イガヨシ さん プロフィール

  •  
イガヨシさん: 建築の神様へ
ハンドル名イガヨシ さん
ブログタイトル建築の神様へ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/igayoshiyuki
サイト紹介文山形県鶴岡市で働くカリスマ建築士のお言葉
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供184回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2008/05/31 22:30

イガヨシ さんのブログ記事

  • 木材と云うこと
  •  尊敬する先輩が おっしゃいました。『 せっかく育てた木を、チップに して燃やしてしまうって云うのは、 何か、飼料米と似た感じが してなあ 』 両者とも、狂ってしまった問題に対する苦肉の策ですが、補助金を投下して、何だか、歪んだことを進めているような違... [続きを読む]
  • 一行六列の稲作-15
  •  あれから1週間経過で、ようやく モミスリ作業が 完了しそうです。 こう云う作業は、身の周りに起きる変化に、いちいち興奮しなくなるくらい枯れてからでないと、自ら進んで向かうものでは無いようで。 初日こそ兄弟で争って 夢中に成って臨んでいたものの、やり方が判... [続きを読む]
  • よ〜好調の栃のその後
  •  ああ。 選抜した時と、ソレで制作している時は、かなり熱中して、ココにも ソノ様子を載せて居りましたが。 出来上がった家具には触れないでしまうところでした。 と云う事で、今日はキレイに磨かれて、家具の天板に納まった栃の木の写真を載せることに致します。 玄... [続きを読む]
  • 一行六列の稲作-14
  •  その後、スゴイ風が吹いちゃって、竿ごと ブッ飛ばされちゃって。 再避難していた ウチの稲とカカシ。 もうカナリ 疲労困憊で 限界で。 やっと昨日、何とか時間をとって、息子たちと脱穀作業に入ったのでした。 調べていたら、JAで、手作業の脱穀、モミスリ、... [続きを読む]
  • 馬頭観音彫り-7
  •  仏像の目と云うのは、どうやら特別の意味が有るようで。 開眼供養とか云うのだそうで。 彫り上がった仏像に、最後に目を入れるのだそうで、その瞬間に魂が入るのだそうで、モノから仏に変身するのだそうで。 ワタクシの場合、そんな意識など全く無く、像を彫るのに順... [続きを読む]
  • 過重労働のこと
  •  【 日経アーキテクチュア 10-26 】 で取り上げられていた記事と、先日の会議で配られたリーフレットです。 やっと この業界でも、声が挙げられ始めたと云う事で。もっとも大きな原因は、ソコじゃないと思うのですが。。。11月は、【 過重労働解消キャ... [続きを読む]
  • 小路のシマウマ D評価
  •  10月と云う月はイベント開催が多くって、毎週末に色々駆り出されて。 その時に、町なかの小路を、地域の子供達や、高齢者の集団と歩くことも あるわけで。 すると、そんな狭い道を、スピードを出して走ってくる車が多いことに 気が付くわけで。 『 お〜い! 車来た... [続きを読む]
  • 一行六列の稲作-13
  •  今日は他に予定が無くて、 楽しみに していた息子の試合に行ける、と 思っていたのだけれど、 ソレが雨で延期に成って。 それで、 いち日 家に居れるように成ったのだけれど、 同時に、稲の取り込み、脱穀も出来なくなって。 つくづく 『 雨は 困るなあ 』 と 思っ... [続きを読む]
  • よ〜好調の引渡し
  •  契約では、今月いっぱいの工期なのですが、 工事は絶好調に進んだため、 それを見ていた御施主さんが、『 もうちょっと 早くならない?』 と 言い出して。 途端に大急ぎに成ったのです。 そんなわけで 結局、25日に引渡しをして、26日に御施主さん公認のカタのみ... [続きを読む]
