山宗 さん プロフィール

  •  
山宗さん: Horse Race Blog(競馬ブログ)
ハンドル名山宗 さん
ブログタイトルHorse Race Blog(競馬ブログ)
ブログURLhttps://www.horseraceblog.net/
サイト紹介文ラップタイム分析と、レース&パドック映像から馬の能力と適性を総合的に判断するスタイル。予想&回顧。
自由文競馬では、馬の潜在能力だけでなく、コース&展開に対する適性を把握することが非常に重要です。
それらを総合的に判断できるのがラップタイム分析。そして(未知のものも含めて)適性を補完的に判断できるのが、レース映像から分かる走法&パドック映像から分かる馬体構造ということになります。
このブログではそれらを踏まえた予想とレースの回顧を中心に書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供207回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2008/05/30 15:09

山宗 さんのブログ記事

  • 安田記念回顧(ラップ分析)2018
  • レース総括■道中がビッシリ締まって→最後までスピードで押し通す展開 ■高い持続力(&一定の持久力)が問われた 安田記念結果 1モズアスコット1.31.3 33.3 11-12 2アエロリット1.31.3 34.0 03-03 3スワーヴリチャード1.31.4 33.9 05-05 4サトノアレス1.31.5 33.3 14-14 5サングレーザー1.31.5 33.7 07-07 天候:晴 芝:良上り4F:45.8 3F:34.5前半4F:45.512.2-10.8-11.2-11.3-11.3-11.4-11.4-11.7 レースラップ [続きを読む]
  • 安田記念展望(予想)2018
  • 予想以前から本命にしようと目論んでいた馬(アルアインorエアスピネル)がここに向かわないとなった時点で薄々感じてはいたものの、案の定、とても難しい一戦…。強さを見せている馬は多いものの、本命としてはどれも(決断する上では)あと1つ決め手に欠ける印象になり、何を基準にするか?が問題。馬場は今週も速い。土曜の500万条件が1分33秒0なら、普通にやればここは31秒台…なはず。そこで過去の31秒台のレースを見直して [続きを読む]
  • 安田記念展望(香港馬考察)2018
  • 香港馬考察昨年は"スピードオンリー"の高速馬場ではないのではないか?という考え方をして、香港馬の復活の可能性もあるのかも…と思ったのだが、終わってみれば結局31秒台の決着で、6着までが精一杯…。やはり今のスピード水準では難しい…というのが正直なところ。とは言え、最早毎年の恒例でもあるし、1つのステップとしては踏んでおく。とりあえず過去の好走馬が、どのようなラップで走っていたのか?というのを最重要ステッ [続きを読む]
  • 安田記念展望(ラップ傾向)2018
  • 安田記念過去10年のラップタイム過去のラップタイムから傾向を探ってみる。2017(サトノアラジン:1.31.5)12.2-10.6-11.1-11.6-11.6-11.0-11.3-12.1天候:晴 芝:良上り4F:46.0 3F:34.4前半4F:45.5勝ち馬コーナー通過:14-15勝ち馬上り3F:33.52016(ロゴタイプ:1.33.0)12.3-11.0-11.7-12.0-12.1-11.3-10.9-11.7天候:晴 芝:良上り4F:46.0 3F:33.9前半4F:47.0勝ち馬コーナー通過:01-01勝ち馬上り3F:33.92015(モーリス [続きを読む]
  • 鳴尾記念展望(ラップ傾向&予想)2018
  • 過去のラップタイム2017 12.6-11.6-12.7-12.5-12.2-12.0-11.7-11.5-11.0-11.62016 12.6-11.3-12.0-11.7-11.4-11.8-11.7-11.6-11.3-12.22015 12.3-10.9-12.4-11.9-12.0-12.0-11.9-11.8-11.5-12.12014 12.4-10.9-12.4-12.9-12.0-11.9-11.6-11.6-11.5-11.92013 12.5-11.4-12.5-12.6-11.4-11.9-11.9-11.3-11.4-12.02012 12.7-11.3-13.0-12.8-12.5-12.5-11.9-11.2-10.6-11.6過去6年の平均ラップタイム12.52-11.23-12.50-12.40-11 [続きを読む]
  • 日本ダービー展望(予想)2018
  • 予想今週はコース替わり。土曜の3歳500万条件の2400m戦で2分24秒4と、時計は相変わらず速そう。同じく時計が速かった先週のオークスでは、前半のスピードにしっかり乗るということが問われ、結果的に桜花賞組が掲示板を独占した。「スピードに乗りつつ→後半(粘るだけではなく)更にしっかりと上げる」先週に倣って、この手のパフォーマンスを示している馬にとにかく注目して、「前半を受け流しつつ→道中〜上がり」という内容で [続きを読む]
