miumiu さん プロフィール

  •  
miumiuさん: 市議会議員三浦ひろしの活動記録
ハンドル名miumiu さん
ブログタイトル市議会議員三浦ひろしの活動記録
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/miurahiroshi28
サイト紹介文市会議員三浦ひろしの活動記録です☆ ふるさと青森、八戸の新しい未来をつくっていきます!
自由文 Uターンをして故郷に戻り、28歳で立候補しました。
会社員からフリーターを経て、友人の選挙を手伝い、故郷に戻ってきました。
 同世代の応援と多くの先輩方の温かいご支援により、
いま、現実に議会議員として、政治の現場を体験しています。
 より多くの市民が、有権者が、未来のことを見据えて、共に政治のあり方を変えていけるよう頑張っていきます☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2008/06/04 17:15

miumiu さんのブログ記事

  • 八戸市議会9月定例会でも登壇
  • 9月4日から21日まで、八戸市議会9月定例会が開かれました。私は、今回も、本会議場の演壇に立ち、市政発展への思いを込めて、質問しました??取り上げたのは、以下の大きく3つです。1.小学校における学校施設整備について(1)修繕要望について(2)冷房設備の整備について→築50年を経過し老朽化がひどい小学校では、好ましくない環境で授業がおこなわれている。教育環境の格差解消のため、機動力ある修繕になるように話 [続きを読む]
  • 八戸三社大祭
  • 7月31日から8月4日まで、八戸三社大祭が行われています。私も、家族で参加して、夏の思い出を作っています。見て楽しむのも最高ですが、参加して楽しむのも最高です。娘は、7月31日生まれで、満一歳、念願の祭り参加が叶いました。祭りの運営に関わっている皆さまに、心から、感謝します! [続きを読む]
  • 八戸港カッターレース大会2018
  • 八戸港カッターレース大会に、市議会有志で参加しましたq(^-^q)横浜港や神戸港に次ぐ規模の大会で、盛り上がりを見せました!ベストを尽くし、4分14秒80のタイムで、71チーム中31位でした。前回より大きく順位を上げましたが、オールの扱い方をもっと上手にしていきたいと向上心が芽生えています!海と共に開かれていった八戸市。漁業だけでなく世界の物流拠点として発展してきました。とても楽しい大会でした。開催にご [続きを読む]
  • 白浜海水浴場はじまる
  • 白浜海水浴場安全祈願祭に出席しました。あいにくの天気で、海は荒れていましたが、今夏の海水浴場の安全と盛会を祈願させていただきました?八戸の白浜は、青森県で唯一、環境省の快水浴場100選に選ばれるほど、綺麗な浜辺を維持しています?▽詳しくは▽https://water-pub.env.go.jp/water-pub/mizu-site/suiyoku2006/map/tohoku.html直会では、浜の地域の皆さまから色んなことを教えてもらい、交流しました。私は、市議会の観光 [続きを読む]
  • 八戸市議会平成30年6月定例会に登壇
  • 八戸市議会平成30年6月定例会において、本会議場の演題に立ちました。任期中、毎回の議会で質問と提案を続けています。発言の機会をいただいた市民有権者に心から、感謝しています。八戸地域の発展の為、気持ちを込めて、質問し、主に市長と話し合いました。全体の感触は、以下の通りです。前向きな話し合いになりました。1.道路行政について 維持補修について→今年度で終わる重点予算も次年度以降も継続する約束ができました [続きを読む]
  • 平成30年3月八戸市議会定例会、開会
  •  平成30年3月八戸市議会定例会が開会しました。平成30年度予算の集中審議もある大事な議会です。 私は、今回も、本会議場で壇上に立ち、質問提案します。3月7日(水)の午後2時頃に登壇します。話し合いの論点は大きく2つです。1.公債費の償還見通しについて(1)一般会計における借入額の見通しについて(2)過去における償還の最高額について(3)今後の償還見通しにおける償還のピークについて(4)市債発行の [続きを読む]
  • 八戸版ネウボラを学ぶ
