ドクトルかっちゃん さん プロフィール

  •  
ドクトルかっちゃんさん: ドクトルかっちゃん「笑顔で元気」ラジオ大阪
ハンドル名ドクトルかっちゃん さん
ブログタイトルドクトルかっちゃん「笑顔で元気」ラジオ大阪
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/dokutorukachian
サイト紹介文ラジオ大阪1314毎週(水)17時45分〜ドクトルかっちゃん「笑顔で元気」パーソナリティー
自由文病気の原因は全て「血液の汚れと血液の循環不良、体内酸素不足」です。
自然治癒力の原点=綺麗な血液を造り、正常に循環する体になる事。
著書「自然治癒力を発動させる3つの条件」現代書林
「心・食・体」の調和
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2008/05/28 16:52

ドクトルかっちゃん さんのブログ記事

  • 人は生まれた時から腸内細菌との共棲生活が始まる
  • 皆さんの健康を左右するのは腸内フローラ。腸内フローラは一生を通じて小刻みに変動しています。一生を通して、大きく変動する時期が3回あります。最初は生後1週間。哺乳類は無菌で生まれて、生後直ぐに大腸菌やブドウ球菌、腸球菌など腐敗菌や日和見菌が増殖します。初乳を飲んで生後1日目から小腸の善玉菌「乳酸桿菌」が増殖します。乳酸桿菌が十分に増殖して、小腸の機能が整い、内容物の酸素を小腸で吸収して、酸素の無い大腸 [続きを読む]
  • 病気の原因と自然治癒力「心食体の調和」
  • 皆様のお陰でこの番組も放送9年目に入りました。リスナーさんからは毎年1000通近いお葉書を頂いています。病気の相談のお葉書やお電話も沢山頂いています。本当に有り難うございます。病気の原因については、様々な事が言われています。喫煙、遺伝、ストレス、自律神経、生活習慣、老化現象その他・・・喫煙で病気になるのなら、喫煙者はみんな病気になります。喫煙者は減っているのに癌が増えている。但、タバコには血管の収縮と [続きを読む]
  • 糖質制限と砂糖の害
  • 糖質制限でお米を食べない人が増えました。ケーキやアイスを食べたいから、お米を食べないという人もいます。お米は「カロリーになる」だけではなく、小腸の乳酸菌が発酵するためには必要な栄養素です。特に貧血、低血圧、低体温の人は、朝はご飯と味噌汁、漬物、納豆などの発酵食品とお野菜を食べて下さい。お母さんが食べないからご飯を食べない子供も増えています。ご飯を食べずに甘い物を欲しがる子供がいます。甘い物を食べさ [続きを読む]
  • 美しい髪の毛は、頭皮と毛母細胞、キューティクルを守れ
  • 多くの女性が気になる事、スタイル、お肌、髪の毛最近は男性でも気にする人が増えました。太ってもいないのに、ダイエットをされる方も多いですね。貧血、低血圧や低体温の人は、ダイエットをすると、お肌や髪の毛の状態も悪くなるばかりか、体調を崩す事もあります。低体温の人は脂肪が付きやすいので、食養生で体温を上げ、適度な運動をすれば、自然に痩せます。貧血や低血圧の人は鉄分不足です、発酵食品で十二指腸の働きを良く [続きを読む]
  • 病気の原因は生活習慣「心・食・体の調和」と自然治癒力
  • 病気の原因は生活習慣「心・食・体の調和」が大事病気の原因については、様々な事が言われています。喫煙、遺伝、ストレス、自律神経、生活習慣、老化現象その他・・・喫煙で病気になるのなら、喫煙者はみんな病気になります。喫煙者は減っているのに癌が増えている。但、タバコには血管の収縮と体内酸素不足のリスクはあります。農薬や化学物質の害もあります。喫煙者はお酒を飲む人が多い、酒のつまみの肉や油物が病気の大きな原 [続きを読む]
  • 花粉症、アレルギーの人はトランス脂肪酸に要注意
  • 花粉症など、アレルギーのある人はもちろん、健康に留意する人も炒め物、揚げ物、焼肉、焼鳥などの酸化した油を控えましょう。特にトランス脂肪酸(部分水素添加油脂)食品の堅さの調整などに使用=食べるプラスティック(アメリカでは今年6月以降食品での使用は全面禁止)肥満、LDLコレステロールの増加とHDLの減少、動脈硬化、心疾患、脳卒中、不妊、癌、アレルギーの原因と言われています。  食品では、マーガリン、ショート [続きを読む]
  • 花粉症の予防と症状の緩和
  • 花粉が飛来する時期になりました。花粉が増えたから花粉症の人が増えた?と思っている人が多いですね。花粉症を発症しない人には花粉は無縁の物ですが・・・・私は花粉所が増えたのは、腸内フローラの悪化と低血圧の人が増えたのだと思います。一般的にアレルギーの原因は、食生活による腸内フローラの悪化が原因といわれています。そして低血圧の人は小腸の働きが悪く、血液の量や毛細血管が少ないです。花粉症を発症する人は鼻の [続きを読む]
  • 高齢者の交通事故と自動車の安全性・3月の講演会のご案内
  • 高齢者の交通事故と自動車の安全性・3月の健康講演会のご案内昨年1年間に交通死亡事故を起こしたのは385人。そのうち49%となる189人が認知症の恐れがある「第1分類」か、認知機能低下の恐れがある「第2分類」と判定されていたことが警察庁のまとめで分かりました。地域によっては買い物など日常生活に自動車がないと不便な場所も多く、高齢者のドライバーを完全に規制するのは難しい場合があります。自動ブレーキなど [続きを読む]
