mimimimi さん プロフィール

  •  
mimimimiさん: From little things big things grow - 英語育児記録
ハンドル名mimimimi さん
ブログタイトルFrom little things big things grow - 英語育児記録
ブログURLhttps://ameblo.jp/where-is-mimi/
サイト紹介文2014年生まれ男の子の英語育児記録。2歳5か月からWKEを中心に取り組んでいます。
自由文私学の中高一貫校で英語教師をしています。2014年生まれの男の子と英語育児を始めました。2歳5ヶ月からWKEを中心にのんびり取り組んでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供300回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2008/05/25 14:34

mimimimi さんのブログ記事

  • 3歳とテレビ番組
  • ここちゃんには基本的にテレビ番組を観る習慣がありません。春休みにDlifeのアニメを見せていた時期もありますが、CMの多さが気になって、DVDに戻しました。普段、ここちゃんが見ているのは英語の幼児用アニメか英語のキッズ番組のDVDです。今まではそれで問題なく過ごしてきました。保育園でごっこ遊びをしていても、「僕はFireman Samだ〜!」と、相手がSamを知らなくても気にならなかった。でもコミュニケーション力がついてく [続きを読む]
  • 悩み、お友達、、、
  • 3歳の我が子の友達の心配をする、、、。それは心配し過ぎでしょ、と友人たちの話を聞いて思っていたのに、いざ自分の子どものことになると、心配がとまらない3月までお世話になっていた保育園は少人数で、子どもたちの言葉遣いや遊びなども保育士さんたちが子どもたちに丁寧に接してご指導くださっていました。ここちゃんを含め男の子も割りとおっとりした子が多かった。それが、幼稚園で一気にワイルドな環境に身を置かれた感じな [続きを読む]
  • WKEついにstage 6
  • 昨晩、WKEのstage 6の教材が届きました。ここちゃんの(私の)WKEに対するモチベーションが下がっていて、 一旦、時間を置こうと、半年くらい前に最後のstage 6をストップしていました。で、今年4月に届くように手配したこともすっかり忘れていたところに、突然届きました。もちろん、ここちゃんは大喜び いつになく(横に)大きい箱。さっそく広げました。遊ぶが、DVDにはそれほど関心なし。とりあえず聞き流し程度の気持ちで流し、 [続きを読む]
  • ここちゃんの涙
  • ここちゃんはイライラから興奮して泣くことが多い今日この頃。でも今朝は静かにじわーと目に涙が溢れ、自分でも泣いていることに気づいていないような涙でした。いつもWKEをランダムに選んで見ているのですが、観るstageが片寄ってしまうことも多く、暫く放置されてしまうDVDもあります。私が毎朝見たものを記録しておけばいいのですが、そんな余裕もなく 本当に久しぶりに出てきたPuff the Magic Dragonの唄をここちゃんは今朝食 [続きを読む]
  • youtube
  • イヤイヤ期?反抗期?ここちゃんはものすごくイライラしていることがあって、怒り→大号泣、と続くとなかなかおさまらず大変です。で、泣いている理由はなんだっけ?と、いうほどスイッチが入ったように一心不乱に泣いています。今朝のイライラは、お気に入りのタオルを私がリビングへ持っていったこと。いつもやっている行為なのですが、ここちゃんは自分で持って行きたかった〜と、怒りから顔をくしゃくしゃにして涙目に、そして [続きを読む]
  • 始める→続ける
  • したい人10000人始める人100人続ける人1人(中谷彰宏)ここ数年、新学期の最初の授業で中谷氏の言葉を紹介しています。「やろうかな」「やりたい」と思っている人は巨万といる。でも大切なのは行動を始めることだと。春は本当に清々しい季節で、どのクラスに行っても、生徒の皆さんが前向きなんです。新年度が始まり、「心新たに」仕切り直す。昨年、英語と向き合えなかった生徒さんにとってはチャンスの時期。今の気持ちを大切に、 [続きを読む]
  • パパっ子のススメ
  • 今朝もここちゃんは朝6時からパパとワイルドに遊んでいたのですが、ダンナさんが、「ドント ピーミー言ってくるんだけど、何かな?」と。ピーミー?よく聞いてみると、Don't copy me! (真似しないで!)でした。ここちゃんの英語は単語の最初の子音が落ちることが多く、推測力を伴ったリスニング力を要しますそれにしてもここちゃんはパパっ子です。完全に「パパ>ママ」。私以上にダンナさんの方が丁寧にここちゃんと接しているか [続きを読む]
  • ここちゃんからの質問
