エンステ さん プロフィール

  •  
エンステさん: encourage・station
ハンドル名エンステ さん
ブログタイトルencourage・station
ブログURLhttp://ensta.blog43.fc2.com
サイト紹介文経営や日常で感じたことを書いています。
自由文エンカレッジ・ステーション(株)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供185回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2008/06/16 08:51

エンステ さんのブログ記事

  • 反省しても 後悔しない
  • 以前より、成人してしまった子どものことで、50〜60代の親御さんからの相談がありましたが、また最近よく話を聞くようになりました。Aさん(50代母親)可愛くて可愛くて、まるで恋人のように育ててしまった息子さんでしたが、すぐにカッとなる性格に育ってしまい、自分の子育ては失敗だったと後悔の日々なのだそうです。Bさん(50代母親)息子さんが独立してしまって、毎日のように子どもの頃を思い出して後悔しているそう [続きを読む]
  • 降りるという『攻め』
  • 事業や個人経営をしていると、いろんな状況で経営難になったりします。そんな時の戦略は、守るか攻めるかになるでしょうか。もう一つ、次のような戦略もあるんです。麻雀で言うところの降りるという『攻め』です。麻雀には勝つ方法はないけれど、負けない方法があるそうです。麻雀は配牌(ハイぱい:最初に配られる牌)や、ツモ(ゲームが始まってからひいてくる牌)など運に左右される部分が大きいので、囲碁や将棋などのように、 [続きを読む]
  • 優等生の落とし穴
  • 優等生の落とし穴頭脳明晰で優秀な人材が伸び悩む理由は何だろうか。こうした「優等生」たちは成功体験しかないため、自分が試されるような状況や、新たなスキルの習得が求められるような任務に躊躇しがちである。さらに自分の限界を思い知らされ、それが周囲にばれるのも怖い。かくして優秀な人材が、リスクを冒さず、日常業務に閉じこもり、みずからの成長を犠牲にすることになる。筆者たちは、延べ35年間にわたって600人のビジ [続きを読む]
  • 第10回 ありんこ保育研究会☆園のモットーを作成しよう
  • 10月1日(日)毎月一回、ありんこ親子保育園・ありんこの森保育園・子育て支援センターすくすくクラブでは、園内研修として「ありんこ保育研究会」を行っています。今月の講師は、エンカレッジ・ステーションのM会長。テーマは、「園のモットーを作成しよう」です。コンサルタントとして長年企業のコンサルを務めてこられた先生ですので、とても説得力がありました。早速、部門ごとに分かれて、自分たちのモットーを作ってみました [続きを読む]
  • 篩に掛けられる
  • 世の中には、時々篩に掛けられる出来事が起こります。篩がないと多くの中から良いもの、基準にかなったものを選び出したり選別することが難しいからです。自分もそう、その一人。多くの世の中の篩に掛けられ、選定されて今ここにいます。篩は時として大きな波のようでもあり、些細な日常のようでもあり、まるで磨かれた原石のように残っていくのです。結局は、自分が選んだように思いますが、そうなることは初めから決まっていたの [続きを読む]
  • 明日は、入学準備説明会です。
  • 来年度、新1年生になるお子さんの保護者さんにお知らせします。明日、入学準備説明会をおおきなかぶ学童保育で10時より開催いたします。年長の後半、半年間で何をすればいいのかをご説明いたします。それと、毎年小学校では、「入学前検診」というのが10月〜11月に行われています。近くのM小学校でも11月に行われるそうですが、その前に、是非、差し上げたいものがあります。これをお子さんと一緒にやってほしいのです。詳しくは、 [続きを読む]
  • 何のための行事??
