OHANA さん プロフィール

  •  
OHANAさん: 着物リメイク・洋裁教室  OHANA
ハンドル名OHANA さん
ブログタイトル着物リメイク・洋裁教室  OHANA
ブログURLhttp://ohana5.cocolog-nifty.com/
サイト紹介文仙台で着物をリメイクした作品を製作しています。最近の事、作品の写真、教室のご案内などを載せています。
自由文ホームページ http://ohana5.jimdo.com/ もご覧下さい!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2008/05/25 08:45

OHANA さんのブログ記事

  • 1.5 mのカットクロスで
  • いやはや、なんと申し上げたらいいものか。。気になりながらもすっかりご無沙汰のブログ更新でございます。やっと…です。教室が毎日、首までどっぷり・アップアップで溺れそうです。* * *手持ちの生地をどぎゃんかせんと 月間(?)まだまだ続いておりましたのです。昨年購入したブロックチェックのウール1,5m友人からきた段ボールに入っていたツイードのウール1,5m「ジャンパースカート」と「フード付きショートジ [続きを読む]
  • リクエストの多いはおり物とコスプレ衣装
  • 玉虫系の輝きがあるやわらかい紬の反物をお預かりしましたが長年しまいこんでいた様子で巻の内部にまで点々とカビがありました。「気にしないタイプなのでお願いします。」とのことですから そのまま仕立てました。仕上がってみれば案外…というよりほとんど目立たなくて安心しました。ふんわりと軽く、暖かい絹の着心地はこれからまだまだ活用できます。 ***** *****OHANA洋裁教室は着物リメイクにはこだわらずお好きな素 [続きを読む]
  • テーラードカラーのコート
  • 男物のウール着物を 極シンプルな 【テーラードカラーのコート】 にしました。こじゃれた雑貨屋さんでよく見かけるリネンのコートをイメージしてみましたので老いも若きも どちらさんでも どぉ〜んとお任せください…のデザインです。着物リメイクだけどリメイクに見えない・・そういう服が気軽に着られて一番出番が多いのです。 ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜10月に入ればさすがに世の中は ≪秋≫  [続きを読む]
  • とろんとろんで難儀
  • 江戸小紋の襦袢からリメイクです。「何にしたらいいでしょう?」 とご相談を受け、このトロミ感・肌触りからブラウスがよろしいのではございませんこと?と話しはまとまった訳です。ほどいてみたら襦袢は羽織だったものを仕立て直したもので、布幅も狭くあちらこちら幅の不足をはぎ合わせてある、、、といった事情を秘めておりました。そういった事情を知る由もなく、開けてビックリ玉手箱、、用尺もカツカツでした。おまけにトロ [続きを読む]
  • ふっくらパンツを二枚
  •  ウールの着物で「ふっくらパンツ」 ( ?? この名前イマイチ気にくわないなー) を二枚ご依頼いただいておりました。なんと春先の話しです。年内で良ければ…とお受けして、とりあえずサンプルまでは作っていてはて!このパンツのネーミングをどうしたものかと悩んだものです。モンペでもないし、カーゴパンツでもないし、、サルエルともちがう、、、結局あやふやなまま月日は流れ、年内はすぐそこまでやってきた。マズイでありま [続きを読む]
  • パンツスカートとブラウスのセット
  • これは大好きな組み合わせの服で、もう何枚も作り続けています。参考本のは開きなしのブラウスですが、私はいつも前開きにして「ベスト」としても活用できるように作ります。使った着物は大島の長着で、残ったのは衿とあと細長い端切れのみ。着物一枚を有効に使い切ってしまうところも好きな理由です。 猛暑・酷暑・大災害・・とんでもない夏でしたがこの頃の仙台は夜は毛布が必要になりました。このまま穏やかな秋を迎えたいです [続きを読む]
  • 久しぶりの 『ザ・着物リメイク』
  • 8月は自主的に夏休みをとってください、、と話したので今月は教室も比較的余裕があり、仙台七夕からお盆にかけての期間はのんびり過ごせたと感じられます。それでも持って生まれた貧乏性、グータラ生活もずっと長くは続けられませんね。生産性のあることを何か一つはしないと気がすまないです、、悲しいかな。。。 一念発起して端切れの整理をし、処分しようかどうかずっと迷っていた大島でいかにも 「着物リメイク」 的なジャケ [続きを読む]
  • 帯バッグとワンピース・その2
