kamaboko さん プロフィール

  •  
kamabokoさん: 新選組&幕末 ばんざい!!
ハンドル名kamaboko さん
ブログタイトル新選組&幕末 ばんざい!!
ブログURLhttp://miburou.blog103.fc2.com/
サイト紹介文新選組を中心に歴史の舞台を巡ります
自由文新選組&幕末以外の歴史の舞台も巡っています。
メジャーな史跡巡りよりも、マイナーな史跡巡りの方が好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2008/06/07 19:35

kamaboko さんのブログ記事

  • 阪神淡路大震災
  • 1995年の今日、阪神淡路大震災がおこりました。私も被災者ではあるのですが、家も一部損壊と半壊のボーダーライン程度の影響を受けました。私は本棚の下敷きになりかけましたが、本棚の一部がモノに引っ掛かり、数cmの隙間ができたので直撃は免れました。でもハードカバーの本の雨に埋もれてましたね。ただ咄嗟に布団をかぶったので、無傷ですんだのです。それい天井付近に上げていた5Kgほどのスピーカーも、少し離れた場所に落 [続きを読む]
  • 本年もよろしくお願いいたします 燃えよ剣が映像化?
  • 本年もよろしくお願いいたします。司馬遼太郎氏の傑作「燃えよ剣」が映像化されるとか…。え〜、土方歳三は誰が?沖田総司はどんな男前が?気になります。あまりに印象が違いすぎると、見ることもないかもしれません。燃えよ剣(上巻)改版 (新潮文庫) [ 司馬遼太郎 ]価格:853円(税込、送料無料) (2019/1/4時点)年末年始は、色々と楽しくテレビを見ました。嵐さん。やっぱり5人の会話って楽しいですよね。でも、絶対嫌〜な記 [続きを読む]
  • ありがとうございました
  • 平成30年、ありがとうございました。ほとんど更新できていないこのブログですが、来年も細々と続けていきます。来年は新しい所に行って、新しい写真をUPできればいいのですが…。伊丹の墓地3月に公開予定の尼崎城大物の源義経&弁慶の史跡このあたりには行きたいと思っています。最近は京都は外国人だらけで、風情もないようなのであまり行きたい気持ちにならないのですよね。あの嵐の大野さんが嵐になる前に京都で2年間舞台に立 [続きを読む]
  • 五稜郭 外郭保存
  • 日本経済新聞 2018年12月22日夕刊に、五稜郭の外郭の保存についての記事がありました。星形の部分が内郭で、保存されています。実は外に外郭という部分があるそうです。意外と函館の方もご存じないとかで、木々が生い茂っているだけで特に保存はされていないとか。外郭も歴史的価値があるので、ちゃんと保存されるべきであるという記事でした。幕末当時はどう使われていたのかはわからないのですが、土方歳三が目にしていたのは確 [続きを読む]
  • 平成最後の…
  • “平成最後の”が枕詞の今日この頃です。平成最後の史跡巡りにはいつ行けるかな?年末は無理だとして、桜の頃なら季節もいいし行けるかな?でも花粉症が…。大河ドラマ“西郷どん”は爆発的なヒットとはならなかったみたいですね。ちょっと話を端折りすぎでは?ある程度幕末の歴史をしっている私も、1週見なかったら「今どこ?」って感じでした。極端にいえば、京都で歴史が大きく動くあたりから、亡くなるまででもよかった気がし [続きを読む]
  • 尼崎城
  • 尼崎城が再建されています。ただし鉄筋コンクリート造ですが…。先日その横を通った時に、足場が外された外観をチラッと見ることが出来ました。おもっていたより、小さい!近くに大坂城や姫路城があるからか、あの大きさのお城がなんとなくイメージとしてあったので小さいと思ってしまいました。車中から見ただけなので、全体を見られてはいないので、全体像がみられるとまた印象は違ってくるとは思うのですが第一印象は「小さい」 [続きを読む]
  • 20年の歴史−嵐
