ishige さん プロフィール

  •  
ishigeさん: てこてこペンギン散歩
ハンドル名ishige さん
ブログタイトルてこてこペンギン散歩
ブログURLhttps://tekopen.blog.fc2.com/
サイト紹介文東京近郊を散歩中、たまに出かける旅行先などでみつけた風景や動物、植物たちの記録写真
自由文週末は東京都内、近郊を散歩、散策。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2008/05/29 22:58

ishige さんのブログ記事

  • ランタナと蝶々たち
  • この写真にはチョウチョ、虫の写真が掲載されています。苦手な方ご了承願います花壇にランタナが咲いているのを確認・・っと思いましたが咲き始め?散りかけかな?でも蝶々が一匹体の形、羽根の模様などからシジミチョウの仲間かな?少ないながらも食事をしています せめてちゃんと咲いているランタナの花を残そうと思っているとカメラを向けていると・・どこからか高速で飛んできては去っていたスズメガ一匹。ほかにもチョウチョ [続きを読む]
  • ボク乗れません
  • 暑さで誰もいない夏の公園、過ごしやすい季節なら子供たちも集まる遊具にもひとっこ一人いません年期の入ったパンダの遊具たち、別に何をするってわけでもなくここに乗ったりするのかなすでに冒頭の写真にも載ってはいますが、そんな遊具のならびにハトが一羽暑さのあまり地面に身体をつけて涼んでいるんでしょうけど、遊具と同じような格好をしているさまに『この鳩を遊具じゃないので乗れないな』とか想像したり [続きを読む]
  • 日比谷公園のヒマワリ
  • 真夏の日比谷公園、テニスコート近くにヒマワリの花壇があり多くの花が咲いていました育成されているヒマワリは「大雪山」(シロタエヒマワリ、銀葉ヒマワリ)という品種のひまわり 花の大きさは10センチくらいかな?個人的にイメージしていた向日葵とはちょっと違うかなとはいえ、夏の空に向かって伸びて燦燦と咲く姿は太陽を思わせるように明るい印象 [続きを読む]
  • 夏空とアメリカデイゴ
  • 真夏の空に赤いアメリカデイゴの花。撮影場所は東京のど真ん中、日比谷公園独特の形状をしたアメリカデイゴの花、何度も撮影してますけどやっぱり興味深く感じますフト思ったのですが、普通アメリカデイゴの花って6月、梅雨の頃に見かけるはず後日確認してみると8月上旬にもふたたび花が咲くそうで、知っている人には当たり前かな [続きを読む]
  • まだ子供のカマキリ
  • この記事にはカマキリ、昆虫の写真が掲載されています。苦手な方ご了承願いますとある建物、小屋の柱に一匹のカマキリを発見。大きさは小さめでまだ子供かな? 近寄ってズームして撮影してみるとちゃんとカマキリの顔をしていますこういう顔やカマ状になった前足をみると嫌いな人はぞっとしてしまうんでしょうまだ羽根も生えていないのでこれからどんどん成長して立派なカマキリになるのかな普段はムシを捕えるイメージのある蟷螂 [続きを読む]
  • アカバナトチキノキの実
  • 夏場の公園、植えられた樹木になにやらゴロンとした木の実がついているのを発見樹木の名前を確認すると「アカバナトチノキ」、トチノキの仲間で初夏の時期に花が咲くようです トゲがあるわけでもなく完全な球体ともいえず特に目立った特徴があるわけでもない実ただそれが独特の存在感をもった雰囲気を醸し出す印象を受けました [続きを読む]
  • カスミソウかな
  • 公園の花壇に咲いていたピンクがかった白色の小さな花、カスミソウの花かなブーケなど花束などでは定番の草花ですけど露地そだちは珍しいのかなただ細い茎のためときおり吹く風のせいでなかなかピントがあわずボケた写真どうにか一枚だけまともそうに撮影できたものには小さな小さな花びらが [続きを読む]
  • 昭和90年に閉店したお店
  • 都内のとある商店街を歩いていると、シャッターが降りて「閉店」の貼り紙のあるお店が一軒どこの町にもあるような光景かと思ったのですが、その文面に何やら不思議な付け足し文字『昭和90年?』、昭和は64年で終わったので90年なんて年はありません平成に換算しても平成27年(2015)にあたるのですが、何の証拠もありませんけど撮影したのは平成30年である2018年・・そう考えてみるとかなり前から閉店していたのか(駅周辺なので [続きを読む]
  • 君ノ抜け殻?