  • 葵S展望(ラップ傾向&予想)2018
  • 今年から重賞に格上げ。とりあえずOP特別時代のラップを参考に。(ロードカナロアやカレンチャンも出走しているので、特に差はないはず)過去のラップタイム2017 12.6-11.0-11.3-11.6-11.5-12.5 34.9-35.62016 12.4-11.0-10.9-11.1-10.9-11.6 34.3-33.62015 12.3-10.5-11.2-11.4-11.2-11.4 34.0-34.02014 12.1-10.4-10.9-11.1-11.1-11.9 33.4-34.12013 12.1-10.8-11.0-11.2-11.4-12.2 33.9-34.82012 12.3-10.6-11.0-1 [続きを読む]
  • 日本ダービー展望(ラップ傾向)2018
  • ダービー過去10年のラップタイム過去のラップタイムを見てこのレースの傾向を探ってみたい。2017(レイデオロ:2.26.9)13.0-11.2-12.9-12.8-13.3-12.5-12.1-12.6-12.7-11.5-10.9-11.4天候:晴 芝:良上り4F:46.5 3F:33.8前半1000m:63.2勝ち馬コーナー通過:13-14-02-02勝ち馬上り3F:33.82016(マカヒキ:2.24.0)12.6-11.1-11.9-12.1-12.3-12.9-13.1-11.8-12.0-11.6-11.0-11.6天候:晴 芝:良上り4F:46.2 3F:34.2前半1000 [続きを読む]
  • 皐月賞回顧(ラップ分析)2018
  • レース総括■前にはハイペース戦、後続には一定水準からの→上がり勝負 ■一定の持久力&切れ(後続)が問われた 皐月賞結果 1エポカドーロ2.00.8 35.1 04-04-04-04 2サンリヴァル2.01.1 35.2 05-05-05-05 3ジェネラーレウーノ2.01.4 37.6 02-02-02-02 4ステルヴィオ2.01.4 34.8 14-14-14-13 5キタノコマンドール2.01.4 34.8 11-14-14-13 6グレイル2.01.4 34.8 16-14-14-13 天候:曇 芝:稍重上り4F:49.7 3F:37.3前 [続きを読む]
  • NHKマイルC回顧(ラップ分析)2018
  • レース総括■平均的に速い流れからの→早仕掛けで、最後は落ち込む形 ■切れ&一定の持久力(惰性力)が問われた NHKマイルC結果 1ケイアイノーテック1.32.8 33.7 17-15 2ギベオン1.32.8 34.5 05-04 3レッドヴェイロン1.32.8 34.1 11-12 4ミスターメロディ1.33.0 34.9 02-02 5プリモシーン1.33.0 34.0 15-15 天候:晴 芝:良上り4F:46.5 3F:34.8前半4F:46.312.1-11.1-11.2-11.9-11.7-11.3-11.5-12.0 レースラ [続きを読む]
  • 天皇賞(春)回顧(ラップ分析)2018
  • レース総括■スタート直後速く、(実質)一旦しっかり落ち着いての→ロングスパート ■一定の持久力&末の持続力が問われた 天皇賞春結果 1レインボーライン3.16.2 35.2 10-10-11-11 2シュヴァルグラン3.16.2 35.8 04-03-02-02 3クリンチャー3.16.3 35.7 07-07-04-03 4ミッキーロケット3.16.4 35.5 07-07-11-08 5チェスナットコート3.16.5 35.9 09-09-08-06 天候:晴 芝:良上り4F:48.0 3F:35.94F毎ラップ:47.6-50.0 [続きを読む]
  • 天皇賞(春)展望(ラップ傾向)2018
  • 天皇賞(春)過去10年のラップタイム過去のラップタイムを見てこのレースの傾向を探ってみたい。2017(キタサンブラック:3.12.5)12.9-11.5-11.2-11.3-11.4-11.6-11.6-13.0-12.5-12.7-12.6-12.5-12.2-11.6-11.7-12.2天候:晴 芝:良上り4F:47.7 3F:35.54F毎ラップ:46.9-47.6-50.3-47.7勝ち馬コーナー通過:02-02-02-01勝ち馬上り3F:35.32016(キタサンブラック:3.15.3)13.0-12.1-12.4-12.2-12.1-12.0-11.6-12.9-12.6-12.6-12. [続きを読む]
  • 天皇賞(春)展望(予想)2018
  • 予想まず馬場に関して。先週のマイラーズCの予想では、エアレーションの影響で差し有利としたのだが、週中に改めて(ラップなどを含めて詳細に)チェックしてみると、厳しい展開が多かった土曜は、確かに差しが目立ったのだが、それよりも楽な展開が増えた日曜は、(差しは来ているものの)前も何かしら必ず残っていた。要は、何でもかんでも差しが決まる程の状態ではなく、展開次第のところが大きく、前後フラットくらいの状態だ [続きを読む]