  • 八戸版ネウボラについて、その在り方を、学びました。子育ての切れ目のない支援とは、どうあるべきか。皆で知恵を合わせて行く必要がありました。▽ネウボラとは▽https://kotobank.jp/word/%E3%83%8D%E3%82%A6%E3%83%9C%E3%83%A9-1726231 [続きを読む]
  • 国会開会中に情報収集
  • 【2月8日9日】永田町に足を運び、2日間にわたって、情報収集しました。初日は、衆議院議員と、愛媛県、静岡県、神奈川県議会議員の同志と一緒に学びました。内閣府から、地方分権改革で出来るようになった地方の裁量の自由について整理。農林水産省林野庁から、森林環境税について、地方の財源として何をすべきか学びました。2日目は、参議院議員と市議会建設常任委員会の有志で学びました。国土交通省の都市局都市計画課から [続きを読む]
  • 癒しの充電時間
  • 私の癒やしの時間。6ヶ月になった娘と5歳になる息子の爪をお手入れする時間。息子には耳そうじも☆娘の小さな指をみて伸びた爪を手入れしたあと、息子の指をみると、とっても大きく感じます(^^)成長を感じて、嬉しくなる私の充電時間です☆ [続きを読む]
  • 〇平成29年12月市議会で取り上げた議題と提案〇
  • ◆昨年の私の議会質問を整理しています◆〇平成29年12月市議会で取り上げた議題と提案〇1.Jアラートに対応した避難行動について(1)市民の対応について(2)児童・生徒への対応について 八戸市でも、8月には早朝に、9月には通勤・通学時間帯にJアラートが鳴り、多くの市民が、驚きとともに戸惑っていたことに触れ、市民がとるべき避難行動のあり方や周知について提言。 特に、児童・生徒の場合、携帯電話などの情報 [続きを読む]
  • 〇平成29年9月市議会で取り上げた議題と提案〇
  • ◆昨年の私の議会質問を整理しています◆〇平成29年9月市議会で取り上げた議題と提案〇1.行財政運営について(1)実質収支について(2)基金残高について 約20億円から約30億円規模の実質収支の黒字を続け、税金の使い残しを積み上げてきている。 また、基金残高も平成25年から約80億円台(平成28年76億円)で推移している。⇒毎年、予算を消化することなく黒字決算を続け、税金の使い残しを積み上げている事 [続きを読む]
  • 〇平成29年6月市議会で取り上げた議題と提案〇
  • ◆昨年の私の議会質問を整理しています◆〇平成29年6月市議会で取り上げた議題と提案〇1.子ども支援センターの方向性について(1)乳幼児期の子どもを支援する担当者の必要性について 教育・保健・福祉・医療を横断的に連携する仕組みとして、横断的に関わり専門的にコーディネートできる担当者の必要性を提言。 子ども支援センターに寄せられる相談件数が増加傾向にあり、子育てに不安を抱える保護者や、特別な支援を必要 [続きを読む]
  • 〇平成29年3月市議会で取り上げた議題と提案〇
  • ◆昨年の私の議会質問を整理しています◆〇平成29年3月市議会で取り上げた議題と提案〇1.子ども子育て行政について多子世帯への支援を第2子から充実していくように提言。 八戸市まち・ひと・しごと創生総合戦略では、人口の将来展望で、合計特殊出生率を、平成42(2030)年に、1.8まで上昇することを前提として策定しているが、依然として、多子世帯の支援策が、第3子を中心に据え置かれている現状を問題視。⇒市長は、 [続きを読む]
  • 平成29年度の予算審議の主な内容を整理しました。
  • もうすぐ年度末ですが、昨年3月に行われた、平成29年度の予算審議の主な内容を整理しました。この1年、主に以下のことに税金が使われています。私は、予算特別委員会の副委員長として円滑な審議の補佐をしました。●会計検査院に稼働状況が悪いと指摘され補助金の返還を求められ、改善計画が必要になったハッサプ対応型魚市場の第三魚市場A棟の稼働率を上げるために、スカイタンクを購入し、当初計画とは違う形で、水揚げ実績 [続きを読む]
  • 昨年度(平成28年度)の決算審議で主に取り上げた内容
  • 昨年度(平成28年度)の決算審議で主に取り上げた内容を整理しました。●広報広聴から広聴広報への意識改革をすべき。●補完性の原理として、町内会組織に行政の仕事を肩代わりしている部分が多い。 持続可能な町内会組織にするために行政が業務委託する形で町内会に仕事をつくり、ボランティアではなく法人として継続する仕組みを模索すべき時にきている。 町内会の役員は高齢化し、加入率は減少傾向にある。平成26年度57.8% [続きを読む]
