tk-service eita さん プロフィール

  •  
tk-service  eitaさん: 社長は社会保険労務士!? 派遣会社の社長ブログ。
ハンドル名tk-service eita さん
ブログタイトル社長は社会保険労務士!? 派遣会社の社長ブログ。
ブログURLhttps://ameblo.jp/tk-service
サイト紹介文派遣会社を立ち上げ後、無謀にも社労士の勉強を開始。運良く合格。人材派遣と社労士の両立を目指し奮闘中!
自由文HPはこちらです。
http://tk-service.p-kit.com/default.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 117日(平均2.5回/週) - 参加 2008/06/10 17:47

tk-service eita さんのブログ記事

  • セミナーの魅せ方は漫画と同じ
  • さて、来週は助成金セミナー、再来週はパワハラの勉強会の講師を務めます。助成金セミナーやパワハラ勉強会の構成を練りながら、改めて気が付いたことがあります。それは… セミナーは漫画と同じ 何言ってんだこいつと思われるかもしれません。 どういうことかというと、1.漫画はまず、読者が知りたい、次の展開が気になって次のページをめくらせるという構成で描かれてれている。セミナーも本来、参加者が知りたいことや続きが気 [続きを読む]
  • セミナー原稿の気づき
  • 午前中は来週の助成金セミナー講演(企業団体用)のパワーポイント資料を修正していました。 もともと90分の原稿を30分に削ぎ落としました。30分原稿をさらに削除と追加を繰り返しさらに手直してみると、随分と無駄がなくコンセプトがハッキリしました。煮詰めると、キモとなるポイントが明確になるんですね。参加者が何を知りたいのか? どのように見せると伝わりやすいのか? 自分のエゴは入っていないか?などキモを抑えること [続きを読む]
  • 助成金は要件に該当しただけではもらえない!?
  • 実は、助成金は要件に該当して、すぐ申請したら会社の口座に振り込まれるわけではありません。一定の要件に該当する前に事前に計画書など準備し届け出る必要があります。また、要件に該当した後も決められた期限までに書類を作成して所定の機関に申請する必要があります。もし、事前に届け出ていなかったり、期限に間に合わなかったり、書類に不備があると助成金をもらえません。悔しい思いをされる経営者もいらっしゃると思いま [続きを読む]
  • ハローワークで助成金手続き
  • 今日は、あいにくの雨ですね??車に無賃乗車してる黄砂が洗い流されキレイになるといいですね。さて、今日も別の助成金手続きの為、ハローワーク西条に来ています。東広島市内の会社さんの助成金申請は、だいたいハローワークで手続きしています。今日も新規の正社員転換の助成金申請です。因みに、毎年この時期は申請書式に変更があるので気をつけないといけません。ハローワークに行く前に金融機関の方とお会いする機会があり [続きを読む]
  • 広島市内にて助成金手続き
  • さて、昨日は、助成金手続きの為、労働基準監督署に行ってきました。原則対面でないと申請書を受理してもらえないので、だいたい週1で市内に来ています。今回は、新規に正社員転換の助成金申請と社員教育の助成金の一部変更手続き、就業規則の届出です。因みに、同じ労働基準監督署でも、就業規則の届出先と助成金の申請先は、所在地が違います。【セミナー開催】:最新の公的助成金受給セミナー【料金】無料【日時】5月25日(金 [続きを読む]
  • 会社からの助成金の質問
  • 昨日、正社員転換の助成金を提案し、申請手続きを進めている会社の社長さんから質問がありました。 ※正社員転換の助成金はこちら Qパートから正社員への転換は、6か月の限定になりますか?A.この助成金受給の要件は以下の通りです。 ・雇い入れからのパートの期間が6か月以上あること ・転換前の雇用期間が3年以内であること ・正社員転換後は、無期限で正社員とすること  Q助成金の額は、おおよそどの位になりますか? [続きを読む]
  • 広島県 2040年人口問題(助成金活用)
  • 「募集かけてもなかな人(人材)が来ないんですよね」求人コストばかりかかってと困ると経営者の方から相談を受けることが増えてます。採用(入口対策)としてindeedなど求人媒体の活用や人材紹介会社の活用などありますが、ここでは敢えてなぜ募集をかけなければいけなくなったのか?に着眼してみます。 ・急に離職者が出たので補充で募集することになった 8割がこのような理由ではないでしょうか? その理由は、一身上の [続きを読む]
  • 助成金セミナー開催の動機
  • Q.なぜ、東広島で助成金セミナーを開催しようと思ったのですか?A.先日ある方からこのような質問を受けました。 そうですね。 今年、助成金の相談してきた経営者にどこで助成金情報を知ったのか伺うと、岡山方面で助成金セミナーに参加し、それで東広島で助成金手続きできる人を探していたというんです。つまり、助成金の情報を聞くために東広島からわざわざ岡山まで行っているというわけです。東広島には助成金の情報を知り [続きを読む]
  • 助成金と補助金の違い
  • 「初対面の経営者の方と話していると補助金と助成金の区別がつかず、混同しているケースがあります」ごちゃごちゃして一般の方には、よく分かりにくいのも当然だと思います。似て非なるものなんです。 実は焼き肉とバーベキューも同じに見えて定義が違うんですね。焼肉は焼きながら食べる、バーべキューは焼いてから食べると定義されています。(ま、美味ければどっちでもいいんですけどね)さて、助成金と補助金と違いは以下の [続きを読む]
  • 事務所看板 ついに完成!
