まめ吉 さん プロフィール

  •  
まめ吉さん: あした元気にな〜れ (重症筋無力症との日々)
ハンドル名まめ吉 さん
ブログタイトルあした元気にな〜れ (重症筋無力症との日々)
ブログURLhttp://asugenki7.seesaa.net/
サイト紹介文筋無力症友の会 宮城支部の活動状況 を紹介していく個人ブログです
自由文重症筋無力症歴10年以上になる、まめ吉の治療の様子
や病気についての思いと、参加している筋無力症友の会
宮城支部の活動アピールの為、書き綴ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2008/06/08 10:06

まめ吉 さんのブログ記事

  • 傾聴とは
  • みやぎがん患者支援の会「ホッとサロンin仙台」のメンバーの方からのお誘いを受け、10周年特別講演会に伺いました。講師は、ご住職の金田諦應氏。宗教関係者の皆さんと、東日本大震災直後から被災地を回り、移動喫茶店「カフェ・デ・モンク」を主宰し、被災者の話を聴く「傾聴活動」をされておられます。以前NHKの番組で氏の活動を拝見したことがあり、活動の一端を知りたく参加しました。震災後、1番初めに読経をしたのは、 [続きを読む]
  • 即効性はある
  • お盆の最中に、会社の健康診断でした。いつもお願いしている病院が、「8月に検診をしませんか?」と営業をしてきたので、この時期になりました。個人のクリニックはお盆休みですが、大病院は通常営業ですもんね。別に割引価格にはならないのですが、空いているだろうということで、お願いしました。検診の中に当然ですが視力検査があります。以前鍼灸治療を受けてから検診に行ったことがあるのですが、視力が良くなっていました。 [続きを読む]
  • 生きるを見つめる
  • 「魂の医療プロジェクト」in仙台というテーマで、ホリスティック医学協会仙台事務局さん主催のイベントがありました。今回は、10時から17時までの長丁場です。午後の部には帯津先生のご講演があり、私も参加したかったのですが、残念ながら用事で午前のみでした。午前は、映画「生死(いきたひ」の上映と、この映画の監督でもある長谷川ひろ子さんのご講演がありました。この「生死(いきたひ)」は、47歳の若さで亡くなられた長 [続きを読む]
  • 足元には宝がいっぱい
  • 朝早くオオバコ摘みに行ってきました。夏休みの宿題ではありませんよ。オオバコ湿布を作りたかったのです。家の近くに堤防があり、野草はとりたい放題です。この堤防、しょっちゅう草刈りをしていますが、あっという間に人の腰位の高さの雑草に覆われてしまうのですよ。それだけ繁殖力が高いのですね。今回私が作りたかったのは、エドガーケイシー療法の中にある、「オオバコローション」です。この湿布は、がんやポリープ等に使わ [続きを読む]
  • 漢方と薬膳と温泉と
  • 日本薬用植物友の会主催の薬草セミナーに参加しました。このセミナーは元々宮城県が主催し、名取市にあった薬用植物園にて開催していましたが、植物園が閉園になり、今年から仙台市内の市民センター等での開催に変更になったそうです。仙台市内に住む私は行きやすくなりましたが、薬用植物園の閉園は悲しいことですよ。一般的には面白みがなかったのかなあ。今日の講師は私の主治医です。ご実家が温泉旅館でもあるので、漢方のお話 [続きを読む]
  • 近況を語り合う
  • 先週の土曜日になりますが、友の会宮城支部の「つどう会」に参加しました。私は4月の支部総会に不参加だったので、4か月ぶりに会員の皆さんにお会いしました。しかし「明日げんき会」の活動と被っているので、あまり久しぶりの感じはしません。養生法勉強会との違いは、特定疾患事業や筋無力症の新薬についての会話が主になることですかね(当たり前か)今月は特定疾患の更新手続き月なので、こちらの話題が多くなります。参加者の [続きを読む]
  • 啓発活動しなくちゃ
  • 私が定期購読をしている月刊誌があります。(病気や健康に関する雑誌ではありません)今月号が届いたので、じっくりと読んでおりました。その中に、ある方のインタビュー記事がありました。すると、子どもの頃「筋無力症」を発症したとあります。俄然興味が湧きまして内容を読み込むと、どうも記事がおかしいのです。昔のことなので、病院で治療法がなかったという記述は分かります。ところが、生きても4年しか生きられないとか、 [続きを読む]
  • 映画「リーディング」を見る