  • 一行六列の稲作-12
  •  天日干しのハズが、稲刈り以来、雨ばっかしで、『 逆に 水気が増しているんじゃないか?』 と 心配な日々が続いて居りました。 写真は、先日の冷たい雨に打たれ、すっかり ショボクレてしまっているように見える カカシ と、しおれて貧相に見える 稲穂 の様子。 可哀... [続きを読む]
  • 投票日の次の日の日記
  •  昨日は衆議院議員選挙投票日でした。 ワタクシの関係するイベント予定が4つ有って、だけど台風で 3つに成って、その間を縫って投票に行ったのです。 午後8時過ぎに帰宅して、テレビを点けると、選挙速報をやっていて、すると、ワタクシたちの選挙区の加藤候補の、当... [続きを読む]
  • よ〜好調の懐かしガラス
  •  その後も好調をキープして、ついに仕上工事に突入している よ〜好調の家。 今日はココで、 先日、吊り込んだばかりの ガラス戸を紹介します。 今まで住んでいた家には、現在では作っていない 変わった柄のガラスを使った建具が沢山 在って、『 こりゃ 懐かしい。 ... [続きを読む]
  • 初点火 ’17
  •  今年も先週末に初点火。『 もう ストーブかよ? 今年は やけに早っやいなあ!』 と 叫んだわけで。 日記を見ると、ソレは毎年の事のようで。 毎年 コノ頃に一度、グッと冷え込む日々が訪れるようで。 と 云う事は、去年も、一昨年も、ソノ前も、5年前も 10年前も... [続きを読む]
  • 【 三川探訪 】 のこと
  •  最近、ウチの書棚で見つけた冊子です。 【 三川探訪 】 と表紙に あります。 今日は、その中の 【 歴史編 】 のページに、興味深い記事が在ったので、そこからの引用です。 コレによると、 ワタクシが住む 押切新田 、 この 押切 は、どうやら16世紀前半に、町内... [続きを読む]
  • ワフー酋長のこと
  •  先日は、インディアンズ対ヤンキースの地区シリーズがテレビで映し出されているのを見ていました。 インディアンズの選手の帽子と左のカタには 『 ワフー酋長 』 の刺繍が有るわけで。 ワタクシは、この図柄が以前から とても好きで、モノスゴク優れたデザインと思っ... [続きを読む]
  • 選挙中の日の日記
  •  さて、今週末は、鶴岡市の市長と市議会議員の選挙の投票日と云う事で、その翌週が、衆議院選挙の投票日と云う事で、ワタクシが働いて居る事務所の付近は、何だか騒がしい日々が続いています。 市議会議員と云うカタガタは、4年に一度の選挙の時にモノスゴク元気な... [続きを読む]
  • 一行六列の稲作-11
  •  ついに 刈った。 昨日の夕方に、子供たちを手伝わせて、稲刈りを実施。 これから 天日干し。 2週間?かしら。 ああ。 うまくいって欲しいものです。 ああ、これから お米に成るんだろうか?   我が家の はえぬき。 [続きを読む]
  • 馬頭観音彫り-6
  •  ウチの像は、仕事場から持ち帰ってきた木造家屋の土台に使った桧の残材で作るのです。 ソレが何本か、ウチの玄関前の土間に置いてあって、何かをつくりたくなった時に、その長さに適うようなのを手に取って、ソレを彫るのです。 不思議なのは子供たちのことです。... [続きを読む]
  • 旧鶴岡警察署庁舎
  • 『 う。ウワサには聞いていたけれど。 青いね 』 足場の一部が解体されて、露わに なっていく 旧鶴岡警察署庁舎。 修復工事前までの外壁は、白く塗られた下見板だったけれど、この度の修復工事で、新築当時の色彩に戻されて、それが、いよいよ ( 青なのに ) 白日の下... [続きを読む]
  • 一行六列の稲作-10
  •  米どころ 庄内平野。 辺りの田ンボでは、次々と稲刈りが始まって、『 ああ。ウチの田ンボも そろそろ何か しなくちゃイケナイのか知らん 』 と、ワタクシ そわそわして落ち着かない 今日この頃です。 さて、イクのか? どのタイミングでイクのか? 水は、抜... [続きを読む]