  • さて、先日メイドインさんに依頼していた事務所の看板が完成し、本日取り付けていただきました!サービスで看板とは別に玄関出入口に坪島経営労務事務所のプリントシールも貼っていただいています。ホント感謝です。メイドインさん、デザイン等いろいろご提案をいただきありがとうございます! *********************助成金相談なら坪島経営労務事務所まずは、お問い合わせフォーム にてご相談ください。※ [続きを読む]
  • 目標に向かって始動
  • さて、今年度目標として5月から月1回のペースで助成金セミナーを開催していくと宣言したので、昨日東広島商工会議所に行き、会場を予約してきました。当初予定していた、5月23日は予約出来ませんでした。空いていたのですが、23日は健診があり、駐車場が一杯になるということです。そこで5月25日の午後を予約しました。担当者は聞き上手の感じの良い人でした。さて、資料の準備を進めていきます。 *************** [続きを読む]
  • 今年度の目標
  • 社会保険労務士事務所を開業して、気がつけば、もう10年目です。あっという間でしたね。事務所目標として、地域一番の社労士事務所を目指すというビジョンを掲げています。行動指針として今年度は、ずばりセミナーを開催していこうと思います。1.2月と既にセミナーを開催していますが、5月からつき1回のペースで助成金セミナーを開催していきます。パワーポイントの資料も6割ぐらい出来ていて、4月に助成金の内容の改定があるので [続きを読む]
  • 改めて、2つの助成金手続き宜しくお願いします。
  • 昨日、お客様と労務関係の相談を(30分程度)受けた後、助成金受給チェックを実施しました。助成金受給チェックとは、助成金を1.正社員転換 2.社員教育 3.育児休業 4.社員福利厚生の4つの区分した各項目ごとに受給できる可能性が何%なのかをヒアリングしながら診断していきます。そして、受給可能性の高い助成金、つまり80%以上の受給可能性が高い助成金についての詳細を説明していきます。ヒアリングの結果・比較的女性スタ [続きを読む]
  • 助成金相談の料金は、おいくらですか?
  • 「助成金相談の料金いくらですか?」「今度、知り合いの社長に会って助成金の説明をお願いしたいんだけどいくら?」と聞かれことが増えてきています。結論から言えば「無料です」非常に驚かれることが多いんですが、うちの事務所では助成金に関する相談や情報提供は無料です。ただし、1時間以内ですよ。  [続きを読む]
  • 助成金申請の注意!
