ちぐま さん プロフィール

  •  
ちぐまさん: ちぐま日記 bis 〜フランス・ナントより
ハンドル名ちぐま さん
ブログタイトルちぐま日記 bis 〜フランス・ナントより
ブログURLhttp://tchiguma.exblog.jp/
サイト紹介文在仏16年目の働く二児の母のブログ。ナントの魅力、子どものこと、仕事のこと、日々の他愛ないこと。
自由文フランス西部、ロワール川が大西洋に流れ込む少し手前に位置する河畔の街ナント。ジュール・ヴェルヌの生誕地として、シュールレアリズムが生まれた街としても知られています。今年もフランス人の住みたい街ナンバー1に選ばれたナントから、日々の生活、観光スポット、お店などを紹介するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2008/05/24 20:40

ちぐま さんのブログ記事

  • メリーなツリー
  • 街もお店もクリスマスモード一色です。今年はいい感じにプレゼントの用意がすすんでいて、気分も楽です。カテドラル前にあらわれた、巨大ツリー。メリーゴーランド・・・じゃないな、名前はわからないけど、カプセルに乗って上下しながらくるくる回る、メリーなツリーです。楽しいかどうかはちょっと微妙な印象ですが、次男君が乗りたいそうなのでそのうち乗ってみるかもしれない。今日は風がきつすぎて... [続きを読む]
  • 秋色ボジョワール公園
  • バラで有名なボジョワール公園を、子どもたちと散歩。さすがにもうバラは終わっていましたが。ボジョワール公園はその広大な敷地の中でバラも愛でられるし、川沿いの散歩も楽しめるし(エルドル川)、子ども用の遊具広場もあるし、素晴らしい。こういう公園が近くにあるというのはほんとうに嬉しいことです。下の鉢は絵本作家のクロード・ポンティ作。クロード・ポンティの作品はナント植物公園が有名だ... [続きを読む]
  • いとこいろいろ
  • あっという間に夏も終わってしまいました。ブログってちょっと間があくとなにから書いていいかわからなくなってどんどん疎遠になっていく・・・気がする・・・ので今日こそあまり考えないで何かアップすることにします。先週末に行った義妹の家の写真をば。これ公園とかじゃないですよ、義妹の家の庭ですよ。びっくり3ヘクタール。すごい田舎に住んでるんですわ。ナントから車で1時間くらいかな。... [続きを読む]
  • モン・サン・ミシェルへ一泊旅行
  • 日本から遊びに来た両親と子どもたちと3世代で、モン・サン・ミッシェルへ行ってきました。日本に住んでいる両親はまだしも、私、在仏16年になりますが初めてのモン・サン・ミシェル。ナントから車でたった2時間なんだけど。モン・サン・ミシェルに初めて行く、というと、日本人の友達にもフランス人の友達にもびっくりされました。島へはいるシャトルバスを降りて最初の景観。なるほどこんな風に城壁... [続きを読む]
  • 朝のラ・シガール
  • 今日は授業のなかった長男と二人でおでかけ。図書館行って、久しぶりにラ・シガルでお茶。自家製アイスミントティーというのがメニューにあったので頼んでみたらぜんぜんおいしくなかった・・・というかお茶の味がまったくしなかった・・・まっ、ラ・シガルは空間目的なのでだいじょうぶ。シガールというのはフランス語でセミという意味。テーブルや、店内のいろんなところにセミモチー... [続きを読む]
  • シーズン到来
  • シーズン到来。何のってもちろんバラの、です!我が家の一番乗りをさっそく花瓶へうつしてみました。一輪の花と等価の詩が書けたら、といったのは谷川俊太郎でしたっけ。たったこれだけの花を飾ってみるだけでこんなにうれしい。一気にその場の空気がかわる。まさに華やぐ。眺めているだけで静かに満ち満ちる心。花って楚々として偉大だな。インターネットでは香りが漂わないのが残念です。 [続きを読む]
  • オレロン島最北、シャシロン(Chassiron)の灯台 
  • オレロン島の北の端に、シャシロンの灯台はあります。春の牧歌的な緑の中に遠くからでも見える白黒のしましま。近くまで行くと、周りは灯台をぐるりと囲むように丸い公園になっていました。「評価の高い公園らしいよ」と夫が言うんだけどさりとて特別な魅力を感じることなく公園をあとにして、224段のらせん階段をひたすらぐるぐる上ります。閉所恐怖症にはつらい数分。ひぃ〜風の強い、きもちよ... [続きを読む]
  • 長男のスペイン土産
  • 先週の金曜日、長男が無事スペインでの語学旅行から戻りました。木曜日の夜10時過ぎに夜行バスでバルセロナを出て(最終日にバレンシアからバルセロナへ移動して一日観光していた)翌金曜日の昼前にナントに着く予定だったのが、道中バスが故障するというアクシデントが。結局バルセロナを出てから24時間近くかかって金曜の夜9時に家に帰ってきました。夜中にバスの修理を待たされている子どもたちを想像... [続きを読む]
  • 口笛を吹こう今は4月
  • 毎日次男と、学校のあとに公園へ寄って帰ります。子どもたちは出会って数秒ですぐに友達になれる。でもこの日できた友達の名前は長すぎて覚えられなかったらしい。また公園で会えたらいいね。あしたは学校が昼までなので、サンドイッチを作って学校へお迎えに行って、お昼ご飯は公園でピクニックの約束。朝起きた瞬間から夜ベッドに倒れこむまで走り回っていた仕事を辞めるまでの日々が思い出せないくらい... [続きを読む]
