malibusky さん プロフィール

  •  
malibuskyさん: 丸の内テニスカフェ
ハンドル名malibusky さん
ブログタイトル丸の内テニスカフェ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/malibusky
サイト紹介文malibu Gut Labo
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2008/06/12 11:36

malibusky さんのブログ記事

  • MSV FOCUS HEX 1.10/19 black
  • 最近ではめずらしく、細くて硬めのポリはないの?と聞かれることがあった。もちろん打球感が良いというのが前提でしょうけど。で、細ゲージで、打球感が良くて、硬めのポリ、ということでキルシュバウムのスーパースマッシュなんかをとりあえず張ったりしていた... [続きを読む]
  • ブラックシャーク
  • 今更ですが、キルシュバウム・スパイキーシャークのブラックバージョンです。スパイキーシャークが残り少なくなってきたので、今回はブラックシャークを購入してみた。 使用者は今のところ一人だけなのですが、まあとりありあえず、『 あるよっ!』 w [続きを読む]
  • コマツ PC-01のバッテリー交換
  • 以前、コマツのマイクロショベルPC-01に、日立の農機具用バッテリー『豊作くん』が使えるんじゃないかと、このブログで言及したことがあった。僕のPC-01はアワーメーターが90時間程度なのですが、リタイヤしてからほぼ2年間、バッテリーを外した状態で放置して... [続きを読む]
  • ホーザン N-841
  • 僕がガットの切断に使用しているツールの中で、最も使い勝手が良く価格も安いのがホーザンN-840というハサミなのですが、何時の間にか生産中止になっていた。 知っていたらもう1本買っていたところですが、まあ仕方ない。従来品比約60%耐摩耗性向上という後継... [続きを読む]
  • アルパワー・パープル
  • アルパワーの20周年記念モデルですが、アルパワーファンのほとんどはパープルはちょっとなあ・・・と思ったんじゃないかとw でもまあしかしw、僕が最近使っているこのスリクソンV3.0ですが、画像ではちょっとビミョ〜な感じもしますが、実際コートで見ると結構... [続きを読む]
  • 何故トップダウンなのか
  • 一般にガットの張り方では、ボトムアップよりトップダウンで張った方がフレームに優しいと言われています。よく言われるのが、トップ側には力の逃げ場がないとか、シャフト側に力を逃がすとか・・・。 しかしながら実際はボトムアップに比べると変形が大きいので、... [続きを読む]
  • ガットの持ち込み
  • 実は、マリブ・ストリング・ラボには張り代という概念がありませんw 元々、一部のクラブ員がお金を出し合ってマシンを購入したことから始まっているので、張りたい人は誰でもマシンを使っていいよ、ということで、マシン使用料として1回500円を徴収してクラブの運... [続きを読む]
  • 今年のウィンブルドンは
  • まだ予選ですが、WOWOWの解説者に浅越しのぶ氏と鈴木貴男氏が加わっています。普段僕はテニスギア以外のことにはほとんど言及しないのですが、このお二人の解説は僕にはとても心地良いですね、WOWOWでは岩渕聡氏以来です。特に浅越氏に関しては、サントリー・ア... [続きを読む]
  • キルシュバウム プロラインX
  • ラボでは細ゲージのポリガットの需要は高くないのですが、とりあえずひとつくらいはロールで常時置いておこうかなと思っていたのですが、意外に細ゲージになるとこれといったモノが少ない。 で、選考を重ねて最後に残ったのがこのPLXです。 キルシュバウムはス... [続きを読む]
  • PRO STAFF RF97 Autograph
  • この状態で362gです。え〜、とうとう張ってしまったwガットはアルパワー・シルバーです。 タキシードルックのフレームにはこのガットが似合いますね。ミスター・フェデラーと同じ仕様にしようかとも思ったのですが、雨の季節なのでまあとりあえずw [続きを読む]
  • 詩人 菅原敏
  • NHK-FMのクラシック番組『きらクラ!』にゲスト出演されていた菅原敏氏がなんだかとてもよかったので、いまさらですが、まあとりあえずw菅原敏『詩人天気予報』2/8(土)の天気『菅原敏のポエトリーカウンセリング おやすみ、子うさぎ』第一回「いつも二番目... [続きを読む]
  • スリクソン V3.0
  • スリクソン REVO CV3.0の出来が、本家バボラの黄金スペックモデルを凌駕しているような気がしたので、さっそく購入しようと思ったのですが、新品は言うに及ばず、中古やオクでさえ信じられないような高価格で取引されていることにちょっとそうとうに驚いてしまっ... [続きを読む]