naka さん プロフィール

  •  
nakaさん: 奈良に住んでみました
ハンドル名naka さん
ブログタイトル奈良に住んでみました
ブログURLhttp://small-life.com/
サイト紹介文奈良歴約5年の新米奈良県民による奈良ガイド。お寺を巡り・奈良県内のラーメン食べ歩きなどメインです
自由文県外から移住してきた新米奈良県民ですが、飽きもせずにお寺を巡ったり、鹿と遊んだり、大仏を拝んだりしてます。意外と楽しいです。また、奈良県内のラーメン食べ歩きなど、ジャンクフードの記録も少々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供138回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2008/05/24 00:58

naka さんのブログ記事

  • 絶品!『岩塩で食べる新鮮ホルモン 八丁堂』@奈良市
  • 奈良市柳町にオープンした『岩塩で食べる新鮮ホルモン 八丁堂』さん。田原本で半世紀以上続く名店の流れをくむお店です。お肉はすべてスタッフさんが最適な状態に焼き上げてくれますし、どのお肉もまったく臭みなどありません。「ホルモンはよくわからない」というホルモン初心者さんこそ行ってみてください! 半世紀続くホルモンの名店が奈良市へ2017年で創業55年(!)になるという、田原本町のホルモンの名店『八丁堂( [続きを読む]
  • 美味しいアレンジいなり寿司『おいなり屋さん macan』@奈良市
  • 「もちいどの夢CUBE」にオープンした、6種類のバリエーションの「いなり寿司」が食べられるお店『おいなり屋さん macan』さん。奈良県産の食材にこだっていて、金ごま・わさび・からしといった比較的ベーシックなものから、奈良漬け・梅しらす・えだまめという意外性のあるものも。斬新な美味しさで、楽しめました! 管理栄養士さんが作る「いなり寿司+α」チャレンジショップが集まる「もちいどの夢CUBE」に、2017年9月、 [続きを読む]
  • 絶品おでんと越後の地酒のお店『酒楽』@香芝市
  • 近鉄・五位堂駅の近くにある、おでん・地酒のお店『酒楽(しゅらく)』さん。30種類以上の美味しいおでん、数々の一品料理、そして新潟の日本酒が味わえるお店です。カウンターのみの小さな店舗ですが、この日もずっと満席が続くほどの大盛況でした。肌寒い日に幸せな時間を過ごさせていただきました! カウンター14席のおでん屋さん香芝市にある、おでん・地酒のお店『酒楽(しゅらく)』さん(食べログ)。国道165号線沿 [続きを読む]
  • 【奈良的生活】第3回「吉野川で焚き火をしよう!」
  • 奈良での楽しみを、イラスト入りでさらっと読めるようにご紹介する【奈良的生活】。第3回のお題は、吉野川(@吉野町)の河川敷での「焚き火」です。火が燃えているだけなのに、不思議なくらい落ち着いた気分になります。「ゴミは持ち帰る」などマナー遵守で楽しみましょう! 吉野町でのBBQは指定エリアで●川遊びをする皆さんへ | 吉野町公式ホームページ吉野町の吉野川河川敷では、バーベキューなどは指定区域以外では禁 [続きを読む]
  • 畦を埋める赤いヒガンバナ @葛城一言主神社(御所市)
  • 葛城古道のヒガンバナの名所『葛城一言主神社』で、満開に咲き誇ったピークの状態を見てきました。収穫間近の緑の稲穂と、畦に植えられた真っ赤な彼岸花。青空と葛城山を背景に、素晴らしい風景が見られました! 「葛城古道」は彼岸花も名所です葛城古道に位置する、御所市の『葛城一言主神社(かつらぎひとことぬしじんじゃ)』(Wikipedia)。古事記や日本書紀にも登場する「一言主神」を祀る古社で、「願い事を一言だけ [続きを読む]
