プラダス さん プロフィール

  •  
プラダスさん: Pride & Dust World
ハンドル名プラダス さん
ブログタイトルPride & Dust World
ブログURLhttps://ameblo.jp/prideanddust/
サイト紹介文主に『絵』&『詩』を掲載。かつてない時代を生きている「今」だからこそ、生まれた作品たちです。
自由文掲載している『絵』には、物語があります。
短い物語『PRIDE & DUSTショート』
幻想世界「Pride and dust World」を舞台としたフィクションです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供185回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2008/06/18 19:09

プラダス さんのブログ記事

  • THE BAD BOYS
  • 今はまだ文字の無い物語。今はまだ文字の無い物語。☆みな様の訪問に日々感謝しております。■作品の展示場所を求めております。■制作依頼を承っております。『ご依頼いただいた皆様へ……誠にありがとうございます。感謝!!』■電子書籍配信中!試し読み作品あります。2ndアルバム『Greetings From My Goddess』1stアルバム『Pride and Dust World』■著書販売中!!〜9.11以降、3.11以前の混沌から生まれた物語〜『人生の途中に [続きを読む]
  • 帰り道
  • 〜『最前線の埃言(散文詩)』とは〜 かつてない時代を生きている「今」だからこそ、伝えたい言葉があります。綺麗で美しい言葉ではなくても、メロディに乗せて歌いたいメッセージ。 当公演にアンコールはございませんので御了承下さい。それでは間もなく開演です。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜■最前線の埃言『帰り道』ヘッドライトを点けたまま朝を行く車きっと昨日を抜けて来たのだろう僕は目を [続きを読む]
  • Re:& TIDE/まちなか潮流〜2012-11-21
  • どこを曲がっても活気とは異なる熱気を感じる景色に出会えます。深夜のコンビニ。レンタル品の返却現場。忙しい交番。市役所のどこか。廃墟のような地下道。得体の知れない路地。様々なシーンが鑑賞できるけれど、長居は無用です。それでも「月は欠け 潮は満ちる」から、もうしばらくここで待ってみましょう。今のところ形勢は不明。傾向は明白。まだ潮にはのれてはいない。かつてない時代を生きている今、自分自身がみっともない [続きを読む]
  • Re:君は知らない/猫〜2012-11-24
  • 寒い季節につい選んでしまう曲のいくつか。「ずっと逢わなきゃ忘れてしまうだろうか……」きっと、少しずつ思い出す回数が減ってくる。やがて思い出さなくなる。けれど、忘れることはない。猫ってどうなんだろう。呼んでも返事はない。呼んでもいないのに寄って来る。かつてない時代を生きている今、人なら?今はまだ文字の無い物語。今はまだ文字の無い物語。今はまだ文字の無い物語。今はまだ文字の無い物語。☆みな様の訪問に日 [続きを読む]
  • Re:GOLD/黄金品位〜2010-11-26
  • 凄いと感じるGOLDは多い。下品な印象を放つGOLDもよく見かける。いろんな使い方をしているけれど、美しいものにはなかなか出逢えない。何かを期待して身につけたこともあるけれど、金をも錆びさせるような行いがあったかもしれません。かつてない時代を生きている今、「少しくらいは 自分のこと 何とかしようと…」と歌ってみれば分かる。今はまだ文字の無い物語。今はまだ文字の無い物語。今はまだ文字の無い物語。今はまだ文字 [続きを読む]
  • Re:聴かず嫌い/流行りの風邪〜2014-11-11
  • 嫌いで聴いていられない曲というものに出逢ったことはない気がします。聴かず嫌いと言うことなら、大した理由も無いのに遠ざけてきた曲があるかもしれません。かつてない時代を生きている今、世間に広く浸透した流行りだったりすると、好きではない曲でもサビだけを口ずさんでいることがあるのです。それは風邪にやられたから、かもしれません。今はまだ文字の無い物語。今はまだ文字の無い物語。☆みな様の訪問に日々感謝しており [続きを読む]
  • close the wound〜SCENE2(短い物語P&D『世界の果て〜陰謀』)
  • 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜【画】■タイトル(Title):『世界の果て〜陰謀』■作家名(Artist):環樹涼(RYO KANZYU)■制作年:2012■技法:ボールペン■作品サイズ(縦×横):B5サイズ相当の画用紙を使用。縦19cm × 横14cmの枠内に描画。■販売価格:非売品今はまだ文字の無い物語。今はまだ文字の無い物語。☆みな様の訪問に日々感謝しております。■作品の展示場所を求めております。■制作依頼を承っております。『ご依頼いた [続きを読む]
  • 風にまかせる
