外為オンライン さん プロフィール

  •  
外為オンラインさん: 外為オンライン 外為経済アカデミー
ハンドル名外為オンライン さん
ブログタイトル外為オンライン 外為経済アカデミー
ブログURLhttp://gaitameonline.blog50.fc2.com/
サイト紹介文ドル円・ユーロ円・ユーロドルを中心に分析
自由文株式会社外為オンラインの公式HP内、「経済アカデミー」よりご案内しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供235回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2008/06/18 18:01

外為オンライン さんのブログ記事

  • NYダウ再び500ドルを超える下落
  • ひと目で分かる昨晩の動きNY市場米国株の下落に伴いドル円は112円30銭まで下落したが、その後切り返す。長期金利が安定していたことや、ユーロがドルに対して売られたことで112円85銭まで上昇。ユーロドルは反落。ドイツ国債の金利低下もあり1.1359まで売られる。株式市場は大幅続落。アップルなど、IT株が再び下げをけん引し、ダウは551ドル下げ、2万5000ドルの大台を引け値で割り込む。ナスダックも [続きを読む]
  • ドル円112円台半ばまで下落
  • ひと目で分かる昨晩の動きNY市場株価が大きく下落したことからドル円は売り優勢の中、112円42銭まで下落。株価がその後やや戻したことで112円60銭近辺で取引を終える。ドル安が進んだことからユードルでもユーロの買い戻しが勝った。1.1464までユーロ高が進む。株式市場は反落。住宅関連指標の悪化や、貿易問題の先行き懸念などからハイテク株を中心に下げる。ダウは359ドル安と、かろうじて引け値で2万50 [続きを読む]
  • ドル円FRB副議長発言を受け112円台半ばへ
  • ひと目で分かる昨晩の動きNY市場ドル円は2週間ぶりに112円台半ばまで下落。FRBのクラリダ副議長が今後の利上げに慎重な発言を行ったことが背景。ドル円は112円65銭まで売られ、112円80銭前後まで戻して越週。ユーロドルは朝方の1.13台前半から反発。1.1420まで上昇。クラリダ発言から、利上げ観測がやや後退。株式市場は午後に反発。トランプ大統領が中国との貿易戦争を巡って、中国から142項目の [続きを読む]
  • ポンド今年最大の下げを記録
  • ひと目で分かる昨晩の動きNY市場ドル円は前日の水準より値を下げ、113円10銭まで売られたがその後切り返し、前日とほぼ同じ113円50−60銭で引ける。ユーロドルはやや水準を下げ、1.1287まで下落。ポンドドルが急落。閣議でEUとの離脱草案が承認されたが、閣僚6人が辞任したことで、ポンドが売られた。ポンドドルは1.29台後半から約200ポイント下げ、今年最大の下げを記録。株式市場は反発。アップル [続きを読む]
  • ドル円113円台前半まで下落
  • ひと目で分かる昨晩の動きNY市場ドル円は下値を切り下げ113円30銭まで下落。株価が続落し、長期金利も低下したことでドル売りが勝った。ポンドが対ドルで上昇したことも円を買う動きにつながった。ユーロドルは反発し、1.1348まで上昇。ポンドの上昇に連れ高した側面も。株式市場は続落。売り買いが交錯する荒っぽい動きを見せたが、ダウは205ドル下落し4日続落。アップルや金融株が下げを主導し、S&P500も [続きを読む]
  • WTI原油価格12営業日続落
  • ひと目で分かる昨晩の動きNY市場欧州市場では114円台で推移していたドル円は、株価の下げと長期金利の低下で113円73銭まで下落。方向感の乏しい展開だった。ユーロドルは前日の急落から反発するも1.13台には届かず。1.1294までユーロが買い戻される。ポンドが急伸。英国とEUが離脱協定の草案に合意したとの報道から、ポンドドルは1.29台半ばから1.3046前後まで100ポイントほど上昇。株式市場は [続きを読む]
  • ユーロドル1年5カ月ぶりの安値を記録
  • ひと目で分かる昨晩の動きNY市場ドル円は昨日の東京時間に114円台を回復し、114円20銭まで上昇したが、NY市場では株価の大幅下落に上値が重く、113円66銭まで反落。ユーロドルは節目の1.13を割り込んだことで下落が加速し、NY市場では1.1216までユーロ安が進む。域内の景気鈍化や政治的リスクが台頭し、約1年5カ月ぶりとなる安値を記録。株式市場は大幅下落。アップル株やマレーシアの政府系ファン [続きを読む]
  • ユーロドル再び1.13を試す動きか
