。アマゾンは価格破壊という手法で、既存の会社を倒産へ追い込む。トイザらスもAmazonの影響で、全米全店閉店に追い込まれました。仮に、トイザらスが100億円の税収を納めていたとしましょう。それがゼロになるのです。アマゾン [続きを読む]
  • 埼玉寄居・北條まつり 。。。カチドキをあげい
  • 荒川河原でチャンバラを期待し、「埼玉寄居・北條まつり」へ行ってきました。タイガースの原口はここの出身です。北條といえば小田原城が思い浮かびますが、八王子、寄居、小田原は北條三兄弟と言われているそうです。「勝ちどきをあげい」と警察署の前で「エイエイオー」和太鼓、ほら貝、武者、馬が行進、戦ムードを盛り上げます。5万人の豊臣軍に対し、北條はわずか3500人で1か月ものあいだ、応戦。ぼくはいつも豊臣を応援してい [続きを読む]
  • 前川レポートの正しい読み方
  • 「前川レポートの『内外価格差をなくせ』は再検討を」を書きました。前川レポートに、豊かさを実感できるための3つの目標   ひとつは、内外価格差をなくせ   ふたつめは、マイホームをみんなに持たせろ   みっつめは、休みをたくさんとれ   だそうです。内外価格差をなくせば、無国籍企業でないところは、業績悪化、給料もどんどん下がるだけ。http://yellow.ap.teacup.com/thinkmon/3292.html竹村健一さんの「前川レポ [続きを読む]
  • 演歌歌手ジェロ 歌手やめる
  • 西内マリアさん、クリス・ハートに続き、演歌歌手ジェロが歌手をやめるというニュースが入ってきました。パソコンで簡単にCDがつくれる時代。コピーやり放題の時代、「営業活動でなく個人的なコピーはOK」といった理由付け。バカですね。CDは個人的に買うもの。その個人がパソコンでいろんな曲をあつめてCDつくればCDが売れるはずがない。なんで放置するのだろう。民間、欲望任せも放置するととんでもないことになる。行政が管理し [続きを読む]
  • 価格破壊を真剣に考えないと10年後、日本も韓国になってしまうよ
  • 今、韓国は「自由民主から自由をとる」という方向に走っています。韓国は、1990年代の自国通貨暴落から国家破産しました。アメリカのIMFの救済がありましたが、結局これより、韓国の有力企業の資本にアメリカ資本が入り、競争はさらに拍車。おいしいところはすべて、アメリカにもっていかれるという結末。アメリカIMFによる韓国救済https://ja.wikipedia.org/wiki/IMF%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E9%9F%93%E5%9B%BD%E6%95%91%E6%B [続きを読む]
  • 楽天、純利益30%減
  • 今日の日経に「楽天、純利益30%減」とあります。価格破壊というものを考え直す時期にきていると思います。価格破壊とは、既存価値を破壊すること。10万円で売っているものに対し、2万円の輸入品で売るのですから、既存商品はまったく売れなくなり、既存商品をもつ企業は倒産することになります。価格破壊を続けていると、日本の商品は売れなくなり、日本企業は次々に倒産。デフレサイクルにより、給料の下がる消費者はさらに安 [続きを読む]
  • 家電メーカーなどの、輸出産業にかわる規模の国内産業が見当たらない
  • ぼくは学者ではありません。が、感じることを書きますと。2010年ぐらい、輸出産業がダメなら輸入産業に切り替えればいいと簡単にいう経済学者がたくさんいました。でも、輸出産業にかわる規模の国内産業が見当たらないのではないでしょうか。世界の人口は76億人。対し、日本の人口は1億2千万人。輸出産業は、76億人を相手に商売していました。輸入産業は、1億2戦万人を相手にする。輸入産業は76分の1の市場規模なんですよ。日本の [続きを読む]
