en さん プロフィール

  •  
enさん: 「結婚できない」はずがない
ハンドル名en さん
ブログタイトル「結婚できない」はずがない
ブログURLhttps://ameblo.jp/m-officeen/
サイト紹介文結婚相談所オーナーが書いています。 ちょっぴり辛口で結婚応援しています。
自由文結婚相談所での活動って?
結婚相談所の会員さんの傾向
結婚しない、できない人とは?
お見合いってどんな感じ?
カップリングパーティって?
男、女、そして恋愛

悩める独身者に送る”「結婚できない」はずがない”
は、婚活へのハードルを下げてもらうために書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供360回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2008/06/02 21:56

en さんのブログ記事

  • 結婚を決める前の悩み
  • 片思いが成就して、大好きな人とトントン拍子に結婚話が進んだとしても、マリッジブルーになるときはなるしなる人はなります。お見合いで出会い話が進み、「この人と結婚をして幸せを作って行こう!」と覚悟を決めたとしても、やっぱりマリッジブルーになる場合はあるし、なる人も当然いることでしょう。 どんなカタチの出会いにしろ、結婚を決めるとき、「ふと」冷静になる時期があるということです。一番良いのは、実際に一緒に [続きを読む]
  • 生理的に無理ってどういうことなのだろう
  • 今日はちょっと大人の話(;^_^Aです。 結婚や同棲や濃厚な恋愛をした女性はなんとなくわかっていると思いますが、”男性の性衝動、性本能みたいもの”を理解するのって、難しくありませんか?女とはまったく違いますもん(ノ゚ο゚)ノ。 離婚原因のひとつにセックスレスがあるのですが、「夫が行おうとしてくれないから」ではなく、実際は「妻が拒否をする」というのも結構多いのではないかとも想像します。「夫が構ってくれないから寂し [続きを読む]
  • 結婚できた女友達はこう変わった
  • ある女性(40歳)がこんなことを言ってました(*^▽^*)。 「30歳ぐらいのころ、同じく独身の女友達とこんなことで共感し合ってました。『結婚したいと思うオトコの決め手は、自分が疲れていても”夜食にうどん作って〜〜”と甘えられたら、”仕方ないわね”と作ってあげたい気持ちになれる人だよね(^▽^;)』」と。 続けて、 「今も私はそう思ってますでも、当時そんなことを言っていた女友達は変わりました。『そういうの、どうな [続きを読む]
  • 婚活は軌道修正が必要だと思う
  • 「婚活をこじらしています(>_<)!!」というお嘆きの声は多いです。 結婚相談所においての「最初のこじらせ」は、「理想とする相手とお見合いができない(お見合い承諾がもらえない」にはじまるのではないかと思います。自分から申し込みをしてOKが来る打率は、決して高くはないのです。”好条件&理想形&明らかに人気ありそう”な人に申し込みをしているならば、しごく当たり前の話です。申し訳ないけど”釣り合っていない” [続きを読む]
  • めっちゃくちゃ!困ったこと
  • 結婚相談所を泣かす(ころす)には刃物はいりません。連絡を絶つと、相談所は猛烈に困ります(><;)。 かなり前の話で時効なので書かせていただきます(・・;)。30代の女性会員さんは、純情可憐なタイプの方でした。どちらかというと男性が苦手で、交際経験もなかったとのこと。それでも何人かの方とお見合いをしました。 お見合い調整や結果のやり取りや、仮交際中の進捗状況の報告など、m-officeenとは普通に連絡が取れていまし [続きを読む]
  • 相手のどこを見て興味を持つか?