  • とてもモダンな柄の帯で 少し大きめのトートバッグです。    色が白なので、底の部分には黒のキャンバス地を汚れ防止と補強を兼ねてつけました。何のことはない、バッグ作り用品入れのボックスに 芯を貼ったままのキャンバス地が残っていたので活用してみた、、それだけです。さらに残った黒は口布にも利用。捨てずに活用できた・・・満足じゃ!! *娘からカシュクールワンピースが欲しいと言われたので袖は肩を覆うくらいのフ [続きを読む]
  • 縮緬のワンピースと帯バッグ
  • 友人からの段ボールに入っていた縮緬の生地でワンピースを。。ローウエスト切替えで右スカートにはタックプリーツが一本入っています。白を組み合わせると爽やかでステキ。冷房対策に白のカーディガンかミニジャケットが欲しいところです。 * * * * * 最近バッグ作りも少し復活の気配。バッグ用の材料を入れておくボックスをほじくりかえせば裁断したままほったらかしにしてあるものも出てきてなんだか後ろめたいです。 [続きを読む]
  • 寝間着は浴衣に限る
  • 昔、母が寝間着で着ていた浴衣さんざん着こんだのでふんわりやわらかいガーゼのよう。自分用の寝間着にしました。浴衣でつくる寝間着、暑くて寝苦しい夜はサラッと涼しく朝晩ひんやり風が吹く頃ならほっこりと暖かい・・とても着心地がよくてお勧めです。 ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*夫が庭先に植えた2本のトマトが今年は上出来 2、3日おきに1個・2個とあかくなる。老夫婦二人暮らしには [続きを読む]
  • 歩数計ポシェット
  • 洋裁教室と依頼品の合間にチマチマと作っていたもの。 ・帯の [たれ先] 部分にあったちょこっと刺繍を利用して * 【歩数計ポシェット】骨密度が低下しているので日光浴を兼ねて散歩をするように言われて以来常に歩数計をつけています。ポケットに入れるのが便利なのですが、ポケットのない洋服を着る時は不便この上ない。 そこでひらめいて、以前使っていたデジカメ入れにショルダー紐をつけてぶら下げたら  これが便利!!た [続きを読む]
  • お暑うございます
  • 豪雨被害にあわれた方や そこでお手伝いされるボランティアの方々を思えば(暑い!!)などと言っては申し訳ないと思うのですが≪危険な暑さ≫ とニュースで毎日報道されるほど本当に暑い。被災地の皆様には心からお見舞い申し上げます。 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。 気がかりだったご依頼品がちょっと一段落で、あとは年内で良ければ・・とお預かりした分が何枚か、、、との はこびとなりました。エアコン [続きを読む]
  • 着物リメイクは ≪青息吐息≫
  • 土曜日を含め 平日の9割は洋裁教室で着物リメイクはちょっとペースダウンしていて今のところは依頼品のみの状態となっておりますですわ。  帯でトートバッグを作られた生徒さんは前帯の柄をいかして「ショルダーバッグ」も仕上がりました。 大変よくできました (*** もうバッグ作りは や〜めた!!)って思っていましたが目の前で素敵なバッグを作られると影響されるのよねーー。「帯」ではありませんが「ショルダーバッグ」 [続きを読む]
  • 帯で 「 バッグ 」
  • なんて素敵なんでしょう 教室生徒さんの作品です。 たっぷりサイズのトートバッグエキゾチックな柄が「帯」とは思えない仕上がりです。新しく入られた方で今回が二回目。二回目…といっても午前中には完成しましたので午後からは前帯部分の柄をいかしてポシェットに取り掛かりました。 洋服はバッチリお任せください!!の「OHANA洋裁教室」ですがバッグは一応習ったとはいえほとんど自己流で作ってましたから少し、、(いや [続きを読む]
  • ブロックチェック 姉妹
  • 昨年後半から何故かはまってしまった チェック地今回は仲良し姉妹で登場です。フード付きで 白黒のお姉さんは 「ジャンパースカート」赤の妹は ぷっくり袖の 「ワンピース」仲良くお手々をつないで歩けば後姿も可愛いね。(赤の袖柄合せイマイチだけど許して、、生地がイッパイいっぱいだったのよ。) 。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。洋裁教室の生徒さんから「作りたいです」 のリクエスト。次回の受講まで少し [続きを読む]
  • 「モンペ」 と言いたくはないですけど
