チクマ農園 さん プロフィール

  •  
チクマ農園さん: チクマ農園作業日誌
ハンドル名チクマ農園 さん
ブログタイトルチクマ農園作業日誌
ブログURLhttp://chikuma1515.blog88.fc2.com/
サイト紹介文長野県佐久市でリンゴ、サクランボ、プルーンを栽培しています。作業内容や思ったことを書いていきます。
自由文佐久市新子田のチクマ農園です。
リンゴをメインにサクランボ、プルーンを生産しています。自園の原料のみを使ったジュース、ジャムも販売中です。
安全・安心、顔が見える農産物がモットーです。
当園サイト http://www.avis.ne.jp/~chikuma
もよろしくお願い致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2008/06/17 22:29

チクマ農園 さんのブログ記事

  • 新しい助っ人登場
  • 人工授粉の新しい助っ人導入しました。その名も「フルーツパウダー」。スピードスプレーヤの後部にあるタンクに花粉を入れ、風で花粉を飛ばします。りんごはもともと虫媒花の植物で、どこまで効果があるか未だ半信半疑ですが、昨年までの使用した人の感想等々を聞くとまんざらでもなさそうです。昨年は実演機を借りましたが、効果は??????  でした。人間が梵天をもって畑の中を移動しなくても、これがあれば1haを約1時間 [続きを読む]
  • サクランボ開花しました。
  • 例年なら開花直前の今の時期はカラカラに乾いていますが、昨日は恵みの雨でした。今日の暖かさと水分で植物が元気です。雪をかぶった浅間山がリンゴ園の中からよく見えます。そして・・。サクランボの花がきれいです。開花が一番早いのが紅秀峰、続いて夢あかり、紅さやかも咲き始めました。一回目の人工授粉を行いました。今年も豊作を祈りつつ・・・。 [続きを読む]
  • 接ぎ木
  • 今朝はアメダスでマイナス1.8度。明日もおそらくマイナス2度近くになるでしょう。生育ステージ的には大丈夫だと思いますが、嫌な寒さです。接ぎ木をはじめました。ものすごい強い西風で、穂木を入れてあったざるが飛ばされたりと大変でした。明日ももう少しガンバリマス。 [続きを読む]
  • 防霜ファン
  • 今まで暖かすぎで生育を早めておいて、今度は雪&氷点下の予報。この差はひどすぎます。1月ほど前に試運転をしておいた防霜ファンのスイッチを入れました。 今のところ0度でスイッチが入るようにしてありますが、出来れば回らないにこしたことはありません。 [続きを読む]
  • 苗の誘引
  • 連日異常なまでの暖かさが続き、サクラが咲きました。おかしい・・・。   おかしい・・・・。リンゴの生育も進みすぎて、連休前には花が咲きそうです。春先の仕事の予定が狂い、優先順位を変更です。今年植えたりんご苗の側枝の誘引が終わりました。次は防除の準備と接ぎ木です。 [続きを読む]
  • 3年計画の改植
  • 3年計画での改植、最終年。苗を植え終わり、樹が揺れないように支柱を立てました。畑が見違えるようにきれいになりました。そして・・・・購入苗は1本棒なので、枝の中ほどに側枝の発生を促すため、ネギ袋をかけました。自家製苗は側枝がでているので、花芽の着生を促すため、側枝を誘引します。 3年後からが楽しみです。 [続きを読む]
  • リンゴが発芽しました。
  • 佐久高原にも遅い春がやってきました。庭のウメの花が咲き始めました。天気が良かったので、残りの園地の防除をしました。3ヶ月ぶりに出動したレッドアロー1号もトラブルなく、機嫌良く動いてくれました。今日の暖かさでリンゴが発芽しました。花芽の先端にわずか緑色の部分(葉の先端)が見えます。写真の品種は秋映です。 [続きを読む]
  • 信州の環境にやさしい農産物
  • 当園のリンゴがH30年度「信州の環境にやさしい農産物」に認証されました。 慣行栽培に比べ化学肥料50%以上、化学合成農薬30%以上減らして栽培します。JGAP認証と合わせて安全・安心をお届けします。夏場の高温、秋の長雨等々、気象条件の変化で農薬の使用量はギリギリの所まで来ていますが、今年も頑張って行きます!! [続きを読む]
  • 春の防除
  • 暖かいと言うより暑いくらいの日でした。急に暑くなると、調子が出ません。今年初めての防除を行いました。プルーン、サクランボ、離れた場所にある園地のリンゴです。風もなく穏やかな時間帯に終わらせることが出来ました。 次回は、一番大きな園地2枚です。 今日使用したピードススプレーヤ(SS)は遠隔地のほ場用に使っている年代物ですが、機械の調子も良く安心して使えます。 [続きを読む]
  • 改植準備
  • 3年計画で進めている改植の最終年。トレリスの移動をしているので、作業に時間がかかっていますが、やっとのことで準備が整いました。昨年までは苗を植えたばかりで、施設自体に重さがかからないので問題にしませんでしたが、今年は丈夫にするため、アンカーを設置しました。移植した柱の間に土壌改良材を入れ、ワイヤーを張り、これで苗木の到着を待つだけです。その他のほ場も植えかえの準備が進んでいます。 [続きを読む]
  • 台風の後処理