  • 趣味や特技というわけでもなく、こだわりや「好きなもの(*^▽^*)」と言うのともまた違う。「その人となり」を彷彿させてくれる、”日々の中のちょっとした癖的なエピソード”を聞くのが好きです。 会員さんはもちろん、入会説明を聞きに来た方々、プライベートで知り合う人みなさんに対してそう思うm-officeenは多分、人間に対する好奇心が凄く強いのかもしれません。それが良いのか悪いかはわかりませんが、少なくとも自分の糧に [続きを読む]
  • 恐るべき(笑)21歳妻
  • ある女性の話です。 短大を出て就職をして1年。A子さんはまだ21歳でしたが「結婚したい」と思いました。理由はぼんやりしていましたがあったのです。・今の仕事がおもしろくない・友達の中で一番早く結婚したい・若ければ若いほど、結婚は女性に有利に働くはず・親の家にいるのが嫌。でも、給料が安いので独り暮らしはできない というわけで、たまたま知人から紹介してもらった8歳年上の男性と付き合うことにしました。どちらかと [続きを読む]
  • ハートが肉食系の男性たち
  • 一時よりは使われなくなった「肉食系」「草食系」と言う言葉ですが、その意味を知らない人はもはやいないと思います(^▽^;) さて、結婚相談所において、肉食系の男性っていると想像しますか?「いないでしょう(^_^;)。だから独身なんだから。基本、草食系な男性ばかりなのではないですか?」と、女性は考えることでしょう。確かにそうですし、実は肉食系だったとしても、結婚相談所にあっては相手女性に性交渉を迫るなんてとんでも [続きを読む]
  • 婚活と「自然な出会い」との違い
  • 「お見合いをして仮交際になった相手には、お行儀の良い話しかしていないように思います。どんな話を降られても、否定などせず基本的に肯定スタンス。好感度ありき、あたり障りのない、女らしく優しい”返し”をするよう心掛けています(^o^;)ああ、だから、疲れるのかなぁ。もはや、素の私ではありません。」のようなことをおっしゃる女性もいます。 確かにそうだと思います。しかし、まあ、お見合いだけでなく、よく知らない相手 [続きを読む]
  • お見合いでNGの質問や話
  • 「お見合いのときに、これを聞かれたりこの話をされたら、答えやリアクションに困るなぁ〜。」というものが、結構たくさんあると思います(^▽^;)。 「基本的に、お見合いの段階でこれを聞くのはNGですよ。」と言われているものは以下。・結婚相談所での活動歴や、相談所名、かつてお見合いや交際をした人のこと・住所の詳細や具体的な勤務先名・宗教や思想的なこと・身体的なこと・お金にまつわること 他にもこんなことを聞かれ [続きを読む]
  • 前のめり過ぎては本当にダメなのよ
  • すでに知っている方も多いと思いますが、結婚相談所にあっては、平行見合い平行交際は可能です。例えば、仮交際中のお相手がいたって他にお見合いができますので、新たなお申込みをしても良いことになっています。だから、みなさん、どんどんしますσ(^_^;)。中には「不器用ですから・・(・_・;)」としない人もいますが。古いタイプの仲人さんにあっては、「気が散るからお見合い申し込みはしない方がいいですよ」と苦言を呈する人 [続きを読む]
  • バツイチ男性との結婚
  • 30代半ばを過ぎると、バツイチの男性とお見合いする女性も普通に多いです。「子どもさんがいないバツイチ男性なら全然OK(*^▽^*)」と。中には、「年収&ステータスありきの男性と結婚したい。だから、子どもがいるバツイチ男性で、年齢差が多少あってもお見合いしたい」という女性もいます。 ただし、子どもさんは奥さん側(親権は元妻)。そして、「できれば養育費や学費などは、離婚時に前払い済(よほどのお金持ち)」だった [続きを読む]
  • m-officeenができること
  • 「暑さのせいでちょっとおかしくヘ(゚∀゚*)ノならはった?」と思われてもいいです。今日は大自慢退会をさせていただきます。 お見合いを申し込んでもNG続きだった会員さんに、m-officeenが「お見合い成立しそうな人」を選んでさしあげました。(頼まれてないけどね)素直にその方々にご本人が申し込みをした結果、5人中3人からOKが来ましたお見合いをして、はい、交際成立交際が佳境に入ったら、また、進め方をご指南しましょう。 [続きを読む]
  • イイ人だけでいちゃいけない?
  • 当所の会員さんもそうだし、それ以外で婚活を頑張っている女性たちを見てて思うことがあります。「う〜〜ん、実にイイ人たち。間違ってもマウンテンなんかしたがらないだろうし、陰口や悪口も好まないだろう。基本、競争をしてこなかった、いや、無意識に避けて来た女性たちなんじゃないかしら?」 おっとりしたはるんですよ。m-officeenはこう見えて(いや、そのとおりか)、なかなかの競争意識を持った女でした。特に仕事。前職 [続きを読む]
  • なかなか人を好きになれない
  • 「私はなかなか人(男性)を好きになれません。どうやったら恋愛感情が持てるのか、教えてほしいです(><;)」 みたいなことを言う女性もわりと多いです。「長所を見ましょう」「まず、自分自身のことを好きにならなきゃ」「女性ホルモンが増えるようなことをしたらいいよ。ヨガとかさ。」「リアリティがなくても、まずはアイドルとか二次元で好きな男性を作ったら(^▽^;)」 ああ、どれもこれもピンと来ないアドバイスばかりですよ [続きを読む]
  • 婚活以外の予定をしっかり入れたい女性