  • 親離れは心配なさそうだが、子離れこそどうか?
  • わりとさっぱりした親だと思っていたんですよ、自分で。平日は夕方6時半ごろに帰ってきて、ただいまーが聞こえたと思った次の瞬間には自室にバタン!だし、週末も友達のいえばっかり行ってほとんど家にいないし。どんどん離れていく長男を、ふーんという感じで眺めているつもりだったのに、このさみしさはどうか。昨日の日曜日の夕方、長男が中学校の語学旅行へ出発。夜行バスに乗ってスペインはバレンシ... [続きを読む]
  • 四月は魚が連れてくる
  • あっという間に四月!昨日のエイプリルフール、フランスでももちろんウソを言い合って楽しみますが(他愛のないやつね)、子どもたちのいたずらというか遊びとして、まわりの人の背中にこっそり魚をくっつける、というのがあります。 でもいたずらを仕掛けていると思っている子どもの背中にも実は知らないうちに魚が貼られてたりして、四月一日のフランスの子どもたちはみんな、しょっちゅう自分の背中に手... [続きを読む]
  • 小学校の持久走大会のつきそいは上級者向け
  • 今日は次男の学校の持久走大会のつきそいに行ってきました。近隣の小学校の合同の大会で、4,5校が参加して年に一度開催されるこの持久走大会、長男が毎年もんのすごく嫌がっていたので長年どんなものかと思っていたのですが、ようやくその全貌が明らかになる日がきました。こういう体育系のイベントが苦手なのは飛び級組の宿命。次男もやはりだいぶ前から心配し緊張している様子だったので、付き添いで一緒... [続きを読む]
  • やっぱりイギリスなのか
  • 春ですよ。3月の La Thé Box(La Thé Boxというお茶の定期便について書いた記事はこちら)に心躍ってしまったので続投でお茶のはなしです。前回の Steven smith のお茶にときめいて以来紅茶が気になって、フレーバーに頼らない本当においしいお茶が飲みたいんだー!といろいろネットで見ているうちに、やっぱりイギリスなんだよなぁ、という堂々めぐって一周したような答... [続きを読む]
  • 近江八幡でみたひな祭り
  • 子どもたちの冬休み(別名スキー休み)のあいだ、日本に帰ってました。1年半ぶり、2週間強。今回の帰省では近江八幡へ行きました。あちこちであったひな人形の展示がすばらしかった。日本の季節の愛し方には、日本を離れてよりいっそう、歓心、感服、感動する。以下は旧伴家住宅での展示です。いろんな時代のひな人形のほかにも、昔のおままごと道具なども。この先もし日本にまた住むようなことがあったら... [続きを読む]
  • La Thé Box - 同僚からのプレゼント
  • 近年フランスでは毎月自宅にサプライズボックスが届く定期便が大人気。このボックス系サービスの草分けはもちろんMy Little Box なんでしょうね。My Little Box とはご存知のように、会員になると毎月化粧品やアクセサリーなどがかわいい箱に詰められて手元に届けられるシステムでなにが入っているかは箱を開けてみてのお楽しみ!というコンセプトの定期便。フランスでは2011年に... [続きを読む]
  • パリはやっぱり楽しかった 
  • ひたすら寒がる中学生といつだって元気いっぱいの5歳の図。パレ・ロワイヤルにて。水曜日に日帰りでパリへいってまいりました。子どもたちの日本のパスポートを作るため、在仏日本大使館まで。朝申請して同じ日の夕方までにパスポートを作ってくれるサービスは、地方在住者には本当に便利です。が、やっぱりこれだけのためにわざわざパリというのはどう考えてももったいなすぎるので一年に一度のナントの... [続きを読む]
  • 体温あげてパリを目指す
  • 日本も大寒波らしいですけど、こちらも負けてはおりません。ナントの今朝の気温マイナス6度。あさ次男を学校に送っていくとき、ちゃんと手袋してるのに指先がちぎれそうでした。なのに次男は手袋を嫌がってスキあらば外そうとするから、休み時間はちゃんとダウンの前しめてね?帽子もかぶってマフラーも巻いて手袋もするのよ?わかった?って毎日言わないといけません。というのもフランスの学校、休み... [続きを読む]
  • うれしくない流行りもの、胃腸炎。
  • 年越しパーティー(などというたいそうなもんではなかったが)にきてくれたお友達が「これすごくおいしいんだー」と手土産にくれたチョコレートキャラメル。裏面にお店のスペシャリティのお菓子が書いてあるレトロなパッケージもかわいいし、中のキャラメルも昔ながらの手作りの味という感じでとてもよいです。平日ひとりで家にいるなんて落ち着かない、なんて書いているそばから次男がウイルス性の胃腸炎に... [続きを読む]
  • ガレット・デ・ロワ 2017
  • 夕方次男を学校へお迎えに行った足で一緒にパン屋へ寄ってガレットデロワを。なぜなら今日はエピファニー。ガレッドデロワについては以前書いたこの投稿やこの投稿を参照されたし。今日のガレットデロワの中身は、次男が選んで洋ナシ+チョコクリーム。お母さんはふつうのフランジパンがよかったんだが。ご近所のパン屋Bのガレットは今年もかなり見た目が素朴。こんな模様付けなら私にだってできそうだ・... [続きを読む]