ブログ親父 さん プロフィール

  •  
ブログ親父さん: 凱旋門賞への道〜フランス競馬ブログ親父
ハンドル名ブログ親父 さん
ブログタイトル凱旋門賞への道〜フランス競馬ブログ親父
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/turfabeille/
サイト紹介文凱旋門賞へ向けて、つらつらとフランスの競馬の話題を中心に書き綴る
自由文フランス競馬サイトTURFABEILLEのサイトの運営もしている、たまには海外の競馬も覗いてみようじゃないかというハズレ馬券師のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供283回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2008/05/23 13:59

ブログ親父 さんのブログ記事

  • モンテ裏街道 ルーベ賞2018
  • 15  月  ヴァンセンヌ  速歩  G3-PRIX DE ROUBAIX ルーベ賞 2175mモンテ 6-8歳後方が次々失格してゆき、直線は、前の集団がバタバタした感じで入ってゆく。内側で粘るBellinissimoを、外から、バタバタ感に断といった感じで差し切ったBarry de Courtison。Barry de Courtisonは、掲示板をほとんど外さない安定度もあるが、勝利には遠い。重賞は初制覇。01着  04  Barry de Courtison  A. Angot  1'13''402着  [続きを読む]
  • 土曜ヴァンセンヌ3重賞 2018クロワ賞他結果
  • 1/14G3-Prix du Forez フォレ賞 2700mアトレ 7-10歳距離損をものともせず、コーナーでまくっていった人気の一角Viking Blueが、後続を引き離して大逃げ。勝負所で、後続の中から追いかけてきたUne Serenadeが3番手にあがり、直線で前を追いかける。しかし、セーフティーリードのViking Blue優勝。2着Une Serenadeで、人気馬のワンツーフィニッシュ。Viking Blueは、一昨年のこのレースの勝馬。01着  17  Viking Blue  A. [続きを読む]
  • 2018アル・マクトゥーム・チャレンジ・ラウンド1
  • 1/11G2 - Al Maktoum Challenge R1 アル・マクトゥーム・チャレンジ・ラウンド1 4歳以上 1600m逃げたHeavy Metal。後方に位置したThunder Snow。1番人気のThunder Snowが、最終コーナーをいい感じで上がってゆくが、先頭のHeavy Metalは、直線に入ると、コーナーをすべるように加速し、加速度的に後続との差をつけてゆく。Thunder Snow以下を、置いてけぼりに。Heavy Metalは、昨年ゴドルフィンマイルで8着。Thunder Snowは、UAE [続きを読む]
  • クードロワねじ伏せ!2018コートダジュール賞
  • 1/11G3 Prix de la Cote d'Azur  コートダジュール賞 2900mアトレ2周目最終周に上がってゆくTony Gio。これに続いてBeau Gamin、さらに1番人気Coup Droit。直線では、大外に持ち出したCoup Droitが、一気に他の馬を飲み込んで快勝。25m後方スタートも、ここは力の違う脚。前走、テノール・デュ・ボーヌ賞では、7着と惨敗したが、ここは、随分とメンバーが違う。このメンバー相手にこの競馬なら、G3では、十分やれる。01着  14 [続きを読む]
  • 2018カーニュ障害祭
  • 1/7  日  カーニュ・シュル・メール LR-PRIX CHRISTIAN DE L'HERMITE GRAND STEEPLE-CHASE DES 4 ANS 4歳大障害 3800mチェイス 4歳勝負所で、逃げていたEnergy d'Olivateをとらえると、その後は突き抜け完勝。勝ったBounwellは、昨年の3歳リステッドでは5着。その後、3歳リステッドを制している。今冬、カーニュで3連勝と波に乗っており、春シーズンは楽しみな存在に。01着  02  Bounwell  D. Mescam  4'33''4002 [続きを読む]
  • コルニュリエ賞トライアル2017カルヴァドス賞他
  • 7  日  ヴァンセンヌ  速歩  G2-PRIX DU CALVADOS カルヴァドス賞 2850mモンテ 5-10歳3番手から、先頭に立ったTraders。これをロックオンしているBilibili。持ったまま、先頭に立つよ、後続からやってくるBohemian RhapsodyとCatalogneを完封。Bellissima Franceは6着に沈み、Bilibiliはいよいよ、大きいところをとりに行く。01着  11  Bilibili  A. Abrivard  1'13''002着  01  Bohemian Rhapsody  1'13 [続きを読む]
  • 5歳モンテ戦 ドラゴン圧勝 2018レオンタッケ賞
