イガヨシ さん プロフィール

  •  
イガヨシさん: 建築の神様へ
ハンドル名イガヨシ さん
ブログタイトル建築の神様へ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/igayoshiyuki
サイト紹介文山形県鶴岡市で働くカリスマ建築士のお言葉
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供183回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2008/05/31 22:30

イガヨシ さんのブログ記事

  • 雨の日は野球の絵を描こう
  •  先週末は生憎の雨と風で、せっかくの満開の公園のサクラがダイナシでした。 この時期は、天気が良ければ最高なので、色んな計画が立てられているわけですが。 最近は週末ごとに雨が降って、色んな予定が狂ってしまって困るのです。『 その度にガッカリして、... [続きを読む]
  • 【 解夏 】 のこと
  •  以前から気に なっていた本を読みました。 まさか、これ程とは知りませんでした。 表題作の 【 解夏 】 が目当てでした。 映画化された時に大きな話題に なったけれど、その当時のワタクシは映画なんて行ける状況では無くて、その基に なった小説に関しては、『 ど... [続きを読む]
  • 梅田換気塔のこと
  •  お好み焼きを大急ぎで食べて、駅前のバス停に走る途中で、歩道橋の上から撮った写真を載せます。 この十年余りで次々と新しいビルに建て替えられて、すっかりクールに垢抜けした大都会を見ながら、気に なっていた 村野藤吾さまの梅田換気塔を見つけたからです。 意匠的... [続きを読む]
  • 【 美大生図鑑 】
  •  地元の本屋さんに置いていない類イの本で。 だけど出来るだけ、地元の本屋さんから買いたいと思うので。 ワタクシの職場の近くには、八文字屋エビスヤ店が在って、住まいの近くには、戸田書店三川店が在ります。 この度は まず、職場の近くの八文字屋さんに行きまし... [続きを読む]
  • 外壁塗替え’18
  •  この春、ついにウチの外壁を塗り替えることにしたのです。 もちろん自分たちで!、なんてことは致しません。 どれだけ悲惨な目に遭うか想像できます。 熟練の塗装工さんに お願いします。  家族で 『 何色に しようか?』 と 相談しました。 皆に色見本を見せて、... [続きを読む]
  • グランド整備カーとその他
  •  試合終了から次の試合開始までのインターバルは約30分間。 テレビだと、勝利チームの監督とキャプテンのインタビューシーンが流されて、負けたチームの談話が語られている時間帯だけれど。 この間にグランドで行なわれている、次の試合の両チームの練習の様子も見... [続きを読む]
  • 春の甲子園90回大会
  •  そんなようなわけで、高速バスで向かった目的は、高校野球春の甲子園大会だったわけで。 7時半頃に大阪駅前に着いて、バス停すぐ脇の食堂街で、7時半オープンの店に入って朝食で、そこから阪神本線で、ちょうど8時半の第一試合開始時に球場に着いたのです。 前回、... [続きを読む]
  • 高速バスで 『 ただいま 』
  •  庄内物産館発;20:15 で 大阪駅前着;翌 7:45 ( 実際には 7:28に着きました ) その日、いち日 行動できて 大坂駅前発;20:20 で 庄内物産館着;翌 7:45 ( 実際には 6:58に着きました ) と云うことで滞在時間的には、とても... [続きを読む]
  • 高速バスで 『 いってきます 』
  •  この路線 運行開始から もうすぐ1年ってところで、ついにワタクシ初利用です。 子供たちに連れられて大坂に行ってきます。 高速バスに乗るのも久しぶり。 15年以上、もしかしたら20年ぶりくらいかも知れません。 車中2泊で往復です。 これから行って、明後日... [続きを読む]
  • 【 太陽の棘 】 のこと
  • ≪ 日本も、アメリカも、戦争も、貧しさも  ―  いかなるものも侵し得なかった、彼らのもっとも大切なものを。 日章旗の下にあっても、そしてそれに星条旗が取って代わっても、抗うことなく、ひそやかに、しかし絶え間なく燃やし続けてきた彼らの誇り。 ― 自らの意志... [続きを読む]
  • 春の思い出
  •  ワタクシの仕事場は、城址の近くの事務所です。 城跡には3つの公立高校が在ります。 3月の初めには卒業式が有って、それに参列する親子の姿を眼にします。 3月の中旬には入試の合格発表が有って、それを見に来る親子の姿を眼にします。 そして4月には入学式... [続きを読む]
  • タクトで鑑賞
  •  昨日は 荘銀タクト鶴岡 へ。 こけら落としのN響は、他の行事とカブってしまい、聴くことが出来なかったワタクシですが、 昨日は ついに、吹奏楽の合同コンサートを聴きに行くことが出来ました。 建物の見学会、前回のミュージカル、に続いて3回目の来場で、 ワタ... [続きを読む]
  • 昇神の後に感じたこと
  •  先週ワタクシ、ふたつの地鎮祭に参加して居りました。 近日着工をもくろむ建物です。 わざわざ 神様に御越し頂き、清々しく、とても御目出度い時間なのですが。 両者とも着工に必要な申請が、未だ通っていない状況で。 ワタクシとしては、晴々と しない心境で。... [続きを読む]
  • ホーキング博士のこと
  •  【 ホーキング 宇宙を語る 】 と云う本が在りました。 ワタクシが未だ20代半ばだった頃に出版された本で。 重度の障害を持った車イスのハンパナイ天才物理学者の書いた本と云うことで、そして当時、来日した事も あって、話題に なって、モノスゴク売れて。 それでワ... [続きを読む]
  • 火中の男 卒業式へ
  •  2016年2月14日、 聖なるバレンタインデーの夜の集会室で、自ら 火中の栗を拾った男が、 ついに明日、卒業式の祝辞に挑むのです。 ああ。 彼は明日、自ら経営する お店を休業日に して、自分の子供の卒業では無い卒業式に出席し、ピンと張りつめた空気の体育館... [続きを読む]
  • カブ水槽国税調査 ’18
  •  今シーズンは何だかんだで、例年よりカナリ遅い時期に成ってしまいました。 我が家のカブトムシ水槽の土の入れ替え作業が完了いたしました。 去年の夏に、この水槽に住んでいた2匹のオスと1匹のメスの子供と云うわけで、12匹の幼虫が おりました。 ウチの玄関に在... [続きを読む]
  • 末の松山 のこと
  •  契りきな かたみに袖を しぼりつつ       末の松山 波越さじとは              清原元輔 じつは この歌、 約1150年前にあった東北地方の大津波に由縁するのだそうで。 末の松山と云うのは、宮城県多賀城市辺りに在った岡のよ... [続きを読む]
  • のろし
  •  つるおか住宅活性化ネットワーク と云う活動が在って。 地域産の木材を使って、地域の設計者と、地域の工務店で、地域に相応しい住宅を建てよう、と云う取り組みで。 中央の巨大な資本力に押し潰されそうな、田舎の山と人の手を守ろう、と云う取り組みで。 ワタクシも携... [続きを読む]
  • ヒマそうかワタクシ
  •  週末、好天の下、畑に出て樹木の枝を掃っておりました。 すると御近所に住む先輩が やってきました。 ワタクシより 3.4歳 年上で、ワタクシより 3.4代 前のPTA会長をされていたカタです。 木の下からワタクシに 『 頼みが あんなや 』 と、言いました。 ... [続きを読む]