  • こんな質問がありました。「保育園・幼稚園の行事についてどのように思いますか?必要だと思いますか? 今、三男が通う保育園は私立で、年間通して色々な行事があります。特に夏休みがあけると、運動会、クリスマス会、遊戯会と大きな行事が3つもあります。そのたびに、子供たちは、出し物や遊戯の練習をせっせとします。〜中略〜私は、この練習をするのだったら、もっと沢山外で遊ばせて欲しいなと思います。実際、後期は行事が沢 [続きを読む]
  • フォーム工事が始まりました
  • 先週末から、離れの解体が始まりました。さすがに築100年以上ともなると埃がすごいですが天井をとったら、立派な一本杉の梁が見えてきました。こんなに太い木を何本も使っているんですね。瓦だけでも5トンはあるそうで、それを100年以上も支えてきた梁と柱なんですね。これはすごい!やっぱり日本家屋って、地震や湿気が多い日本の風土に適しているんですね。貴重な家ですので、梁と柱は残しておきたいと思います。 [続きを読む]
  • 解体のお祓い
  • 娘の家には隣に築100年以上経った離れがあり、この度、リフォームして私が使わせてもらうことになりました。昨日、縣神社の神主さんに解体のお祓いを行っていただきました。日本家屋ってやっぱり造りがしっかりしているんですね。床や建具は相当傷んでいますが、骨組みの柱と屋根はそのまま使えるそうで、あの東日本大震災も生き残ってきた家です。100年以上経っているとは思えません。これまでの感謝と工事の安全を祈願しました。 [続きを読む]
  • 受験生の母
  • 末っ子の二男は、高校3年生。現在、公務員一次試験の真っ只中。公務員志望なので、9月は試験日が続いています。一昨日の日曜日は本命だったので、前日の夕食はかつ丼。当日は、三峯神社の合格守を持って行きました。どうぞ合格しています様に…高校・大学はこれからが本番ですね。受験生を持つ親御さんは、自分のことのようにドキドキしていらっしゃることでしょう。当の本人ときたら、のんきなもので…なんて、こちらの方が焦って [続きを読む]
  • ありんこ親子保育園 運動会♪
  • 昨日、大網アリーナ(サブアリーナ)にて、ありんこ親子保育園の運動会が開催されました。初めての大網アリーナでの開催とあって緊張もありましたが、たくさんの保護者やご家族の皆様からの温かいまなざしと応援をいただき、子ども達はみんなとてもがんばってくれました。子ども達の成長を感じられた感動の一日でした。保護者の皆様には、運動会開催にあたり至らない点も多々あったかと存じますが、ご理解とご協力をいただき、心よ [続きを読む]
  • 子どもの育ちの変化
  • 9月30日(土)10時から、来年度小学校入学予定の年長さんの保護者対象に、入学準備説明会を行います。場所:おおきなかぶ児童館連絡先:0475-53-3509(15時〜19時)入学前に心配な事がある方、小学校の教育内容を知りたい方、入学準備に何をしたらいいのかわからない方、是非、ご参加くださいね。今日は、昨今の幼児教育の課題について取り上げてみたいと思います。私が4人の我が子の子育てと保育園や学童保育の子ども達を見てきて [続きを読む]
  • 入学準備説明会のお知らせ
  • 年長さんの保護者対象。入学準備説明会のお知らせです。11月に行われるM小学校入学前検診のお知らせが届きました。この日はお子さんの身体検査が行われる予定ですが、同時に保護者説明会が行われている間に、子どもは教室に移動してひらがなや数字のペーパーテストが実施されています。これはクラス編成のためのもので結果は渡されません。学校からペーパーテストに関する説明はありませんので、小学生のお子さんがいる方もテスト [続きを読む]
  • おおきなかぶ学童保育入会願書資料配布について
  • おおきなかぶ学童保育入会願書資料配布及び、受付けについてのお知らせです。平成30年度の学童保育入会(通常保育新規・継続、サマースクール)願書資料配布が、平成29年10月2日(月)15時より開始されることになりました。入会ご希望の方は、必ず下記の事項をよくお読みになり、ご承諾した上でお申込みいただくようお願いいたします。・通常学童保育・一時保育(サマースクール)は、書類審査及び面接後、理事会で審査の上、入会 [続きを読む]
  • 山登りは人生の縮図
  • 8月31日と9月1日に三峯神社へ行って氣守をいただいてからというもの、クオカードが当たったり、取材の依頼が入ったりとラッキーなことが続いています。ちょっとうれしい♪二日とも、1332mの山頂にある奥宮へ山登りをしましたが、つくづく山登りって人生の縮図だな、と感じました。山を登っている最中の人は険しい顔をしているけれど、山頂を達成させた人はすがすがしい顔をして下りてきます。登る人が下りてくる人を見たら簡 [続きを読む]
  • なんてラッキーなんだろう!