  • ひと目で分かる昨晩の動きNY市場ドル円は114円台を維持できずに小幅に反落。米長期金利が低下する中、株式市場でも株価が下落し、円買いが優勢に。ドル円は113円65銭近辺まで売られ、113円80銭前後で越週。ユーロドルは下落。1.1317まで売られ、再び重要な節目である、1.13を試す動きに。株式市場は3指数とも揃って下落。原油価格の下げで、石油関連株を中心にダウは201ドル売られ、再び2万6000 [続きを読む]
  • ドル円1カ月ぶりに114円台を回復
  • ひと目で分かる昨晩の動きNY市場ドル円は約1カ月ぶりに114円台を回復。米長期金利がさらに上昇し、FOMC声明文でも、12月の利上げ観測に変化がなかったことがドルを押し上げた。ユーロドルでもドル高ユーロ安が進む。ユーロ圏の成長見通しが引き下げられたこともユーロ売りを誘い、1.1352まで下落。株式市場は軟調な動きとなったが、引けにかけてはダウが下げを埋め、10ドル高で引ける。ナスダックとS&P50 [続きを読む]
  • 中間選挙を控えドル円小動き
  • ひと目で分かる昨晩の動きNY市場 今夜の米中間選挙を控え、ドル円は小動き。113円台前半で推移し、値幅も13銭程度と、ほぼ無風状態ユーロドルはそれなりに値幅は出たものの、1.14を挟む展開は変わらず。1.1353まで売られる場面もあったが1.14台に押し戻される。株式市場はまちまち。ダウは大きく反発し190ドル高で引けたものの、ナスダックは28ポイント下落。債券相場は反発。前日3.2%台に乗せた長 [続きを読む]
  • 米雇用統計を受け長期金利再び3.2%台に
  • ひと目で分かる昨晩の動きNY市場ドル円は113円台を回復。米雇用統計が予想を超え、長期金利も再び3.2%台に乗せたことからドルを買う動きが強まった。ドル円は113円33銭まで上昇し、ほぼ高値圏で越週。ユーロドルは水準を下げたものの、1.1372で下げ止まり、1.14を挟んでもみ合う。株式市場は乱高下。クドローNEC委員長が、トランプ大統領が中国との貿易問題で合意に至るとのブルームバーグの報道を否定 [続きを読む]
  • ポンドとユーロが対ドルで反発
  • ひと目で分かる昨晩の動きNY市場ドル円は小幅に反落。ドルが対ポンドやユーロで売られたことによる連れ安から112円61銭まで下落。この日は終始112円台での動きに留まる。ユードルは反発。英国のEU離脱交渉の合意が近いとの観測から、ユーロドルは1.1424まで上昇。結局1.13近辺が再び重要なサポートとして機能した。株式市場は3日大幅続伸。トランプ大統領が中国の習近平主席と電話会談を行い、「協議は順調 [続きを読む]
  • ドル円113円台から反落
  • ひと目で分かる昨晩の動きNY市場ドル円は小幅に続伸し、113円38銭前後まで上昇したものの、その後反落。112円81銭まで下落したが、ポジション調整と、113円台ではドル売り意欲も旺盛だったとの見方。ユーロドルは続落し、一時は1.1302まで売られる。イタリアの財政問題とドイツの政治的リスクが重石となり、8月15日以来となるユーロ安を記録。株式市場は大幅に続伸。ADP雇用者数が予想を上回ったことや [続きを読む]
  • ドル円約3週間ぶりに113円台を回復
  • ひと目で分かる昨晩の動きNY市場ドル円は10月10日以来の113円台乗せ。米国株が全面高となり、長期金利も3.12%台まで上昇したことで、円売りが優勢に。ドル円は113円15銭までドル高が進み、この日の高値圏で引ける。ユーロドルは緩やかに下落し、終始1.13台での取引きとなる。ユーロ圏の第3四半期GDPが予想を下回ったこともユーロの重石に。株式市場は大幅な反発を見せ全面高の展開に。消費者信頼感指数 [続きを読む]
  • ドル円反発し112円台半ばへ
  • ひと目で分かる昨晩の動きNY市場ドル円は先週末の111円台から反発。欧州市場でもドル買いが優勢となり、NY市場では112円56銭までドル高に。その後は株価が大幅に下落したことを受け、112円35銭前後まで押し戻される。ユーロドルは1.13台半ばから1.14で推移。メルケル独首相が党首を退任するとの報道も影響は軽微だった。株式市場は引き続き乱高下し不安定な取引が続く。ダウは1日の値幅が900ドルを超 [続きを読む]
  • ドル円111円半ばを割り込んだがその後反発
  • ひと目で分かる昨晩の動きNY市場ドル円は再び米国株の大幅下落に引っ張られる形で111円38銭まで下落。その後株価が下落幅を縮小したことで111円台後半まで買い戻される。ユーロドルも上値は重く、1.1338まで売られ、約3カ月ぶりのユーロ安水準を記録。ユーロは対円でも126円台半ばまで下落。株式市場は大幅に反落。アマゾンの決算が市場予想に届かなかったことが、市場全体のセンチメントを悪化させ下げを牽引 [続きを読む]
  • 米国株再び大幅下落