  • 今日、親子3人リビングでくつろいでいると、「あのね、ここちゃんがいなくなっちゃったらどうする?」と、突然、ここちゃんが質問してきたのです。「いなくなる?」と、聞き返すと、「うん。ここちゃんが死んじゃったらどうする?」と。ここちゃんが「死」という概念を正確に理解しているかは分からないのですが、3歳7ヶ月のここちゃんからそのような質問が出たことに私はびっくりしてしまいました。すると、「うーん、ここちゃん [続きを読む]
  • 結局、多読なのかもしれない - 私の英語力
  • 私は週1回はオンラインレッスンを受けるようにしています。ここちゃんと毎日英語を話しますし、授業でも英語は話します。でも使う表現が限られているのを感じているのでアウトプットできる表現を増やす練習だったり、幼児や生徒と話せないことを話してストレス解消したり、エッセイの添削をしていただいたりしています。春休みはいつもより時間が取れたので、週4回くらいのペースでレッスンを受けてみました。が、私の場合、インプ [続きを読む]
  • 保育園と幼稚園の違いを少しずつ実感
  • 4月からここちゃんがお世話になっている幼稚園は早朝(7時半)から預かり保育があり、夕方も18時半まで預かってもらえます。保育園の時もだいたい18時前後にお迎えに行っていたので、そんなに変わらないと感じていました。が、少しずつ保育園と幼稚園の違いを感じ始めています。初日に連絡帳を忘れてしまったんです。慌てて園にお電話をしたところわかりました。では持ってきてください。何時ごろになりますか?と。忘れた私が悪いの [続きを読む]
  • ヒーローへの憧れ
  • This one is taller!今朝、ここちゃんは学研のニューブロックをひたすら積み上げていました。最近、よく比較級を使う気がします。I'm faster. とかIt's bigger.等々。ここちゃんの話すことは、シンプルな文だとわかるのですが、何かを説明しようとすると、何となく言いたいことはわかるけど、言葉がまとまらず、ここちゃん自身もイライラした様子を見せることが増えました。それは日本語でも一緒です。 最近、スーパーヒーローに憧 [続きを読む]
  • キャパオーバー!Σ(×_×;)!
  • 一旦、リセットします金、土、日と怒濤のようにしなければいけないことが押し寄せて、器の小さな私はパンクしてしまいました。土曜日に入園式で、晴れて今日から幼稚園バスでここちゃんは通園と思いきや、今日はまさかの年少さんはお休み どこかに書いてあったのかもしれませんが、もう少し早めに年間スケジュール表、というか、月間スケジュール表が欲しかった、、、。あわてて本日の預かり保育をお願いしたのですが、その幼稚園 [続きを読む]
  • 1週間が過ぎて - 幼稚園預かり保育
  • 朝起きると、ここちゃんは英語の動画を見ながら着替えをします。が、今朝はテレビを付けた瞬間に高畑監督死去のニュースが「火垂るの墓」の映像と共に視界に飛び込んできて、これ見たい、、、と、ここちゃん。というわけで、今日は一緒にニュースを見ながら着替えたのですが、Mama! What's 死去?What's 戦争? What's 政府?What's 自衛隊?と、質問攻めにあってしまいました。今まで聞き流していた単語をピックアップできるよう [続きを読む]
  • 最近の動画状況 - WKE離れ
  • Percy and Nozomi... coupling together... Oops!! It's strangeお風呂から出て、パジャマを着ながらごそごそやっていると思ったら、テープで新幹線とパーシーを強引に連結させて、"strange"と自分で「つっこみ」を入れていました。最近、変な組合せ(納豆とチョコレートなど)をわざと言って、自分でつっこむのがブームのようです。春休みに入り、出勤時間が遅くなったため、朝の時間に少し余裕があります。朝から折り紙、セロテー [続きを読む]
  • 刺激的な本のタイトルと中身、そして影響
  • 私は活字中毒と言われるくらい、いつも手元に何か読むものが欲しいタイプです。主にkindleを使っているのですが、本のストックがなくなる前に読みたい本をAmazonや書店で探し補充します。で、気になるのが、本のタイトルと中身のギャップ。ノンフィクション系の本はかなり刺激的なタイトルが揃っています。例えば先週読んだ本↓↓「世界最高」「ほんとうに頭がよくなる」「IQ」「論理力」「イェール大学」「決定版」などなど。そも [続きを読む]
  • I was alone...3歳児と仲間
  • お恥ずかしながら、人生で初めて(たぶん)、お弁当を作りました。ダンナさんのためにも、まして自分のためにも、今だかつてお弁当を作ったことがなかったんです。お弁当が必要な時は基本的に買っていて、買った方が、自分で作るより美味しいと思っていました。私の人生初のお弁当はここちゃんの今日のお昼ご飯です。といっても昨晩の夕食の照り焼きにご飯とふりかけ、ゆで玉子、ウインナー、ブロッコリー、レタス、トマトを詰めたら [続きを読む]
