まめ吉 さん プロフィール

  •  
まめ吉さん: あした元気にな〜れ (重症筋無力症との日々)
ハンドル名まめ吉 さん
ブログタイトルあした元気にな〜れ (重症筋無力症との日々)
ブログURLhttp://asugenki7.seesaa.net/
サイト紹介文筋無力症友の会 宮城支部の活動状況 を紹介していく個人ブログです
自由文重症筋無力症歴10年以上になる、まめ吉の治療の様子
や病気についての思いと、参加している筋無力症友の会
宮城支部の活動アピールの為、書き綴ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2008/06/08 10:06

まめ吉 さんのブログ記事

  • 死に逝く人は、何を想うのか
  • 「ラストソング」の著者で音楽療法士の佐藤由美子さんの「死に逝く人は何を想うのか」を読みました。前作「ラストソング」は、名曲と共に語られる、人生の最期を迎えた方達の感動のノンフィクションで、一気に読み、泣きましたよ。今回の「死に逝く人は、何を想うのか」は、人が死に直面した時の心の変化を、著者が関わった患者さんを例にあげながら、紹介していきます。孤独感や、怒り、ショック、否定、患者に引き起こされる感情 [続きを読む]
  • 小さな上映会
  • 以前のブログにも書きましたが、来月、念願の「1/4の奇跡 本当の事だから」の〓上映会をやります。上映会と言っても、大会場で行われる自主上映会ではなく、少人数でするトライアル上映会です。今年の「明日げんき会」企画としては、1番のイベントかなあと思っています。(何といっても私がやりたいのですよ)この映画こそ、私が養生会をやり続ける原点みたいなものなのです。「難病や障害を持っていても、全てに意味があり素晴ら [続きを読む]
  • 第2回お薬セミナー
  • 昨日、第2回お薬セミナーを開催しました。初めの日曜日ということで、参加者は前回に比べかなり少なくなってしまいました。行事が重なる時期なんですよね。予定を立てた時は、あまり考えていませんでした。次回はもう少し考えて企画します。今回、少ない参加者ではありましたが、薬剤師さんが3人も来て下さり、丁寧にじっくり教えていただきました。内容は、薬やサプリ、トクホの違いについてです。これが様々に分類されているん [続きを読む]
  • 薬草と最先端医療
  • 日本薬用植物友の会の市民講演会に参加しました。漢方薬を服用している患者として、薬草について色々学べるのではないかと思い、今年から会員になりました。今回は、「体調管理や健康維持に用いられる薬草や漢方薬について」と「がんの最近の話題」についての2部構成です。どちらも非常に専門的なお話です。薬草についても、普通の講演会では「このような症状に使います」のような、実践的なお話が多いと思いますが、今回は違いま [続きを読む]
  • ささやかなお手伝い
  • 今年も新米の季節がやってきました。私には、もう10年以上も定期購入している古代米の浦部農園さんがあります。毎年この時期には、年間予約の注文票が届きます。私にとってのこれが秋の風物詩なんですよ。購入しているのは10年以上ひたすら雑穀。それにここ数年「さといらず」という大豆も付けて購入しています。この大豆がねえ、なかなか手に入らないものなのです。甘くて美味しく、名前の通りさとうがいりません。こちらの農園は [続きを読む]
  • 時代はここまで来ている
  • 久しぶりに本の紹介などをーー。いつも代替医療のセミナーでお世話になっている、朴澤耳鼻咽喉科の博美先生からのお勧めで「不老超壽」という本を読みました。著者は、ハイパーメディアクリエイター(未だに私は、さっぱり分からん)の高城剛氏。一般的には、あの沢尻エリカさんの元ご主人として有名ですね。実は高城さん、アーユルヴェーダに造詣が深く、そちらに関した著書もあるそうで、次はそれを読んでみようかなと思っていま [続きを読む]
  • オルゴールサロン再々訪
  • 筋無力症友の会宮城支部定例会の後、約2年ぶりに「仙台オルゴールサロン」に支部会員数名で伺いました。今日はオルゴールの演奏だけではなく、アイリッシュハープの演奏家「月輪まり子」さん(素敵な名前)とのコラボ演奏会です。こちらのサロンはオルゴールを最高の音色で響かせる為に、音響がとにかく素晴らしいのです。それで演奏家の方々が、好んでコンサートの会場とされるようですね。約60名の観客がハープの調べを堪能しま [続きを読む]
  • 漠然と飲み続ける危険性
