チクマ農園 さん プロフィール

  •  
チクマ農園さん: チクマ農園作業日誌
ハンドル名チクマ農園 さん
ブログタイトルチクマ農園作業日誌
ブログURLhttp://chikuma1515.blog88.fc2.com/
サイト紹介文長野県佐久市でリンゴ、サクランボ、プルーンを栽培しています。作業内容や思ったことを書いていきます。
自由文佐久市新子田のチクマ農園です。
リンゴをメインにサクランボ、プルーンを生産しています。自園の原料のみを使ったジュース、ジャムも販売中です。
安全・安心、顔が見える農産物がモットーです。
当園サイト http://www.avis.ne.jp/~chikuma
もよろしくお願い致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2008/06/17 22:29

チクマ農園 さんのブログ記事

  • 中晩生種の着色管理
  • 秋映、紅玉、シナノスイートの着色管理が終わりました。紅玉です。当園に昔からある系統を少しずつ増やしてきました。果実肥大、着色ともに良好な系統です。いつでも収穫出来るくらいにいい色に上がっています。そして・・・・、シナノスイートです。葉摘みしたばかりなので、葉陰は着色ムラがクッキリ。1週間もすれば色が着いてきます。そして現在晩生種、あいかの香りの1回目の葉摘みです。果実の周りの小さい葉2〜3枚をつん [続きを読む]
  • 抜け殻
  • 作業中に発見!!140cmはあろうかという大物の抜け殻です。こんな大きなのは久しぶりです。さあさあ寒くなる前にネズミをたっぷり食べておくれ。 [続きを読む]
  • キノコ
  • 気温が下がってきて、雨が降るとリンゴ園の至る所にニョキニョキと生えてきます。私はキノコには詳しくはないので、名前も、食用かどうかもわかりませんが、いろいろな形や色のキノコがはえてきます。それはそれとして、果樹園にキノコが生える土の状態が良いのかどうかが問題です。糸状菌が多いと言うことは、土の中に未分解のリグニンが多いのか?そして、このことがモンパ病の多いのとイコールなのか???う〜んわからん。 [続きを読む]
  • ご案内発送&シナノドルチェ
  • 台風21号の被害は幸いありませんでした。ご心配頂きました皆様、ありがとうございました。 2018年版リンゴのご案内が出来上がり、今日発送致しました。 早ければ明日に、遅くても3〜4日中にはお届けになると思います。 今シーズンもよろしくお願い致します。 「シナノドルチェ」をネット限定で販売開始しました。ジューシーでシャキッとした食感が最高です。こちらもよろしくお願い致します。 [続きを読む]
  • 台風対策
  • 幾分西に寄った進路予想の台風21号。できる限りの事をしようと、わい性のトレリスの補強を行いました。昨年10月の台風21号(同じだ!!)と今年7月の12号で被害を受けたところを中心に、アンカーを設置し、ワイヤーを張りました。このほか苗木が風で倒れないよう、支柱同士を結束し杭に固定しました。 明日は残りのつがるの収穫です。問題は最後のプルーン。あと4日くらいは樹につけておきたいのに・・・。雨よけシートも張って [続きを読む]
  • 台風21号
  • 台風21号。嫌なコースです。各国の予想が同じになってきました。出来るだけ遠くを通って欲しいです。紀伊半島からのコースは1998年の7号台風と似ています。このときは長野県東部を除き全域で果樹の落下被害がありました。上陸時の勢力がどうなるかですが、出来るだけ弱って欲しいです。 [続きを読む]
  • つがるの収穫
  • つがるの収穫が進んでいますが・・・、連日30℃を越す高温の影響で色づきがイマイチです。夜温は下がっているのに・・・。そして、7月末に来た台風12号の強い東風の影響で枝ズレ果が多いこと。今度は台風21号か・・。勘弁して欲しいです!!!! [続きを読む]
  • 見直し摘果
  • 今日は久しぶりに暑い日でした。プルーンも後半戦です。プルーンの収穫をしながら、空いた時間にリンゴの見直し摘果をしています。仕上げで落としきれなかった果実や、生育に差が付いて小さい物などを摘果します。中には、収穫しても良い大きさの果実もありますが、心を鬼にして落としていきます。 出来るだけ下位等級の果実を少なくして、秋の忙しいときに余分な手間を掛けないようにするためには重要な作業です。 [続きを読む]
  • 夏乙女着色管理
  • 台風13号の影響はなく、秋晴れのようなスッキリした青空が広がりました。雨も1回かん水したくらいは降ったので非常にありがたいです。プルーンもツアーの収穫が順調に進んでいます。当園3番手、夏乙女の着色管理をしました。色づきもよくお盆明けには収穫出来そうです。連日の暑さで日焼けが気になりますが・・・。 今年からネット限定で販売をはじめました。 [続きを読む]
  • リンゴ苗 養成中
  • 先週末、気温が下がり快適に過ごせましたが、また蒸し暑い日が復活しました。信州らしい夏はどこへ行ったやら・・・。遅まきながら、養成中の苗木に支柱を立てました。伸びてきて、傾いている苗もかなりありました。幹が真っ直ぐになるように誘引し、樹形を整えます。これで良い苗に育ってくれれば良いのですが・・・。 [続きを読む]
  • 恋空収穫