  • 昨年10月の台風で傾いたトレリス(施設)の補修と支柱の入れ直しをしました。トレリスは中柱(列になっている、中間の柱)が大きく傾いているので、根元を掘り基礎から傾きを直し固定します。 それが終わったら、ワイヤーを張り直し、樹を支えている竹の支柱を外します。竹の支柱は台風の風で折れたところがあります。その後新しく買った鉄パイプ取り付け、曲がった樹を固定していきます。天気が悪かったり所用で中断されましたが [続きを読む]
  • 炭焼き
  • こたつ用の炭を焼きました。穴の中で火をつけ、出来るだけ空気が入らないように枝を詰め込んで行きます。枝をすべて入れ、一通り火が回り表面が白くなったらトタンをかぶせ、真ん中をすこし空けておきます。しばらく炎や煙が出ていますが、煙が出なくなったらフタをして窒息させます。3〜4日置いて堀り出します。今年はどのくらい出来るやら。来年の冬の燃料になります。 [続きを読む]
  • 3道遅れの誕生日
  • 今週は21日に会議、22〜23が群馬へ出張でした。群馬では利根沼田地区のりんご生産者の皆さんと高密植栽培の意見交換とほ場を見せて頂きました。今日は近所で不幸がありお手伝いに行ってきました。今週は行事目白押しでした。そして、今夜は3日遅れの誕生日を祝ってくれました。ケーキは次女、三女の合作です。美味しく出来ていましたよ!! [続きを読む]
  • リンゴのせん定が終わりました。
  • 気がつくと2月も後半。毎朝氷点下二桁近くまで冷え込んでいますが、家の玄関脇の水仙が芽を出していました。リンゴのせん定、最後の園地が終わりました!!昨年、10月の台風で施設が損傷している園地です。強風の影響でワイヤーと樹体がこすれて結構な傷があります。風の強さを物語っています。明日からは枝を粉砕して、プルーン、サクランボのせん定へと移っていきます。土が凍っているので、融けたところで施設の痛みを治し支柱 [続きを読む]
  • 初午祭り
  • 鼻顔(はなづら)稲荷神社の初午祭りが開かれています。日本五大稲荷に数えられるそうで、懸崖作りが特徴です。通常、立春を過ぎて初めての午の日に開かれますが、平日は人の出が少ないため、2月11日に決まったそうです。1年間見守ってくれたダルマを奉納し、お参りしてきました。境内に続く道の両側には露店が並びます。自宅の前なので、お昼の調達は楽です(笑さてさて何を買ってこようかしら・・・・。 [続きを読む]
  • 雪です。
  • 先週の雪はほとんど積もりらず、昨日まではスニーカーで仕事が出来ました。昨日昼頃から降り始めた雪が今朝は15?ほど。雪自体はサラサラで軽いのですが、地表面が濡れていて以外に重いです。自宅周辺は子供の通学路確保のため雪かきで除雪。その後、リンゴ園の入り口から倉庫前、園の奥の物置までを除雪。こちらは距離と面積があるので文明の利器が出動しました。 [続きを読む]
  • 炭を作る準備
  • 雪もなく良い天気が続いています。せん定作業も順調に進んでいます。例年はせん定がすべて終わってから枝片付けの作業をしていましたが、何日も同じ作業では体が痛くなるので、今年からせん定をすこし進めたら、枝片付けをするようにしました。おかげで体が楽です。環境に優しい生活をしている我が家では、コタツの熱源に炭を使っています。遠赤外線で体の芯から温まります。その炭にするためのせん定枝を集め束にしました。せん定 [続きを読む]
  • 寒い寒い。
  • 最低気温マイナス10度。最高気温マイナス2.7度。どこに行っても冷凍庫。日差しはあったものの西風が強い1日でした。こんな日は家の中に引きこもり〜!!毎年恒例のこれの準備をはじめました。第一弾は箱に入れてあった領収証を月別に整理。まだまだ先は長いですが、とりあえず手をつけて、やった気浸っています(笑さていつ仕上がるのやら・・・・。確定深刻。 [続きを読む]
  • せん定指導
  • 久しぶりに寒く、車の温度計では気温がマイナス2度。防寒着を着ていても顔が痛いくらいでした。雪がなく足下が楽だったのが救いでした。北風が吹き雪のちらつく中、農業大学校の基礎研修生のせん定実習指導に行ってきました。 午前中はせん定の説明、午後は研修生が実際に枝を切りました。20年以上経っている古い樹で状態も良いとは言えない樹ですが、悪戦苦闘しながらなんとか仕上げていました。寒いなか頑張っていました。 [続きを読む]
  • 安全・安心の見える形
  • 信州の環境にやさしい農産物認証に今年も申請しました。化学肥料を50%以上、化学合成農薬30%以上削減の予定です。 昨年の実績報告とともに今年の栽培計画、使用資材のパンフレットのコピー等々を添付し申請します。一口に減農薬栽培と言っても、基準が明確でないと説得力がありません。今年6年目に入るJGAP証認と合わせて、安全安心を見える形にしていきたいと思っています。 [続きを読む]
  • 続・せん定
  • 良い天気が続いています。おかげでせん定作業も順調に進んでいます。紅玉のせん定が終わり、いよいよ半わい性台(JM2台)のあいかの香りです。枝の伸び方紅玉と全く違うので、せん定も楽です。ここのところ樹勢が落ち着きつつあり、花芽がよく付いています。今年はせん定枝の片付けも、品種や区画が終わるごとに処理しています。最後にまとめて処理するのに比べ、乾かないうちに進めることで作業がいくらか楽になるような気がしま [続きを読む]