ブランド・デザインの中小企業診断士 山口達也 さん プロフィール

  •  
ブランド・デザインの中小企業診断士 山口達也さん: 中小企業診断士がブランド・デザインを解説!
ハンドル名ブランド・デザインの中小企業診断士 山口達也 さん
ブログタイトル中小企業診断士がブランド・デザインを解説!
ブログURLhttp://brand-design.seesaa.net/
サイト紹介文中小企業専門ブランディング、デザイン活用の経営コンサルタント山口達也がお役立ち情報を発信!
自由文中小企業はブランド、デザインでもっと儲かる!ブランディング、デザイン活用を得意とする中小企業診断士の山口達也がお役立ち情報を発信します。
今まであまり語られることのなかった中小企業のブランディング、デザイン活用の具体的なノウハウです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2008/06/15 17:03

ブランド・デザインの中小企業診断士 山口達也 さんのブログ記事

  • IT導入補助金は今が絶好のチャンス!
  • おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。IT導入補助金のご紹介です。IT導入補助金は、ソフトウェアやクラウド利用費と、それらの導入関連経費など、の2分の1、最大50万円までもらえる政府の補助金です。例えば、ホームページ制作、財務会計、税務申告、給与計算、労務管理、シフト組み顧客管理、予約受付、商談管理原価計算、在庫管理、グループウェア、社内SNS、ビジネスチャットツールなどに補助金がでます。さらに [続きを読む]
  • 事務所移転のお知らせ
  • こんにちは。中小企業診断士の山口達也です。本日より事務所を移転しました。新所在地〒230-0063 神奈川県横浜市鶴見区鶴見1丁目13−1−601郵便物などは上の住所にお送りください。開業10周年の今年、少しだけ広くなりました。もともとの所在地の近所で、しばらくは行ったり来たりの日々が続きます。引っ越しもこれからです。これからも横浜市鶴見区で頑張ります。よろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 目次(0661〜0680)
  • おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。今日は目次をお届けします。気になる記事があったら してください。今回は海外レポートが多くなりました。2018年4月27日〜2018年9月14日分記事ナンバーとタイトル680 目次(0661〜0680)676〜679はスペインのマドリッドのレポートです。679 スペインの国立装飾美術館678 ティッセン・ボルネミッサ美術館も素晴らしかった677 ピカソの名画ゲルニカが展示されているソ [続きを読む]
  • スペインの国立装飾美術館
  • おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。関西への非常に強い台風、北海道の大きな地震と自然災害が続いています。行方不明の方は早く助かってほしいです。さて、今日はスペインの国立装飾美術館(Museo Nacional de Artes Decorativas)をご紹介します。プラド美術館から歩いて10分くらいのところにあります。スペインの16世紀くらいからの美術工芸品が展示されています。5階建ての建物に陶磁器、金細工、ガラス、カー [続きを読む]
  • ピカソの名画ゲルニカが展示されているソフィア王妃芸術センター
  • おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。マドリッドのソフィア王妃芸術センターをご紹介します。20世紀以降の近現代美術を収集、展示しています。1992年に開館しました。サバティーニ館とヌーベル館の2つの建物からなります。上の写真はサバティーニ館です。英語版の美術館案内です。常設展、ピカソ、ダリ、ミロなどの作品はサバティーニ館の2階、4階にあります。もともと病院だった建物だったようで、中庭からの光が [続きを読む]
  • パセオ・デル・アルテでプラド美術館へ
  • おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。スペイン、マドリッドのプラド美術館のレポートです。プラド美術館は世界でも指折りの美術館です。1819年に王立美術館として開館し、スペイン王家のコレクションが展示されています。12世紀から19世紀にかけてのスペインやフランドル地方やイタリア、欧州各地の絵画が展示されています。特にスペイン画家の巨匠、エル・グレコ、ベラスケス、ゴヤの3人の作品をたくさん見られま [続きを読む]
  • グッゲンハイム・ビルバオ美術館の展示
  • おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。グッゲンハイム・ビルバオ美術館の展示作品を見ましょう。夜のグッゲンハイム・ビルバオ美術館も美しいです。夜20時まで開館しています。展示は20世紀後半以降の現代芸術です。世界の芸術家の作品が並びます。屋外から見ます。美術館の左にある赤い橋脚・アーチはダニエル・ビュランの「Arcos rojos」です。これも作品です。2007年に美術館開館10周年で作られたそうです。上の [続きを読む]
  • グッゲンハイム・ビルバオ美術館は川岸の豊かな建築
  • おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。この夏にスペインを訪問しました。スペインのデザイン・アートをレポートします。今日はグッゲンハイム・ビルバオ美術館のレポートです。グッゲンハイム・ビルバオ美術館はスペインの北部、バスク地方の都市ビルバオにあります。ビルバオは港湾・工業都市として発展しましたが、1980年代に衰退してしまいました。都市の再生計画プロジェクトの一環でグッゲンハイム美術館を誘致 [続きを読む]
  • 産業競争力とデザインを考える研究会の報告書
  • おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。経済産業省と特許庁が「産業競争?とデザインを考える研究会」の報告書を5?23?に公表しました。http://www.meti.go.jp/report/whitepaper/data/20180523001.html研究会は、学者、企業役員、デザイナー、経営コンサルタントなどで構成し、昨年7月から議論していました。報告書にはデザイン経営の定義、デザインの投資効果、デザイン経営の実践の具体的取り組み、政府への政策 [続きを読む]
  • デザイン料金の相場の目安
  • おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。相談を受けていると、「デザイナーに頼むといくらかかりますか?」という質問をよくいただきます。おおよそのイメージはお答えしていますが、仕事内容やデザイナーによって価格は大きく異なるのも事実です。参考になるwebサイトをご紹介します。名刺、ハガキ、チラシ、ポスター、ロゴのグラフィックデザインの料金について、平成の終わり汁さんがTwitterに投稿しています。http [続きを読む]
  • イタリアの面白いもの
  • おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。イタリアレポートも最終回にします。イタリアで興味を惹いたものをご紹介します。ヴェネツィアの水路にあった、おそらく「ゴンドラ通行可」の標識です。ローマのコロッセオの中にあった看板です。コロッセオの外や中には、日本語案内がほぼありませんでしたが、階段の注意書きだけはなぜか日本語がありました。イタリア語、英語、フランス語、スペイン語の下に日本語が。日本人 [続きを読む]
  • 「時」に生きるイタリア・デザイン
  • こんばんは。中小企業診断士の山口達也です。今日は書籍のご紹介です。「時」に生きるイタリア・デザイン佐藤 和子 三田出版会1995年の出版で中古でしか手に入らないと思いますが、イタリアのデザイン史として一級の資料となる一冊です。著者は、ミラノでインダストリアルデザイナーやデザインジャーナリストとして活動されました。序文では「人生の楽しさを創造すること、それがイタリアのデザインだ。」「イタリアのインダスト [続きを読む]
  • イタリアの食のレベルは期待通り!
  • おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。イタリアの食事で気づいたことをご紹介します。まずはパスタとピザからお話しします。日本では細長い麺のパスタはスパゲッティと呼びますが、イタリアではパスタ麺の太さによって、スパゲッティやカッペリーニなど呼び名が変わります。たくさんの種類がありました。いろいろ選べます。カルボナーラの有名な店で食べました。盛り付けは大雑把で右端に麺が飛び出た状態で出てきま [続きを読む]
  • イタリアの製品デザインと書体デザイン
  • おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。イタリアのデザインで印象的に感じたことを記します。まずはヴェネツィアングラスです。ヴェネツィアのムラーノ島で作られるガラス工芸が有名です。リアルト橋周辺の店でもコップから、オブジェまでさまざまなものを販売していました。色のつけ方が素敵でした。コップで安いものは10ユーロくらいからありますが、写真で目立っているオブジェなどは1500〜3000ユーロと高いです。 [続きを読む]
  • イタリアのショップデザイン
  • おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。今日はイタリアの店舗やディスプレイのデザインを見ていきます。ローマの市場として、カンポ・デ・フィオーリ広場があります。朝から昼まで賑わっています。フィオーリは「花」を意味するそうです。生花店もありました。八百屋やパスタ店、チーズ店もありました。チーズは25〜40ユーロ/kgのものが多かったです。市場はにぎやかで楽しいですね。陳列も整っているというより、ド [続きを読む]
