OHANA さん プロフィール

  •  
OHANAさん: 着物リメイク・洋裁教室  OHANA
ハンドル名OHANA さん
ブログタイトル着物リメイク・洋裁教室  OHANA
ブログURLhttp://ohana5.cocolog-nifty.com/
サイト紹介文仙台で着物をリメイクした作品を製作しています。最近の事、作品の写真、教室のご案内などを載せています。
自由文ホームページ http://ohana5.jimdo.com/ もご覧下さい!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2008/05/25 08:45

OHANA さんのブログ記事

  • 訪問着でドレス・・生徒さんの作品
  • 「11月、姪の結婚式参列用にドレスを作りたいですができますか?」OHANA洋裁教室は生徒さんのどんなご要望にもお応えしたい!!たとえ初級・中級クラスの方であっても、それができるのがプライベートレッスンシステムならでは… でございます。お任せください  ご持参の着物がこちらドレス映えする模様ではありませんか。デザインを決めてパターンを起こし、5回の受講でついに完成しました。後衿ぐりは V カットでエレガ [続きを読む]
  • 赤に魅かれるお年頃
  • ずっと着物リメイクが続くと突如 (普通の洋服地の服を作りたい…) 、、、と思う訳です。布幅を気にせず、W幅の生地なんかを どぉ〜んと広げてザクザク切ってざっざっと縫いたい、、、そう思うのです。ザクザク・ざっざっ・・となればパターンも縫うのも簡単、しかも一日ソーイングで(あ、こういうの本屋さんで良く見かけるタイトルみたい)生地ももちろん手持ちの在庫処分をかねて、、と欲は深まるばかり。で、一日ソーイング [続きを読む]
  • 袖をつけてみました
  • OHANAの人気作品としてすっかり定着した「左のみリボン結びワンピース」北の山では雪の便りも聞こえてくる時期になれば(ジャンパースカートでもどうぞ) とお勧めしてみたもののやはり二の腕あたりが袖恋しい。袖ありも作ってみてはどうだい? 今の季節にぴったりね。5m買った110?幅の生地はこの二枚で使い切りました。在庫生地の整理ついでに今年の一月に仙台を離れた娘の置き土産ワンピースをリフォームして取り外 [続きを読む]
  • 箱ポケット
  • 仕事で、一度手順を省略して楽をしてしまうと キチンとしたやり方が面倒になってなかなか戻れなくなることってありますね、正直。。「味をしめる…」 ってことでしょうか?ところが、「逆もまたしかり」 なのです。印つけをする、しつけをかける、ひと手間ごとにキチンとアイロンをあてる、、このひと手間をちゃんとすることで完成度はグンとアップします。で、今回はそちらのひと手間ではないのですが『 箱ポケット 』 です。 [続きを読む]
  • 銘仙で 「前紐結びのワンピース」
  • 母の時代は、着物を何度も仕立て直したり染め直したり…と それはそれは大事に着尽くしたのだな〜〜とつくづく思わされます。母からもらった銘仙の綿入れ丹前、ほどいてみたら元は羽織だったらしい。以前に作った 「左リボン結びのワンピース」 が可愛くて着やすくてとても気に入ったので今回はその銘仙を使って作りました。これからの季節、ジャンパースカートでも着られるように衿ぐりと袖周りはシンプルに、そして裏地もつけ [続きを読む]
  • 初めてのご希望
  • 着物リメイクで 【家紋】 をどこかに使って欲しい・・とのご依頼は時々ありますが今回のようなご希望は初めてです。上等な黄八丈の反物をお預かりしまして作務衣にお仕立てなのですが、一反からでは袖をつけるのは用尺が不足しますので袖なしのベストタイプで、、、このあたりはごく普通のご希望です。(えッ!! そうですか) … と少々驚いたのは次のご希望。反物の織りはじめにある商標(?)の部分「この商標を作務衣のどこ [続きを読む]
  • 日傘
  • 日傘のキットをいただきましてずっと前から黒の日傘が欲しいと思っていたのでチャレンジしてみました。キットは思っていたより簡単で、しかも初めてにしては ちゃぁ〜んとしたものができて感激です。 今年の仙台の夏は雨降りの毎日で連続36日と記録更新です。子供たちの夏休みは雨ばかりで終わってしまい、楽しくなかったよねー。日傘の出番もありませんでしたが、これからでもまだまだ紫外線は強いので使う日が楽しみです。 お [続きを読む]
  • iPad
  • 『 iPad 』 を買いました ・・ って自慢げにですね。一ヶ月になります。まだ i Phone 程度の使用状況です。 =============洋裁教室やお客様のご依頼でデザインのご希望を伺うとき以前の私 * * * * *1、ファッション誌をご覧いただく2、お好みデザインが手持ちの中にあれば奥の部屋をあさって実物をご覧いただく  (たたんで箱に入れているものが多いので シワシワ〜 )3、 あっ、そうだ!!パソコンに [続きを読む]
  • ずっと作り続けている服