  • 1/6  土  ヴァンセンヌ  速歩  G2-PRIX LEON TACQUET レオンタッケ賞 5歳牡馬牝馬 2175mモンテ前走は、失格だったDragon du Fresne。大逃げの逃げ馬を遠目に見つつ、最後は、一気に詰めて4角先頭。そのまま押し切り圧勝。ライバルたちのいないここは譲れない。01着  07  Dragon du Fresne  A. Abrivard  1'12''502着  05  Dragon d'Avril  1'13''1  03着  03  Daytona Jet  1'13''1  04着  0 [続きを読む]
  • ドーヴィル牝馬オールウェザーリステッド
  • 1/5 Prix Miss Satamixa ミスサタミクサ賞 1500mPSF 古馬牝馬外から一気に交わしたBeauty of Love優勝。リステッド、重賞では、完全に跳ね返されてきたBeauty of Loveが勝利。PSFというオールウェザーの馬場と、メンバーが人気の一角と、この勝利に導いた。Beauty of Loveは、ミスタープロスペクター系ELUSIVE CITY産駒。母父ミスタープロスペクター系MUTAKDDIM。母は、伊G3勝ちで、仏では、リステッド2着のあるBREATH OF LOVE [続きを読む]
  • 古馬勝ち抜けG3 エルシリ賞2017
  • 1/4  木  ヴァンセンヌ  G3-PRIX HERSILIE エルシリ賞 6-8歳 2100mアトレ先行した3番人気Comtesse du Chene。これを途中で交わした1番人気Sorbet先頭。直線に入ると、Sorbetが逃げるが、入り口で行き場をいったん失ったComtesse du Cheneがすかさず伸びて、あわやまで。Comtesse du Cheneは、素晴らしい加速だった。勝ったSorbetは、北欧からの転戦馬。大差とはいえ、UETグランプリでは、ボールドイーグルの3着があるB世 [続きを読む]
  • 2017フランス高額レースの勝馬
  • こうしてみると、今年高額賞金複数レース勝っているのは、ブラムトとボールドイーグルのみ。マイル戦が5つもあり、それが特徴的な気もします。ジョッキークラブ賞が短くなり、ジャンプラ賞も短くなったことが、その傾向。日本の馬はこのうち2つ制してます。エルコンドルパサーのサンクルー大賞とタイキシャトルのジャック・ル・マロワ賞。その意味では、タイキシャトルのジャック・ル・マロワ賞は日本の馬にとって仏最高賞金レース [続きを読む]
  • 障害ポーの主フォルティング勝利 Prix Renaud du Vivier2018
  • Prix Renaud du Vivier ルノー・デュ・ヴィヴィエ賞2018 4600mチェイス最終障害を先頭で越えたForthingが、そのまま押し切って優勝。2番手争いは、最後大外を進んだPolipaが2着。今年最初のリステッドレースは、Forthingの勝利であるが、この馬は、昨年のポー大賞馬。しかもポー大ハードル馬でもある。ポーダブル達成している昨年。再びそこへ向かうことになるのだろう。01着  01  Forthing  T. Beaurain  5'58''7002着 [続きを読む]
  • 4B第3戦 ブルゴーニュ賞2017
  • Grand Prix de Bourgogne ブルゴーニュ賞 5-10歳 2100mアトレ序盤に先頭奪ったPropulsionのペース。直線に入っても、衰えることなく、中団から強襲するBold Eagleを押さえ込んだ。タイムも、今年のG1ルネバリエール賞と遜色ないタイムでなかなか。Bold Eagleは、2戦連続2着。前へは行きませんでしたが、本番は、頭を取りにいくかもしれませんね。少しぐらいペース上がっても大丈夫でしょう。Propulsionは前走4着から前進。30戦23 [続きを読む]
  • 3歳重賞 シノン城賞2017
  • 12/28  木  ヴァンセンヌ  Prix de Chateau-Chinon シノン城賞 3歳 2700mアトレE世代の一線級は出てきていない。登竜門G3のシノン城賞であるから当然であるが、そのあたり相手に好走してきたExpress JetとElegantissimeが牡馬牝馬と人気を分けた。レースは、Viscarda Jetが先頭。これをExpress Jetが交わして、横綱相撲と思われたが、終わってみれば、内から背後に控えたViscarda Jetの強襲を食らい、大外からは、後方で [続きを読む]
  • キングジョージ6世大障害2017
  • 12/26  火  ケンプトンパーク  THE KING GEORGE VI STEEPLE CHASE キングジョージ6世大障害 4800mチェイス逃げたBristol de Maiと、並んでゆくMight Biteは人気2頭。ペースが上がると、Double Shuffleの飛越は徐々に不安定になってゆくが、最終コーナーまで頑張る。だが、後続に飲み込まれジエンド。先頭の馬を3頭が追いかける展開だが、前は捕まりそうにない。最終障害を越えた後続3頭のなかから、飛越着地の勢いで、最後 [続きを読む]
  • コートダジュールのクリスマス!ノエル大賞2017