  • ひと目で分かる昨晩の動きNY市場ドル円はアジア市場で112円台半ばを超える水準で推移した流れから、朝方には112円74銭まで上昇。その後は株価が大きく下落したことで112円09銭まで売られる荒っぽい展開に。ユーロドルも売られ、約2カ月ぶりとなる1.1378までユーロ安が進行。この日発表されたユーロ圏のPMIが市場予想を下回ったことが売り材料に。カナダドルが急伸し、ドルカナダは1.2967前後まで下 [続きを読む]
  • ドル円再び111円台まで下落するも押し戻される
  • ひと目で分かる昨晩の動きNY市場ドル円は再び112円を割り込み、111円95銭まで下落。日本株やアジア株が大きく下げた流れを受け、NY株も大幅に下落。リスク回避の円買いが強まり112円を割り込んだ。その後は株価の戻りとともに112円台を回復し、112円35−40銭前後で取引を終える。ユーロドルは小幅に続落し、1.1449まで下落。イタリア国債が反発したが、買い戻しの動きは限定的。株式市場は主要3指 [続きを読む]
  • ドル主要通貨に対して上昇
  • ひと目で分かる昨晩の動きNY市場アジア市場で、上海株や日本株が上昇したことからドルを買う動きが強まり、その流れがNY市場にも波及。ドル円は112円89銭まで上昇。ユーロドルは小幅に反落。イタリア国債が売られたことがユーロドルの重石となり、1.1456まで下落。株式市場はまちまちながら先週末とは異なり、ダウは売られてナスダックは反発。25日にはいわゆる「FANG」銘柄が揃って決算発表を行うことで期待 [続きを読む]
  • 英国のEU離脱問題前進か?
  • ひと目で分かる昨晩の動きNY市場ドル円は112円台で小動き。米長期金利が上昇したことからドルは底堅く、112円65銭まで買われた。ユーロドルは小幅に反発。イタリアが予算案を見直すとの観測もあり、ユーロドルは1.1534まで上昇。ただイタリア国債が格下げされたこともあり、上値も限定的。株式市場はまちまち。ダウは3日ぶりに64ドル反発したが、ナスダックとS&P500は3日続落。債券相場は反落し、長期金 [続きを読む]
  • NY株再び大幅下落
  • ひと目で分かる昨晩の動きNY市場ドル円は112円台半ばを超えたものの、そこから上値が重く反落。株価が再び大幅に下落したことや、長期金利の低下でドル売りが加速し、111円95銭までドル安が進行。ユーロドルは続落し、1.14台半ばまでユーロ安が進む。英国のEU離脱を巡る進展が見られず、イタリアの予算案が修正を迫られるなど、ユーロにとっての悪材料が重なる。株式市場はハイテク株を中心に再び大幅下落。ダウは [続きを読む]
  • ドル円112円台半ばを回復
  • ひと目で分かる昨晩の動きNY市場ドル円は続伸。米長期金利が上昇したことや、財務省が公表した為替報告書で、中国を為替操作国に認定することを見送ったことが材料となり、112円68銭までドル高が進む。ドル高が進んだことでユーロドルは続落。1.1496まで売られ、1.16を挟んだ展開から水準を一段切り下げる。株式市場は反落。FOMC議事録で、今後も数回の利上げが実施される可能性が示されたことが重石に。ダウ [続きを読む]
  • ドル円111円台半ばまで下落
  • ひと目で分かる昨晩の動きNY市場   ドル円は続落し、一時は111円67銭までドル安が進む。日本株が再び大幅に下落したことや、サウジ記者を巡る情報緊迫から円が買われた。ドル円は終始111円台で推移しこの日の高値は111円94銭前後。ドイツの政局不安とドル安の綱引きだったが、ドル安に引っ張られユーロドルは1.1606まで上昇。株式市場は比較的落ち着いた取引だったが、サウジとの関係悪化や小売売上 [続きを読む]
  • ドル円111円台半ばまで下落
  • ひと目で分かる昨晩の動きNY市場   ドル円は続落し、一時は111円67銭までドル安が進む。日本株が再び大幅に下落したことや、サウジ記者を巡る情報緊迫から円が買われた。ドル円は終始111円台で推移しこの日の高値は111円94銭前後。ドイツの政局不安とドル安の綱引きだったが、ドル安に引っ張られユーロドルは1.1606まで上昇。株式市場は比較的落ち着いた取引だったが、サウジとの関係悪化や小売売上 [続きを読む]
  • NYダウ反発するもドル上値の重い展開
  • ひと目で分かる昨晩の動きNY市場ドル円は112円台前半でNYでの取引を終える。一時400ドルを超える上昇を見せたダウがマイナスに沈んだことで、111円88銭まで売られたが、その後買戻しが入り280ドルを超える上昇で引けたことで、ドル円も112円台に戻す。ユーロドルは小幅に反落。EU首脳会談を前にしたポジション調整と、ドル高から1.1535まで下落。株式市場は大きく反発。ハイテク株を中心に買戻しが入 [続きを読む]