tabitabi さん プロフィール

  •  
tabitabiさん: tabitabiの旅とエコライフ
ハンドル名tabitabi さん
ブログタイトルtabitabiの旅とエコライフ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tacnishio
サイト紹介文海外旅行や雨水活用のエコライフ、ベランダで水耕栽培のいちご、トマト、メロンなども栽培しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2008/06/16 19:10

tabitabi さんのブログ記事

  • 道東の旅5日目から最終日(No.5) 
  • 道東の旅5日目は最初に摩周湖見学からスタート最初はいちばんメジャーな第一展望台へ ここは駐車料金500円払います。次に第一駐車場からさらに奥に進んで一番高いところにある第三駐車場へ。ここは無料でした。湖面の青色が印象的でした。摩周湖の反対側にはこの後行く硫黄山も見えます。硫黄山に行く途中に川湯温泉駅に立ち寄り、ログハウスの駅舎には足湯や写真の熊の彫り物などありました。強烈な硫黄の臭いが漂う活火山です。 [続きを読む]
  • 道東の旅4日目(No.4) 
  • 道東の旅4日目は斜里町の天に続く道の見学からスタートしました。天に続く道の展望デッキからオホーツ海方面の眺望次に斜里町のとなり清里町の展望スポットで、一番人気のロッジ風景画付近からの斜里岳を望む風景を見るため海から斜里岳の麓に向かいました。残念ながら斜里岳は曇りで姿を見せてくれませんでしたが、北海道らしいジャガイモ畑の花がさいている雄大な風景を堪能できました。この後清里町より海に面した小清水原生花 [続きを読む]
  • 道東の旅3日目(No.3) 
  • 道東の旅3日目は知床半島の羅臼側で車で行ける最先端の地にある瀬石温泉と相泊温泉を目指して出発です。目的地近くにセセキの滝があります。満潮時には海に没してしまう露天風呂です。朝は風が吹き寒いのと、掃除がされていなくイマイチ汚いので入るのは止め、足湯に止め近くの相泊へ移動しました。相泊温泉は浜辺に涌く、足元自噴泉で6月までは露天だが、7月からは小屋がかかり男女別の半露天風呂になるそうです。ガーン! まさ [続きを読む]
  • 道東の旅二日目(No.2) 
  • 道東の旅二日目は根室の宿から、本土西東端の地である納沙布岬へ行きました。納沙布岬はあいにく雨で北方四島は見えませんでした。納沙布岬の灯台北方領土問題が理解できる資料が展示されている北方館・望郷の家を見学して北方領土問題を自分なりにしばし考察。領土返還を願うモニュメントなどが沢山ありました。納沙布岬から根室半島を戻り、風連湖の周りを通って、道の駅おだいとう(尾岱沼)で休憩。展望塔がある道の駅でした。 [続きを読む]
  • 道東の旅 No.1 初日
  • 恒例初夏の北海道旅3年目の今年は道東方面へ5泊6日で旅してきました。羽田より中標津空港行きに搭乗しました。空港でレンタカーを借りて最初の目的地は開陽台へ丘の上に立派な展望台がありました。中標津は畜産が盛んのようです。遠くには知床連山が見えました。今回の旅のお供はオリックスレンタカーで借りたダイハツ トールです。なんと走行6km、真っ新な新車でした。初日の根室の民宿で名物の花咲ガニを頂きました。 [続きを読む]
  • 対馬の旅 No.4
  • 対馬の旅3泊目は南部の豆酘の民泊あびるに宿泊しました。対馬での民泊とは農林漁業体験を提供することを条件に自宅を宿泊に提供している宿。食事も宿の主人と一緒で、親戚の家に泊まるような雰囲気でした。民泊あびるは豆酘漁港近くにありました。翌朝対馬4日目は椎根の石屋根倉庫見学に向かいました。小茂田浜神社元寇の役古戦場近くの小茂田漁港で釣りをして、アジが3匹釣れました。その他フグが倍ぐらい釣れましたが、すべてリ [続きを読む]
  • 対馬の旅 No.3
  • 対馬の旅3日目は、宿泊の民宿作元が網元で、定置網の作業が見学できるとの事で、朝6時半宿の前の海から作業船に同乗して沖の定置網へ向かいました。和多都美神社(ワタツミ)烏帽子岳からの浅茅湾展望浅茅湾は日本有数のリアス式海岸で変化に富んでいます。万関園地の展望台浅茅湾を望む展望台として烏帽子岳が有名ですが、万関園地の展望台は国道からも近いのに、観光客も少ない穴場スポットでした。万関園地の展望台よりの浅茅湾 [続きを読む]
  • 対馬の旅 No2
  • 対馬の旅2日目は韓国展望所、比田勝港を見学した後、異国の見える丘と対馬野生生物保護センター方面に向かいました。今回借りたオリックスレンタカーのマツダデミオです。     前から見るとスポーツカーみたいです。異国の見える丘展望台対馬野生生物保護センターでツシマヤマネコと対面しました。     対馬名物の丸いたいやきです。2泊目は豊玉町志多浦の民宿作元に泊まりました。作元の前菜 [続きを読む]