  • 私が購読している雑誌の今月号に、驚きの記事がありました。睡眠薬や精神安定剤の売り上げって年間10億錠なのだそうです。つまり日本の人口一人当たり約8錠の睡眠薬を飲んでいる計算です。国民全員が服用しているのではないので、処方されている患者さんは、いったいどれほどの量を飲んでいるのかってことですよね。私の母が、ここ2か月ほど不眠に悩まされ、睡眠導入剤を処方されました。この薬の効き目の凄いことと言ったらーーー [続きを読む]
  • 不思議な事もあるもので
  • 相変わらず水星逆行の影響と思われる不思議な出来事がーーー。11月にかっこちゃんの映画上映会をするためサポセンの貸室を予約しました。まだイベントは先だし、その前にお薬セミナーもあるので、告知もしていない状態です。12月にする養生セミナーの開催場所が決定したら、まとめてチラシを作ろうと思っているんですけど一般向けに宣伝はしていません。それが先日、サポセンの係の方から連絡がありまして、〓「映画を見たいと [続きを読む]
  • 水星逆行中
  • 傘持参の日々です。宮城は連続35日雨が降り続いています。昨日は久しぶりのジリジリ太陽だったので、日傘を差して出勤しましたが、帰宅時は見事な大雨でした。一応日傘とはいえ傘なので助かりましたがーー。梅雨時よりも酷く、湿気が身体に答えます。基本私は乾燥体質なのですが、このまとわりつくような湿度の高さは辛い。基礎疾患を持っている人は気を付けなくてはね。私も湿気による胃腸の弱りには注意しています。ところで、今 [続きを読む]
  • 怒涛の3か月
  • パソコンの無線キーボードが壊れてしまい、久しぶりに有線キーボードを復活させブログを書いています。やっぱり慣れないなあ。コードも邪魔で見た目もスッキリしないし。昔はこの有線キーボードでも平気だったのだけど、機器の進化に慣れてしまうと、ちょっとした不自由さに戻れないものですね。(しみじみ)ところで10月からの「明日げんき会」ですが、怒涛の3か月連続企画です。本当は春に行う企画が秋に伸びてしまい、こうな [続きを読む]
  • みやちゅう新聞読者会に参加する
  • 宮崎中央新聞読者会に参加しました。この新聞は、事件や暗い話題が一切載らない、知る人ぞ知る新聞です。今日は編集長の水谷さんのご講演とランチ会があるので、初参加してきました。宮城では3年ぶりの読者会だそうです。私の興味として、遠い宮崎の新聞をここ宮城でどのような方達が購読されているのか、非常に関心があったのです。参加すると直ぐに会場の気持ち良さを感じましたよ。先日のラフターヨガ講演会と同じようなポジテ [続きを読む]
  • 闘い続ければいつかは負ける
  • 前回のブログに書いたDR.カタリア講演会でのことです。日本中から仙台に来られたラフターヨガ仲間数名が壇上に上がって自己紹介をしました。その中に、ご主人を鬱病による自殺で亡くされた方がいらっしゃったのです。病に良いと思い、御夫婦でラフターをされていたそうですが、自殺という最悪の結果になってしまいました。その方がおっしゃるには、ご主人は鬱病と戦っておられた。「戦っていると、いつかは負けるのです。」淡々と [続きを読む]
  • 笑いで世界は変わる
  • 笑い(ラフター)ヨガの創始者、インド人医師DR.カタリアの講演会があると聞き行ってきました。この講演会には、東日本大震災で被災された方達も招待され、日本全国から多数のラフター仲間が参加されていました。個人的には、最近クラブの開催日とタイミングが合わず参加出来ていませんが、今回は創始者のお話です。これは絶対に聞きたい!!と会場の聖和学園、サールナートホールへ。会場に着いてまず感じたのは、空気(場)とっ [続きを読む]
  • 今年は「災害時のセルフケア」
  • 暑い毎日が続いていますね。豪雨被害に遭われた地方の皆さんは、落ち着く間もなく神経をすり減らしながら過ごしておられると思います。復旧作業中でも無理をせず、異常を感じる前に身体のケアをして欲しいです。本当にどこでも災害は起こりえます。障害や病を持った方達がどうなっているのか、毎回気になるのです。当たり前の日常が少し崩れるだけで、簡単に社会的弱者は深いダメージを受け、命にも関わってきます。それでも少しづ [続きを読む]
  • 伸びやかに一隅を照らす
  • 友の会宮城支部の「つどう会」がありました。会員皆さんに会うのは、四月に開催した支部総会以来です。別にイベントがあった訳でもないのですが、10人以上の参加者で真夏のクリスマス会のようでしたよ。4月に新規入会されたSさんも元気に参加されました。お互いの近況報告で、私は先週行った「お薬セミナー」について簡単に説明しました。お薬手帳には、薬を服用して体調がどうなったかを記入しておき、医師や薬剤師さんに見せ [続きを読む]
  • 第1回お薬セミナー