  • このブログは基本的には、歴史の教科書などに載るような歴史を探して書くことにしています。が、最近は歴史的事項が見つかりません。なので以下は、こじつけ記事です。“嵐”が19年目の誕生日を迎え、20周年へ突入しました。20年でも20年の歴史がありますよね。なので、これもという事でちょっと思ったことを書きます。おめでとう19年!!(私はまだファンクラブに入れない状況です。)何人かの方のコンサートの感想ブログをみまし [続きを読む]
  • ハローキティ新幹線
  • エバンゲリオン新幹線の次はハローキティ新幹線です。見ました!!といっても、今日は屋根のピンクの部分ぐらいです。参観日で学校に行っていました。学校の横が新幹線の線路です。が小学生の時はキャラクター新幹線などはなかったのですが、ドクターイエローは何度か見ました。今回はハローキティ新幹線です。午前11時台に往復のキティちゃんが学校の横を通ります。もちろん往復=2台みました。本当に屋根がピンクでしたよ。ちょ [続きを読む]
  • 大和ミュージアム
  • 大和ミュージアムは愛称で、呉市海軍歴史科学館(広島県呉市宝町5−20)が正式名称です。先日のてつのくじら館も愛称でした。呉市を設立主体とする博物館。戦前・戦後の呉市における船舶製造技術を主たる展示内容としています。愛称の「大和ミュージアム」が示すように、旧日本海軍の超大型軍艦「大和」の建造と軍事活動が中心となっているます。構想あるいは建設に関しては、「戦争責任」について様々な意見を向ける旨もありまし [続きを読む]
  • てつのくじら館
  • てつのくじら館=海上自衛隊呉資料館(広島県呉市宝町5−32)にも行きました。海上自衛隊の広報を目的とした施設で、愛称は「てつのくじら館」。1階部分では海上自衛隊の歴史について、2階では機雷の脅威と掃海艇の活躍、3階では潜水艦の活躍について、実物・模型・絵図や映像などの資料を用いて紹介しています。 展示の目玉は国内では初めてとなる実物の潜水艦の屋外展示で、この潜水艦は実際に海上自衛隊で就役していたゆうしお [続きを読む]
  • しんかい
  • しんかいが展示されていました。呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)に隣接する敷地(屋外)です。  海上保安庁が保有していた有人潜水調査艇。日本で初めて建造された本格的な有人深海調査艇。実用最高深度は600mです。1970年に海上保安庁に引き渡され、本格的な稼働を開始しました。本船は所属は海上保安庁であったが、実際の運用に当たっては科学技術庁(当時)が調整する形で各研究機関が共同利用するという方式を取って [続きを読む]
  • 西郷どん
  • 今年のNHK大河ドラマ“西郷どん”幕末維新好きとしては興味がある…かといえば、私はどうも薩摩が苦手です。なんでだろう?会津&新選組からすると仇敵だからか?いや〜でも敵方といわれる人たちでも特に嫌悪するほどのひとはそういないのです。まあ、これは好みってことでしょうね。その“西郷どん”ですが、話が飛びすぎてわからないです。苦手な薩摩隼人 西郷隆盛ですから、毎週ちゃんと見ているわけではないのです。大河ドラマ [続きを読む]
  • 殿と側近
  • 色々の記事を目にする昨今、気にしいな私は(私にとって)悪い記事は目にしないようにしています。が、どうしても読んでしまう事がありますよね。特にブログなどは、それぞれの意見がありますから、嫌な気分になる意見もあります。それはその人の意見なので、嫌なら私がみなければいいだけなんです。でも、間違って読んじゃった〜という事も多々あります。で、そういう記事を読んだあとに自分の気分を浮上させるために、想像したり [続きを読む]
  • 杜若寺
  • 杜若寺(兵庫県伊丹市東有岡5-127)に、伊丹の銘酒「泉川」を造りだした大塚鳩斎の墓碑があります。銘文は頼山陽が撰し、書も山陽の筆だそうです。と、いってもまだ見に行ったわけではないのです。何度も横を通っていながら、そういうものがあるとは知らなかったのです。頼山陽とえば、大坂生まれの江戸時代後期の歴史家、思想家、漢詩人、文人。主著に『日本外史』があり、これは幕末の尊皇攘夷運動に影響を与えました。最初の妻 [続きを読む]
  • これも歴史?