  • セルフ式で安い&美味『肉屋直営の焼肉店 ダイリキ香芝店』
  • セルフ式で価格を抑えた焼肉チェーン『肉屋直営の焼肉店 ダイリキ香芝店』。お肉屋さん直営で、やわらかなアンガス黒牛の熟成肉などがリーズナブルにいただけます。ビール類なども安く、気軽に使えて本当に便利!とくにシステムも難しいことはありませんし、お子さんからお年寄り、一人焼肉で呑みたい方にまでお勧めです! 「肉屋価格×セルフ焼肉」で美味い!安い!大阪に本社を置く「肉屋直営のセルフ焼肉」をうたうチェ [続きを読む]
  • 【奈良的生活】第2回「煮干しダシが絶品!『ちかみちらーめん』
  • 奈良での楽しみを、イラスト入りでさらっと読めるようにご紹介する【奈良的生活】。第2回のお題は、個人的に大好きな磯城郡川西町のラーメン店『ちかみちらーめん』さんです。煮干しのダシにこだわった自然で優しいお味のラーメンは、どこか懐かしくもあり、毎日でも食べたくなります! さらに言えば、川西町には『麺食堂88』さん(Twitter・食べログ)という人気店もあります。面積は約6.0平方km、人口も8700人ほどの小さ [続きを読む]
  • 奈良町の和菓子店で甘味!『中西与三郎 茶房 六坊庵』
  • 大正二年創業の老舗の和菓子屋「中西与三郎」さん。店頭で和菓子の販売をするだけではなく、店内の『茶房 六坊庵』では、人気の上生菓子「庚申さん」や、2種類のわらび餅と粒あんを味わえる「六坊」などがいただけます。雰囲気もお味も抜群で、奈良町散策の際にはぜひ立ち寄りたいスポットです! ならまちの老舗和菓子屋さんの茶房大正二年創業の、ならまちの老舗の和菓子屋『中西与三郎』さん(Twitter・Facebook)。奈良 [続きを読む]
  • 駅近の美味しい焼鳥屋『炭火やきとり やまと家』@奈良市
  • 近鉄奈良駅から徒歩3分ほど、マクドナルドさんのすぐお隣あたりで営業している『炭火やきとり やまと家』さん。カウンターのみの小さなお店ですが、串1本140円〜とリーズナブルに炭火の焼鳥が味わえ、お造りやタタキ、ユッケなどもいただけます。気軽に美味しい鳥料理が食べられる嬉しいお店でした! マクドナルド脇の隠れ家的なお店近鉄奈良駅からほど近い「奈良ひがしむき商店街」で営業している『炭火やきとり やまと家 [続きを読む]
  • 【奈良的生活】第1回「猿沢池のほとりでビールを飲もう!」
  • 奈良での楽しみを、イラスト入りでさらっと読めるように紹介する【奈良的生活】。第1回のお題は「猿沢池のほとりでビールを飲もう!」。アテは、魚万さんの「バターポテト」で。夕方のちょっと空いた時間にさっと呑むと気持ちいいですよ! じゃがいもの香ばしさ、バターの風味。もっちりとサクッとした食感が渾然一体となって、本当に美味しいんですよ!魚万さんの「バターポテト」を筆頭に、商店街には食べ歩きアイテムが [続きを読む]
  • 奈良愛たっぷり!リトルプレス『比礼ふる』創刊号
  • 奈良の人気店「フルコト」メンバーを中心に結成された編集部門「ココトソコノ制作室」さんから、リトルプレス『比礼ふる』の創刊号が発売になりました!「奈良の氷」と「奈良の丘」という2つの特集と、さらに各自の個性を活かした奈良偏愛記事なども集まって、奈良好きにはたまらない一冊になっています! 待ちに待った創刊号が完成!ユニークな奈良の雑貨などを企画・制作・販売している、奈良きたまちのお店「旅とくらし [続きを読む]
  • 『奈良 西大寺展』後期展示スタート!@あべのハルカス美術館