  • あ、助成金申請の注意についてお伝えしますね。意外と知られていないのかもしれません。助成金の申請業務は、原則専門家である社会保険労務士が手続きすることになっています。無資格の助成金コンサルタントや助成金の申請を代行する研修会社は、法違反ということになるのかもしれません。依頼した事業主が実際に不正受給の法違反を問われたり、詐欺被害に遭遇してしまうケースもあるようです。気をつけましょう。 ふぐの調理を [続きを読む]
  • 助成金の誤解その②
  • 「助成金は、従業員がいなくてももらえますか?」これは誤解です。助成金(雇用関係)を受給するためには、従業員を少なくとも1人以上雇用していないともらえません。また、雇用保険に加入していないともらえません。助成金の財源が、雇用保険料の一部だからです。 逆に言えば、従業員さんが1人以上いて、その従業員さんが雇用保険にさえ加入していれば、助成金をもらえる可能性があります。助成金をもらえる確率は、50%ぐらいだ [続きを読む]
  • 助成金の誤解
  • 「助成金は、大手企業やちゃんとした会社しかもらえないのでは?」これは誤解です。個人事業主や従業員1人しかいない会社でも助成金の手続きしてもらえたケースがあります。 そのため、自分には関係ないと思って、損しているケースがあまりにも多くもったいないなぁと感じます。助成金の財源は、どこからでているか知っていますか?実は、経営者が支払っている雇用保険料(労働保険料として納付)です。国にお金を払ってばかりも [続きを読む]
  • 会社で教育訓練や研修を実施すると受給できる助成金
  • 教育訓練や研修を実施すると受給できる助成金受給できる助成金の受給額は? 一部コース(特定訓練コース) 最大1,000万円 上記以外のコース        最大 500万円 教育研修にかかった経費や従業員の拘束時間に対して助成金が支給されます。経費助成は45%〜60%、賃金助成は1時間当たり380円〜960円です。 どのような会社におすすめ?毎年定期的に社員教育を実施している会社や、これから社員教育の導入を検討している会 [続きを読む]
  • 人事評価制度の説明会開催
  • 人事評価制度の説明会11:30〜12:30の1時間で私から新人事評価制度の説明をさせていただきました。説明概要は以下の通りです。・新人事評価制度導入の目的 社長の想い(社長あいさつ)・現状について・新人事評価制度の導入でどのように変わっていくのか?・運用スケジュール・評価シートの内容・等級表の説明・昇格降格要件・昇給額シミュレーション・賞与額シミュレーション・まとめ・経営理念発表(社長)質疑応答を含めると [続きを読む]
  • 3月11日セミナー終了後の感想
  • お陰様で無事3月11日のセミナーが終了しました。今回、参加者から積極的に質問もあり、なかなか満足のいくセミナーであったと思います。今回も座席に座って講義したのですが自分の中で定着してきたという印象です。今回、医療関係を対象にセミナーを開催して気が付いたのですが、個人で経営している悩みで残業問題の優先度は高くないという事実ですね。(セミナー中のやりとりで定時上がりがほとんどであると回答がありました)逆 [続きを読む]
  • 退職者予定者から多い相談
  • 退職者予定者から多いのが、次の相談です。健康保険を任意継続した方が良いのか?それとも国民健康保険に加入した方がよいのか?まず、現状把握することから始めます。任意継続の場合、現在の健康保険料額×2倍の負担額となります。但し、上限があり32,936円です。(平成30年3月時点)国民健康保険料額は、住所を管轄する市役所に行き調べてもらいます。 収入把握の為、源泉徴収票(確定申告者は確定申告の控え)を持参する必要 [続きを読む]
  • 産前産後・育児休業時にスタッフが受給できる給付金
  • 産前産後・育児休業時にスタッフが受給できる給付金こちらは、助成金ではありません。産前産後休業や育児休業取得時にスタッフが受給できる給付金などのご案内です。女性スタッフ等が産前産後、育児休業を取得すると以下の給付等があります。受給額の目安【産前産後休業+子が1歳に達するまで育児休業を取得した場合の目安】・給与総額が18万円の場合 出産育児一時金+ 出産手当金 +育児休業給付金→ 約 総額180万円受給    [続きを読む]
  • 人事評価制度を作成するともらえる助成金
  • 以前。ブログで書いた人事評価制度を作成するともらえる助成金ですが、1点ネックとなるポイントがあります。助成金の詳細はこちら ・人事評価の実施日の前月の賃金(残業除く)×1.02<1年後の賃金(残業除く)※つまり2%以上アップさせる…各対象スタッフごとに2%以上アップさせる必要はありません。  対象社員全員の賃金総額に対して2%以上アップしていればクリアできます。 (例)毎月の対象社員4人の給与支払総額(残 [続きを読む]
  • 男性社員が育児休業を5日取得すると受給できる助成金
  • 以前ブログで掲載した助成金の内容を一部加筆してアップします。 どのような助成金? 男性社員が育児休業を取得しやすい職場風土づくりに取り組み、育児休業を取得したとき受給できます。 例えば、5日以上男性が育児休業を取得すれば助成金をもらえます。  5日には土日祝を含み、育児休業規程に無給と記載があれば、欠勤で処理することになります。  公休日を育児休業開始取得日開始日にしない方が良い受給できる助成金の [続きを読む]