甘党 さん プロフィール

  •  
甘党さん: さぬきの中心から日々を語る
ハンドル名甘党 さん
ブログタイトルさぬきの中心から日々を語る
ブログURLhttp://sanukinochushin.doorblog.jp/
サイト紹介文香川県内を中心に出かけた場所で見つけた風景の写真を掲載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2008/06/14 18:33

甘党 さんのブログ記事

  • 愛媛県宇和島市の郷土料理 さつま汁
  • 宇和島市の美味しい郷土料理を提供してもらえる「和日輔」の締めはさつま汁にしました炊きたてのご飯にさつま汁をかけて食べる南予ならではの料理焼いた白身魚をすりつぶして麦味噌を合わせ、ご飯にかける食べやすい料理です。栄養たっぷりのさつま汁に。薬味を加えて、いざご飯にかけます一杯目二杯目、少しずつ噛みしめながら味わいました自分でも再現できれば良いのですが奥が深い味です。和日輔web http://www.sk-wabisuke.co [続きを読む]
  • 愛媛県南予の郷土料理を満喫1/2
  • 宇和島市で郷土料理を満喫できる「和日輔」を訪れました。ゆったりとした部屋に通され期待が高まります。以前は「にな」や「せい」を食べたのですが、この日はメニューになく「はしりんどう」を食べました。宇和島と言えばじゃこてん。本場の味は格別ですいかの刺身。ふかの湯ざらし。一番食べたかった料理ですゆっくり味わいながら食べました太刀魚焼きも香ばしい香りと共に食べました。また訪れたい店です。和日輔 https://tabel [続きを読む]
  • 愛媛歴史文化博物館 れきはく②
  • 愛媛歴史文化博物館の見学の途中からの眺め。緑豊かな山間部を走る高速道路。のどかな風景です。江戸時代のコーナーでは松山城下の図面と模型を見比べながら、じっくりと見学することができました。これは大洲城、背後の肱川を天然の堀として、前面も広い堀で防御した堅城です。新居浜の太鼓台祭りで使われていた久保田地区の太鼓台が展示されていました。宇和島の牛鬼、宇和島東高が牛鬼打線の活躍で初出場初優勝してから30年が経 [続きを読む]
  • 愛媛県西予市の愛媛歴史文化博物館
  • 西予市にある愛媛歴史文化博物館、通称「れきはく」に行きました。web http://www.i-rekihaku.jp/愛媛県の縄文時代の遺跡の出土品がマップとともに展示されています。遺跡は山間部に集中しているのは何故なのかなとか考えながら見学しました。弥生時代になると三角縁神獣鏡の出土は、松山市や今治市の瀬戸内海沿岸部に多くあります。古墳時代の古墳の分布も海に面した平野部に集中しています。縄文時代から現在までの愛媛の歴史が [続きを読む]
  • 港町の「どさん子」で黒やきめし
  • 愛媛県八幡浜市にある「どさん子」は40年程前から続いている昔ながらの店です。駐車場がないので、店の東のローソン前にある市営新町駐車場を利用するのがお薦めです。30分まで無料。メニューはシンプルで毎回味噌ラーメンと黒やきめしを注文しています味噌ラーメン。麺とメンマ、コーンにもやしと見ただけで食欲が湧いてきます黒やきめしの中の小さな黒いものが隠し味で、ソースをかけて食べると絡みが絶妙で毎回注文しています。 [続きを読む]
  • 小京都大洲を散策
  • 愛媛県大洲市の「大洲まちの駅あさもや」に駐車して朝の大洲散策をしました。あさもや http://www.kurarinet.jp/asamoya/見所がぎっしり詰まった街です初めの角を曲がると、そこは別世界。水路には鯉が泳いでいて、餌を期待してか近づいてきたのが愛らしい。おはなはん通り以外にも、大洲は水路が整備されていたようです。東京ラブストーリーに出ていたポストも健在です。肱川からの大洲城。鵜飼い観光の船が並ぶ景色、東京ラブス [続きを読む]
  • 男はつらいよロケ地の旧大洲藩主邸
  • 大洲城を訪れる観光客は多いのですが、天守閣の真南の旧加藤家住宅主屋は寅さんの映画のロケ地にもなりましたが訪れる人も少なくひっそりとしています。https://www.iyokannet.jp/spot/3735敷地内には大洲城三の丸南隅櫓も見学できます。邸宅の内部に入ることはできませんが、1925年建築の国登録有形文化財。加藤邸は大洲城の真南にあり。天守閣が良く見える場所で先祖を誇りに感じていたのでしょうか。大洲城天守閣を訪れました。 [続きを読む]
  • 川内インター近くの喫茶店「もりの精」