  • 非アルコール性脂肪肝炎NASH・肝臓癌が増えている
  • この10年程で脂肪肝の人が増えています。正式名は「非アルコール性脂肪肝炎NASH」脂肪肝=肥満?と思うでしょうが、痩せている人も脂肪肝になります。肝硬変、肝臓癌へと病状は進行していきます。原因は食事や運動などの生活習慣病ですが腸内フローラが大きく関わっています。と言うより病気の多くは食事と腸内細菌が関わっています。いつも話している和食が予防の鍵です。最近はTVでも腸内フローラの番組が増えました。但、 [続きを読む]
  • 頭皮の炎症と抜け毛
  • お肌の健康や爪の健康状態が気になる方が多いですね。特に女性は髪の毛も気になりますね。爪や髪の毛はケラチンという蛋白質で作られていますが、形成するのには鉄分が必要です。爪が割れるのは鉄分不足です。鉄分だけでなく、亜鉛も必要です。そして、健康状態を維持する為には全てのミネラル90種類以上が必要です。鉄分や亜鉛のサプリやマルチミネラルなどを飲まれている方は多いですが、国産品以外にアメリカやヨーロッパから輸 [続きを読む]
  • 皮膚(お肌や頭皮)のトラブル・老化と炎症
  • 冬は湿度が低く、お肌が乾燥します。そして年と共に乾燥が進みます。肌の弾力や肌の張りの低下で小皺、タルミ、ほうれい線・・・嫌な言葉ですね。皮膚トラブルの原因は4つ。皮膚の状態を見る事、皮膚は1〜4段階まであります。紫外線による目に見えない炎症、角質層の水分低下による皮膚の乾燥、皮膚の酸化・AEG終末糖化産物「コラーゲンの糖化」、皮膚の菲薄化(薄くなる)25歳はお肌の曲がり角と言われます。25歳以降は年と共に [続きを読む]
  • 医薬品、ビタミン剤、サプリメントの副作用と原材料の嘘
  • 医薬品の副作用は、消化管に炎症が起きる物があります。特に小腸の炎症、傷(潰瘍)ただれ(炎症)が様々な病気の原因になります。抗生剤、鎮痛剤、風邪薬、アスピリン、脳神経系の薬などが指摘されています。その他、抗生剤や鎮痛剤のリスクは腎機能低下(急性腎障害)を起こし、多臓器不全になると死亡します。最近は腎機能をチェックして、一時的に投与を止める事も検討されています。医薬品のビタミン剤も副作用があります。主 [続きを読む]
  • 間違った報道・今日のNHKスペシャル「万病撃退・腸が免疫の鍵」
  • NHKスペシャル、時々間違ったことを放送している?以前も間違いを指摘して、メールを送りましたが、返事がありません。今日の「腸内細菌」も間違いがいくつかありました。今日の放送を見ると、クロストリジウムは善玉菌?と思う人が多いと思いますが、殆どは病原菌と腐敗菌です。「クロストリジウムブチリカム」が大腸に生息する善玉菌です。...酪酸菌(土壌菌)ですので、糠漬けなどの発酵食品を食べて補う事も大事です。の大腸善 [続きを読む]
  • 社会人の心得、中小企業経営者には大変な時代
  • 今年も成人式が終わりました。新成人の皆様、おめでとうございます。夢と希望がいっぱいで良いですね。新成人第一歩の初心を忘れない事が、将来の肥やしになるかもしれませんね。このご時世、家族、ご近所、職場の人間関係で過去のしがらみを引きずって悩む人も多いでしょうが、気持ちを切り替えて人間関係の再出発をして欲しいですね。部下に対しての不満や悩み、上司に対しての不満、家族の悩み不満が鬱積して爆発する前に、今あ [続きを読む]
  • 2,018年ラジオ大阪の初放送です
  • お陰様で「ドクトルかっちゃん」の放送も11年目を迎えました。戌年のスタートです。今年もかっちゃん元気だワンで頑張りますね。年を重ねる毎に、健康管理には気をつけましょう。30歳過ぎたら年と共に生活習慣を見直していかないと、病気のリスクが高まります。特に50代からは肉食、油物を控え目にして、ご飯と雑穀、たんぱく質は豆類などの穀物、納豆その他発酵食品、野菜、海藻、根菜類、小魚を食べる様にした方が良いですね。特 [続きを読む]
  • ラジオ大阪パーソナリティ10年・リスナーさんからの葉書
  • ラジオ大阪・リスナーさんからの葉書(一言アドバイス)相談内容・子供さんのアトピー 食養生と腸内フローラの改善、皮膚の消炎・舌の炎症 水分代謝が悪いので、基礎代謝を上げる事・更年期障害 若い頃、元々低血圧の人は症状が重い ミネラル不足・糖尿病の遺伝 腸内細菌と血液循環の悪い部位は遺伝する 十二指腸のインクレチン不足・ベジタリアンの栄養不足? 肉を食べなくても腸内細菌がアミン酸を造る・便秘、神経痛 便 [続きを読む]
  • しもやけの原因と予防
  • 毎年しもやけで悩む人は多いですね。毛細血管の血液循環の悪い人に多い症状です。体は冷えると筋肉が緊張して血管も収縮します。温まると動脈は早く拡張しますが、静脈の拡張は遅く、鬱血を起こしてしもやけになります。指先のしもやけが出来た部位の血流が悪いと思われがちですが、血流の悪いのはしもやけ部位の境目から指の付け根の部分です。しもやけの出来た境界から指の付け根までのマッサージ、足裏マッサージ、足首のストレ [続きを読む]