  • ☆ 泥大島で 『コート』  スタンドカラーのコートは衿を折り返せばシャツカラーになります。とても着やすいコートで、コートにリメイクのご依頼があると一番にお勧めするデザインです。今回は裏地付きで仕立てましたが裏無しで同じ物を二枚作り、一枚のみで着ても、、二枚を重ねて着ると保温効果も増し、内側に着たコートがチラリと見えてアクセントになります。 ・参考までに昔作ったコートこんな感じになります。    ☆ [続きを読む]
  • ふまえて そして  いいね! パートⅡ
  • 好きなショップからセールの案内が届いたのでT シャツを一枚買いました。ドぉ〜ん!!と こういうデザインです。広げてみた時は (私にはあり得ない…) が第一印象。恐るおそる試着したらあら  案外悪くない。着るとこんな感じになります。あぁ〜んなにワイドな身幅がちゃんといい感じに落ちる。広げてみれば何だか簡単に縫えそうではありませんか。ちょうど同じようなニットもあるし。。これをふまえて、、、150?あるニ [続きを読む]
  • 〜♪ ♪  いいね・・ いいね !!
  • すごく いいね! 好みです。 以前、訪問着で作ったワンピース (⇒ ⇒) パターンを裾広がりの Aライン にして左だけリボン結びのアシンメトリーラインの「ワンピース」生地は洋服地です。ストンとした落ち感のあるサマーウールみたいなのですが少し麻が混じっているような風合いを感じます。ハッキリとはわからん!(これからは素材をきちんとメモってこようと反省してます。)とにかく 良いんです ・ 私の好みなんです。裏 [続きを読む]
  • ☆ ふまえて ・・
  • ふまえて… って何を??ですわね。それほどすっかりブログ更新の間が空いてしまいました。前回の 「教室サンプルのシャツブラウス」前タックの縫い方リハーサルを ふまえてご依頼の絞り羽織で 「前タックブラウス」 です。絞りのフワフワ風合いとタックのふんわり感がマッチしていい感じです。着心地もフンワリと軽い。。身頃は後ろが長い、前後差のある 今どきのデザインです。*** はなはだ簡単ではございますが、(ちゃん [続きを読む]
  • 教室サンプルの 「シャツブラウス」
  • 教室生徒さんの次回希望デザインがこちらのブラウス。前にタックを取ったシャツブラウスは街中でも最近よく見かけます。生徒さんにパターン起こしをしていただきながら私は縫い方の手順を頭の中で整理するのですが前タックあたりの縫い方処理がどうにもまとまらない。教室ではできるだけ ソラ で説明するようにしたいものですからこれはまずい展開です。そんな時は試作をしてみます。タックの押さえミシン部分の見返し処理タック [続きを読む]
  • 「ハーフコート」 と 「シャツブラウス」
  • きれいなオレンジ色の紬で 「ハーフコート」 Aライン、ノーカラーのシンプルなデザインなので着やすくて出番は多いと思います。ポケットは箱ポケットです。ご依頼品なので・・・キチンと感がでるように。( あら!案外まじめなのね、私 ) もう一枚は白生地反物から 「シャツブラウス」染めをかける前の新反物かと思いましたが「泥オトシ 漂白」 の札がついていたので一度は泥染めしたのかしら?ところどころに茶色の色残り [続きを読む]
  • 白大島で・・・ 訪問着で・・・
  • 状態の良い 白大島 でライトな 「コート」…というより 「はおり物」 を。裏地 無しです。衿 つけません。前打ち合わせ ありません。なのでボタンホールもスナップもございません。唯一…いや、唯二 (に) ついているのがポケットとベルトであります。ポケットは 偉そうに 「箱ポケットだ、脇シームポケットだ、、」 などと手の込んだものではなくて 四角布の単なる貼り付けポケットです。おくみを使って前見返しを取りまし [続きを読む]
  • ご依頼品 二点
  • 昨年末にお預かりした 絽の着物夏物ワンピースなのでのんびりかまえておりましたが桜の便りも聞こえてきましたので取り掛かりました。胸元にひかえめなフリル付き身長が150?足らずの、小柄でとてもチャーミングな方にとても良くお似合いです。お顔を存じ上げてから早45年余り、、いつもお着物姿で、洋服姿は一度も拝見したことがなかった方です。「歳を重ね、病院に行く機会も徐々に増えてくると思うの。その際まさか着物姿 [続きを読む]
  • 小紋でワンピース
  • 実は・・この先をお見せするのはあまり気が進みません。イメージとしてはリバティー風な小さな花柄でとても可愛らしい模様の縮緬です。仕上がってみたら遠目 なにやらとても地味。いわゆるババくさい。袖もよろしくない。可愛らしさを意識してパフスリーブにしたのがミス。割烹着みたいです。衿のカーブもダメ!もう少しボートネック風にしたかったのですが線引きがカーブしすぎました。。最大のミスは裾です。お気に入りのスタイ [続きを読む]
  • My Favorites
  • 二月ももう終わりです。日中の日差しは日に日に明るさを増し、春はすぐそこまできている・・・ 最近の私の 「お気に入り」 です。【1】 西村玲子さんの本と私の髪型久しぶりに入った書店で、ヘラヘラ笑いながら立ち読みした本の隣にあった西村玲子さんの本春になったらこんなファッションでお出かけしよう・・・ページをめくるたびにワクワクします。長いことショートカットだった髪をボブにしてから2年くらい。それ以来気 [続きを読む]
  • ファッションちぇーーっく!!