  • あっぱれ 二刀流・秋山とロサリオ黒豆弾
  • 今日の勝ち方はとてもよかった。秋山が前回9回に点をとられたことを肝に据え、粘りのピッチング。梅野とのコンビは頭脳的。またホームラン含む2安打。あっぱれ。おごることなく、気を引き締めて次にのぞんでくれ。ピッチャーはお坊さんだ。気が緩んだとたん打たれる。近鉄の永久欠番・鈴木さんの言葉を忘れるなよ。それから、ロサリオ。吉永小百合さんの看板直撃弾。吉永さんの看板に当たったら、黒豆がザーと落ちるような仕掛けが [続きを読む]
  • 「男と女が、人と犬へ」と発展しないことを祈るよ
  • 男と女。同じ人間じゃないかと男女差をなくそう。こういった考えは、正しいと思いますが、これが行き過ぎると、おかまの大行進になります。ほんとうに差別にあっているのなら、そっとしておいてあげるのが本当のやさしさじゃないでしょうか。男は女にはなれないし、女は男にはなれないのだよ。さて、「男と女は同じ人間じゃないか」という弁護士さん。これが「人間も犬も同じ地球の生物じゃないか」という弁護士が出てこないかとヒ [続きを読む]
  • 「ただの小さなオッサンじゃないか」・・・ 男は男、女は女
  • 「男は男らしく、女は女らしく」こんなことを書けば、怒る人がでてくる今の世の中。今朝のテレビで、女が男になれたことに 「小さなオッサンがひとり増えただけ」と。人間はだれもが、男性ホルモンと女性ホルモンを持っています。男でも女性ホルモンが多ければ女っぽいとか。「心が女だけど男として生まれてきました」こんな人を差別してはいけないよ、ということで「ジェンダーも認めよう」と常識が変わってきました。が、みなさ [続きを読む]
  • 前川レポートの「内外価格差をなくせ」は再検討を
  • 今から20年ほど前、ある経済学者が書いた本ですが、、「前川レポートに、豊かさを実感できるための3つの目標  ひとつは、内外価格差をなくせ  ふたつめは、マイホームをみんなに持たせろ  みっつめは、休みをたくさんとれ     だそうです」ぼくは経済学者なんかじゃありませんが、自分の仕事現場から考えますと、ふたつめとみっつめはいいにしても、ひとつめの内外価格差をなくせというのは検討し直す時期にきているの [続きを読む]
  • ネット社会の「消費者利益」とは何だろう
  • 先日、価格を勝手に下げたお店に対し、取引停止。公正取引委員会から、行き過ぎと判断がありました。が、素人なりの考えを申しますと、昔は、もっと安くできるのに価格を下げないのは、消費者利益に反するということで違法。これは正しいと思います。が、今。昔と違い、価格を下げると、そのメーカー、その店が潰れてしまうというのが実態ではないでしょうか。たとえば、希望売価1万円の商品がありました。仕入価格は6千円。小売店 [続きを読む]
  • あの人もこの人も、大阪からやってきた
  • きのう、女子テニスの大坂なおみちゃんが日本代表としてイギリス戦にのぞみました。大坂ちゃんは日本の大阪生まれ。さて、大坂という名前。北海道や東北に「大坂」と名乗る人がたくさんいます。みなさん、北前船をご存知ですか。江戸時代、大坂から下関、裏日本づたいに北海道まで、商品を売りさばき、北海道利尻の昆布を摘んで大坂に戻る船。この船で商売していた人が、気に入った寄港地へ引っ越しし「大坂」と名乗ったそうです。 [続きを読む]
  • アニメの著作権を守れ
  • このままではコンテンツ産業が崩壊するよ。以下ヤフー記事です。海賊版等、著作権侵害は限度をこえている。「漫画村出稿メール」を独自入手 「偽名営業」「取引先は海賊版サイト」元代理店従業員が語る異常な実態社会問題となっている海賊版サイト「漫画村」「Anitube」「MioMio」に関与する広告代理店A社の元従業員がねとらぼ編集部の取材に応じ、「取引先はほぼ著作権侵害サイト」「偽名での営業」「たびたび労働基準局がやって [続きを読む]