  • 大阪市阿倍野区の「あべのハルカス美術館」で開催中の特別展『奈良 西大寺展 叡尊と一門の名宝』(大阪展 2017年7月29日〜9月24日)。8月29日から後期展示が始まっています。最大の見どころは、西大寺の秘仏「愛染明王坐像」でしょう。小さいながら力強くも美しいお姿に圧倒されました!(※会場内は撮影禁止です。特別なご許可をいただいて撮影しています) 8月29日から何点もの展示替えが創建1250周年を迎える、真言律宗 [続きを読む]
  • 書評『奈良で出会う 天皇になった皇女たち』(淡交社)
  • 「旅とくらしの玉手箱 フルコト」あるじのお二人が、文章とイラストを担当した書籍『奈良で出会う 天皇になった皇女たち』(淡交社)が発売になりました。推古・皇極(斉明)・持統・元明・元正・孝謙(称徳)天皇と、飛鳥・奈良時代の六人八代の女帝の事績を親しみやすく描き、奈良県内を中心にゆかりの土地を紹介しています。視点も切り口も、愛情あふれる文章も、美しいイラストも、すべてが素敵な一冊でした! 六人八代 [続きを読む]
  • 馬刺しに馬ユッケも!『馬肉料理 さくらや』@奈良市
  • JR奈良駅の近くにある、熊本直送の「馬肉」を食べさせてくれる『馬肉料理 さくらや』さん。新鮮な「馬刺し」や「馬ユッケ」は臭みなどまったくなく、とろけるほどの美味しさ!また、馬肉を使ったハンバーグやコロッケ、丼などのメニューも豊富です。馬肉料理をフルコースで味わえます。お勧め! JR奈良駅近くで、深夜過ぎまで営業中JR奈良駅からほど近くにある、奈良では珍しい「馬肉料理」を食べさせてくれるお店『馬肉料 [続きを読む]
  • 【雑文】「奈良は大人の街」だからこそ、若者よ来い!
  • 先日の雑文で、こんなことを書きました。この文章自体はとくに尖った内容でもないと思っています。しかし、SNSに『私が奈良県知事選挙へ立つとしたら、「奈良県への中高生の修学旅行の受入中止」をマニフェストとしたい。』というところだけを切り取って投稿してしまったため、私の意図とは違った反応をいただく結果となってしまいました。 子供にはその魅力は伝わらない。修学旅行で奈良へ来たとしても、鹿たちに鹿せんべ [続きを読む]
  • 【雑文】奈良は大人の街
  • よく言われるフレーズだが、「奈良は大人の街」だ。子供にはその魅力は伝わらない。修学旅行で奈良へ来たとしても、鹿たちに鹿せんべいをあげて、大仏さまを見上げて「大きいね!」と驚けば、それ以外はあまり彼らの記憶は残らないだろう(かつての私がそうでした)。 「奈良の鹿の愛らしさ」「大仏さまの立派さ」これらはお子さんでも、日本に関する知識をまったく持ち合わせていない海外からの旅行者の方でも、誰もにも伝 [続きを読む]
  • お手頃価格の気取らない蕎麦屋『今日亭』@広陵町
  • 広陵町にある、リーズナブルにお蕎麦とうどんが味わえるお店『今日亭 広陵店』さん。御影石の石臼を使ってゆっくりと挽く「石臼丸挽きそば」がいただけます。お蕎麦と釜めしのセット、長いせいろに盛られた「板そば」など、どれも美味しいですね。気軽にお蕎麦を味わいたい時にお勧めです! ロードサイドの広々した店舗『そばうどん 今日亭 広陵店』さんは、広陵町の県道5号線沿い、「大塚」交差点近くにある、ロードサイド [続きを読む]
  • 人気洋食店の2号店!バーガー&サンド専門店『春 新大宮店』
  • ならまちの人気店『洋食春』さんが新大宮駅近くにオープンした、テイクアウト専門店『春 新大宮店』。ジューシーで肉厚なパティを使った「はるバーガー」、そして奈良漬け入りのタルタルソースが絶妙な「ならまちサンド」の2品のみの提供です。どちらもさすがの美味しさですね。リッチな味わいでした! 新大宮駅すぐ。テイクアウト専門です奈良市・ならまちエリアで人気の『洋食春』さん(食べログ)。雰囲気のある古民家を [続きを読む]