  • この記事にはセミ、昆虫の写真が掲載されています。苦手な方ご了承願います公園の樹木、目線の先にセミの抜け殻。大人の目線の高さなので地上から2メートル弱の場所写真からは伝わりづらいのですが、『こんな場所まで登ってきて脱皮をするのか』と感心ちなみに(なんの証拠もないですけど)同じ木の幹には一匹のセミ(ミンミンゼミかな?)このコが脱皮した姿。ってわけでもないけど、勝手に関連付けてしまったり [続きを読む]
  • ツヤのある葉っぱと星形の花
  • 夕立が通り過ぎた都内の公園、園内の樹木たちも恵みの雨と雫がしたたり落ちていますそんななか、つやのある大きな葉っぱの低木の木、何気なく眺めてみると何やら気になるものが 枝先に放射状にツボミのようなものがついていたのでズームしてみると星形の花を発見ちいさなちいさな花びらは緑色。これだけ特徴があるのですぐに名前もわかるだろうかと思ったのですが見つからず(わかる人にはすぐにわかるのでしょうかねぇ [続きを読む]
  • ムシさん日向ぼ・・いや動けない?
  • この記事にはアブ、ムシ、昆虫の写真が掲載されています。苦手な方はご了承願います真夏の日差し降り注ぐ、とある公園。花壇のへりに何やら虫、昆虫がいるのを確認『近寄ったら飛んで行ってしまうかな?』と思い遠巻きにカメラを構えて撮影後日写真を拡大すると『シオヤアブ』というアブの仲間かな?(間違っていたらスミマセン)のどかに『日向ぼっこ』と思ったのですが、あまりの暑さに動けなくなっていたのかも・・と思ったら生 [続きを読む]
  • 京急かぁまたたたたーっ駅!!!
  • 東京と神奈川を結ぶ京急本線、その開業120年と人気漫画「北斗の拳」35周年のコラボ企画大田区蒲田の「京急蒲田」駅が主人公「ケンシロウ」の北斗神拳で「京急かぁまたたたたーっ駅」にネットなどメディアも取り上げられていたせいで京急蒲田駅までくると駅入り口には多くの人  北斗の拳が連載やアニメ化した40代前後の男性が多いのかと思いきや、意外と年配な人や若い女性なども撮影していました(何度もアニメ化とかしてたりし [続きを読む]
  • セミです
  • この記事にはセミ、昆虫の写真が掲載されています。苦手な方がご了承願います夏場かまびすしく鳴くセミ、これでもかって鳴き声を聞いて飽き飽きしているとは思いますが見慣れているとは思ってもカメラを持つ性分、やはり被写体があるとついつい撮影したくなりますズームして確認しても珍しくもないミンミンゼミかな?そこいらじゅうから鳴き声だけは聞こえているのでこのコが啼いているのかはわかりませんけど、夏の一時に出会たこ [続きを読む]
  • 羽毛のやうな新緑
  • ラクウショウの森、夏の日差しが差し込み葉っぱたちに降り注いでいます普通の針葉樹や広葉樹とはちがいラクウショウの葉っぱは鳥の羽根のよう細かく反射する光が独特の色合いと空間を作り上げていました写真に切り取ってみましたけど・・あんまり伝わらないか [続きを読む]
  • 真っ黒な草の実
  • フェンス沿いに歩道を歩いているときに目を引いた真っ黒な実を付けた植物専門家の人がみればすぐにわかるのだとは思いますが後日調べて「シロヤマブキ」の実かな? 葉っぱの形がたしかにヤマブキのそれに似ていて枯れた花びららしきものが十字を描いていますシロヤマブキの実だとしてもあんなに純白な花なのに果実になってしまうと、こんな姿に。といってもこの姿もなんだか興味深いですけど(構図がみな同じになってしまいました [続きを読む]
  • 香箱座りのネコたち
  • 帰宅途中、路上にちょこんと置物のように座ったネコ一匹。この座り方いわゆる『香箱座り』? ネコを飼っている人なら当たり前にみる猫のしぐさのひとつなのでしょうけど、路上のネコがこんな座り方する(しかも道路上でしているとなんとものどかな地区と思えてしまいますこちらが気になるのか視線をずっと向けていたネコ。っと振り返るとフェンスの先にもう一匹こちらも同じような座り方をしていて、前述のちょっとレア感を味わっ [続きを読む]
  • 雨上がりのツユクサ
  • 雨上がりの公園、地面の低い場所の草むらに青色の花を見かけカメラの角度を調整して撮影それほど珍しくもない野草であるツユクサ、朝方は元気がありますが午後にはしおれてしまうので咲いている花をみるのは期間限定かな(場所や条件にもよるのでしょうけど雨のしずくであたりがしっとりしているせいか、花びらの青色も葉っぱの緑色もしごく映えて見える気がします。季節を感じさせてくれる草花です [続きを読む]
  • 雨上がりのツユクサ
  • 雨上がりの公園、地面の低い場所の草むらに青色の花を見かけカメラの角度を調整して撮影それほど珍しくもない野草であるツユクサ、朝方は元気がありますが午後にはしおれてしまうので咲いている花をみるのは期間限定かな(場所や条件にもよるのでしょうけど雨のしずくであたりがしっとりしているせいか、花びらの青色も葉っぱの緑色もしごく映えて見える気がします。季節を感じさせてくれる草花です [続きを読む]
  • セミさん中身入ってませんか?
