楽雲庵塾塾長 さん プロフィール

  •  
楽雲庵塾塾長さん: どんまい
ハンドル名楽雲庵塾塾長 さん
ブログタイトルどんまい
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/rakuunanzyuku
サイト紹介文いろいろあるけど、それでよい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2008/05/25 14:52

楽雲庵塾塾長 さんのブログ記事

  • しそ
  • エントリーNo.2、しそ。収穫しました。今年は、こまめに畑の雑草を抜いている。こんな猫の額ほどの面積で、ひー、ひー言っていたら、農家の人達はどうしているのだろうか、と思いながら。今年は、雑草を抜くこと自体も楽しめている。土の匂いを嗅ぐ機会なんて... [続きを読む]
  • 努力すること
  • 仕事に関することを頑張って勉強しようと思っている時点で、向いていないのかな、と最近は考える。向いている人は、たぶん努力している感覚がないのではないのだろうか。 [続きを読む]
  • 田中角栄の話
  • 同僚がコンビニで買った本がおもしろかったと、鞄から本を出し薦めてくれた。貸してくれると言う。本をパラパラとめくり、おもしろそうじゃなかったから、いいわ、と断った。本を借りたりして読むの好きじゃないんだ、という言葉を添えて。そういえば、この前、教... [続きを読む]
  • 点ではなく線
  • 点ではなく線。以前、仕事で必要だと思った事柄。点ではなく線で、理解すれば、その先の将来が点線で予想できる。私個人にも当てはまる。今は、過去から成り立っている。出会いや決断してきた選択。思い通りにいかなかったことさえ、今に繋がっている。そん... [続きを読む]
  • 日々アウトドア
  • やっと北海道も暖かいと暑いの間を行ったり来たりしている。ここのところの日課は、いちごを収穫し、草むしり。土が乾いていたら植物に水をやる。休みの日は、そのまま外で読書。ハンモックを購入して、ゆらりゆらりと揺られながら、読書をしようかと思ったが、2万... [続きを読む]
  • カレーとカレイ
  • 久しぶりに蕁麻疹が身体の広範囲に出た。痒みと若干の嘔気。薬もないし、とりあえず牛乳を飲むことにした。お酒を飲む前に牛乳を飲むと、酔いづらいと思い出したから。もともと海老アレルギーはあるのだが、それらしきものは食べていない。夕飯に食べたものを... [続きを読む]
  • 憂鬱な休日
  • 久しぶりのゆっくりとした休日だった。休日初日は、以前から観たかった「エリックを探して」を観る。映画の中で、こんな言葉と出会う。「最大の復讐は赦(ゆる)すことである」映画を観終わった後も、ずっと、その言葉の意味を考えている。ここのところ、... [続きを読む]
  • CDが付いていなかった
  • 7月に外国に行くことになり、少しでもコミュニケーションがとれるようにと、amazonで古本を購入したのだが、本を開いて、すぐに閉じた。一瞬で、私には無理だとわかった。どう読めば良いのかがわからない。イントネーションとか。本にはCD付きと書いてあるが、古本の... [続きを読む]
  • 北海道は梅雨がないというけれど
  • 北海道は梅雨がないというけれど、ここのところずっと、雨。連日の雨で、我が家のきゅうりは枯れ、オクラが枯れた。さらに、我が家には雷が落ち、お湯を沸かすボイラーが故障した。ボイラーが故障したため、お風呂は水しか使えない。よって、なおるまでの間、銭湯に... [続きを読む]
  • 「絶望読書」を読んだ
  • 絶望読書――苦悩の時期、私を救った本クリエーター情報なし飛鳥新社タイトルが良いよね。絶望読書。帯には、「悲しいときには、悲しい曲を。絶望したときには、絶望読書を」と記されている。著者は、絶望している時は、絶望している本を読み、少し立ち直ってきた... [続きを読む]
  • 祝!イチロー最多安打
  • イチローが、日米通算4257安打を放ち、ピート・ローズが持つメジャーリーグ記録を塗り替えた。私は、あらゆるニュースを見て、その偉業を喜んだ。喜んでいるところ、水を差すように、メジャーのみの数字じゃないから・・・なんだかんだと、難癖つける人もいて、ちっち... [続きを読む]
  • 「さがしもの」を読んだ
  • せつない夢を見た。もしかしたら昨日、寝る前に読んでいた本のせいかもしれないな、と思った。さがしもの (新潮文庫)クリエーター情報なし新潮社さがしもの/角田光代著。短編集で、どの物語にも本が登場する。著者は、本を大切にしている人なんだろうなあ。... [続きを読む]