  • 日曜日に開催した「お灸セミナー」の前日に、映画「リーデイング」の仙台初上映会がありました。東京や大阪のような大都市では既にロングラン上映が続いていて「仙台ではいつ見ることができるんだっ!!」とオフィシャルサイトを毎日恨めしく覗いておりましたよ。それがついに仙台での上映とのことで、しっかりとカレンダーに予定を入れて見てきました。映画は期待どおりの素晴らしさで、「白鳥監督ありがとうございます」の気持ち [続きを読む]
  • 夏冷え対策のお灸教室
  • 最近の宮城は、梅雨時のジメジメした気候がが感じられず、比較的過ごしやすい毎日です。そんな中、今日は以前より企画していた「夏の冷えやむくみを取るお灸セミナー」を開催しました。告知の通り、毎年中医学セミナーでお世話になっている、広胖堂治療院の美香先生による実践講座です。開催場所も、広胖堂治療院を提供していただきました。ありがたい事ですよ(皆様の善意で成り立つ明日げんき会です)参加者は私を含めて8名と、 [続きを読む]
  • 昨日の地震で思う事
  • 昨日の大阪北部地震、通勤中にスマホのYahoo!ニュースで知り、バスの中で声を上げそうになりました。会社でも、1日中ニュースを流しっぱなしです。(医療機関なので)その報道で、ブロック塀の下敷きになり、小学生が亡くなられたとのニュースがありました。これには腹立たしくて仕方ありません。40年も前の宮城県沖地震で、ブロック塀や門柱が原因で18名が亡くなりました。その経験からの教訓が全く生かされていないことに、怒り [続きを読む]
  • 結局は相性
  • 先日、ある患者さんと医師とのトラブル話を聞きました。内容としては、ある薬を処方され服用したところ、眠気が酷く日中の仕事もままならない。(安定剤系でしょうね)それで医師に相談しようと思ったが、とても忙しく患者が多いクリニックなので、電話するのを遠慮してしまい、自分の判断で飲むのを止めてしまった。そのことを診察時に話したところ、医師から烈火のごとく怒られ、売り言葉に買い言葉になってしまったというのです [続きを読む]
  • 6月はお灸の会
  • 「明日げんき会」は、広胖堂治療院の神谷鍼灸師をお迎えして、毎年中医学セミナーを行っています。昨年12月のセミナー時に、同じ鍼灸師である奥様の美香さんにお灸セミナーをお願いしたところ、快く引き受けて下さり6月は「お灸の会」を実施することになりました。これから夏に向けて、ジメジメと蒸し暑い季節を迎えます。お灸というと寒い季節を連想しますが、そうでもありません。梅雨時期に起きるむくみや、冷房による冷えな [続きを読む]
  • 特定疾患更新手続き
  • 今年も、特定疾患更新のための書類が役所より送られてきました。毎年同じようでいて微妙に変更があるので、じっくり読みこまなくてはいけません。それに、送付する側からみても「おかしいだろう」と思われる記入書類もあるので、頭が痛くなります。早速電話で問い合わせて、疑問は解けましたけれどーーー。コピーして添付する書類も多くて、うちのプリンター絶賛稼働中ですよ。臨床個人票は、今年から別のクリニックに通いだしたの [続きを読む]
  • 患者力を上げる3
  • 母の手術ですが、当面は経過観察ということになりました。前回の診察から1か月、その間内科の先生や、老年医療の専門医師に相談した上での選択です。母の疾患ですが、腫瘍が顔面神経付近にできてしまい、西洋医学的には手術しか治療法がありません。現在のところ悪性ではありませんが、ひょっとすると悪性に変異する可能性があるというのが、手術をしない場合のリスクです。逆に手術をした場合、顔面神経に触ると麻痺を起こしたり [続きを読む]
  • インフルエンザの置き土産
  • 私だけでなく他の筋無力症患者の方達もそうだと思うのですが、風邪等ひいた後に、MGの症状が悪化するということがあります.免疫の関係だと思いますが、意外と風邪をひいている最中は、MG症状は軽いのです。これが風邪が治ると、反動なのかガクンと全身のダルさが出現したりします。特に今回インフルエンザだったので、相当ダメージが来るかと思い身構えていましたら、思ってもいなかった症状が出てしまいました。「味が分から [続きを読む]
  • インフルエンザでした
  • 前回2年ぶりに風邪をひきましたと、ブログに書きました。これがただの風邪ではなく、実はインフルエンザでした。いつもなら微熱がダラダラと続く感じなのが、今回は見事な高熱で「私もこれだけの発熱が出来るようになったか」と、ボーッとした意識で妙な感心をしてました(我ながら変ですがーーー)ですが余りに下がる気配を感じず(いつかは下がると思いましたが)このまま筋無力症の具合も悪くなっては困るので、念のため近所の [続きを読む]
  • 2年ぶりです