  • 本当にどこにも行けなくて史跡巡りの記事が書けません。流石に今年の夏は暑すぎて、時間とお金があっても無理だったかもしれませんが、計画すらできずでした。かといって、このまま何も書かずに置いておくのも…。で、強引に何でも歴史にこじつけてしまおう!コーナーにします。1秒前の事はもう過去ですから、“歴史”ですものね。土方歳三や近藤勇が死んだのは30代半ば、35歳ぐらい(大雑把に言ってます)ですね。私が今、大好き [続きを読む]
  • 酷暑
  • 今年の夏は暑い!地震に大雨や台風、酷暑と天災続きですね。夏休みの学校のプールも自由参加の勉強会も、熱中症の恐れがあるため中止。6月のプールの授業は大雨で連続中止になり、台風で中止になり、夏休みは暑さで中止になりと、子供はあまりプールに入れませんでした。幕末の京都はいったいどんな暑さだったのでしょう。今よりは涼しい(?)ですよね。アスファルトの照り返しもないし、室外機からの熱風もないですからね。ヒー [続きを読む]
  • 行きたくなった
  • ブログを書いていたら、史跡巡りに行きたくなってきました。さっき書いた、日野・三鷹・八王子以外だったら、観光地ではない場所がいい。今まで行った中だと、母成峠函館の碧血碑高知薊野の岡田以蔵墓梼原とか、ほとんど人がいなくて、すんなりと目的地に行けずに探しまくるっていうのが最高!!!あ〜行きたいな。母成峠ではまだ見つけられていない碑もあるのです。新選組ではないけれど、龍馬脱藩の道も歩いてみたいですね。そし [続きを読む]
  • 土方歳三150回忌
  • 今年“土方歳三 150回忌”だったのですか!え〜!!もっと早く言ってください!って感じですが、私がバタバタしていて何もチェックできてなかっただけです。150回忌なんですね。150年経ってもこうして多くの人にお参りしてもらえる…維新では敗者でしたが、その志は間違っていなかったということなんでしょうね。明治維新はどちらが正しいか、正しくないかというは本当に決められないと思います。領地争いや純粋な跡目争いとかで [続きを読む]
  • 天保山 龍馬とお龍
  • 天保山山麓(大阪府大阪市港区築港3丁目2番)に見つけた看板です。  前回来た時にもあったかな?日本で最初の新婚旅行に行ったといわれる坂本龍馬は、ここから出発したそうですね。    私は船は得意ではないので、船で新婚旅行の龍馬を尊敬します。たぶん今の船より揺れもすごかったのではないでしょうか?船酔いはつらいです。ただ、天保山から対岸のUSJまで渡船に乗った時はさすがに大丈夫でした。ここより下はどうでもい [続きを読む]
  • 海遊館
  • 昨年始まった海遊館(大阪府大阪市港区海岸通1丁目1番10号)での「顔博」に行った時の写真です。                オオカミウオ      メガマウス              オジサン       アザラシ              シュモクザメ目玉動物のひとつはジンベエザメで。開館当時、ジンベエザメを飼育する水族館は世界中で沖縄美ら海水族館しかありませんでした。ジンベエザメを観ることがで [続きを読む]
  • 爆心地
  • 2度目の広島で初めて爆心地(広島県広島市中区大手町1丁目5−25)を知りました。  現在、広島の原爆の爆心地は、相生橋の南東、島病院であると考えられています。当初の投下目標は相生橋であったが、風の影響により流されたとされています。この橋は広島市の中央を流れる太田川が分岐する地点にかけられたT字型の橋で、特異な形状は、上空からでもその特徴がよく判別できるため、目標に選ばれました。もっとも早い段階で原 [続きを読む]
  • 原爆ドーム
  • 広島を訪れたのですから、原爆ドームにはいかなければ。原爆ドーム(広島県広島市中区大手町1丁目10)日本の広島市に投下された原子爆弾の惨禍を今に伝える記念碑(被爆建造物)です。元々は広島県の様々な物産を展示するための広島県物産陳列館として開館され、原爆投下当時は広島県産業奨励館と呼ばれていました。ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されています。アクセス[鉄道]JR広島駅から、広島電鉄市内線のうち、0号線 [続きを読む]
  • 大河ドラマ…坂本龍馬
  • NHK大河ドラマ“西郷どん”の坂本龍馬役に小栗旬さんが決定しましたね。“龍馬伝”の福山雅治さんや今回の小栗旬さんとカッコイイ龍馬が続いていますね。しかし、一番有名な龍馬の写真を見るとどうしても男前とは思えない…。座っている写真は意外と男前だとおもうので、身だしなみを整えたら男前なのかな?ドラマですから男前でいいのですが、やはり龍馬は人気がありますね新選組は出てくるのかな?というか、まだ安政5年(安政 [続きを読む]
  • 新選組隊士だとすれば…
  • テレビを見ていて考えた話。ちょうど1年前も同じことを考えていたようです。でもね、今回はテレビで性格判断を見てまた私の妄想癖が…。あまり前回との変わりはないかとは思うのですが、でも改めて考えてみると楽しいんですよね、これが…。“計算高い欧米人 頭キレキレ冷血人間”の二宮さんは、土方歳三“頼れる縁の下の力持ち ご奉仕大好き菩薩人間”の大野さんは、山南敬助“無邪気なハッピー野郎 自由すぎる永遠のお子様” [続きを読む]