  • 9月1日 三峯神社二日目。今回の旅の目的は、白い氣守をいただくことです。午前5時半 お天気が心配でしたが…空がだんだん明るくなりなんと雲海が見えてきました。わ〜すごい!そして、きれいな晴天。条件が揃わなければ雲海は見られないそうで、それも1時間程で消えてしまうそうです。興雲閣の従業員さんに、「今日のお客さんはラッキーですよ」と言われました。そうなるといてもたってもいられなくなり、奥宮へ景色を観に行 [続きを読む]
  • 奥宮へ
  • 8月31日から二日間、夏休みをいただいて、主人と念願だった秩父三峰の奥宮に登ってきました。台風の影響で雨の予報だったのですが、秩父市内は曇りで雨は降らず、三峯山は霧?雲?の中で雨はありませんでした。雨が降り出す前に奥宮へ出発!往復約2時間半の道のり。足場が悪く慎重に登っていきました。霧の中なので周りの景色は全く見えないのですが…。この両側は、崖になっています。しかし、ここはまだ序の口でした。終盤は [続きを読む]
  • 何のお知らせだろう?
  • 先月だったかな。休日にホームセンターで商品を見ていたら、70代くらいの女性の方が私に近づいてきて、「ちょっといいですか?私はT市に住んているものですが、菩薩様のお話を聴いてみられませんか?」と、話しかけてこられました。よくある宗教の勧誘かな、と思い丁重にお断りしたんです。若い頃は道を歩いているとよく色んな宗教の方から声がかかっていましたが、久しぶりに声がかかったなと思いながら、フッと思ったことがあ [続きを読む]
  • 親になったら子育てを学んでほしい
  • 私が20数年前に住んでいた地域は、母親が子育てを学べる環境が身近にたくさんありました。そこで私は先生や先輩たちから子育てを教えてもらいながら子どもを育ててこれました。今になって思えば、この環境が本当にありがたかったし、大切な場所だったんだなと思います。子どもを育てるのに環境が大切だと言われますが、親の学べる環境も整備が必要ですね。当時のことを思い出しました。長男が3歳で二男が赤ちゃんの頃、近所の集 [続きを読む]
  • 身近な存在だからこそ、会話をする
  • 子育て相談や悩み相談のうち、90%以上は人間関係の問題ですね。夫婦関係、親子関係、職場の人間関係、友人関係等、人間関係の悩みは、身近な人に起こっているようです。毎日、顔を合わせているにも関わらず、会話がない。又は、顔を合わせる度に、ケンカになる。身近な存在だからこそ、会話が必要だと感じます。会話とは、双方向で行うもので、一方的に怒鳴ったり言い聞かせるものではありません。身内は特に感情的になりやすく [続きを読む]
  • 子どもの自己肯定感を育てましょう。
  • 最近、子育てカウンセリングのご依頼が少し多くなってきました。幼児の頃には気づかれなかった問題や育ちきれなかった”心”が、思春期という親の目の前でクローズアップされる時期になって、焦ってしまったり慌ててしまい、これからどう子育てしていけばいいかわからなくなるのだと思います。思春期に問題が起こったら、それまでの子育てを振り返り、軌道修正することが必要です。この時期に大切なのが、子どもの「自己肯定感」が [続きを読む]
  • 人間関係がいい人は、お礼を3回言う
  • 最近、20〜30代の人のビジネスマナーや社会人としての常識がないことがとても気になっています。私は、社会人としての常識やマナーをどこで教わったのだろう?と考えてみました。常識やマナーだけでなく、上司や顧客などの人間関係も含めて、これは実践で学んできたんだなと思います。報連相や挨拶、お礼の言い方なども良好な人間関係を築くものですので、会社務めの時には上司から厳しく教わりました。例えば、ビジネスマナー [続きを読む]
  • ちょっと前情報…♪
  • 私は早起きなので、ブログを書くのも朝なんですが、最近、朝の時間に自分のブログに入れない日が多くなってきました。なんでかな?時々、アクセスが集中したりするので、それでかな?ということで、最近は毎日更新できていません質問された方、こんなわけです。たぶん、来年のおおきなかぶ学童保育情報がほしい方々が、私のブログもご覧になっていらっしゃるみたいなのでちょっと前情報でお伝えしますね。最近はお陰様で、市内の某 [続きを読む]
  • 楽しく食べる子どもに
  • 伸び盛りの子どもを持つ人に紹介したい「食生活指針」が一部改定になっています。今一度、食生活を見直してみましょう。食生活指針(平成28年6月一部改正)食事を楽しみましょう。?毎日の食事で、健康寿命をのばしましょう。?おいしい食事を、味わいながらゆっくりよく噛んで食べましょう。?家族の団らんや人との交流を大切に、また、食事づくりに参加しましょう。 1日の食事のリズムから、健やかな生活リズムを。?朝食で、い [続きを読む]