  • 昼時にたまたま通りがかったのが、愛媛県東温市の「もりの精」食べログ https://tabelog.com/ehime/A3801/A380102/38004837/モーニングやランチがありますが、この日はランチタイムカツカレーを注文しました。カツカレーだけかと思ったのですが、玉子焼きにサラダもついていましたカツカレーのご飯の量がとても多いオムレツと白身魚のランチを頼んでいる人のご飯もお茶碗3杯分位はあったのではないでしょうか味はとても美味しいの [続きを読む]
  • 美味しいシラス丼
  • さぬき市津田にある大塩水産はとれたてのしらすを直売しています。web http://www.ooshio-suisan.co.jp/   http://sanuki-asobinin.seesaa.net/article/460055477.html釜あげしらす生しらすとどちらも美味しくて、その他の海産物も豊富に販売されており目の前に広がる海も綺麗です。いつも冷水につけて30分ほどで解凍。ほかほかのご飯にたっぷりの生しらす、かなたまキッチンの新鮮で美味しい玉子をかけて贅沢に味わいまし [続きを読む]
  • 徳島ラーメンの人気店 いのたに
  • 徳島ラーメンと言えば香川県にも麺王や東大があり、香川県民にも身近になっていますが、「いのたに」は徳島ラーメンでも人気店です。阿波踊り会館の北にあり、徳島駅からも徒歩圏内です。店内は外からは伺いしることはできませんが、11時過ぎにもかかわらず8割以上埋まっていました。カウンター席の店内はたくさんの人がいたので写真は控えましたが、美味しそうなラーメン。実際食べても美味しかったです入れ替わり立ち替わり人の [続きを読む]
  • うだつの町並を散策
  • 脇町と言えば「うだつ(卯建)」が上がらないの語源のうだつが数多く残されています。うだつのある家が多い=当時の脇町の繁栄ぶりを物語っています。吉野川の水運に恵まれ、藍の積出し港として栄え、一時は百を超える藍商人たちが栄華を極めていたそうです。ここ藍蔵では、脇町ならではの土産などが販売されているのでお薦めです。昔ながらの町並が続いていて、映画のワンシーンにもピッタリの通り。古民家を利用した古民家喫茶や土産 [続きを読む]
  • うだつの町並み
  • 徳島県美馬市脇町と言えば、町家の両端に本瓦葺きで漆喰塗りの「うだつ」で有名です。http://www.city.mima.lg.jp/kankou/kankouannai/miru/0002.html道の駅藍ランドうだつに車を停めてレトロな町並み散策スタートですこの茶里庵は祖谷の郷土料理の蕎麦米雑炊が食べられる店で賑わっていました。茶里庵 http://www.mima-kankou.jp/modules/pico3/index.php/sarian.html象印蕎麦米雑炊レシピ http://www.zojirushi.co.jp/usual/lo [続きを読む]
  • キラリと光る吉野川沿いの道の駅「貞光ゆうゆう館」
  • テニスコートやパークゴルフ場などもある貞光ゆうゆう館へは、?松市内からだと塩江街道を南に下り、脇町の吉野川を渡って右手に曲がります。入れ替わり立ち替わり車が入ってきていました。産直は品数豊富で野菜も安く、近くにあれば毎週通いたいです。店内は人が多かったので撮影は控えました。web http://xn--p8ja4qb6403b2n0efmsa.jp/index.html産直の直ぐ隣にある高さ23mのシンボルタワーは階段のみですが、上からは吉野川沿 [続きを読む]
  • さぬき市の歴史民族資料館〜みろく公園
  • さぬき市のみろく公園内にある歴史民俗資料館は、考古学から近世の農機具など地元に密着した内容です。冨田茶臼山古墳から津田町周辺にかけて、多くの古墳が築造されていたようです。館内にはさぬき市内の古墳や遺跡で発掘された出土品が展示されていて、考古学ファンには興味深いです。卑弥呼の鏡に出てくる三角縁神獣鏡も市内で出土しています。四国最大の前方後円墳も近くにありますので、併せて訪問したいですね。農機具なども [続きを読む]
  • 落ち着ける穴場の喫茶店
  • 幹線道路から少し入った場所にある喫茶店を訪れました。天井は高く内装や家具などレトロな感じで落ち着けますメニューにあるドリンクの種類が多くて選ぶのに悩みました次回はランチに訪れたいですが、これもどれにするのか悩みそうホットケーキセットにしましたが、とても美味しかったですチョコレートパフェも美味しかったそうです。常連になりたい店ができました [続きを読む]
  • みろく公園の旧恵利家住宅