  • 明日げんき会「養生法セミナー」本日は告知どおり「お薬セミナー」を開催しました。ご協力いただいたのは、NPO法人「ふぁるま・ねっと・みやぎ」の薬剤師の皆さんです。こちらは、巷にあふれるサプリメントや、保健用食品の情報に目を配り、確かな利用法の支援を目的とした団体です。今回は、まず第1回ということで、基本的な薬剤師さんとのお付き合いの仕方と、OTC医薬品文書の読み取り方を教わりました。「健康サポート薬局」や [続きを読む]
  • 人間万事塞翁が馬
  • 約1年半振りに婦人科の診察に行きました。たいした病気ではありませんが経過観察のため通っています。大学病院なので行くたびに先生は変わりますが、一応ナゼ昨年受診できなかったかの説明をしました。簡単に言えば、MGが悪化してしまい、来ることができなかったという事ですね。それで原因になった骨粗鬆症の薬について話すと、この先生が非常に骨粗鬆症薬について詳しいのです。不思議に思って聞くと「僕、骨粗鬆症の専門医だか [続きを読む]
  • 更新手続き
  • 6月といえば、特定疾患の更新手続きの季節です。私にも先月終わりに書類が届き、「臨床個人調査票」をいつものクリニックに持参しました。今回は経過措置適用者の期間が終了となる為、提出書類にも変更部分があります。自分が記入する欄にわからない部分があり、役所に問い合わせると丁寧に教えてもらえました。これが7月の提出期限日あたりだったら、そうはいかないでしょう。何でも早めにやることですね。臨床個人調査票は、見 [続きを読む]
  • お薬勉強会
  • 「明日げんき会」の養生セミナー、7月1日にお薬勉強会を実施します。お薬といっても、筋無力症の治療薬はやりません。今回はOTC薬の勉強会です。OTCとは、ドラッグストア等で販売されている一般医薬品のことです。国はセルフメディケーションに力を入れていて、今年に入って「セルフメディケーション税制」という医療費控除の特例がスタートしました。言ってみれば、「国も医療費が大変なので、軽度な不調は個人で何とかして欲し [続きを読む]
  • 戦術と戦略
  • 前回に続き、今回もホリスティック医学協会の講演会でのお話です。帯津先生が、ある抗がん剤についてお話をされました。当初はかなり有望だと思われたお薬なのだそうですが、期待されていたほどの効果があまり聞かれない。使い方に問題があるのだそうです。先生はそれを「戦術と戦略」という言葉で表されていまいた。薬は「戦術」でありますが、使えば良いというものではないのです。その薬の効果を最大限に引き出すための身体にし [続きを読む]
  • ホリスティック医学講演会に行ってきました
  • 日本ホリスティック医学協会仙台事務局さん主催の医療講演会に行ってきました。毎年この時期に行われますね。今回のテーマは「ひとを癒すホリスティック医学 見えないものを診るちから」です。4時間20分という長丁場でしたが、時間を感じさせない素晴らしい内容でした。今回初めて「おのころ心平」さんのお話を拝聴しました。軽妙な語り口の中にも、これからの患者学と言いましょうか、医療の本質を捉えた講演で、メモを取りっ [続きを読む]
  • ティーセラピー②
  • 明日げんき会、5月のセミナーは「ティーセラピー」です。前回のブログで告知したように、本日10名でセルリアンテラスさんに伺いました。初めに基本ベースになるお茶を、緑茶 紅茶 ハーブティーの中から選びます。次に体質チェックリストに記入後、それぞれの体質に合った茶葉をブレンドします。最後に味を際立たせるハーブを入れて完成。体質チェック時の自分に合うハーブが、現在自分が飲みたいと感じている味なのには驚きま [続きを読む]
  • ティーセラピー
  • 明日げんき会の養生会、3月の座式太極拳練習会に続き、5月は〓ティーセラピーです。以前からお茶のお稽古でお世話になっている「セルリアンテラス」さんの企画で、2月には私もお試しでやってみました。初めにチェックリストを使って自分の体質を診断した後に、それに合うお茶を何点かセレクトしていただくのです煎茶にローズマリーという驚きのブレンドでしたが、これが見事な絶妙さで、もう美味ですよ。その時は1対1の個人セ [続きを読む]
  • ヒントは別のところにある
  • 風邪も良くなりました。そう酷くもならず過ぎていってくれましたが、現在若干のMG症状が出てきました。不思議と風邪をひいている時はあまり出ないのに、風邪が良くなるとあっちこっちと脱力感が出てくるのです。免疫がウイルスと戦い、その後遺症みたいなものですか。暫くは続くかなあ。ところで私は、いろいろな方のメルマガを読んでいるのですが、不思議と今の状況に合ったような事が書かれてあって驚きです。病気や健康関連のメ [続きを読む]