ななこ さん プロフィール

  •  
ななこさん: 薫風diary
ハンドル名ななこ さん
ブログタイトル薫風diary
ブログURLhttp://kunpu-diary.com/
サイト紹介文ミステリ、ファンタジー、SF…非現実の世界が好き!
自由文日々読んだ本のレビューを書いています。(基本ネタバレなしです♪)
ノンフィクションを除けば、どんなジャンルでも読みますが、特に好みなのはミステリ、ファンタジー、SF。ふと現実を忘れられる作品が好きです。
お気軽に遊びに来て下さいね(*^^)v
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2008/06/12 07:54

ななこ さんのブログ記事

  • 『無貌の神』恒川光太郎
  • この世ならざる和風情緒が漂う表題作ほか、流罪人に青天狗の仮面を届けた男が耳にした後日談、死神に魅入られた少女による七十七人殺しの顛末、人語を話す囚われの獣の数奇な運命…暴力と不条理にあふれた世界に生きるやるせなさを幻想的 ...続きを読む [続きを読む]
  • 『血の季節』小泉喜美子
  • 青山墓地で発生した幼女惨殺事件。その被告人は、独房で奇妙な独白を始めた。事件は40年前の東京にさかのぼる。戦前の公使館で、金髪碧眼の兄妹と交遊した非日常の想い出。戦時下の青年期、浮かび上がる魔性と狂気。そして明らかになる ...続きを読む [続きを読む]
  • 幌内炭鉱巡り(in三笠)
  • 今日は天気も良かったので、ずっと気になっていた炭鉱廃墟に行ってきました。 今回は近いです(笑)札幌から高速で約30分。 ただドライブも兼ねていたため、高速は使わず夕張方面から行きました! 全然人も車もいないんですねー途中 ...続きを読む [続きを読む]
  • 道南ドライブへGO!
  • みなさん、お久しぶりです!! 最近は残業続きで、なかなかゆっくりブログを楽しむこともできず、 何とも慌ただしい日々を過ごしています(´ε`;) 先々週、日帰りで道南方面にドライブに行ってきたのでその写真を。 函館はよく行 ...続きを読む [続きを読む]
  • 『人間失格』太宰治
  • 徹底した自己破壊、人間に対する絶望…。内面の真実を探究し現代人の孤独を浮き彫りにする、最後の自伝的作品。(「BOOK」データベースより) 太宰治とはどんな人間だった? 積読本消化計画 6冊目。 昔、青空文庫で読んだことが ...続きを読む [続きを読む]
  • 『失われた地図』恩田陸
  • 川崎、上野、大阪、呉、六本木…日本各地の旧軍都に発生する「裂け目」。かつてそこに生きた人々の記憶が形を成し、現代に蘇える。記憶の化身たちと戦う、“力”を携えた美しき男女、遼平と鮎観。運命の歯車は、同族の彼らが息子を授かっ ...続きを読む [続きを読む]
  • 『八月は冷たい城』恩田陸
  • 積読本消化計画 3冊目。 先日読んだ『七月に流れる花』と同時発売された作品ですね。 どちらも独立したお話ではあるけれど、七月⇒八月の順番で読んだ方が良いと思います。 逆に読むとネタバレしている箇所があるので、七月の謎めい ...続きを読む [続きを読む]
  • 『七月に流れる花』恩田陸
  • 積読本消化計画 2冊目。 直木賞受賞作『蜜蜂と遠雷』に引き続き、恩田さんを読みました。 講談社ミステリーランドより、『七月に流れる花』『八月は冷たい城』2冊同時配本! そして2003年より配本を続けてきたミステリーランド ...続きを読む [続きを読む]
  • 『蜜蜂と遠雷』恩田陸
  • 祝!直木賞受賞!! 本日発表された第156回直木賞、見事恩田陸さんが受賞されました(///∇//) ちょうど先日この『蜜蜂と遠雷』を読み終えたばかりで、その余韻に浸っていたところだったので、 長年応援してきた1ファンとし ...続きを読む [続きを読む]
  • 2017年積読本消化計画
  • 結局去年の積読本消化計画は、完璧に頓挫してしまいました。そしてさらに増えた本もあり…(完全に病気だ)そこで、今年は気持ちも新たに消化計画を実施します!(*`・ω・)ゞ現在積んである本はこちら。朝のこどもの玩具箱(あさのあつこ)砂の女(安部公房)植物図鑑(有川浩)青に捧げる悪夢(アンソロジー)贖罪(上)(イアン・マキューアン)贖罪(下)(イアン・マキューアン)金雀枝荘の殺人(今邑彩)妖怪探偵・百目1(上田 [続きを読む]
  • ブログ移転します!
  • みなさん、今年もどうぞよろしくお願いいたします!去年は全然ブログの更新ができませんでした…そして全然本も読めませんでした…今年はその反省点を踏まえ、もっと趣味の時間を充実させたいなと思います。そして心機一転して、ブログの移転をすることにしました。仕事で使わなければいけない機会があり、勉強も兼ねてワードプレスに移ります。過去記事の移行がまだ済んでいないので、しばらくこちらも残しておく予定です。今後の [続きを読む]