hinotori さん プロフィール

  •  
hinotoriさん: 陽鳥?!
ハンドル名hinotori さん
ブログタイトル陽鳥?!
ブログURLhttp://fuchino.blog.fc2.com/
サイト紹介文好奇心?と感動!がテーマです。
自由文大分市の四季の草花や風景、行事などの楽しい情報をお伝えします。また趣味の油彩・囲碁・将棋・旅行・俳句を通して、楽しいライフスタイルを紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供180回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2008/06/11 10:45

hinotori さんのブログ記事

  • トカゲ
  • 今日の午後、裏庭でうろうろしていた蜥蜴に出合った。俳句では、蛇が彼岸過ぎになってもまだ穴に入らず(冬眠)に、徘徊しているものを「穴まどい」という。トカゲはヘビと同じ分類だと思っていたが違っていた。蜥蜴(とかげ)は爬虫網有鱗目トカゲ亜目に分類される爬虫類の総称。蛇(へび)は爬虫網有鱗目ヘビ亜目に分類される爬虫類の総称。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 秋桜
  • 大分川河口に架かる弁天大橋を渡ると直ぐに母の家に着く。拙宅を出て明磧橋から五つの橋が架けられて六つ目がこの弁天大橋。この間は大分川に沿って自転車&歩道が貫いており、自転車で母の家まで約40分で着く。ところで、コスモスは風が好きだと言われますが、ほんとうは風が嫌いのようです?土手を散歩中のアカテガニ?に出合いました  にほんブログ村 [続きを読む]
  • 名月
  • 昨夜は十五夜(旧暦8月15日)。この日妹の御姑で私の仲人親のハルエさんが逝去された。100歳を迎えた日にはお祝いのケーキを届けて談笑したのに、101歳を待たずに生涯を閉じました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 金水引
  •  昨日に出合ったキンミズヒキの花です。バラ科キンミズヒキ属の多年草です。高さ40〜90?、花は直径6〜10mm。果実には鈎状の刺があり、動物の体について運ばれる。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 彼岸花の花言葉
  • ハマオモトヨウに食い荒らされたので心配していましたが庭の彼岸花が咲きました。越前市の津郷先生から彼岸花の花言葉のお便りをいただきましたので、色別の由来など調べてみました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • オババ101歳
  • オジジが88歳で亡くなてから23年が経ちました。残されたオババはピアノのレッスンを受け、妻に進められてちぎり絵を始め、NHK講座の童謡を歌う会に通う日々を20年以上も続いております。今日は、ひとり暮らしを楽しんでいるオババを訪ねました。10日前にも訪ねたのに「お久しぶり」とオババに言われました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ルリタテハの幼虫
  • 庭のホトトギスの葉裏にルリタテハの幼虫がもそもそしていました。チョウ目タテハチョウ科で、ルリタテハ属の唯一の現存種だそうです。幼虫はサルトリイバラ科のサルトリイバラ、ユリ科のホトトギス類、ユリ類などを食そうとし、全幼虫期を通してこれらの植物の葉裏で生活するようです。(参照: wikipedia)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 刑務所の塀
  •   大分河畔に沿って立つ大分刑務所明磧橋から約300mほど下流へ行くとこの場所に到着する。片道10?の範囲なら愛用の自転車での行動範囲ですが、大分刑務所は拙宅から1.5?ほどにあります。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 賀来の大名行列
  • 賀来の大名行列かって父の毛槍をふる姿に惚れ惚れした話しを母が聞かせてくれたが、境内に立つと当時の両親の微笑ましき姿がまぶたに浮かぶ。 賀来神社卯酉の神事6年に一度、卯年と酉年に催される行列神事で、柞原八幡宮に調度品を奉納した大神宝調達という神事に由来し、 のちに賀来神社の祭神・武内宿穪命(善神王)が柞原八幡宮から自社に還幸する神事へと変化したものといわれます。9月1日(もと旧暦8月1日)から11日 [続きを読む]
  • 恋みくじ
  • おみくじが二つ?  志賀海神社の本殿の脇に置かれた御神籤箱左のおみくじは一般にあるおみくじ箱ですが、右にあるおみくじ箱は【恋みくじ】と書かれていました。妻にことわって引いてみたら「大吉」でした(^-^)/にほんブログ村 [続きを読む]
  • 蒙古塚
  • 蒙古塚/志賀島にて  蒙古塚の石段に添う崖に生育していたオオイタビ     オオイタビはクワ科・イチジク属の常緑つる性木本。雌雄異株。  別名:オオイタビカズラ。学名からプミラとも呼ばれる。  果実は食べられるそうです。 今日から9月〜越前市からのお便りにほんブログ村 [続きを読む]
  • 育民橋
  •          志賀海神社の楼門です。楼門前にある太鼓橋を「育民橋(いくみんばし)」と称するそうです。赤とんぼが神社に参詣していました。にほんブログ村  [続きを読む]