  • 〜『最前線の埃言(散文詩)』とは〜 かつてない時代を生きている「今」だからこそ、伝えたい言葉があります。綺麗で美しい言葉ではなくても、メロディに乗せて歌いたいメッセージ。 当公演にアンコールはございませんので御了承下さい。それでは間もなく開演です。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜■最前線の埃言『風にまかせる』遠くから飛んできた風船消えずに流されてきたしゃぼん止まらずに歩いてきた自分どれも風 [続きを読む]
  • R〜眩しい音
  • 【画】〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜□タイトル(Title):『R〜眩しい音』□作家名(Artist):環樹涼(RYO KANZYU)□制作年:2011□技法:ボールペン□作品サイズ(縦×横):B5サイズ相当の画用紙を使用。縦19cm × 横14cmの枠内に描画。たくさんの人が求めるから、このスケジュール。エンドレス・ツアーは続いて行く。NEW ALBUM『It's my 人生〜気か゛つけは゛40years〜』Ryujin “Ricky” HirotaALBUM『JUKE BOX』Ryuj [続きを読む]
  • R〜Ricky
  • 【画】〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜□タイトル(Title):『R〜Ricky』□作家名(Artist):環樹涼(RYO KANZYU)□制作年:2009□技法:ボールペン□作品サイズ(縦×横):B4サイズ相当の画用紙を使用。縦19cm × 横14cmの枠内に描画。たくさんの人が求めるから、このスケジュール。エンドレス・ツアーは続いて行く。NEW ALBUM『It's my 人生〜気か゛つけは゛40years〜』Ryujin “Ricky” HirotaALBUM『JUKE BOX』Ryujin [続きを読む]
  • R〜THE RISING
  • 作・絵:環樹涼(RYO KANZYU)※Copyright(C)/環樹涼(RYO KANZYU)今はまだ文字の無い物語。今はまだ文字の無い物語。☆みな様の訪問に日々感謝しております。■作品の展示場所を求めております。■制作依頼を承っております。『ご依頼いただいた皆様へ……誠にありがとうございます。感謝!!』■電子書籍配信中!試し読み作品あります。2ndアルバム『Greetings From My Goddess』1stアルバム『Pride and Dust World』■著書販売中!! [続きを読む]
  • 台/見張りor見晴らし
  • 上にのる台が、まだ無いようです。だから見栄えが悪いのです。このままじゃ不安定。その台が有ると無いでは全く違います。装飾不要。程々の高さ。自分相応の台。かつてない時代を生きている今、仏像を安置するための台座みたいにはいかないけれど、自分らしい台が必要です。人生を台無しにしないために。それは誰かを見下すための台じゃない。今はまだ文字の無い物語。今はまだ文字の無い物語。☆みな様の訪問に日々感謝しておりま [続きを読む]
  • Re:脱ファッションMUSIC〜2010-11-04
  • 軽く羽織るような。アクセサリーみたいな。つい聴き流してしまうことがあります。そんな風につき合っていると、音楽をダメにするのでしょうか。いや、自分がダメになりそうな気がしています。かつてない時代を生きている今、今夜はC-46カセットテープを引っぱり出してみる。今はまだ文字の無い物語。今はまだ文字の無い物語。☆みな様の訪問に日々感謝しております。■作品の展示場所を求めております。■制作依頼を承っております [続きを読む]
  • follow you〜JPM
  • 今はまだ文字の無い物語。今はまだ文字の無い物語。☆みな様の訪問に日々感謝しております。■作品の展示場所を求めております。■制作依頼を承っております。『ご依頼いただいた皆様へ……誠にありがとうございます。感謝!!』■電子書籍配信中!試し読み作品あります。2ndアルバム『Greetings From My Goddess』1stアルバム『Pride and Dust World』■著書販売中!!〜9.11以降、3.11以前の混沌から生まれた物語〜『人生の途中にあ [続きを読む]
  • follow you〜PRIDE
  • 2018/11/5/1F/the 9th row/No.3?今はまだ文字の無い物語。今はまだ文字の無い物語。☆みな様の訪問に日々感謝しております。■作品の展示場所を求めております。■制作依頼を承っております。『ご依頼いただいた皆様へ……誠にありがとうございます。感謝!!』■電子書籍配信中!試し読み作品あります。2ndアルバム『Greetings From My Goddess』1stアルバム『Pride and Dust World』■著書販売中!!〜9.11以降、3.11以前の混沌から [続きを読む]
  • 全長全幅全高/我が公道
  • 引きずるスーツケース。背負ったバッグ。いつも余分な場所をとらぬように注意しています。かつてない時代を生きている今、自分のために必要なスペースは、そんなに広くなくていい。今はまだ文字の無い物語。今はまだ文字の無い物語。☆みな様の訪問に日々感謝しております。■作品の展示場所を求めております。■制作依頼を承っております。『ご依頼いただいた皆様へ……誠にありがとうございます。感謝!!』■電子書籍配信中!試し [続きを読む]