  • 台風12号が非常に気になります。当園のリンゴのトップバッター「恋空(こいぞら)」を収穫しました。2004年に品種登録された品種で恋空は商標名です。 品種名は「あおり16」あおりとは青森県りんご試験場(現・地方独立行政法人青森県産業技術センターりんご研究所)の意味です。 やや硬めで甘味と酸味のバランスがとれ、果汁も多いりんごです。暑い時期ですが、着色がいいのが栽培者にとってありがたいことです。 [続きを読む]
  • かん水しています。
  • 35℃の日が続いています。リンゴにも日焼けが出始めました。高温で8日間雨が降らないので、かん水開始です。昨日は天気予報の久しぶりに見る傘マークに淡い期待を寄せて、遠くの雷鳴と稲妻を恨めしく見るだけでした。 西日本の皆さんには誠に申し訳ありませんが、雨が欲しい!!一度降ってくれるだけでいいんですが・・・。 [続きを読む]
  • プルーンの仕上げ摘果
  • リンゴの仕上げ摘果(2周目)がやっと終わりました。お盆過ぎには果実肥大に差が出てきます。ふじを中心に見直し摘果を行います。リンゴの摘果がとりあえず一段落したので、プルーンの仕上げ摘果をしました。かなり落としたつもりでしたが、部分的には多すぎるところがありました。サンタス(上の写真)は早いところでは紫の色が着き始めてきました。細長いプルーン(下の写真)はくらしま早生です。果実もかなり大きくなってきて [続きを読む]
  • はかりの定期検査
  • サクランボの収穫も、残すところ1品種のみ。来週から収穫がはじまります。りんごの摘果、2周目も先が見えてきました。リンゴの計量に使っているはかりの定期検査に行ってきました。取引や証明等に使用する計量器は2年ごとに県知事の検査を受けることが計量法で決まっています。近隣の官公庁、学校、薬局、商店等様々な所から検査に訪れます。当園のはかりもかなり使い込んでいますが、特に問題無く合格のシールを貼ってもらいま [続きを読む]
  • 休憩中に。
  • 当園の周りにはいろいろな動物がいます。この時期、早朝に作業していると頭上でカッコウが鳴いています。裏山にはキツネもいて畑の中を掘り返して穴だらけにしてくれます。先日はカボチャを植えるためにマルチを貼ったらボロボロにされました。休憩中の一コマです。わずか6〜7メートル先を立派な雄のキジが歩いていました。このキジは人になれているのか、作業していても平気で近くを通っていきます。野生動物はこの程度にしても [続きを読む]
  • 今年も雹
  • 13時少し前、雷鳴とともに雹が降りました。天気予報でも寒気が南下しているとのことだったので、嫌な予感が的中!!時間にして1分程度ですが、雨も混じらず雹だけが降りました。近年には珍しく大粒で、直径1センチくらい、中には2センチ近くの物もありました。人間の力ではどうにもなりません。ただ見ているだけです。幸いなことに今年は風が吹かなかったことです。被害はゼロではありませんが、仕上げ摘果でなんとか吸収できそ [続きを読む]
  • 荒摘果終了
  • 今日久しぶりに30度近い日でした。昨日が雨だったせいもありムシムシした1日でした。リンゴの荒摘果がやっと終わりました。教科書では満開後30日以内に終わらせる事がのぞましいのですが、ちょっとオーバーしました。最後はつがると紅玉でしたが摘花剤と摘果剤がよく効いておりほとんどが1果そうに2〜3果になっています。特に枝が細かい紅玉は効果てきめんで作業が早く進みました。薬剤に頼らなければ、あの細かい果実をす [続きを読む]
  • サクランボ収穫
  • 初夏の味覚、サクランボがいい色に仕上がってきました。写真の品種は紅さやかです。色が濃赤色になります。本日から少しずつ収穫をはじめました。今年は着果量が少なめですが、その分良い味に仕上がっていると思います。 [続きを読む]
  • サクランボの摘芯中
  • サクランボの中晩生種の摘芯、摘果作業の真っ最中です。雨降りですが、雨よけの下は作業が出来ます。休まないで働け!!   って事でしょうか? 作業中に見つけました。 樹の上に鳥の巣が・・・。雨よけフィルムを張って、網をかけてしまったので卵を温めることが出来ません。残念ながら撤去となりました・・・・。 [続きを読む]
  • プルーンの摘果
  • りんごの摘果が順調に進んでいます。同時にプルーンの摘果も進めています。早生種のオパールと晩生のサンの結実量が少なめですが、それ以外の品種は問題なしです。昨日は実の重みで枝が折れるというハプニングがありました。写真はツアーです。昨年は少なめでしたが今年は例年通り狂ったように実が付いて摘果に苦慮しています。地面を見ると樹に付いている果実の何倍もの実が落ちています。明日もがんばるぞ!! [続きを読む]
  • 外科手術
  • と言ってもリンゴの樹です。フラン病で病斑部を削られて樹勢が弱くなった樹にバイパス手術です。 一年前に接ぎましたが、無事に生き残って病斑部の先が元気になってきました。まだ細いので、近々あと2本のバイパスをつなぎます。 外科手術がうまくなってきました(笑 [続きを読む]
  • 摘果はじまりました!!
  • ここのところ気温の変化が激しくて体がついていきません(汗リンゴもすくすく育っております。摘果剤の効果がはっきりしてきました。中心花が残り側果が1〜2果残っています。理想的な効き方です。すべてがこの状態だと摘果がどれほど楽なことでしょう!!とはいえこれはまともで、タイミングがずれたところは全く落ちない所もあります。効果はバラバラですが、花を一日でも早く落とすことが樹にとっては大切なことなので、全体で [続きを読む]