  • 約1.4万株のホテイアオイが見頃!@本薬師寺跡(橿原市)
  • 橿原市・本薬師寺跡で、今年も「ホテイアオイ(布袋葵)」が咲き始めています。広々とした休耕田に、約1.4万株もの株を植え付け、ピーク時には美しいすみれ色の絨毯のような光景が広がります。花のピークは「8月中旬〜9月下旬」ごろ。のどかな風景とともに楽しんでみてください! 美しく咲き誇るすみれ色の花々橿原市城殿町の、国特別史跡「本薬師寺跡(もとやくしじあと)」は、奈良市西ノ京に遷った「薬師寺」創建の地で [続きを読む]
  • 『奈良県庁舎屋上広場』から見た生駒山系に沈む夕陽
  • 「なら燈花会」の点灯時間を待つ間、『奈良県庁舎屋上広場』で、生駒山系に落ちる夕陽を見てきました。奈良市街が見張らせる展望台で、普段から一般開放されています。風が吹き抜けて心地よいので、ぜひ観光の途中で立ち寄ってみてください。 モダンな近代建築「奈良県庁舎」奈良公園の近くに位置する「奈良県庁」。その屋上部分は「奈良県庁舎屋上広場」として一般に解放されています。奈良市街が見張らせる展望台になって [続きを読む]
  • 約2万本のろうそくの灯りが揺れる『なら燈花会2017』
  • 19回目を迎えた、古都・奈良の夜をほのあかりで彩るイベント『なら燈花会2017』(8月5日〜14日)。奈良公園を中心とした広いエリアで、約2万本ものロウソクの火が灯り、素晴らしい雰囲気です。今年も初日から拝見しましたので、簡単にその模様をお伝えしておきます。 奈良の夜を彩るほの灯りイベント2017年で第19回目を迎えた、古都・奈良の夜をほのあかりで彩るイベント『なら燈花会』(Twitter・Facebook)。奈良公園を中 [続きを読む]
  • 満開の『蓮』と『キバナコスモス』@藤原宮跡(橿原市)
  • かつて都が置かれた『藤原宮跡』(橿原市)では、広大な敷地に花々が咲き誇る雄大な風景が見られます。夏は約3000平方メートルもある蓮池に「花蓮(はなはす)」が咲き、「キバナコスモス」がオレンジ色の絨毯のように広がります。スケールの大きな美しい光景が楽しめました! 藤原宮跡の5つの「花ゾーン」かつて16年間のみ都が置かれた、橿原市の『藤原宮跡』(Wikipedia)。大和三山に囲まれた、広々と美しい風景が広がっ [続きを読む]
  • 夏恒例!『第3回 馬見ひまわりウィーク』@馬見丘陵公園
  • 奈良県中部に広がる「奈良県営馬見丘陵公園」で、今年で第3回目を迎える「馬見ひまわりウィーク」(2017年7月29日〜8月6日)が開催されています。今年は14品種・約12万株にまで規模を拡大。園内の5つのエリアで、大輪のひまわりの花と、鮮やかな夏の花々が咲き誇っています。しっかりと熱中症対策をしてお出かけください! 今年は約12万株のヒマワリが!「馬見丘陵古墳群」の大きな古墳を囲むように、広陵町と河合町にまた [続きを読む]
  • 集合から解散まで『鹿だまり』観察 @奈良国立博物館前
  • 夏の夕方、奈良国立博物館前の芝生の上に、たくさんの鹿たちが集まる『鹿だまり』現象が見られます。暑い中、狭いスペースにぎっしり鹿が寝転ぶ姿は、暑苦しくも見えますが、鹿たちは平気な顔をしています。この日は2時間半ほどじっくり観察してみました。鹿たちの集合から解散まで、簡単にレポートします! 奈良の夏の夕方の風物詩に夏の夕方、奈良公園にある「奈良国立博物館」前の芝生の上に、たくさんの鹿たちが集まる [続きを読む]