  • 対馬の旅 No.1
  • 対馬に行って来ました。対馬は九州と韓国の間に浮かぶ島で長崎県に属しています。福岡の博多港からは航路で132?、韓国の釜山までは50?と日本で朝鮮半島に最も近いという地理的条件から、大陸からの文化を伝える日本の窓口でした。今回はユナイテッド航空のマイルを使用しての特典航空券にて、提携先のANA国内線を予約しました。往路は5/28 ANA253 羽田12:35発→福岡14:30着、ANA4937 福岡15:20発→対馬15:55着の乗り継ぎで2 [続きを読む]
  • イチゴハウスの状況
  • 気温の上昇と共にイチゴの成長が止まりません。寒い時期と比べると葉の背丈や大きさが2倍ぐらいになっています。あまりの密集に毎日少しずつ株を撤去し始めています。      撤去株の様子です、根も葉もすごい成長ぶりです。本日の収穫344gありました。 [続きを読む]
  • 加計呂麻島 2日目
  • 加計呂麻島 2日目は朝 宿のあるスリ浜から安脚場へ向かいました。諸数の海渡連のビーチ 奥は来々夏ハウスの建屋とデッキです。安脚場戦跡公園への道は昨年より交通止めのままです。安脚場から山越えの道を通って徳浜へ行きました。徳浜は加計呂麻島で実久と並ぶきれいなビーチと云われていますが、あいにくの曇り空できれいな写真は撮れませんでした。徳浜はロケ地でもあります。徳浜の後は加計呂麻島で一番大きな集落諸鈍へ行 [続きを読む]
  • 加計呂麻島 初日 午後
  • 実久の海を存分に体感して、午後は瀬相から今宵の宿を目指して戻ります。薩川の漁港にて薩川には紫微鑾駕(しびらんか)という宿があります。瀬相港のモニュメント瀬相港フェリー待合所で休憩 今回の島内移動は古仁屋で借りたレンタルバイク瀬相からは西阿室集落へ寄り道西阿室小学校の古木古木の根本 アユタヤの根に飲み込まれた仏像を連想させる?西阿室漁港にはウミガメが3匹住んでいるとの情報が以前あったので、会いたかっ [続きを読む]
  • 加計呂島2日目
  • 加計呂島2日目はレンタルバイクを借りてフェリーで島に渡ります。フェリーの出発時間まで時間があるので、高知山展望台へバイクで向かいました。山の頂上付近に電波塔が幾つも立ち並んでいますが、手前の駐車場の奥から展望台への階段をふうふう言いながら原生林の中を歩くと、急に視界が開け展望台がありました。眼下に大島海峡を挟んで加計呂麻島が見渡せ、すばらしい景観です。まるで小さな島が沢山あるように見えます。フェリ [続きを読む]
  • 加計呂麻島へ初日
  • 成田空港よりバニラエアで奄美大島へ、島南部に大島海峡をはさんで位置する加計呂麻島へ行って来ました。成田空港第3ターミナルバニラエア成田11:00発→奄美13:40着、搭乗は定刻でしたが、離陸は空港混雑との事で30分遅れて出発、到着は20分遅れでした。奄美空港より路線バスを名瀬で乗り継ぎ、奄美大島の南端 古仁屋の町まで移動します。しまバスの1日フリーパス券2100円を利用終点古仁屋の海の駅には17時に到着しました。 [続きを読む]
  • 八王子は大雪
  • 1月22日の午前より降り続いた雪は、夜には29cm積もりました。翌朝 我が家の車の屋根にも30cm程ありました。左端のベランダ(イチゴハウス)の屋根にも分厚い雪が幸い今朝は快晴少しでも多く融けてほしいです。 [続きを読む]
  • 今日のイチゴの収穫は21個
  • いつもは今日食べる分だけ6個ほどを毎日収穫していますが、今日は趣味のグループの昼食会にデザートとして持参の為、2日ほど収穫を止め数を用意しました。今日の収穫は246gと212gで合計458gでした。大きさ・形は相変わらずバラバラですが甘くておいしいです。正月は息子達3家族が揃い、孫にいちご狩りをさせたのですが、3日ほど収穫を止めて、30個程収穫できました。 [続きを読む]
  • イチゴ史上最高の収穫
  • イチゴの水耕栽培を始めてから今年10年目になります。始めた頃の一つの目標はクリスマスの時期に初収穫する事でした。最初のブログにクリスマスにたった一つの収穫とありました。今年は11月10日に2個の初収穫から始まり、11月に16個収穫できました。今日の収穫は6個12月は29日現在で59個収穫できています。この時期は株の最初に実るイチゴが多いので、大きさも大きく立派なイチゴが1/3から1/2の割合で収穫できています。味 [続きを読む]
  • イチゴの状況
  • イチゴハウスの本日の状況です。イチゴが大きく赤くなっています。下段最初にできたイチゴ大きくて甘いのですが、形はいびつな場合が多いです。本日の収穫   一番大きいのは37g もう一つは34gありました。 [続きを読む]