建築設計室 雅−miyabi− さん プロフィール

  •  
建築設計室 雅−miyabi−さん: MIYABIs日記
ハンドル名建築設計室 雅−miyabi− さん
ブログタイトルMIYABIs日記
ブログURLhttp://miyabiarch.blog116.fc2.com/
サイト紹介文自然素材で「すまい」を考える 建築設計室 雅−miyabi− 省エネ・デザイン・自然素材のバランスを提案
自由文豊かなすまいを経済的に長く使うために、省エネに力を入れています。
身体的な快適性を求め、自然素材と断熱を考えます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2008/06/12 08:45

建築設計室 雅−miyabi− さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • やっぱり模型は伝わる
  • やっぱり模型は伝わる制作していた模型を持って、打合せを行いました。 やっぱり模型は伝わる!これが実感です。図面も60枚程度はあるでしょうか。それだけ描いても、建築の素人である施主様には伝わらないですよね。図面は、工事をするためのもの。模型やスケッチは、施主様とイメージを共有するためのもの。そんな感じでいたほうが、住宅の設計はうまいこと行く気がします。今回の打ち合わせで概ね合意を得たので、実現に向け [続きを読む]
  • 模型がいちばん!
  • 模型がいちばん!模型製作中。 図面を百枚書いても、パースやスケッチを上手に描いても、事例写真を見せても、模型にはかなわない。施主様にプレゼンするなら、模型がいちばん!何よりも伝わる。暮らしに求める大事なこと。そこから始まる家造り。部屋づくり。当事務所におまかせください。←建築家ランキングに参加しています。是非、ワン を!         いただけると更新の励みになります 4つのSで「すま [続きを読む]
  • 好みは話してみないとわからない
  • 好みは話してみないとわからない設計をしていると、必ず好みが出ます。当事務所は、自然素材が好きで、「和」に寄った形・佇まいが好きです。それを発信しているからこそ、当事務所に依頼してくださる方があるわけで・・・でも中には、もっとこだわりをもった方もいます。「●●はいらない」とか、「屋根は◎◎が良い」とか、「□□風が良い」とか。好みがあるのは当たり前のことで、「全部おまかせするし、頼むわ〜っ」て方はいま [続きを読む]
  • やってみないと分からない!!
  • やってみないと分からない!!猛暑が続きますね。近くの豊岡市は、今年も「日本一の暑さ」を記録しました。私の住む香美町香住区は海が近いこともあって、豊岡市よりも5℃程度気温が低く、まだ過ごしやすいですね。そんな気温の中、わが町では7月21日に「ふるさとまつり」が開催されました。県下4大花火にも数えられている海上打ち上げ花火は見もので、今年も楽しませてもらいました。ひょうごツーリズムガイドより当日は朝か [続きを読む]
  • 明日も晴れだ!ストームグラスが物語る
  • 明日も晴れだ!ストームグラスが物語る当事務所には、妻が贈ってくれた「Tempo Drop」があります。ストームグラスといって、17世紀ヨーロッパが期限の気象観測機器をもとに生まれたオブジェのような雑貨です。雫の形をしたガラス管の中には、樟脳を溶かしたエタノールが密閉されていて、19世紀の航海士たちはこの結晶の様子から後の天候や雷雲の方向を読み取ったと言われています。現在では天気予報というよりも、その結晶が生 [続きを読む]
  • 暑さが本格化すると気づくこと
  • 暑さが本格化すると気づくこと本格的な夏がやってきました!高気圧が張り切りすぎて、とんでもない気温になってますね。7月の記録を更新したとか。。。フリー写真素材ぱくたそ私はデスクワークが中心なので、日中も快適な空間で過ごしています。ですが、慢性的な運動不足になりがちなので、朝夕の出社・退社時は極力歩くようにしています。ほんの10数分の距離ですが、この頃の暑さで事務所(もしくは自宅)にたどり着く頃には汗 [続きを読む]
  • 11年目もよろしくお願いします!!
  • 建築設計室 雅-miyabi-。本日11年目に突入しました。あっという間の10年間。先ずは、たくさんのご縁に感謝です。駄目だよと叱ってくれる先輩。目指すところが同じ同志。図面を具体化してくれる職人さん。仕事を頼んでくれる皆さん。本当にたくさんのご縁でここまでこれました。ありがとうございます。支えてくれて、付き合ってくれた家族に最大限の感謝をしつつ、今後20年、30年、40年と続く事務所でありたいと思います [続きを読む]
  • 居場所を心地よく。暮らしの中心はどこだ!
  • 居場所を心地よく。暮らしの中心はどこだ!暮らしている中で、一番よくいる場所=「居場所」。理想の家造り、部屋づくりをするときに、居場所をいかに心地よくするかを考えると、理想に一歩近づく気がします。建築設計室 雅-miyabi-は、暮らしの中心は食事だと考えているので、そこを中心に考えるようにしています。テーブルについたとき、小さな窓から緑が見えたり、少し低めの天井で落ち着きを出したり、薪ストーブの炎が見えた [続きを読む]
  • リノベーションでカッコよくて心地いい家をつくる
  • リノベーションでカッコよくて心地いい家をつくる ↑中古住宅に吹抜が出現。屋根裏の活用も。当事務所のリノベーション事例リノベーションの良いところ、面白いところは、もともとある物を、どうすれば自分たちの生活スタイルにあわせられるか。格好良くなるか。心地よくなるか。 イメージを拡げながら、変化させていけるところにあります。そのビフォーアフターは、まるで魔法にでもかかったような変身ぶりです。国土交通省による [続きを読む]
  • 耐震診断ってなに?どんなメリットがあるの?
  • 耐震診断ってなに?どんなメリットがあるの?古い住宅などのリフォーム時に、必ず話をするのが「構造基準」について。建築基準法という、建物を設計するときに守るべき法律が昭和25年に制定されました。その後、幾度かの法改正を受けて現在の基準になっています。構造に関しては、平成12年の改正が大きな変化でした。改正をまとめると、以下のようになります。それぞれ、黄、赤、青で示したものが耐力壁の長さ。それぞれの太さ [続きを読む]
  • 但馬地方には部屋干しスペースが必須?
  • 久々の投稿です。ご無沙汰しておりました。miyabi houseの増産にかまけて、ブログの更新をサボってました。近畿地方では、杉や檜の花粉の季節を少し過ぎて、ようやく落ち着いたかと思ったら、今度は黄砂です!毎年この時期(3月〜5月頃)に偏西風が強くなる影響を受けて、大陸から黄砂がやってきます。体調を崩される方はホントにお気の毒です。かく言う私も、家族がひどく反応するので、他人事ではありません。黄砂そのものはア [続きを読む]
  • 過去の記事 …