  • さぬき市大川町にあるみろく公園には、県下で最古の農家建築といわれている旧恵利家住宅が保存されています。http://www.city.sanuki.kagawa.jp/original/miroku/house/house.html内部も見学できますし、散歩の休憩にも風情を感じる場所です。スリッパが置かれているので、内部も見学できます。高い天井で夏涼しくて、冬は寒さをしのぎやすそう。外から見たら日が余り入らないかなと思いましたが、日差しも十分に取り入れる構造に [続きを読む]
  • 真夏の阿波踊り
  • 全国のマスコミに連日報道された阿波踊り、総踊りが開催された13日の翌日訪れました。有料の桟敷席が4カ所、それ以外にも演舞場が幾つかあります。今回は無料の演舞場+街角踊りを楽しんできましたまずは新町橋演舞場。開始時間の18時前から熱気が伝わってきました。踊りの始まりです。どこにいても聞こえてくる鳴り物の音に気分も盛り上がります阿波踊りのひょうたん島クルーズも、普段とは違った眺めなので興味があったのですが [続きを読む]
  • 大串半島のワイナリー
  • さぬき市の大串半島芝生広場からの瀬戸内海の眺めを満喫した後は、さぬきワイナリーを訪れました。館内ではワインの製造工程を見学できます。ワインと言えばコルク。コルクはポルトガルやスペインから輸入されていますが、対岸の岡山県にある内山工業が有名です。web http://www.umc-net.co.jp/product/cork_plastic.htmlワイナリー見学の後、直売所へ。ブランデー源内は、江戸時代の有名な発明家 平賀源内にちなんだネーミング [続きを読む]
  • 大串半島の芝生広場
  • さぬき市大串にある芝生広場からの眺めも綺麗ですが、途中で車を停めてのここからの眺めもお気に入りです真夏の昼食時の芝生広場、暑さのせいか誰もいませんでしたここに置かれた椅子に座って早朝の朝日を眺めるのもお薦めです。独り占めできたのは幸運です芝生広場からテアトロンへと続く階段も緑豊か先月は2週続けてスターダストレビューと小田和正のコンサートが行われました。冬場はこの場所からテアトロンを見ることができま [続きを読む]
  • 大歩危小歩危の妖怪屋敷
  • 祖谷のかずら橋に行く途中の妖怪屋敷は、店内に売店もあり途中休憩にもお薦めの場所です。入り口で早速妖怪のお出迎えです入場券を購入して、入り口でバーコードをかざして入場上を見ると天狗が妖怪屋敷と言っても幼児が泣き叫ぶような怖さはないです。今のように道路が整備されていなかった、昔の大歩危小歩危周辺は、危険な場所も多く、妖怪が出る=近づいてはいけないという教えのために様々な妖怪伝説が生まれたそうです。吉野 [続きを読む]
  • 落ち着いた雰囲気のCOFFEE WORKS
  • 徳島県徳島市山城西1-7にあるTOKUSHIMA COFFEE WORKS 山城店は、徳島文理大学の西にあるお洒落な店です。食べログhttps://tabelog.com/tokushima/A3601/A360101/36000715/木目調の内装に高い屋根、店員の服装など全てが洗練された印象です。ランチのサラダも新鮮で美味しかったですカレーを注文しましたが、パスタやピラフ、ピザもあるので次回は何にするのか楽しみです [続きを読む]
  • 高松市国分寺の海鮮料理みきで太巻!
  • 高松市国分寺町にある海鮮料理みきはカウンター7席、テーブルが5つで中央に生け簀があります。昼時は定食のランチメニュー、人気一番は太巻定食のようです。これは、はまちづけ丼。美味しかったそうです。太巻定食味噌汁のワカメもボリュームあります太巻、とても美味しかったですこれだけでも満足できます。食べログhttps://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37002892/ [続きを読む]
  • レンガ造りのセルフビルド喫茶 大菩薩峠
  • 徳島県阿南市にある「大菩薩峠」は駐車場に車が停まっていなければ廃墟と誤解するような外観ですが、前から気になっていました。ツタが輪をかけて緊張感を高めてくれます。初めての人は、まずは入り口探しからです。入り口にたどり着くことができました店内に入ると予想以上にお洒落で落ち着いた空間でした食べログhttps://tabelog.com/tokushima/A3602/A360201/36000844/ [続きを読む]
  • 海鮮問屋 太へい洋
  • 小松島市内のバイパス沿いの「太へい洋」を初訪問。昼時に通る度に駐車場が一杯だったので以前から気になっていました。食べログhttps://tabelog.com/tokushima/A3601/A360103/36000915/店の中央には大きな生け簀があり、広々として落ち着いた雰囲気も良かったです。定食メニューも一品メニューも豊富で、期待が高まります。寿司定食期待を裏切らない味でしたまた訪れたいです。 [続きを読む]