  • 商工会議所不動産業分科会と市議会建設常任委員会との懇談会
  • 【1月16日】商工会議所の不動産分科会と市議会の建設常任委員会の意見交換会を開催しました。この機会は、初めての試みであり、議会改革の一環でもあります。テーマは、人口減少時代と八戸地域の不動産事情、そして、空き家空き地問題についてです。八戸地域の実情を伺い、行政が関わるべき課題などを整理することができました。危険な空き家空き地になる前の利活用の仕組みについても、話し合うことができ大変、有意義でした。今 [続きを読む]
  • 今年最後の市議会定例会
  • 八戸市議会12月定例会が5日に開会。今回も、本会議場の演壇に立ち、質問提案します。初当選から36回目の登壇になります。今年最後の市議会定例会、八戸発展につながるように心を込めていきます。質問事項は以下の通りです。1.Jアラートに対応した避難行動について(1)市民への対応について(2)児童生徒への対応について⇒Jアラートによりミサイル発射の情報が伝達された場合、市民が取るべき避難行動について、八戸市 [続きを読む]
  • 京丹後市へ訪問
  • 【11月28日】京丹後市の福祉部健康推進課を訪ね、健康づくりについて学びました。京丹後市は、男性長寿世界一のまちです。健康寿命が長寿の100歳を超える男女に取材し、『百寿人生のレシピ』を冊子にまとめ、ライフスタイルを紹介するなどユニークな取り組みが印象的でした。短命県青森。百歳を超える大先輩の食生活や人生訓に、皆、しばらく見入ってました☆検診率も高く、その取り組みは、とても参考になりました。 [続きを読む]
  • 海の京都DMOへ訪問
  • 【11月28日】京丹後市にある一般社団法人海の京都DMOを訪ねました。広域型のDMOを設立運営していて、八戸市も近隣8市町村でDMOを設立し、観光まちづくりの効果を高めようとしています。▽ 観光庁が推進するDMOについて▽http://www.mlit.go.jp/kankocho/page04_000048.html京都の北部は、日本海に面しています。古くは、渡来人との交流で栄え、丹後半島などの地域は、朝鮮半島や中国との交易のために、確保しておかな [続きを読む]
  • 子ども医療費助成に関する勉強会
  • 子ども医療費助成に関する勉強会に出席しました。医療経済学の専門家である慶應義塾大学経営管理研究科の後藤励先生から、具体的な話を伺うことができました。全国的に照らして、青森県の子ども医療費助成の所得制限は低すぎるものでした。高すぎても低すぎても無駄が生まれる。医療に関するデータ分析の必要性。子ども医療費の助成による外来と入院など検証の必要性を学ぶことができました。医療供給体制において、国では抱えきれ [続きを読む]
  • 子ども医療費の講演会IN八戸
  • 子ども医療費の無償化についてのイベントがあります。私も、参加して学びを深めたいと思います。ぜひ、皆様も、参加して、私たちの未来のために、一緒に、考えていきませんか?年齢制限、所得制限がある地域もあり、住む場所で、子どもの医療環境に格差が生まれています。青森県は後進地域で、八戸市も、青森県が設定した所得制限の溝を埋められずにいます。議会でも取り上げてきましたが、市の自主財源を充てなければならず、国の [続きを読む]
  • 下関市へ訪問
  • 【11月14日】 八戸市議会きずなクラブのメンバーで、ジビエ有効活用について学ぶため、下関市を訪ねました。関門海峡に隣接する中核市です。 合併してから特に北部でイノシシ、シカ、サルなど野生獣の被害が目立ち、年間で農林業被害が1億5千万円を超えるようになりました。 そこで、ジビエ有効活用基本計画を策定し、肉処理加工施設を建設しました。 当時、と畜場法にはイノシシ、シカなどの野生獣については規定がなく、下 [続きを読む]
  • 大垣市へ訪問
  • 【10月26日】 市議会の観光振興特別委員会で、岐阜県大垣市を訪ねました。 私は、観光振興特別委員会の委員長を務めています。 大垣祭りも八戸三社大祭と同じ山・鉾・屋台行事として、ユネスコ無形文化遺産に登録されています。 ユネスコ無形文化遺産登録を契機とした観光振興について、学び、意見交換しました。 33の祭りで構成されていますが、そのネットワークで面として発信し続けていくことの大切さを感じました。 大 [続きを読む]