  • 街なかの 「ファッションちぇーーっく!!」  洋裁教室用のサンプル試作にあたり(世の熟女の皆様ははたしてどんなスタイルがお好みなんでしょう?) と思ったのです。日課としてすっかり定着した街中散歩も、そんなことが気にかかってすれ違う同年代の方たちをついつい観察してしまいます。すると驚いたことに ほぼ9割の熟女のかたが共通のファッションをしている・・ということに気が付きました。・・・こんな感じです。皆様 [続きを読む]
  • 娘のお上がり
  • 娘婿の転勤で次女が仙台を離れてもうすぐ一ヶ月になります。引っ越しで不要になった物の中から、姉や妹、母親である私に、、と まだまだ使えそうな物を選んでそれぞれに 「福箱のプレゼントよー。 」 と言って置き土産です。私には * * *セーターなどの他にシャツブラウスが6枚。最近は脱ぎ着が楽な Tシャツやニット系ばかりが多くてシャキッとしたシャツブラウスが欲しいと思っていましたから嬉しい! こういうシャツブラ [続きを読む]
  • 喪の着物で 「シンプルワンピース」
  • (ご依頼品です。お客様のご了承のもと掲載させていただきます)五つ紋の喪の着物から極々シンプルなワンピースです。ドロップショルダーで T字型のストンとしたデザインですが、裾に向かってほんの少しすぼまってコクーンシルエットです。 もう一枚のご依頼はおなじみの バルーンスカートこのスカートはもう何枚…いや何十枚作ったかしら。。  縮緬の小紋の着物と黒の羽織の組み合わせです。一色になる方を黒にしました [続きを読む]
  • 一日で 『コート』
  • 洋裁教室に一日キャンセルがでました。ポッカリ時間が空き、そういう時はたまった依頼品を片付けよう…通常はそう思いますね。ところがなぜか (休み=OFF=自由な一日) と脳の回路がはたらいて≪仕事などせずに自分の好き勝手に過ごすべきではないのかい?≫ と指令がでるのです。ここは素直に指令に従い  ストールのような衿(フード)がついた 『コート』 を作りましょう。昨年末 「黄色の圧縮ウールで作ったコート」 [続きを読む]
  • ウールの着物で 「ガウチョパンツ」
  • ここだけの話しですがね … (ヒソヒソ・・)このわたくしにも 【 うら若き乙女】 だった時代があったのです。エッ! ヾ(.;.;゚Д゚)ノ(えっ!・・ ) って あなた、、、実はそうなんですよ。それでもって、その乙女だった頃は 家にいる時着物を着ることがちょくちょくあったのでございます。普段着ですから、母が縫ってくれたり母に教えられて自分で縫ったりしたウールの着物でした。もう40年以上も前に着たウールの着物ですが [続きを読む]
  • 黒縮緬のロングベスト
  • 大変出遅れましたが 今年も OHANA をどうぞよろしくお願いいたします。喪中を口実にダラダラ新年を過ごしておりました。洋裁教室も始まったことだし、いつまでもグ〜タラしてもいられまいて。。。「年が明けてからの取り掛かりになりますね。」 とのお約束で預かった品がやっと仕上がりました。  背中に一つ家紋の黒縮緬の羽織から「ロングベスト」  です。ストールのような衿と脇にシームポケット。裏地付きです。サラッ [続きを読む]