  •  いただいたウールの着物でゆったりパンツ。ふくらはぎより少し下、七分丈くらい。裾ゴムではなくダーツで すぼまったデザインがヤングマン (西条秀樹さん亡くなりましたね。エネルギッシュな歌手で私の青春時代ですわ)  「モンペ」でなければ何と言うか??ゆったり動きやすいので「カーゴパンツ」?いや、ちょっと違う。「サルエルパンツ」??それとも少し違うような。。 エスニックなブラウスと組み合わせてみたけど山ブ [続きを読む]
  • 季節外れの 「コート」 です
  • 昨年の秋ぐちにご依頼を受けたコートです。「春先に着ますから年明けでいいです。」 …ということでございましたからそのつもりでいたらまさかの骨折というアクシデントでしたね。春先どころか、一昨日は気温28度と夏日。それでもめげずに昨日納品してきました。 「フード付きのコート」紬のアンサンブルからのご依頼。それと一緒にお預かりした着物の中で と〜〜っても目立ちたがり屋さんの絞りの羽織。あまりに個性的な色柄で [続きを読む]
  • 『 作務衣 』 です
  • GWも何もあったもんじゃない。着物解く・洗う・縫う・・ひたすら頑張りました。* ご主人の形見の大島アンサンブルで 『作務衣』赤の切り替えはお客様のリクエスト。(あら!この赤 なんだか見たような??)お気づきの方、、ピンポ〜ン 前回のコートと同じご依頼主様で、赤を使って…のご希望はこちらが本命です。この手の泥大島、着こなれてくると時間の経過とともに裂けやすくなります。上着裏地は羽裏を利用、パンツの方は [続きを読む]
  • 泥大島紬で シンプルコート
  • 先日裁断したコートが仕上がりました。ノーカラーで、袖をラグラン袖に、、シンプルなコートとの御依頼です。大きい飛び模様の着物は柄に方向性があり、用尺が案外カツカツでした。ラグラン袖は意外に生地を使いますね。袖の長さが少々不足気味でしたのでカフス切り替えのりこえです。 カフス切り替えのところは三越縮緬のパイピングでアクセントをつけてみたのですが、それだけでは何だか寂しすぎる。気持ち的に 許せん さりとて [続きを読む]
  • 大島紬でワンピース
  • ご依頼品がもう一枚完成しました。  ウェストリボンは後ろで結んで可愛らしく、、もちろん前で結んでもよろしいのですわ。お気に入りのワンピースをご持参で、同じ形でとのお話しでした。 ** 仕事を一つ片付けたら ご褒美に(?)好きなものを一つ作っていいよ! と自分に言っているので   手持ち品の在庫処理を少しづつ。今回はバックです。 外ポケットもつけてみました。バック教室に通ったのは震災前でしたからもう7 [続きを読む]
  • 教室サンプルとミシン
  • 男物アンサンブル用反物をコートにしたいとの生徒さんのリクエストにお応えしてコートのサンプルを作ってみました。使った生地は黒のストレッチリネン参考本では、前肩から細いタックがたたんであり、ボタンも5個 間隔がもっと狭く くっついて並んでいましたが勝手に変更。Aラインのコートですが後ろに取り外しのできるベルトをつけてスタイリッシュなバック姿にしてみました。春色コーデはいかが ☆ 次はミシン先月、ミシンが [続きを読む]
  • やっと!・・・の三月でした
  • 月日は流れて はや 4月。。仙台は3月末に桜の開花宣言で例年より早い桜の季節到来です。過ぎてみれば 時間の経つのは早い。比例して歳をとるのもすごく早い。歳と反比例してケガの回復はとても遅い!!手首の痛みはまだ取れませんが、3月に入ってから少しずつではありますが依頼品に取り掛かることができました。やっとこさ!!の三枚です。OHANA洋裁教室の平均年齢は 私の歳−3・4歳 (これ内緒の話しあるよ!)寒い冬 [続きを読む]
  • リハーサル・その2
  • ブログを通して知り合った方、まだ一度もお会いしたことがないのになんだかすごく親しげにお話ししたくなる。。その方の作品のコートに一目ぼれしてからはぜひ真似っこで作りたいと思っていたわけですが、この度その機会が訪れましたのでチャレンジしてみました。手首の状態を確認しながら依頼品の着物リメイクにとりかかるべく 着物地でのリハーサルです。生地はウールの単衣で紗のような透け感がある着物でした。ブロ友のコート [続きを読む]
  • リハーサル
  • 今現在の左手の状況(握力は限りなくゼロに近い) (タオルはまだ絞れない)こまかな糸くずがつかめない、、布端がめくれない。。人間の身体能力って不思議だなーーとつくづく思ったのは左手首が故障しただけなのに体全体のバランス感覚がおぼつかなくなるということに気が付きました。左手で糸くずがつかめなければ右手でつまんだらどうだい??と単純に考えるわけですがなぜか右手でもモタつくのです。いや、これは怪我のせいで [続きを読む]