  • 「お休みの日は何をしていますか(*^▽^*)?」と聞かれたら、「家でゴロゴロしています」と(本当のこと?)答える婚活者は、今やいないと思います。むかしはいたかもしれません。 「土日のうち1日は友達などに会ったり、1人で買い物に行ったり、2週間に一度の英会話レッスンに通ったり。1日は家にいて家事をしたり、DVDを観たり読書をしています」と答えるのが年代関係なく”あたり障りのない”回答なのだと想像します(^▽^; [続きを読む]
  • お見合い結婚と嫁姑問題
  • いつの時代も変わらぬ嫁姑関係。上手く行っている方たちもいますが、仲が悪いというわけではないけど(^_^;)「できることなら極力、関わり合わずに生活したい」という方が多いような気がします。 結婚相談所で結婚した人たちはどうでしょう?嫁姑関係まで追跡調査をしたことがないですが、概ね良好のような感じだと思います。・”婚活をかなり頑張った上で決まった結婚”ということを知っている。・最初から、大体どういう感じのお [続きを読む]
  • もっと負けず嫌いになってもいいと思う。
  • 気温予想で今日の京都は35℃とありました。38℃が10日ほど続いた後にあっては、「今日は低い(・_・;)」とさえ。慣れって怖いです。 さて、婚活ブログを読んでいると、たまに思うことがあります。「なぜ、こんなに気弱なの(^o^;)?自分に甘々なの?」と。負けず嫌いや勝気な女性が、むかしより少なくなったのでしょうか?それとも、婚活フィールドだからですか?自分自身に負けるの悔しくないのかなぁ。 交際中の彼に、「もうちょっ [続きを読む]
  • 「コーヒー一杯ぐらい、奢るでしょ」
  • 女性にあって、後輩や年の若い人たちにお茶やご飯やお酒を奢ることがある人もいると思います。「ないわ。勿体ないから」「ないわ。そんな義理がないから」「ないわ。薄給でそんな余裕ないから」「ないわ。吉本の芸人でもあるまいし(ノ゚ο゚)ノ」 ですかね?多分、そうなんだろうなぁと予想します女性は年齢差があっても、基本「割り勘」ですものね。 しかし、後輩ちゃんがめちゃくちゃ可愛いことを言ってくれたとしたら、年下さん(く [続きを読む]
  • 好きになれる人ができた相談所
  • 結婚相談所でお見合いをしてすぐに結婚が決まる人は、入会から半年をたたずして成婚退会なさいます。お見合い人数は3人程度でしょうかね。まあ、しかし、なかなかそうは行きません(・_・;) 上手く行く場合は、悩むことがありません。”突っかかりや迷い”がないのです。仲人やカウンセラーに相談をしたり、悩みや愚痴を言うことなく、2人だけで結婚まで進みます。「出会うべくして出会った」というわけですね。 半年ぐらい活動して [続きを読む]
  • 婚活における”せんみつ”
  • 「せんみつ」と言う言葉を知ってますか?「千に三つ」ということなのですが、調べるとこうあります。https://bizwords.jp/archives/1056980596.html ”嘘ばかり言ったり口八丁手八丁で相手をだます人物”を、昔は「千三つ」と呼んだのです。”すごく悪者チックですが、営業畑ではこういう意味↓で使われています。 ”千のうち三つとは1000分の3。すなわち「せんみつ」は”成約率0.3%(あるいは、それくらい契約をとることが難しい [続きを読む]
  • ”好きなモノがある女性”のことが好きな男
  • 激暑(><;)の京都ですが、ゆかた着用の女性をよく見かけます。観光客の方に向けたレンタルがとっても流行っているので、京都の街は以前に比べて和服姿の方が本当に増えましたとても良いことかと!!着付けもちゃんとしてくれる(レンタルとセットになっている)ので、みなさんキレイです。 相談所でお見合いをして交際になり、夏の行事(祇園祭や大文字の送り火など)デートをすることになった女性は「ゆかたを着て行きま〜〜す! [続きを読む]
  • 男が求める癒しの家庭生活とは?
  • 今日はちょっと所帯じみた話をします。 結婚生活の中で、ケンカになることの原因はお金のことが多いかなぁと思います。些細なレベルだと、「高いものを(自分の判断だけで)買った、買わない」とかね。あとは、家事そのものについてだと思います。若いカップルにあっては共働きが当たり前になった現代、家事の役割について、大抵は妻側が不満(-_-メを抱くようです。 こんな感じ↓ 夫は朝7時半に家を出て、帰宅は20時半から21時ごろ [続きを読む]
  • 苦戦の末につかんだ結婚
  • とても苦戦(>_<)したけど、約3年掛って成婚退会した女性会員さんの言葉を、今でも思い出すものがあります。「婚活の末結婚ができて、とても幸せそうな人のブログばかり。そんなの見たくも読みたくもありませんっ!」または、「m-officeenさん、成婚退会していったここの方の話を例として出すけど、そういうのやめてください。いっそう惨めになります」 後の方は痛烈!(´Д`;)でしたね。そういうつもりじゃなく、参考にしてほ [続きを読む]
  • 男性の「結婚を決めた理由」
  • 昨夜遅くのこと、床にだら〜〜っと這いつくばりながら、ウチの愛猫が目で何かを訴えてきました。「暑い。も、もう、あかん!(´Д`;)」と。慌てて、”ペット用冷感シート”をポチしました。京都の夏、半端ないです。 激暑の中、明日、明後日もたくさんお見合いがあります。みなさん、頑張ってくださいね さて、本題。成婚退会をした男性に「彼女との結婚を決めた理由は?」を聞くと、「僕寄りになってくれたから」「受け入れてく [続きを読む]