  • 25  月  カーニュ・シュル・メール  速歩  G3-GRAND PRIX DE NOEL ノエル大賞 2700mアトレ重賞勝ち馬のUniflosa Bella対Viking Blue。序盤から先頭に立ったViking Blueが、直線グイグイ後続を引き離す。これに、ついて行ったのは、唯一Uniflosa Bella。最後は、ジワジワ追い詰め交わし、先頭でゴール。後続とは、大きな差がついた。Uniflosa Bellaは、GNTシリーズでも活躍していた馬。01着  02  Uniflosa Bella  J [続きを読む]
  • 冬カーニュの障害リステッド 2017ニース伯賞
  • 24  日  カーニュ・シュル・メール  障害  LR-PRIX DU COMTE DE NICE ニース伯賞 4200mチェイス勝ったCapivariは、昨年の4歳王者ハードラー。今年も、G1ハードル5着。ここへきて、チェイスに挑戦し、連勝。今回も、余裕の2番手3番手追走から、最後は叩きあいを制した。スピードは、ハードラー譲りか。チェイスの道を進むことになりますか?2着The ReaderもG1級相手に重賞で好走してますからね。ここは、人気通りのワンツ [続きを読む]
  • ポー大クロス2018の前哨戦
  • 23  土  ポー  混合  C-PRIX MORTIMER DE LASSENCE モルティメール・ドゥ・ラッサンス賞 5600mクロスカントリーポーといえば障害。冬の南仏シーズンが始まりました。12月序盤の前哨戦を勝ったCent Ansが1番人気だった。だが、勝ったのは、2番人気で、今年2月に、ポー大クロスを勝ったDisco d'Authieだった。このレースは、そのポー大クロスの前哨戦になるのだが、賞金45000ユーロ。クロスカントリーなら44000が最上位ク [続きを読む]
  • 土曜ヴァンセンヌ3重賞結果
  • 23  土  ヴァンセンヌ  速歩  G2-PRIX UNE DE MAI ユヌ・ドゥ・メ賞 2歳牝馬 2175mFolelliは前走戦った相手の中では2番目の成績。前々走のG2では惨敗しているだけに、今回は人気がなかった。外追走からの差し切り勝ち。Timoko産駒である。01着  04  Folelli  A. Abrivard  1'13''702着  08  Fend la Bise  1'13''7  03着  07  Full Option  1'13''9  04着  03  Fanina des Racques  1'14 [続きを読む]
  • 大穴連発!ヴァンセンヌ2重賞結果
  • 12/22  金  ヴァンセンヌ  速歩  G3-PRIX SANS DIRE OUI サンディールウイ賞 5歳6歳モンテ 2850mモンテに限れば、4戦3連帯1失格とほぼ完ぺきな成績だったCaduceus des Bauxが、重賞勝馬Chablis d'Herfraieを抑えての人気。最後方から追走するCaduceus des Bauxは、最後追い込むが、前も止まらず5着まで。2着から5着横並びの中、直線にはいってからも、ジリジリとしか伸びずのChablis d'Herfraieは何とか2着。Clara du P [続きを読む]
  • 日曜ヴァンセンヌ結果
  • 12/17  日  ヴァンセンヌ  速歩 G3-PRIX JEAN DUMOUCH ジャン・ドゥムック 2850mアトレ 5-10歳なかなかすごいレースでした。完全に抜け出した、圧倒的人気のAfghan Barbes。これを、その他大勢を内に見ながら、豪快に大外まとめて差し切ったのはUza Josselyn。なんしろ、一度は、ハンデありとはいえValko Jenilatに先着し重賞を制している。その後、負けているのだが、今回のメンバーとは、一段違う。ブルターニュ賞では [続きを読む]
  • 土曜ヴァンセンヌ2重賞
  • 16  土  ヴァンセンヌ  速歩  G3-PRIX JULES LEPENNETIER 3歳牡馬セン馬 2100mアトレ3番手から、最後の伸びが違いました。わずかながら、先団の中から、抜け出して1番人気Espoir Wic優勝。Espoir Wicは、これで10戦6連帯。01着  05  Espoir Wic  D. Thomain  1'12''602着  03  Empereur The Best  1'12''8  03着  04  Esmondo  1'12''8  04着  07  Epic Julry  1'12''9  05着  12   [続きを読む]
  • 平地オールウェザー リュティエ賞2017
  • 16  土  ドーヴィル  平地  LR-PRIX LUTHIER リュティエ賞 1500mPSFMr. Owen直線先頭で入り、そのまま悠々と押し切った。昨年はリファール賞、今年は、リュティエ賞とドーヴィルのオールウェザーを2年連続勝っている。2着には、前走重賞で大敗したが、それまで、5連続連帯中だったCity Light。Mr. Owenは、ダンジグ系INVINCIBLE SPIRIT産駒。母父ヌレイエフ系シアトリカル。母は、ヴェルメイユ賞、EPテイラーSを勝ったミ [続きを読む]