  • 2年ぶりに本格的に風邪をひきました。怪しい感じのは1度ありましたが、今回はかなりしっかり引いています(笑)あまりに久しぶりで、自分が風邪をひいたのが分からなかったぐらいです。喉のイガイガ感から始まりましたが、部屋が乾燥しているんだとばかり思っていました。外出しても治まらないので、そこで風邪だとわかったぐらいでーーーそれに体のアチコチが軋んでいるような感覚がありまして、普通は「悪化しているんじゃない [続きを読む]
  • サービス終了
  • ソフトバンクと言えば「これ!」とも言える「ホワイトプラン」が6月27日をもって、新規受付終了と告知が出ていました。私もこのプランなので一瞬焦りましたが、現在利用中の方はそのまま継続可能だそうです。このプランて、障がい者や特定疾患受給者に恩恵がある「ハートフレンド割引」使用で非常にお得感が出るプランでした。基本料が0円になるので、あまり通話をせずメールのやり取りぐらいなら、月間数百円で済みますからね。 [続きを読む]
  • 患者力を上げる 2
  • ブログを書こうと思ったら、Seesaaブログのマイブログがリニューアルされていて、記事の書き込みに戸惑ってしまいました。ガラリと変わって、スッキリした見た目になりました。今まで縦にダラ〜っと長くて少々利用者に不親切でしたから。まあ閲覧上はなんら変化はありません。母のセカンドオピニオンと言いますか、別の病院で診察を受けました。ここで少しこの違いを説明します。セカンドオピニオンは、あくまで他の病院の医師に意 [続きを読む]
  • ビタミンシリーズ その1
  • 明日げんき会「お薬セミナー」半年ぶりに開催しました。場所はいつもの「明日可薬局」さんで、講師は「NPO法人ふぁるまねっとみやぎ」薬剤師の戸田先生ですこの明日可薬局さん、仙台にある藤崎百貨店のご近所にあるのですが、10時の開店前に傍を通ったところ、女性の大行列です。フュギュアスケートの羽生君の限定Tシャツ目当ての行列でした。恐るべし羽生人気。年配の方が多いように見受けられましたが、早朝から並ばれたん [続きを読む]
  • 患者力を上げる
  • 私の母の通院先を変更することにしました。手術をするかどうかの判断になりまして、今の病院で手術はせずに、別の病院での診断を仰ぐという選択をしました。珍しい病気なので、症例もあまりなく失敗した場合のリスクを考えると悩みました。担当医は若い先生で、私の質問にも真摯に答えていただきましたが、手術をした場合術後どうなるのかを不安に感じているようにも見えました。ただ、先輩の医師が手術に乗り気で、「手術以外ない [続きを読む]
  • 自分だけでなく
  • ここのところ病院通いが続いています。私の母に病気が見つかりまして、大病院の通院に付き合っているのです。元々持病の糖尿病があり個人のクリニックに一人で通院していますが、別の病気が見つかったために、総合病院での検査になりました。高齢だし、医師の説明も一人で聞くのには不安もあるので私も一緒に行くわけですが、これが疲れるーーー病院が遠いうえに、待ち時間は長いし検査も1回では済まず、何度も足を運ぶので、私の [続きを読む]
  • 4月はお薬勉強会
  • 昨年10月に開催して以来お休み中だった、お薬勉強会を4月14日に行います。講師はいつもお願いしているNPO法人「ふぁるまねっとみやぎ」の薬剤師の方です。ふぁるまさんは、独自にセミナーを定期開催されていて、今回は私たちのセミナーとの合同企画になりました(というか、元々のふぁるまさんのセミナーに私たちが便乗した形)4月のテーマは「アレルギーのお話と、ビタミンC、A、E」についてです。ビタミンはCの大量 [続きを読む]
  • 薬膳の会
  • アサカ薬局さんでの薬膳試食会に、2度目の参加をしました。アサカさんとは、みやざき中央新聞読者仲間なのです。こちらでは薬局の一角で、毎月見事な薬膳料理と食材にまつわるお話を教えていただけます。4人限定なので、知る人ぞ知るといったところです。毎回、手書きの丁寧なレシピがえられてあり、アットホームさに嬉しくなります。親子2代で薬局を営まれており、お母さまが薬膳の説明と食材のお話で娘さんがお料理を担当され [続きを読む]
  • 7年目のあの日を前に
  • 友の会宮城支部の定例会に久しぶりの参加です。昨年9月以来半年ぶりですね。「明日げんき会」の活動が多くなってきたので、ちょっとご無沙汰気味でした。本日は福祉プラザの「和室」にて、まったりと畳に座りながら、支部長からの差し入れケーキを頂きながらのおしゃべりタイムです。筋無力症の新薬「ソリリス」の話題も出ました。お話を伺うと、夢のような薬でありながら、悪夢のような副作用もある薬だと感じています。新しい薬 [続きを読む]