  • この記事にはセミ、昆虫の写真が掲載されています。苦手な方ご了承願います都内といわずともどこにでもあるような壁に何やらぽつんと何かが付いています『セミの抜け殻か・・・ずいぶん高いところまで登っているなぁ』と思いカメラを向けて撮影 大人の男性よりもはるか高いところ、2メートル以上もの場所まで蝉の幼虫は登るのか〜なんて、感心しながらカメラでズームしていて、ふと思ったのですがこれ抜け殻なのかな?背中の部分 [続きを読む]
  • セミさん中身入ってませんか?
  • この記事にはセミ、昆虫の写真が掲載されています。苦手な方ご了承願います都内といわずともどこにでもあるような壁に何やらぽつんと何かが付いています『セミの抜け殻か・・・ずいぶん高いところまで登っているなぁ』と思いカメラを向けて撮影 大人の男性よりもはるか高いところ、2メートル以上もの場所まで蝉の幼虫は登るのか〜なんて、感心しながらカメラでズームしていて、ふと思ったのですがこれ抜け殻なのかな?背中の部分 [続きを読む]
  • ノウゼンカズラの日影
  • 太陽の日差し降りそそぐ夏のとある日、花壇のアーケード(?)に繁茂したノウゼンカズラ個人的にこの花を見ると『夏が来たなぁ』と感じますけど、案外開花は早く6月ぐらいから咲いてたり とにかく夏の日差しをさえぎってくれるツル状にのびた枝にできた日陰はオアシスのようこちらのは花びらはオーソドックスに濃いオレンジ色にラッパ状の花、もうすこしうまい位置で撮影したいんですけど、身の丈よりも高いところに咲いているそ [続きを読む]
  • ノウゼンカズラの日影
  • 太陽の日差し降りそそぐ夏のとある日、花壇のアーケード(?)に繁茂したノウゼンカズラ個人的にこの花を見ると『夏が来たなぁ』と感じますけど、案外開花は早く6月ぐらいから咲いてたり とにかく夏の日差しをさえぎってくれるツル状にのびた枝にできた日陰はオアシスのようこちらのは花びらはオーソドックスに濃いオレンジ色にラッパ状の花、もうすこしうまい位置で撮影したいんですけど、身の丈よりも高いところに咲いているそ [続きを読む]
  • 茶色い小さなチョウチョ
  • この記事にはチョウチョ、虫の写真が掲載されています。苦手な方ご了承願います葉っぱの上にとまった小さなムシを見かけたのでとりあえずカメラを構えて撮影『チョウチョかな?』と思い、一度飛んで行ってしまったので少し追いかけてみると別の葉にササの葉っぱに器用にとまって、今度は真横からみえる位置に。ただ非常に小さな蝶々羽根は茶色で独特の紋様があるようにも見え、尻尾みたいなものもありますけど、具体的な種類までは [続きを読む]
  • 茶色い小さなチョウチョ
  • この記事にはチョウチョ、虫の写真が掲載されています。苦手な方ご了承願います葉っぱの上にとまった小さなムシを見かけたのでとりあえずカメラを構えて撮影『チョウチョかな?』と思い、一度飛んで行ってしまったので少し追いかけてみると別の葉にササの葉っぱに器用にとまって、今度は真横からみえる位置に。ただ非常に小さな蝶々羽根は茶色で独特の紋様があるようにも見え、尻尾みたいなものもありますけど、具体的な種類までは [続きを読む]