パステル画 さん プロフィール

  •  
パステル画さん: 「美」を愛する人へのメッセージ
ハンドル名パステル画 さん
ブログタイトル「美」を愛する人へのメッセージ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/pos25
サイト紹介文「美」とい大きなテーマで更新していきます。
自由文パステル画だけでなく「美」というテーマにでのつながりも求めています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2008/06/15 12:03

パステル画 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 七年目にして思うこと・・・
  • 今日は、酒井治の七周忌である。先日、郵便局で絵を展示する準備をしていて思ったことがある。絵は死なない。絵は時を超える。七年も立ったのに絵の古臭さがないのです。今描いたような絵のタッチで存在するのです。今も絵を見てくださる機会があることに感謝です。今日は、彼を偲んで彼の作品に触れています。彼の作品集の中の一つに版画「ぬくもり ー優と創の世界ー」に掲載している詩をご覧ください。学校で広いなぁ  大き [続きを読む]
  • オーストラリア&パラオ
  • 今、由宇の郵便局で酒井治の絵を展示しています。今回のテーマは、「オーストラリア&パラオ」の海です。世界中の海はどこまでも繋がっているのに、こんなに場所によって海の色が違うのだろうと感じてもらえると思います。オーストラリアの海は、色にたとえるならコバルトブルー。でも、酒井治の絵の中には。様々な色が重なり合い、ひとつの色を作り出しています。透けるような透明感があり、白い砂浜と空の青さを海が吸収して [続きを読む]
  • エンジョイ・チャレンジ展
  • チャyレンジ エンジョイ パステル展 開催中今年9回目を迎えたチャレンジ エンジョイ パステル展です。34人の想いが34点の作品に込められています。私は5回目から参加するようになり、1年に1回作品を見て頂いているだけですが、絵を描くことを通して自分の中に大きく変化したことがあります。絵の題材を探す中で、日常の生活や身近な自然を注視するようになりました。、花が開花する様子、毎日通ってる道の風景だった [続きを読む]
  • 日本の美
  •  『 酒井治  日本の美 』ただ今、由宇の郵便局で酒井治の作品を展示中です。今回は、サカイブルーで描いた舞妓さんや着物姿の女性を描いた作品6点とデッサン2点を展示しています。場所   由宇郵便局期間   10月中(土曜日、日曜日休館) [着物を来てる人を見ると、自然と目が向いてしまいます。それは、着物が生み出す力、例えば、奥ゆかしさだったり、 上品さや凛とした姿ではないでしょうか。 時には、艶 [続きを読む]
  • エンジョイパステル展
  • エンジョイパステル展を開催中場所    由宇郵便局期間    8月2日(水)〜8月31日(木)  ※営業時間内久しぶりにブログを更新します。エンジョイ・チャレンジでは、毎年岩国市中央公民館と中央図書館で展覧会を行っています。今回初めて由宇の郵便局で開催しています。小作品ですが、人物画、静物画、植物画、静物画と風景画と多彩です。数人の人から感想をいただいて感じたことは、気に入った絵がみんな違うと [続きを読む]
  • 大塚美術館へ行ってきました!
  •  日本の美術館の中で、一度は行ってみたいと思った美術館へ先月行くことができました。酒井が乗っていたトヨタのオーリスで、素敵な2泊3日の旅でした。この美術館はあまりにも有名で、海外からも見学に来られている方も多かったです。陶板名画を英語のteacherに、there are a lot of pottery plates.と説明しても分かってもらえませんでした。そこで、英語版のカタログを見ると、次のように書いていました。This museum of mast [続きを読む]
  • チャレンジ・エンジョイ
  •  チャレンジ・エンジョイのメンバーは、平均年齢60歳以上です。先日開催された「輝きフェスタ2017」の絵画展で、感じたことはどの作品も年齢を感じさせないモチーフでありタッチの表現方法の違いです。人物をリアルに描いた作品もあれば印象で描いた作品もありました。風景も静物もタッチの柔らかさで春を表現していたり身近な毛糸を描いてる作品もありました。また、タッチの強さによって川面や植物まで鮮明に描かれていま [続きを読む]
  • 記憶
  •  2017年2月5日。あまりにも早く月日が過ぎて行き、自分のやるべき事が見つからずに1日1日がたってしまった。そんな中、新聞を読んだ記事の中に次のような記事を見つけました。「人は2度死ぬ。1度目は肉体の死、2度目は記憶からの消滅。」この記事を目にして、酒井治が描き残した作品を再度紹介していこうと思ってブログをアップしました。初心に帰り、ブログには酒井治の作品紹介、美術館巡り、展覧会の紹介やエンジョ [続きを読む]
  • 過去の記事 …