  • 桜の下を通って幼稚園初日
  • 入園式は週末なのですが、今日から幼稚園の預かり保育でお世話になります。昨晩のこと、幼稚園行かない、、、と、呟いたここちゃん。「幼稚園早く行きたいな♪」と毎日のように言っていたのは1ヶ月前。いざ、始まるとたくさんの不安が募るようです。「もう幼稚園のお兄ちゃんだから、、、」という言葉をここ数日は言わないようにしていました。入園式までの1週間は私が公共のバスで一緒に登園します。満開を少し過ぎた?桜の下を通 [続きを読む]
  • お別れ、、、そして幼稚園へ
  • 保育園最後の日の前日にここちゃんはスケッチブックを持って帰ってきました。で、一枚一枚何を描いたのか、説明してくれたのですが、↑↑花火?だそうです。が、ある時から顔らしきものが出現し出しました。パパとママとここちゃん。まだまだクレヨンの持ち方はあやしいし、運筆も不安定、でも少しずつ絵にも成長が見られて、ここちゃん自身も嬉しそうでした。保育園最後の日、家の外では甘え上手とは言いがたいここちゃんですが、 [続きを読む]
  • どうなる?英検の今後
  • 職場では、まだ英検落選の話題が続いています。果たして今後の英検はどうなっていくのかと。従来型落選とはいえ、新しく導入される公開会場型(PBT)や1日完結型(PBT)、CBTの英検は使えます。1回15000円のTEAPや25380円のIELTS などと比べれば新制度の英検(準1級9800円 2級7500円)は値上がるとはいえまだ安く、何より問題に馴染みがあるので、英検を選択する生徒は多いかもしれません。強いて言うなら、英検以上に校内受験されてい [続きを読む]
  • 説明が少ないから話を味わう
  • 最近、次々に「お話」を読みたがるここちゃん(読み聞かせ)。Ladybird Read it yourself 30冊セットですが、一気に読み終えました。レベル4まで入っているのですが、読み聞かせる分にはレベルは気にならず、それなりに内容も理解できているようです。「白雪姫」から「ジャックと豆の木」「不思議の国のアリス」などなど、名作に一気に触れました。そして2ラウンド目に。「みにくいアヒルの子」ですが、とてもシンプルな英語で書かれ [続きを読む]
  • 英検の問題点
  • やはり英検落選のニュースは教育業界に激震を走らせているようです。新学期までのカウントダウンが始まったこの時期の発表。2020年からの入試改革を受けて、学校側も準備を始めているのです。新高1から影響を受けることになります。新年度のカリキュラムで、週2コマの通称「英検対策」科目を準備していた私学も多いようで、今回のニュースは青天の霹靂、、、せめて次年度のシラバスを作り始める年末、遅くても年明けには発表してほ [続きを読む]
  • 6ヶ月遅れの三歳児検診
  • ここちゃん、3歳6ヶ月。やっと三歳児検診に行ってきました。尿の採取に苦労すると思ったら、以外にすんなり紙コップで採らせてくれました。でも尿を採って調べるということがここちゃんにとってかなり衝撃的だったようです。何度説明しても、Why? Why? Why? Why?を繰り返し言っていました。本来であれば三歳児検診はお誕生月かその翌月に行く子が多いので、ここちゃんには6ヶ月遅れの検診でした。やはりこの時期の6ヶ月の成長は大 [続きを読む]
  • やってしまった!オンラインは暫く休止
  • WKEのオンラインレッスンですが、仕切り直そうと先生を変え、さらに前回PCのふたを閉めたりキーボードに触ったりと落ち着かなかったのでipadに変え再挑戦しました。保育園に行く前にLessonの事前ワークであるRope Manの顔を作ったり、好きなフルーツの絵を描いたりして、想定される会話をしながら楽しく準備をしました。いざ、レッスンに!新しく先生にここちゃんもご機嫌、進んで自己紹介を始めたりと良い兆しと思ったら、やって [続きを読む]
  • いろいろ読みたい時期のようです
  • 1週間に1冊新しい本を購入する週間を止めようと決めてから、今は毎日新しい絵本を5冊ほど次々に読んでいます。職場の図書館から毎週20冊を越える大量の絵本を借りてきて読み聞かせているのですが、先日、BookPeople.co.ukで初めて注文をしてみました。2日前に注文していた絵本やCDが届き、親子で大興奮中です。大量の洋書の絵本が借りられる恵まれた環境があるのですが、やはり手元に絵本を残しておきたいという思いもあります。Am [続きを読む]
  • 小学校で進路を選択する国
  • 仕事の帰りの電車の中で、いつもは読書に勤しむのですが、今日はタブレット(kindle)を忘れてしまい、携帯でYahooニュースをサーフしていました。で、気になった記事がこちら↓↓↓ 教育国家オランダの「驚きの」進学制度雑誌の一記事という限定的な情報のため、誤解して読んでしまう箇所もあるかもしれませんが、興味深い制度だと感じました。オランダといえば、スウェーデンなど北欧諸国と並んで教育国家のイメージがあります。オ [続きを読む]