  • 本体に保存/カメラ眼
  • 「思い出」を撮り過ぎて、忘れてしまうことがあります。よく見て撮ってるはずなのに、それはいつか思い出せない数々になってしまうのです。自分の中で少しずつ消えていったのでしょうか。それとも収まりきらなくて保存されていなかったのでしょうか。それらは単なる記憶じゃないはずです。この眼を通せば、数億画素に勝る。自分というカメラの性能を知りたいものです。かつてない時代を生きている今、所構わず撮った景色にも美しい [続きを読む]
  • 世界の果て〜西へ
  • 【画】■タイトル(Title):『世界の果て〜西へ』■作家名(Artist):環樹涼(RYO KANZYU)■制作年:2010■技法:ボールペン■作品サイズ(縦×横):B5サイズ相当の画用紙を使用。縦19cm × 横14cmの枠内に描画。■販売価格:非売品※現在、電子書籍として物語&画をブクログのパブーにて販売中。今はまだ文字の無い物語。今はまだ文字の無い物語。☆みな様の訪問に日々感謝しております。■作品の展示場所を求めております。■制作依 [続きを読む]
  • Re:企て屋/泣くもんか〜2011-10-18
  • 人を感動させようと企てた作品なら、そのいやらしさがどこかで分かることもあります。そんな作り方をしていなかったとしても、そう感じてしまう時があります。そういう時は、チャンネルを変える。スイッチをオフにする。音量を下げる。ページをめくる。目を閉じる。影響を受けたくないというか、できる限り不快感を封じ込めたいのです。世の中そんなもんだと想うけれど、いわゆる現実逃避のひとつでしょう。かつてない時代を生きて [続きを読む]
  • good time/今の座り心地
  • 直ぐに腰を下ろしてしまう癖は無いのです。今のところ、無い。疲れたその場で座り込んだら、負けのような気がする昨今。けれど、頑張りすぎることも無いのが今です。自分なりに歩いて行けば、きっとどこかに相応しい場所があります。そこが狭くても、誰かが席を詰めてくれることもあるでしょう。かつてない時代を生きている今、GOOD TIMEを味わうために僕はどこかに腰を下ろす。今はまだ文字の無い物語。今はまだ文字の無い物語。 [続きを読む]
  • close the wound〜SCENE1(短い物語P&D『スカラベのように』)
  • 【画】■タイトル(Title):『close the wound〜SCENE1』■作家名(Artist):環樹涼(RYO KANZYU)■制作年:2009■画材:ボールペン、鉛筆、画用紙、スプレー■作品サイズ:B5サイズ相当の画用紙を使用。縦19cm×横14cmの枠内に描画。■販売価格:10,000円(税込)※『短い物語P&D』を表す絵画は、主にリアル展示による公開です。 1stアルバム『Pride and Dust World』(2015.4.20)に収録。今はまだ文字の無い物語。今はまだ文字の無 [続きを読む]
  • Re:セブン/七〜2016-10-14
  • 円盤と虹は七色。無くて七癖、有れば難癖。七草粥は遠い昔。昨夜ならセブンイレブン。七つの大罪に関わる限り、裁きはウルトラセブンでも可。かつてない時代を生きている今、未だラッキーセブンを信じてる。☆みな様の訪問に日々感謝しております。■制作依頼を承っております。『ご依頼いただいた皆様へ……誠にありがとうございます。感謝!!』■電子書籍配信中!試し読み作品あります。2ndアルバム『Greetings From My Goddess』 [続きを読む]
  • Nyack-o'-Lantern
  • 今はまだ文字の無い物語。今はまだ文字の無い物語。☆みな様の訪問に日々感謝しております。■作品の展示場所を求めております。■制作依頼を承っております。『ご依頼いただいた皆様へ……誠にありがとうございます。感謝!!』■電子書籍配信中!試し読み作品あります。2ndアルバム『Greetings From My Goddess』1stアルバム『Pride and Dust World』■著書販売中!!〜9.11以降、3.11以前の混沌から生まれた物語〜『人生の途中にあ [続きを読む]
  • たった二つ
  • 〜『最前線の埃言(散文詩)』とは〜 かつてない時代を生きている「今」だからこそ、伝えたい言葉があります。綺麗で美しい言葉ではなくても、メロディに乗せて歌いたいメッセージ。 当公演にアンコールはございませんので御了承下さい。それでは間もなく開演です。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜■最前線の埃言『たった二つ』(2017.9)天は二物くらい与えてくれている僕にも君にも勘違いに気をつけて [続きを読む]
  • 巧顔/偏見見た目評
  • 顔つきでなんとなく分けてしまうことがあります。見た目の印象。かなりの偏見。巧みな顔つきとでも言ったらいいのでしょうか。力いっぱい投げるだけに見えたりする人は違います。飛距離はすごいけれど、全体では4〜5回に一回の確率の人もちがいます。爆発的な数字を残したけれど、生涯で2回くらいの人も。たくさん勝つけれど、たくさん点を取られる人も。プロという冠がついていても、上と下の差は、宇宙。かつてない時代を生き [続きを読む]