  • カピトリーニ美術館でローマの歴史を感じる
  • こんばんは。中小企業診断士の山口達也です。カピトリーニ美術館を紹介します。カピトリーニ美術館は、1471年にシスト4世がブロンズ像をローマ市民に寄贈して誕生した美術館で、一般市民に公開された美術館としては世界最古と言われています。カピトリーニ美術館は、複数の美術館と博物館がまとまった複合型の美術館です。紀元前の彫刻から、18世紀ぐらいまでの絵画の美術作品、昔の建物の遺跡や記録などの展示品があります。フォ [続きを読む]
  • ローマ現代美術館(MACRO)
  • おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。ローマ現代美術館(MACRO、Museo d’Arte Contemporanea Roma、マクロ)をご紹介します。こちらはローマ市立の美術館で、歴史もあるようです。中に入ると、巨大な赤い立体物や吹き抜けがあります。右手にまっすぐ先に進むと、チケット売場と書店があります。私の訪問時には「CROSS THE STREETS」という企画展が開催されていました。10ユーロ。あまり来場者はいませんでした。屋 [続きを読む]
  • MAXXI(イタリア国立21世紀美術館)
  • おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。イタリア国立21世紀美術館(MAXXI、マクシィ)をご紹介します。MAXXIの日本語ページhttp://www.maxxi.art/en/other-languages/?language=jp現代美術と建築の美術館です。デザインや演劇などの企画展も開かれれているようです。行き方は、ローマの地下鉄Flaminio駅からトラム2番線Mancini行きに乗り、4駅先のApollodoro駅から4分くらいの場所にあります。ザハ・ハディド設計の動 [続きを読む]
  • システィーナ礼拝堂に心を打たれる
  • おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。バチカン美術館とシスティーナ礼拝堂の紹介です。とても素晴らしかったので、ぜひ立ち寄っていかれることをお勧めします。サン・ピエトロ大聖堂の隣にはあるものの、バチカン美術館の入口は、サン・ピエトロ大聖堂をいったん出て、城壁づたいに北へぐるっとまわったところにあります。下の写真で、右に立派に大きく見える門は出口で、左に小さく見える通用口が入口です。バチカ [続きを読む]
  • 荘厳なサン・ピエトロ大聖堂は芸術の塊でもあった
  • こんばんは。中小企業診断士の山口達也です。イタリアのデザイン、アートのレポートを再開します。今日はローマの中にあるバチカン市国のサン・ピエトロ大聖堂についてです。カトリックの総本山です。写真の右に見える太い柱のような棒はオベリスクです。オベリスク全体を写真に入れたのが下の写真です。オベリスクは写真左に映っています。セキュリティチェックを受けて建物に入ると、前室があり、その先に大きな空間が広がってい [続きを読む]
  • 目次(0641〜0660)
  • おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。今日は目次をお届けします。気になる記事があったら してください。2017年12月14日〜2018年4月27日分記事ナンバーとタイトル660 目次(0641〜0660)649〜653、659はSNSを効果的に活用する技の紹介です。659 SNSへの投稿時間タイミングをデータ分析する658 中小企業デザイン開発思考657 知財教材「デザイナーが身につけておくべき知財の基本」656 講演「ものづくり [続きを読む]
  • SNSへの投稿時間タイミングをデータ分析する
  • おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。皆様はSNSへの投稿タイミングを考えていらっしゃいますか?多くのフォロワーや友達に見てもらうために投稿時間は時間は重要です。Twitter、Facebookでは、投稿内容の人気も考慮してユーザーのタイムライン上の掲載順が決まりますが、基本的には新しい投稿が上に掲載される仕組みです。ターゲットとなる客層がSNSを利用する時間に合わせて投稿しましょう。参考となるデータをお [続きを読む]
  • 中小企業デザイン開発思考
  • おはようございます。中小企業診断士の山口達也です。 大阪府産業デザインセンターが発行した新商品開発マニュアル「中小企業デザイン開発思考」をご紹介します。 ?http://design-manual.oidc.jp/ 大きく3つの内容が記されています。 商品開発プロセスの解説とワークシート、外部のデザイナーに発注する時の契約の考え方、商品開発の成功事例、です。 80ページを超え、情報が盛りだくさんなので、消化して使いこなすのは簡単では [続きを読む]